ヒモ男診断!付き合うとヒモ男化する男性&狙われやすい女性の特徴まとめ

テレビドラマ『ヒモメン』にて、窪田正孝さん演じるヒモ男が話題ですが、あなたはヒモ男と付き合ってみたいですか? おそらく大半の女性が「NO」だと思うのですが、世の中にはなぜかヒモ男を引き寄せてしまう女性がいるものなんです。今回は付き合うとヒモ男化する男性および彼らに狙われやすい女性の特徴をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ヒモ男とは?

(1)「ヒモ男」の意味

そもそも“ヒモ男”とは、どういう意味なのでしょうか? 小学館デジタル大辞泉の“紐”の項目の3つ目に、以下のような説明がありました。

女性を働かせて金をみつがせる情夫。「あの女には紐がついている」(出典:デジタル大辞泉/小学館)

つまり、“ヒモ男”とは、自分は働かずに女性に養ってもらっている男性のことを指します。かつ、病気などで働けないというわけではなく、“怠けて遊んで暮らしている”というニュアンスが含まれるようです。

(2)「ヒモ男」を英語で言うと?

荷物などを縛る紐のことを英語で“string”と言いますが、“ヒモ男=string man”というわけではありません。

なかなかバッチリ当てはまる英語表現はないようですが、“kept man”、“toy boy”、“gigolo”あたりが近いようです。ただし、“kept man”は妻に養われている夫、“toy boy”は年上女性に養われている男性を指し、“gigolo”にはちょっといかがわしいニュアンスが……。

日本語の“ヒモ男”よりも、意味が限定的である点に注意しましょう。

(3)アプリ「私のヒモ男」も人気?

“ヒモ男”とリアルで付き合うのはゴメンだけれど、気分だけ味わいたいという女性には、スマホゲームの『私のヒモ男~イケメン拾いました~』がおすすめ。

ダメ男の世話をして、自分好みのイケメンに育てるという恋愛ゲームです。プレーヤーの選択肢によって、ヒモ彼氏の見た目や性格が変わるとのこと。

(4)「紐男爵」って?

ちなみに、“紐男爵”ってご存じでしょうか? “紐+男爵”という文字面から「女性に貢がせて貴族のような生活している男?」というイメージもなきにしもあらずですが、こちらは『五星戦隊ダイレンジャー』という戦隊ヒーロー番組に登場した怪人の一種です。

紐が絡まったような姿をしていることが名前の由来のよう。女性に貢がせる“ヒモ男”とは一切関係ありません。

 

2:ヒモ男診断チェックリスト7

では、ヒモ男になる男性にはどんな特徴があるのでしょうか?

(1)男友達がいない

無職で女性に貢がせている……という特殊な生活スタイルを貫くヒモ男は、同年代でまじめに働いている同性とはどうしても話が合いません。結果、学生時代に親しくしていた仲間などとも、自然と疎遠になりがち。

ただ、後述のように、ヒモ男は基本的に物腰が柔らかで聞き上手な面があるので女性には好かれやすく、女友達がいることはあります。

(2)父親が頼りないor過度に威圧的である

“子どもは親の背中を見て育つ”と言いますが、男性にとって父親の影響はやはり大きいもの。父親が家庭においてリーダーシップを発揮できなかったり、経済的にだらしがなかったりすると、その息子も自立した大人の男性になれないリスクが高まります。

他方で、父親がしっかり稼いでいても、家庭において過度に威圧的で妻や子どもに対して理不尽なまでに厳しく接していると、「あんな男には絶対になりたくない」という反発心から、息子がヒモ男化するおそれもあるようです。

(3)聞き上手である

女性に働いてもらって、その分、自分は家事をしっかり行うのは“主夫”とも言えます。ですが、ヒモ男の場合、女性に貢がせて、しかも家事もほとんど任せっきり……というケースも珍しくありません。

そんな男と付き合って何のメリットがあるんだ、という感じですが、彼らの特徴として“聞き上手”という点が挙げられます。

よく、“女性と男性では脳のタイプが違うので、会話がかみ合わない”などと言われていますが、ヒモ男には女性脳の傾向があるのでしょうか……とにかく女性の話に、何時間でも寄り添って耳を傾けることができるという特技があるのです。

実際に、話を理解しているのかどうか、共感しているのかどうかは定かではありません。ですが、少なくとも表面的には大変聞き上手。ストレスを抱えて誰かに胸の内を打ち明けたい女性ほど、その魅力にどっぷりハマってしまうのでしょう。

(4)おねだり上手である

ヒモ男の中でも、女性に対して「お金を貸して」とお願いするのはまだまだ二流。

一流のヒモ男は「お金ちょうだい」です。だって、返せるアテもないのに「貸して」では、不誠実すぎますからね(ヒモ男流の誠意)。そこは直球勝負で「ちょうだい」です。

もしくは、「俺に投資してくれ!」などと迫って、“投資”というマジックワードを駆使することもあります。投資ならば、お金を出した相手は元本を回収できなくても文句は言えません。

