結婚できない男の特徴を詳しく!結婚できない男の共通点や口癖

あなたの周りに結婚できない男っていませんか? 今回はそんな人の特徴を集めてみました。「結婚できない男」の特徴は、結婚できない女性にもあてはまる部分があるかもしれません。この機会に、自分は大丈夫かどうかチェックしてみてはいかがでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ドラマ『結婚できない男』とは?

(1)『結婚できない男』が見られる動画配信サービスは?

『結婚できない男』というドラマをご存じですか? 2006年7月4日~9月19日にわたって週1回、火曜日に22時~22時54分という時間帯で放送されていたフジテレビ系列のTVドラマです。全12回の放送をもって完結していて、ドラマ自体は放送終了していますが、現在はAmazonなどで有料配信されており、視聴することができます。

ちなみにこのドラマ、韓国でリメイクされました。2009年6月から韓国KBSで放送され、こちらも大人気となりました。

(2)『結婚できない男』のキャスト・結末

『結婚できない男』の内容を覗いてみましょう。主人公を演じるのは『Menjoy!』の過去記事「嫌いな芸能人はいる?“好きな芸能人・嫌いな芸能人”で恋愛傾向がわかる」で行われた、「好きな芸能人ランキング」において、男性からも女性からも圧倒的な支持を受けて見事第1位に輝いた阿部寛さんです。

相手役は『愛という名のもとに』で女優デビューを果たし、『夜がまた来る』で映画初主演を務めた夏川結衣さん。その他には国仲涼子さんや塚本高史さんなどが出演していました。

阿部寛さん演じる主人公の桑野信介は、高学歴、高収入、高身長を兼ね備えた「三高」のハイスペックな建築家。ですが、性格は協調性や社交性に乏しく、屁理屈で理論武装されています。「自分は結婚できないのではなく結婚しないのだ」と主張している部分からは、まさに本来の自分を認めたがらない屁理屈な一面が垣間見ることができます。そして、女性や結婚に対して嫌悪感すら抱いている様子。

そんな桑野と、医者で過去の恋愛のトラウマをこじらせている“結婚できない女”である早坂夏美が急接近!

この下は若干ドラマのネタバレになりますので、知りたくない人は2:にジャンプしてください。

最終話では「私たちの会話はキャッチボールじゃなくてドッジボールばかりだった」と早坂が振り返ります。「相手に当たって終わり」だと。しかし、「私はキャッチボールがしてみたいです」というセリフで、桑野は相手の思いに気がつき、最終的には結婚できない男女らしい結末で結ばれることに……。

 

2:結婚できない男の共通点とは?20個

それでは、実際に結婚できない男性の特徴を見ていくことにしましょう。元No.1キャバ嬢でライターのナナミ・ブルボンヌさんにお話を伺いました。

(1)出会いがない

ナナミ:結婚できない男性は、出会い不足という点が共通しています。基本的に異性との出会いが少なく、出会いの場にも行かない。

就職すると、学生のころのような出会いはグッと減ります。なので、社内恋愛ができない、社内にいい人がいない場合は、外の世界に出会いを求めなければ恋愛はできません。

しかし、結婚できない男性の中には、合コンや飲み会にいくことが「面倒くさい」という人がいます。「出会いがない」と言いながら“出会う努力”をしない。それでは恋愛はできないでしょう。恋愛できなければ、結婚も当然できません。

(2)清潔感がない

ナナミ:結婚できない男性の中には“清潔感がない”という人も多いです。女性は清潔感のない人を恋人にしたいとは思わないです。歯磨きをしないとか、髪の毛がボサボサで手入れされていないといった感じですね。

でも、清潔感を出すのは実は簡単なことなんです。デートのときに新しい服を着て、髪の毛を整えて、髭を剃る。これって、ビジネスでも当たり前のことだと思うんです。それができれば、結婚できない男の印象はグッとよくなるはずです。

(3)あか抜けず冴えない

ナナミ:清潔感があってもファッションが絶望的にダサい人や奇抜すぎる人なども、女性は敬遠しがち。清潔感があるということだけでスタートラインには立てているので、もったいない人たちだといえますね。そういう人たちの特徴として、「自分は大丈夫」と思っている人が圧倒的に多いです。

