初体験の感想!男子と女子で全然違う「初体験の感想」合計16選

みなさん、初体験の記憶はどのようなものですか? とっても幸せで愛に満ちたものだったというあなた、なんてラッキーなのでしょう。女性にとって初体験は多くの場合、ちょっと苦い経験という人が多いようです。また初体験の思い出は、男女でも大きく異なるよう。そこで今回は、初体験の感想が男女でどう異なるのか? インタビューを元にご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:初体験はどんな感想だった?

(1)男子の初体験の感想は?

男性の多くは、「すごく好きだった子とした」というよりは、「早くしたくて、とりあえずした」という意見が多くみられました。

もちろん中には、お互い好き合っていて、きちんとした恋愛関係のうえで初体験をしたという男性もいました。

でも女性と比較すると、どちらかというと、初体験に関する深い思い入れを持っている人は少ないようでした。

(2)女子の初体験の感想は?

一方、女性は初体験の思い出を「苦い・恥ずかしい思い出」ととらえている人が多くみられました。

初体験を「感動的で素晴らしい思い出でした……♡」と語ってくれた人は少なめ。好きな人とできたのは嬉しかったけど、痛かったり居心地が悪かったりという感情を抱いた人が多いようです。

また実際、初体験の場所や相手、その状況まできちんと覚えているのは女性のほうが多いようでした。

ほかに多かった意見としては、「コンドームを使ってほしいと言えなかった」というもの。このあたり、男性諸君にもきちんとわきまえておいてほしいものです。

 

2:男子に聞いた初体験の感想

(1)これで1人前!

「ずっとしてみたかったし、これでようやく1人前になれた!という気分だったかな」(Nさん・30歳/金融関連)

男性にとって初体験は、早くこなしてしまいたいイベントと認識されていることが多いようです。すでに周りの友達が初体験を済ませていると、さらにその色合いが強まります。

女性側からすると、それはなんだか悲しいような気もします。ですが男子の思考としては、「初体験は絶対に大好きな子とする!」というよりも、「させてくれる子ならOK!」というケースが多いようです。

(2)彼女はどう思ったかな…

「とにかく必死だったから、あまり覚えてなくて……。彼女が帰ったあとに“うまくできていたのかな……”と悩んだ。後から聞くわけにもいかないし」(Aさん・28歳/不動産関連)

初体験であれば、男子としても当然、自信はないはず。後から行為を思い出して、相手がどう思ったか気になってしまうのも当然ですよね。

中には彼女に「どうだった?」とストレートに聞いてしまい、彼女から腹にパンチされたという男性も存在しました。

(3)早すぎた?

「初めてだったのですぐにイってしまい……、早すぎたかなと後悔した」(Aさん・30歳/金融関連)

初めてだと信じられないくらい早く終わってしまうということもあるでしょう。でも相手が熟練の女性でない限り、相手もそんなことにまで気が回らないはず。

とはいえ、中には彼女から「え、もう?」と言われてしまったという男性もいて、それはそれはショックだったんだとか。

男性はたとえ初体験であっても、女性の前で格好つけたいものなのですね。

(4)緊張した

「できるかもー!と思って前々から楽しみにしてたんだけど、いざそのときになったら、緊張して手が震えた」(Rさん・35歳/講師)

何はともあれ初めてのことですから、どれだけ楽しみにしていたとしても緊張してしまうものです。もちろん彼女だって緊張していたはず。

でも男性が緊張で手が震えてしまうなんて、ちょっとかわいいですね。

(5)もっと大好きになった!

「彼女が自分を信頼してくれた気がしてすごく嬉しかった。もっと大好きになった」(Aさん・37歳/コンサルティング)

若者同士の場合、お互い初めての場合もあるでしょう。彼女がそんな大切な機会を自分にゆだねてくれたと感じ、感動する男性も中にはいるようです。

このような人となら、一生思い出に残る初体験の相手として完璧ですね。

(6)大事にしないと

「終わった後、彼女を大切にしないといけないという気持ちが芽生えた。それまでより大切にしようと思った」(Iさん・38歳/自営業)

なんという真面目さでしょう……。初体験の相手は、このような人じゃないとダメだと言い切ってしまいたいほどです。

「やるだけやれればOK」なんて男性もいる中で、大変信頼を置ける男性です。

筆者の友人の中に、初めての相手だった女性と、そのまま結婚した人がいます。運命の人が初めての人だったというケースだって、大変レアですが実際にあるのです。

(7)大人な気分

「同級生のやつらが子どもに見えるほど、一気に大人な気分に……」(Sさん・32歳/コンサルティング)

