「相方」って恋人を呼ぶ人ってなんなの?芸人?「相方」の意味と相棒との違い

みなさんは「相方」と聞いて何を思い浮かべますか? おそらく、多くの人は芸人さんを思い浮かべることでしょう。でも中には恋人のことを「相方」と呼ぶ人もいるのです。そして、そう呼ぶ理由には思いもよらぬ深いワケが隠されていました。今回は相方の意味や相棒との違い、恋人を相方と呼ぶ人やその理由をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:相方と言えば芸人?それとも恋人?

(1)「相方大好き芸人」など、『アメトーーク!』の相方企画は人気ですが……

『アメトーーク!』の人気企画といえば、「運動神経悪い芸人」や「家電芸人」が有名ですが、「相方大好き芸人」も大変人気があります。

相方のことが好きで仕方がないというコンビを集めたこの企画。いつも一緒に仕事をしている相方のことが大好きだなんて、とてもすてきですよね。

ところで芸人さんは一緒にコンビを組む相手を「相方」と言いますが、この言い方、恋人同士でも使うのでしょうか?

はい! それほどメジャーな呼び方ではありませんが、実際に恋人のことを相方と呼ぶ人も存在するのです。

(2)相方募集掲示板で出会えるのはお笑いの相方だけ?それとも…

「相方募集掲示板」と検索してみると、主にお笑い芸人の相方を探すための掲示板が出てきます。

でも中には、Youtubeの動画作成を一緒にする仲間を募集してしたり、いっしょにアイドルグループの追っかけをしてくれる人を募集したりしているケースもありました。

(3)相方を英語で言うと? 相棒とは違うの?

相方を英語で言うとシンプルに「partner」です。英語圏では、人生をともに生きると決めた相手を「partner」と呼ぶことが珍しくありません。

え、じゃあ恋人を相方って呼んでもいいじゃん……そうです! 別に意味合い的にはおかしいことではないですね。

逆に「partner」の日本語訳を調べてみると、仲間や協力者などといった言葉とともに「相棒」という言葉が出てきます。

そこで相棒と相方の意味を調べてみたところ、デジタル大辞泉によれば、相方は

1 一緒に物事をする人。特に、コンビ漫才などでのパートナー。相手。相棒。
2 (「敵娼」とも書く)遊里で、客から見て相手の遊女。
[補説]近年は若者を中心に、恋人や配偶者をこう呼ぶこともある。

とあります。ここで既に「恋人や配偶者をこう呼ぶこともある」と出てきていますね。

一方、相棒は

1 駕籠(かご)やもっこなどを一緒にかつぐ相手。
2 一緒に仕事などをする相手。仲間。パートナー。

とあります。

相方と相棒は、「一緒に仕事をする」という意味は共通ですが、相方には本来、遊女など女性に対して使う場合があったようですね。

 

2:「相方」と恋人を呼ぶ人の心理7つ

恋人を相方と呼ぶ呼び方、みなさんはどう思われますか? 中には

「なんか気持ち悪い!」

と感じる人もいるようなのですが、恋人を相方と呼ぶには、深いワケがあるようなのです。

(1)どの彼女?とならないように…

「何人か同時に付き合っていた子がいたから、“彼女が”というと、仲のいい奴は“どの?”と聞いてくることがある。だから本命の彼女は“相方”と呼んでいた」(金融関連Mさん 30代)

数いる彼女の中でも、特定の人を指したい場合に使われることもあるようです…。ちょっとイヤな理由ですね。友人を混乱させるような恋愛関係は持ちたくないものです。

(2)自分の片割れって感じ

「いつもは“彼女”って言うけど、時々より親密感を出したくて“相方”と言う事がある。彼女のことを知っている人と話すときだけね。自分の片割れって感じで」(大学院生Kさん 20代)

「彼女」という言葉では表現できないくらい、もっと大切な人という意味合いで使われる場合もあるようです。

よほど好きでなければ、恋人のことを自分の片割れだなんて感じられませんものね。

 

(3)恋人は終わるかもしれないけど相方は終わらない感じがする

「今までもたくさんの人と付き合ってきたけど、今の彼女は違う。ずっと一緒にいたいから、何があっても一緒にいるという意味で“相方”と呼ぶことにしている」(金融関連Sさん 30代)

こちらも特別な人という意味で「相方」を使っているようです。

確かに芸人さんも、たとえ相方に何があってもずっと一緒に仕事をするイメージがあります。恋人とは終わりが来るかもしれないけど、相方であればずっと一緒にいられる。そんな気持ちを表現していると言えそうです。

 

3:相方は一緒に夢をかなえていく人

恋人は恋が終わったらさよならだけど、相方は違います。相方とは、苦楽をともにし、一緒に夢をかなえていく存在。楽しいだけではなく、苦しいときを乗り越えていく絆の強さを感じますよね。

そういった意味で、恋人を「相方」と呼ぶ人は、恋人のことをより親密で不可欠な存在だと考えている場合が多いのです。

相方は一緒に夢を叶えていく人。そう呼ぶか呼ばないかは別として、恋人にとって「相方」としての役割を担っていきたいものですね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!