不安がある場合には、知り合いの女性に一度見てもらってアドバイスをしてもらうといいでしょう。それだけで、出会いの幅が広がったという人もいます。

(4)包容力がない

ナナミ:包容力がない人も、結婚するには難しいかもしれません。包容力とは相手の欠点を受け入れることのできる心の広さですね。人は誰でも欠点を持っています。もちろん、自分の短所は直そうという努力は必要ですが、お互い様という部分はあるはず。

相手の欠点ばかりを指摘してばかりでは、相手も疲れてしまいます。欠点ではなく、相性の問題だったり、考え方が違う、価値見が違うという可能性もあります。話し合ったり、相手を受け入れることも大切です。

(5)上から目線な態度

ナナミ:上から目線の態度も女性は引いてしまいます。中には「女性だから」という理由だけで見下したような態度をしてくる男性もいますし、カッコつけたいあまりに「そんなこともできないの?」といったように上から目線の発言をしてしまう人もいますね。

尊敬して欲しいのでしょうが、基本的に言われた方はいい気はしません。「すごいですね~」と男性を立てることのできる女性だって、上から目線の発言をされたらムッとしますよ。気をつけたいところです。

(6)女性経験が少なすぎる

ナナミ:結婚できない男性の中には、女性経験が少ない人もいます。女性の扱い方がわからなかったり、女性との接し方がわからないといった人たちですね。中には、ネットで調べたことを鵜呑みにして、女性に対してテンプレート的な接し方をしている人もいます。

女性にもさまざまな人がいます。恋愛指南書に書かれていることが必ずしもあてはまるとは限りません。臨機応変な対応を心がけることも大切です。

(7)恋愛よりも趣味を優先

ナナミ:「何でこの人結婚できないんだろう」という人に多いのが“恋愛よりも趣味優先”という人ですね。趣味に熱中するあまりに、恋愛のことは後回しにしてしまっている人。Instagramなどに趣味のことばかりをアップしているような人は、ちょっと気をつけた方がいいかもしれません。

こういった人は「結婚したい」と言いつつも「趣味を犠牲にしない相手」を見つけようとしている傾向が強い。なので、必然的にハードルを上げてしまい、婚期を逃す傾向にあります。「もう趣味はいいかな」と思ったときには、周りから見向きもされない年齢になっていた……なんてこともあるので注意してください。

(8)自分はモテると思っている

ナナミ:結婚できない男性の中には、「自分はモテる」と勘違いしている人も見かけます。こういった人はスペックが高かったり、高収入だったりするのですが、それを打ち消す大きな欠点を抱えている……なんてこともあります。例えば、口が悪かったり、相手の話を聞けなかったり、お説教くさかったり。

最初は女性が食いついてくるあまりに、モテると勘違いしてしまうのでしょう。しかし、その先が続かないなら、自分を振り返ってみてください。女性が離れていくようなことを、気付かずしてしまっている傾向にあります。

(9)人見知り

ナナミ:結婚できない男性には、人見知りという人も多くいます。初対面の人とどう接していいかわからず、おどおどしてしまっている人たちです。

恋愛市場、特に婚活などは第一印象によるところが非常に大きいですよね。

会社の同僚のように毎日顔を合わせているわけではないので、アピールをしていかなければ、人柄の良さをわかってもらえません。

失敗を恐れないことが大切です。

(10)自慢話が多い

ナナミ:結婚できない男性にありがちなのが自慢話。好きな人の自慢話なら聞いていられるという女性もいるでしょう。しかし、初対面でいきなり自慢話をされても、反応に困ってしまいます。

最終的には相槌を打つことに疲れ果て、「もう二度とデートしたくない」と思われてしまいます。相手の話を聞くことも大切です。

(11)女性やお金にルーズ

ナナミ:お金や女性にルーズな人も、結婚できない男性のタイプとして挙げられます。借金がある、ギャンブルが好き、浮気性の女好き、かなりの頻度で風俗へ通っているなど……。

