50歳女性はこんなにモテる!恋愛現役な50歳女性の「技あり」なモテ方

みなさんは、アラフィフの女性にどんなイメージを持っていますか? 小学生のころ、30代の自分を想像できなかったように、20代、30代の女性にとっては、50代になった自分はまったく想像できないかもしれません。でも結局は同じ自分。50代になっても素敵な自分でいたいものです。そこで今回は、50代女性の恋愛事情やファッションをイメージコンサルタントの筆者がご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:50歳でもモテる女性はモテる生き方をしている!

(1)年下男性との恋も…50歳でも恋愛対象になれる秘訣は?

筆者の周囲には、「本当に素敵だな」と思える50代の女性がたくさん存在します。50代で素敵な女性は、とにかく年下の女性にモテる! なぜなら、素敵なままでいてくれる年上の女性は、若い女性たちの希望となるからです。

そして異性からはというと……こちらもモテる! 一般的に「日本の男性は若い女性が好き」と言われていますよね。でも、「年上の女性が好き」「自分と年の近い女性が大好き」という男性だってたくさんいるのです。

なので、素敵な50代女性は、同世代の男性から食事に誘われることも結構あるものです。

そして魅力的な50代女性は年下の男性から、慕われます。特に、何か共通の趣味があったり尊敬できる点がある年上の女性に、年下の男性は自分から近寄ってくるものなのです。

(2)50歳でもなお美しい女性芸能人

たとえば、山口智子は、年齢を超えた素敵な女性芸能人のひとりですよね。ナチュラルなまま、周囲の価値観にとらわれることなく生きる姿は、多くの女性を惹きつけています。

鈴木京香さんも年齢なんてまったく関係なく、とにかく美しい女性です。自分らしい生き方を体現してくれています。

肩の力を抜いて、自分らしく生きる彼女たちの姿から学ぶことは、とても多いです。

 

2:50歳女性が美しく輝く髪型&ファッションのポイント8つ

(1)マイナーチェンジを恐れず自分らしくかつ新鮮に

自分に似合うからと言って、いつも若いころと同じスタイルでい続けると、ちょっと時代遅れな印象を与えてしまいがちです。

似合うことは大前提ですが、マイナーチェンジを恐れずに、新しいスタイルにもチャレンジしてみましょう。

とはいえ、モテようとするあまり、若作りしたスタイルは痛々しさに繋がってしまうので要注意。おしゃれはあくまで「自分を楽しませるもの」なのです。

(2)シワを隠さない

シワって、つい隠したくなってしまいますよね。でもシワを隠そうとして、ファンデーションなどを塗りすぎると、逆に老け見えしてしまいます。

シワっていい味を出してくれるものなのです。なので、無理に隠そうとせず、シワのある自分を受け入れるのが大切。

とはいえ、シワを少なくするケアは忘れずに! 日々の保湿は十分に行いましょう。

(3)自分の美しい部分を磨く

自分の体の中でいちばん好きな場所はどこですか?

年齢とともに、自分の体の自信がある部分は変わってくるものです。

「昔は小さな胸がコンプレックスだったけど、今は年齢を重ねても垂れずに若く見える胸が大好き!」なんていう女性もいるのです。

誰だって年を取ります。全体を若く、昔のままキープするなんて不可能。それなら、自分の大好きな部分に絞って徹底的に磨き上げましょう。

自信を持てる部分がひとつあるだけで、その自信が全身を輝かせてくれるものです。

(4)髪はていねいなケアでパサつきを抑える

年齢が出やすいパーツ第1位ともいわれるのが髪の毛。髪はお手入れ次第で相当きれいに保てます。そして逆に、疎かにしたら、そのぶん老け見えしてしまうパーツでもあります。

若々しい髪をキープするには、ケラチン入りのトリートメントが効果的です。2~3日に1回は、少し長めに時間を取って、ヘアケアをしていきましょう。トリートメントに時間をかけるだけでも、翌日の髪が大きく変わりますよ。

(5)流行は小物で取り入れる

年齢を重ねたら、全身で流行を取り入れるのは避けるべき。「自分がない人」という印象を与えてしまいがちです。

でも、流行を楽しむという心はとっても大切。なので、流行はアクセサリーやバッグなど、小物で取り入れるようにしましょう。

(6)手間をかけて小ぎれいにする

ハンカチやTシャツであっても、丁寧にアイロンをかける。ちょっと家を出るときにも、お気に入りのスカートを履くなど、大人だからこその、余裕を感じさせるおしゃれを楽しみましょう。