学生の場合、まだ初体験を済ませていないクラスメートもいることでしょう。そんな中、早々に初体験を済ませることで、周囲よりも大人になったような気分を味わえるようです。

筆者が通っていた高校に「初体験をした人は、見ただけでわかる」と豪語していた女性の先生がいました。

今の時代であれば問題になりそうな発言ですね。でも、初体験をすでに済ませていた生徒に限って、自分はどう見えるかを先生に聞きに行っていました。

(8)思い出してニヤニヤ…

「後から何度も思い出して、ニヤニヤしてしまった」(Mさん・30歳/インテリア関連)

初めての体験。その直後はつい何度も思い出してしまうことでしょう。

女性の場合、若いころは「後から思い出されたら恥ずかしい!」なんて思っていたはず。だからニヤニヤされていたなんて知ったら、当時は耐えられなかったかも?

 

3:女子に聞いた初体験の感想

(1)恥ずかしい!

「もう恥ずかしくて仕方なかった」(Iさん・38歳/自営業)

家族以外は誰にも見せたことのない体。とにかく恥ずかしい!と思うのも当然ですよね。好きな相手ならなおさらです。

理性を捨てて、野性的な部分を楽しめるようになるまでには時間がかかるものです。

(2)痛い…

「とにかく痛くて。もう嫌だった」(Iさん・38歳/自営業)

初体験はとにかく痛くてしかたがなかったという女性も多いと思われます。ちょっと苦い思い出ですね。

相手も経験の少ない男性であれば、ある程度は仕方がないことかもしれませんが、多少は痛くならないように、配慮してもらいたいものですね。

(3)なぜか悲しい

「何か失ってはいけないものを失ってしまった気がして。なぜか悲しくなった」(Iさん・38歳/自営業)

何とも言えない喪失感に襲われたという女性もいました。これ、なんとなくわかる気がします。なんだか女性側だけ損した気分になってしまうんですよね。

これは初体験に限ったことではありません。大人になってからだって、一晩過ごした後に、なんだか悲しい気持ちになることもあるものです。

(4)彼の気持ちが気になる

「ただしたかっただけじゃないよね……?と不安になった」(Iさん・38歳/自営業)

初体験後の彼の対応によっては、相手の気持ちに不安になってしまうことだってあります。

相手もただ気恥ずかしかったり、どうしていいかわからなかったりしている場合もあるもの。ですが、それでも女性としては優しさを見せてほしいと思うものです。

そっけない態度をされたら、不安になってしまいますよね。

(5)嫌われないかな…

「よくわからなさすぎて、何か変なことしなかったかな?と心配に。これで嫌われないか不安になった」(Iさん・38歳/自営業)

右も左もわからない状態であれば、自分が何かおかしなことをしてしまったのではないか?と心配になってしまうこともあるでしょう。ましてや明るいところだったりしたら、なおさら。

体に関するコンプレックスが、必要以上に気になってしまったなんて女性もいました。

相手から優しい言葉をかけられたりしたらまた違うはずなのですが……。

(6)今までより好きに…

「お互い深く知り合ったような気持ちになって、それまでよりも、もっと好きになった」(Iさん・38歳/自営業)

初体験後は複雑な感情を抱える人が多い中、相手ともっと深い関係を築けたと感じられるのは、成功した例と言えますね。

初体験にしろそうでないにしろ、セックスを通じて心を通わせるには、お互いの気遣いが肝心です。

(7)結婚したい!

「もうこんなことしちゃったんだから、結婚して責任取って!と思った」(Iさん・38歳/自営業)

「やりたいだけ」だった男性なら、ゾッとしてしまいそうですが、私の大切な初体験をあんたにあげんだから、責任取ってよ!と感じる女性もいるようです。

でも「責任取ります!」くらいの覚悟をもって望んでくれる彼氏に初体験を委ねられたら素晴らしいですよね。

(8)早く終わって

「何が何だかわからずボケーっとしてた。とにかく早く終わってほしくて仕方なかった。相手も黙々と作業しているみたいな感じだったし」(Tさん・35歳/専業主婦)

筆者の親友の体験談。その間中、まったく動かずにただ横を見てボーっとしていたそうです。相手の男性は、一体どのような気持ちだったのでしょうか……。

いくらお互いが大切に思っている相手であっても、セックスでそれを表すことができるまでには時間がかかるようですね。

 

4:キレイごとだけでは済ませられない野性な部分

セックスって、キレイごとだけでは済ませられない野性的な部分ですよね。

だからこそ、理性を抱えたままコトに臨むことになりがちな初体験は、美しいだけの思い出には、なりにくいのかもしれません。

大人になったとき、ふわっと思い出すみなさんの初体験が、ほんのり甘いものになるよう願うばかりです。