「誠実な男性と結婚したい」という女性は多いです。女性やお金にルーズな人とは、将来を想像できないのです。これも気をつけたいところですね。

(12)几帳面すぎる

ナナミ:几帳面すぎる人も、女性から敬遠されがちです。洗濯物の洗い方やたたみ方、食器のしまい方にこだわりがあって、それを他人にも強要する男性などがあてはまります。

自分ですべてできればいいですが、結婚すれば、そういった部分を共有していかなくてはならなくなります。あまりこだわりが強すぎると、相手も疲れてしまいますよね。

飲み物を床にこぼしてしまったとき、彼氏がヒステリーを起こしながら慌てて掃除し始めたのを見て、「この人とは絶対に結婚できない……」と思ったなんて人もいました。

(13)プライドが高い

ナナミ:プライドが高すぎる男性も、女性は疲れてしまいます。例えば自分の間違いを認めようとしない、冗談のつもりで言ったことも許してくれないといったことなどです。

仕事へのプライドが高いなどはいいのですが、自尊心が高すぎるのは、長い付き合いをする上で女性を疲れさせてしまいます。

(14)弱みを見せようとしない

ナナミ:「自分の欠点や弱みを見せない」という人も、結婚できない男性に見られがちな特徴でしょう。一切の弱みを見せない姿は人間らしくなく、無理をしているように映ります。また、完璧過ぎる人と一緒にいると、女性は息がつまってしまいます。

弱みを見せてくれる相手の方が居心地がよく、女性としても「自分が必要だ」と感じることができるんですね。

(15)言い訳を作っている

ナナミ:結婚しないことに言い訳を用意していることも、結婚できない男性にありがちな特徴です。自分が傷つかないように逃げ道を用意している、といっていいかもしれません。「いい人がいれば」とか「タイミングが合えば」とか。しかも、いい人が現れたら「彼女いそうだし」とまた逃げ道を用意。

彼女がいたら振られるだけなんですから、気負わず、どんどんアプローチしていった方がいいでしょう。

(16)準備不足

ナナミ:準備不足というのも、結婚できない男性にありがちな傾向といえるでしょう。出会いのチャンスはいつ転がってくるかわかりません。そのときになってから準備するのでは遅いといえるでしょう。なぜなら、その相手とはもう出会っていて、すでに第一印象は相手に伝わってしまっているからです。

いつチャンスが来てもいいように、日ごろから準備を整えておくことが大切です。常に「恋愛の戦闘態勢」であることで、周りの女性の見る目も変わってくるはず。

(17)自分に釣り合わない女性にしか興味がない

ナナミ:結婚できない男性にありがちな特徴として、自分には釣り合わない女性にしか興味がないなんてことが挙げられます。30代後半なのに、若くて綺麗な子を希望しているといった人、いますよね。マッチングアプリで『いいね!』を送るのは、常にギャルばかり……なんていう男性もいます。

また、ネット内には自分よりスペックの高い男が山ほどいることを考えて、自分に見合った相手を探すことも大切です。

(18)会話が否定的

ナナミ:結婚できない男性の中には、コミュニケーション能力が低いという人もいます。女性の会話を常に「でも」や「だって」といった言葉で否定してしまうような人です。「私はこれが好き」といった女性のセリフに対して「でも、そのうち飽きるよ」といったようにネガティブに返してしまうような感じ。

自分の意見を否定されていい気持ちになる人はいません。まずは相手の意見を受け止めることを心がけたいもの。

(19)恋愛にネガティブ

ナナミ:恋愛にネガティブな男性も結婚できない傾向にあります。過去に何らかのトラウマを抱えているのか、「彼女はいいや」といった感じで恋愛を遠ざけてしまっている人などがあてはまります。

話を聞いていると、「嫌な思いはしたくない」といいながらも「チャンスがあればもう一度恋愛をしたい」と思っていることが多いです。

荒療治になりますが、無理にでも合コンにいくなりして、女性と接する機会を増やし、トラウマを克服する必要がありますね。

(20)他人への愚痴が多い

ナナミ:「他人への愚痴が多い」という男性も、結婚できない傾向にあります。例えば、実力もないのに他人への批判や文句や愚痴ばかりを言っている人や、自分のことは棚あげして他人を注意したり非難している人です。

他人へのしうちは必ず自分にも返ってきます。否定するだけでなく、できるようにサポートしたり協力してあげるように心がけたいところです。

 