落ち着きを感じさせる大人の女性は、美しくみえるものです。

(7)自分に合った化粧品のブランドを見つける

化粧品選びって本当に迷うもの。

でも女性として、自分に合った化粧品を見つける努力は大切です。自分の肌質、肌色、使われている原材料まで十分吟味して

「これは!」

と思うものを見つけましょう。この発見が大きな武器となり、自信を生み出してくれるのです。

(8)健康的でいる

いつも疲れている、だるい、やる気が起きない……。そんなオーラを発している50代は、年齢以上に老けて見えます。

不足していくものは外から補うことも重要です。たとえば、漢方はおだやかに体調を改善してくれるもの。取り入れてみるのもアリです。

また、運動は人間として必要な活動です。まったくしていないという場合は今すぐ始めるべき。

どんな高級エステよりも、効果がありますよ。

 

3:仕事関係が多い?50歳女性の恋愛事情

(1)生徒から熱心にお誘いが……

知人のYさんは、とある文化系の習い事の講師をしています。生徒は女性が大半ですが、熱心な男性の生徒さんもおり、彼らからのお誘いが絶えないんだとか。

Yさんは結婚されていて、大学生のお子さんがいます。幸せな家庭を築いており、不倫などまったく興味がありません。そんなところもまた、男性の心をくすぐるのかもしれません。

(2)夫ともう1度恋愛中

愛する人と結婚しても、いつの間にか、恋人だったころの感覚を失ってしまいます。でも50代になって、再び旦那様と恋をするというのも素敵です。

「ふたりの子供が海外に留学して、久々に夫とふたりきりの生活に。初めはめんどうくさいと思っていたんだけど、ふたりで一緒に映画を見たり、リビングでワインを飲んだりして……。恋人同士だったころを思い出してる」(専業主婦Hさん 50代)

理想的な夫婦ですね。

(3)幼馴染とプラトニック

「小学校から知り合いで、1度付き合っていたこともある幼馴染の男性がいます。私は既婚で子供もいるけど、相手は未婚。恋愛という感じではないかもしれないけど、ふたりの間に流れる時間が、どこかこの関係を特別なものにしてくれています」(事務職Hさん 50代)

年齢を重ねると、ドキドキする恋愛感情よりも、ふんわり暖かい恋の感情が芽生えるもの。人生の中で数多くの出会いや別れがある中で、どういうわけか何十年も縁が途切れなかった人との関係は特別です。

キスをしたり手を繋いだりするわけじゃなくても、心のよりどころとしてそこに存在してくれているだけでいい……。そんなふたりの間にあるものも、愛なのかもしれません。

 

4:50歳女性が恋愛で年下にあげられるプレゼントとは?

(1)本

年上だからと言って、年下の男性に上から目線でものを言ったり、何かを教えてあげようとするのはあまり素敵ではありません。

自分の経験から何かを伝えたいと思うのであれば、自分が大切なことを学んだと思える本をプレゼントしてあげるのも、ひとつのアイデアです。

「本棚は人を表す」なんて言われるように、少なからず、自分の考えに影響します。その本棚から至極の1冊を彼にプレゼントすれば、彼にとっても思い出に残るものとなるでしょう。

(2)彼が欲しがっているもの

彼が密かに欲しがっているものがあれば、内緒で用意をしておいてあげるのも大人の女性ならではのプレゼントになります。

なぜなら、それは、彼の話をよく聞いていないとできないことだからです。

彼が本当に欲しいと思っているものを見つけてあげるのも、大人の女性の腕の見せ所です。

(3)ヴィンテージもの

本当に良いものを見極められるのも、大人の女性ならでは。モノって新しいものより古いものの方がより魅力が増し、価値が高まることがありますよね。

簡単には手に入らないからこそ価値がある……。そんなプレゼントを用意できたら素敵です。

自分にしかあげられないプレゼントは、年下の彼の心を鷲掴みにすることでしょう。

 

5:いくつになっても自分を愛せるように

自分が幸せでいられるかどうかは、自分次第です。50代で20代の恋人がいたとしても、彼のことで頭がいっぱい、いつも嫉妬心に駆られているようでは、まったく幸せじゃないですよね。

年齢を重ねるとともに、自分の幸せが何なのかを理解し、それを追求していく……。そうすることで、本当の自分を理解してくれる人に巡り合えることもあるかも知れません。