さらに、上級のヒモ男となれば、言葉すら発しないことも……。なんとなく「お金欲しい」オーラを全身から発するだけで、パートナーの女性がお金を差し出すという構造がすっかりできあがっていることもあります。

(5)プライドが高い

女性に対して、恥ずかしげもなく「お金ちょうだい」とおねだりでき、どこまでも物腰は柔らかいヒモ男。

ただ、彼らの腰が低いのは対女性限定。同性に対しては人一倍プライドが高いという一面もあります。だからこそ、職場での人間関係や上下関係に耐え切れず、仕事が続かないのです。

(6)他責的である

ヒモ男は、自分の人生の責任を背負わない傾向があります。何か問題が起これば、それはすべて他人のせい。

パートナーの女性に愛想を尽かされると、自分の立場が危うくなるので、喧嘩になったり、なりそうになったりしたら、自分から謝ることはできます。ですが、心から反省しているのかどうかは定かではありません。

「俺が○○できなかったのは●●のせい」「本当はもっとできたはずなのに○○が邪魔してきた」など、他責的な発言が目立つ場合は、ヒモ男の素質アリと言えるでしょう。

(7)見た目が若い

“ヒモ男=イケメン”というステレオタイプなイメージもありますが、実際には容姿が特別優れていなくてもヒモ男になることは可能です。もちろん「生理的に無理!」と思わせないくらいの、最低限の清潔感は必須条件ではありますが……。

ヒモ男の容姿の特徴としては、実年齢より見た目が若い……というか幼いという点が挙げられます。人並みの苦労や面倒なことを避けてきたせいか、良くも悪くも年輪が顔に刻まれていないのです。

 

3:ヒモ男に狙われやすい女性の特徴5

では、ヒモ男に狙われやすい、寄生されやすい女性にはどのような特徴があるのでしょうか?

(1)親との折り合いがよくない

親子間でまともな信頼関係が築かれていれば、娘がヒモ男と付き合っているなんて状態を親が許すわけがありません。たとえ一時の気の迷いがあったとしても「親の悲しむ顔は見たくないから」と、ヒモ男との腐れ縁を早期に断ち切ることができるはず。

この点から考えると、親との折り合いが悪い女性は、ヒモ男に狙われやすいと言えるでしょう。

(2)父親が無職orワーカホリックである

前章の“ヒモ男チェックリスト”でも解説したとおり、子どもは親の影響を免れることができません。父親が無職だったり、経済的に不安定な立場に置かれていたりすると、「大人の男性とは働かないもの」というイメージが潜在意識に植え付けられます。その結果、ヒモ男を抵抗なく受け入れてしまうのです。

逆に、父親がワーカホリックでバリバリ働き、家族を顧みなかったという過程で育った場合も、父親への反発心から無職のダメ男に惹かれてしまう、というケースもあるでしょう。

(3)キャッチセールスによく声をかけられる

ヒモ男に頼られる……ということは、経済的に自立していることは必須条件。ただ、しっかり者のようでいて、どこか隙だらけのオーラを放っているのが、ヒモ男に狙われやすい女性の特徴です。

この“隙だらけのオーラ”というのが、具体的にはどのようなものか説明が難しいところなのですが、ひとつの判断基準として、街頭でキャッチセールスや勧誘などの声をかけられやすい、という人は、隙があるのかもしれません。

急いでいるのによく声を掛けられて、立ち止まってしまうような女性は、要注意です。

(4)与えられるより与えるほうが落ち着く

当初、“与えられるより与えるほうが好きな人”と定義づけていたのですが、取材を重ねるうち、“好き”というより“落ち着く”のほうがしっくりくると感じました。

プレゼントして喜ぶ顔が見たいという、根っからの奉仕好きというわけではないのです。

誰かからプレゼントしてもらったり、助けてもらったりすると、嬉しいとか感謝とかポジティブな感情よりも、なんとなく申し訳なかったり、きまりが悪かったりする。何かお返ししなきゃ……という焦燥感に駆られる。そもそもそういう状況に置かれるのが嫌なので、先に自分から与えてしまう。つまり、“借り”を作るくらいなら“貸し”を作ったほうがマシ……。

こういった心理に心当たりのある女性は、ヒモに狙われる要素アリだと言えるでしょう。

(5)何か悪いことが起こると自分の努力が足りないと思ってしまう

前章の“ヒモ男チェックリスト”にて、ヒモ男は他責的であるとお伝えしましたが、彼らのパートナーとして適材なのは、それとは対照的に、過度に自責的である女性です。

例えば、端から見るとブラック企業なのに、本人はその環境に疑問を持たず、黙々と働き続けているような女性。そんな女性は、ヒモ男に寄生される素質アリ。

よくいえば“責任感が強い”のですが、実のところ何でも「自分のせい」にしてしまい、物事の本質から目を背けているという見方もできるでしょう。

 

4:まとめ

世の中のカップルの形はいろいろ。ヒモ男に無償の愛を捧げることに生きがい感じる女性も存在します。

さて、最後にもう一度質問です。あなたもヒモ男と付き合ってみたいですか?