3:結婚できない男の口癖10個

結婚できない男性の特徴はわかったと思います。女性としては、できればそんな人たちを簡単に見分けたいもの。そのためには、口癖に着目してみるのがおすすめです。街へ繰り出し、「結婚できない男性が、日ごろ、どんな言葉を口癖にしているか」を幅広い男女に聞いてきました。

(1)「結婚できないんじゃなくてしないだけ」

「私の会社にいる結婚できない男性は、“そんなこと言ってたら結婚できませんよ”って言うと、必ず“結婚できないんじゃなくてしないだけ”って言いますね。結婚できない理由を、すべてそのセリフで一蹴しているみたい。結婚できない自分を振り返らないなら、そりゃ結婚できないですよね」(Tさん/27歳)

(2)「いい人がいないかな~」

「知り合いに、公務員でそこそこ顔もいいのに結婚できない男がいるよ。いつも“いい人いないかな~”って言ってる。あれはいい人がいないんじゃなくて、いい人を探そうと努力してないんだよね。身の回りにいないんなら、探しに行かないとしょうがないのにな」(Oさん/32歳)

(3)「セックスして~」

「俺の会社の結婚できない同僚は、なにかっていうと、“セックスして~”って呟いてますね。女性社員も慣れたもんで聞き流してますけど、聞き流されるようになったら終わりですよね。

フリーの女性社員に“あいつ彼氏としてどう?”って勧めてみたことがあったけど、“あんな性獣お断りです!”ってマジな顔して言ってましたよ」(Hさん/31歳)

(4)「忙しい」

「知り合いの結婚できない男は、いつも“忙しい、忙しい”って言ってますね。実際、プライベートの時間はとれないみたいで、いつも切羽詰まった顔してます。あれだけ追い込まれてたら、出会いの場になんていけないでしょうから、恋愛もできないでしょうね」(Aさん/28歳)

(5)「相手がいれば結婚するよ」

「学生のころの友人に結婚できない男がいるけど、“結婚しないの?”って聞くといつも“相手がいれば結婚するよ”って言ってますね。

彼女はちょくちょくできてるんですよ。でも、本気で結婚する気がないんでしょうね。いい相手がいれば、って言ってるうちに、もうとっくに30歳ですよ。多分一生独身でしょうね」(Rさん/33歳)

(6)「ありのままの自分を受け止めて欲しい」

「会社の後輩だけど、“ありのままの自分を受け止めてくれる女性がいい”って言ってる32歳の男がいるよ。欠点だらけのお前を受け止められるやつはいない、って誰か言ってやった方がいいんじゃないかって思うんだ。変わる努力もしないで結婚しようと思ってるのがもう破綻してるよな」(Eさん/41歳)

(7)「子供嫌いだから」

「“結婚しないの?”って聞くと、“子供が嫌いだから”って言う人がいます。そんなこと言ってたら、結婚できないなって感じがしますよね。だって答えになってないじゃないですか。完全に“子供が嫌い”っていうことを、結婚しないことの言い訳にしてるのがわかりますからね。予防線を張り始めたら終わりですよ」(Nさん/34歳)

(8)「結婚したら趣味の時間がなくなる」

「趣味にのめり込んでる人は、みんな同じこと言いますよね。“結婚したら趣味の時間がなくなる。こんなに趣味に時間かけられないでしょ”って。そりゃ子供ができたりしたら、独身のときみたいに、趣味に時間を割けるわけじゃないけど、逆に聞きたいですよね、“どこを目指してるんだよ”って。まさか“趣味と心中する気じゃないよな?”って。

三度の飯より趣味を大切にしていたのに、30歳後半になって急に結婚したくなって後悔してるやつをいっぱい知ってるから、“ほどほどにしとけよ”って思いますね」(Kさん/39歳)

(9)「金がない」

「知り合いの結婚できない男は、何をするにも“金がない”って呟いてます。それじゃあ女も寄ってこないよなって思いますよね。結婚するには、どうしたって経済力って大事じゃないですか。お金持ちと結婚したいわけじゃないけど、ある程度はないと。それだけで対象外になっちゃう」(Mさん/31歳)

(10)「面倒くさい」

「何をするにも“面倒くさい”って言ってるやつは、未だに結婚できてないね。合コンに誘っても“面倒くさいっす”。飲みに誘っても“ちょっとかったるいんで”とか。“お前が面倒くさくないことはなんだ? 教えてくれよ”って思います。“だから結婚できないんだよ”って」(Uさん/35歳)

 

4:女性が感じた!この人とは結婚できない…男の特徴10

今度は飲み屋にいた女性に、身近にいる結婚できない男の特徴を聞いてみました。彼らはどんな特徴を持っているのでしょう。ちょっと変わった特徴をピックアップしてみたのでご紹介します。

(1)ブサイク

「結婚となると経済力とか誠実な人柄とかそういった部分が大切になってきますけど、やっぱり顔は大事な要素ですよね。申し訳ないけど、あんまりブサイクだと、結婚どころかキスもちょっと抵抗でてきちゃいますからね。これは世の女性の本音じゃないですかね」(Oさん/28歳)

(2)ニオイがきつい

「私が出会った人で“この人とはちょっと結婚したくないな”って思った人は、ニオイがきつい人ですね。多分あれは体臭じゃないんですよ。猫を飼ってるって言ってたから多分、そのニオイですね。それも1匹じゃなくて、10匹とか15匹とか飼ってるんですって。ちょっと無理でしたね」(Mさん/29歳)

(3)強烈に太っている

「合コンで知り合ったとかじゃなくて、会社の上司の話ね。50歳越えて独身なんだけどさ、110㎏を越えていて。痩せる努力とかすればいいのに、“ジムの入会料払った”とか言って1回も行かなかったり、“健康診断でヤバい数値でちゃった”とかいいながら、1か月後には“また太っちゃった”とか言ってんの。

“もっと真剣になんないとマジでヤバいですよ”って言ってんのにさ。ありゃ結婚できないよね」(Tさん/27歳)

(4)下から目線

「マッチングアプリで30代後半の人と知り合ったんですよ。それでいざ会ってみたら、すごい下から目線でものを言うんです。“僕なんかで本当にいいんですか?”とか。“こんなに年離れてるけど気にしませんか?”とか。そのスタンスがちょっと無理でしたね。というか、そんな下手になのに、いきなり付き合う感じの話されて、ちょっと鳥肌立っちゃいましたね。

まだ、その段階じゃないですよって感じです」(Iさん/26歳)

(5)体重が軽すぎる

「1回だけデートしたことがある人なんですけど、ガリガリで“体重何キロですか?”って聞いたら“45㎏”って言われて、驚愕した記憶があります。私よりも軽かったんですよね。Tシャツ姿もちょっとヤバかったし。私も女子なんで、彼氏よりは小さくありたいし、結婚相手にもそれは求めちゃいますよね」(Wさん/28歳)

(6)髪が真っ赤

「奇抜なファッションをしている人とかは、ちょっと結婚とか考えられないですかね。1人いたんですよ、髪の毛が真っ赤な人。“染めてるの?”って聞いたら“カッコいいだろ?”って。確かその人、29歳で来年には30歳になるんですよ。ちょっと無理でしたね。偏見なんですけど、常識とかなさそうじゃないですか」(Sさん/26歳)

(7)声が聞き取れない

「この前デートした人で、まったく声が聞き取れない人がいたね。声が小さすぎて何言ってるか全然わかんない。口元がごにょごにょ動くから、それで喋ってるんだってわかる感じで、必死に聞き耳立てんの。

何度も“え?”とか“何?”とか聞き返せないじゃないですか。だから困った。“ネックレス素敵ですね”が“ニップレス素敵ですね”に聞こえて、あわや大惨事。

会話ができない人とは結婚も厳しいよね」(Dさん/27歳)

 

5:自分を変えるにはまず見た目から!

いかがでしたか? 今回は結婚できない男についてご紹介しました。女性としても、相手の欠点を許容できる心の広さを持ちたいと思っていますが、結婚相手となれば、その許容範囲を超えてくる相手には困ってしまうよう。

本当に結婚したいと思うなら今の自分を客見的に見て、改善していく努力が必要。ファッションや髪型はすぐにどうにかできます。まずはそこから変えていってはいかがでしょうか。

【取材協力】

ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをするかたわら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。『キャバ嬢とヤレる極意』の著者。