別れ話の切り出し方12選!男女で違う上手な別れ話の切り出し方とは

お互いにイヤな思いをするのはわかっているのに、しなければいけない別れ話……。できれば自分も相手も、なるべく傷つかないほうがいいですよね。今回は、別れ話の切り出し方について、いろいろな人に話を聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:辛いけど…別れ話の切り出し方ってどうすればいいの?

恋愛は本来楽しいもの。でも、多くの恋愛を経験すればするほど、別れの回数も多くなります。自分の気持ちがなくなってこちらから振る場合だとしても、別れ話を切り出すのって辛いですよね。

一度好きになった人だからこそ、できれば傷つけたくないと考えてしまい、結局引き留められてズルズルと……なんてこともあり得ます。

どうすれば別れ話がすんなり切り出せて、相手に納得してもらえるのでしょうか? 今回は男女それぞれに、実際にあった、上手な別れ話の切り出し方を聞いてみました。

 

2:【彼女→彼氏】実際にあった別れ話の切り出し方7つ

まずは女性から男性へ、別れ話を切り出した方法です。女性たちに聞いてみました。

(1)LINEで率直に

「私の場合は、LINEで率直に別れを告げましたね。直接会ったり電話で話をしたりすると、決心が揺らいでしまったり、相手に説得させられて別れられなくなる気がしたので。

相手に対しての気持ちがなくなってきているのを実感してから、少しずつデートやLINEの返信を減らしました。最後に“もうわかってるかもしれないけど、別れましょう。これまでありがとう”って送って終了しました」(Nさん/29歳)

(2)「私と一緒にいて楽しい?」

「彼と一緒にいても楽しくないなぁって感じてきてるのはわかってたんですけど、別れる気はなかったんです。でも、相手もデート中につまらなそうな顔をしているのを見ていたら、自然と“私と一緒にいて楽しい?”って聞いちゃってました。

そのあとはお互いに本音を言い合って……。結局別れることに」(Iさん/29歳)

(3)「もう一緒にしたいことが思いつかない」

「彼と電話で話しているときに、別れ話になりました。

最初、彼がデートの予定が決まらないことに対してうだうだ言い出したんです。私は彼のそういうところがイヤになってたので“もう一緒にしたいことが思いつかない”って伝えました。そしたら“それは別れたいってこと?”って聞かれて“そうだね”って答えたんです」(Gさん/28歳)

(4)「私たちこのままじゃダメだと思うんだ……」

「当時、大学生同士でどちらかの家に入り浸るみたいな関係で、あまり将来のこととかも考えてなかったんです。お互いに惰性で付き合ってたっていうか……。彼との結婚は全然考えられないし。

そんな状態にだんだんイライラし始めて……。彼が私の家に泊まりに来ていた日に別れを切り出しました。“私たちこのままじゃダメだと思うんだ”って。

結局、彼も私との結婚とかは考えられないって話なので、じゃあ別れてお互い別の人を探そうっていうことになりました」(Fさん/27歳)

(5)デートの予定を断り続けて……

「元カレと別れるときの話なんですけど。私は直接ハッキリ言うのが怖かったので、まずはデートの予定を断り続けることから始めました。理由は仕事が忙しいからとか、友達と遊ぶからとか、体調が悪いからとか。

で、3~4回断って、相手がちょっと察してくれたころに“ごめん、もう付き合えない”って電話で伝えました」(Eさん/26歳)

(6)わざと相手を怒らせて

「自分で言うのも変ですけど、相手がすごく私に惚れていることがわかっていたので、別れるときに苦労したっていう思い出があります。その人と別れるのは普通に切り出してもダメそうだったから、相手が絶対に怒るってわかっていることをしました。

具体的には、彼に連絡しないで友達の家に泊まって、LINEも既読スルーみたいな。案の定、彼が怒ったので、“じゃあ別れよう”って。あまりスマートな方法じゃなかったですけどね(苦笑)」(Yさん/28歳)

(7)「大事な話があるんだけど……」

「一度付き合った人とは、別れるときもしっかり話し合いたい、っていうのが私の信条。なので、定番と言えば定番ですけど、振るって決めたときには必ず最初に“大事な話があるんだけど”って切り出します。そこで察してくれる男性もいるし、“何?”って軽く返してくる男性もいます。

そこからふたりで落ち着いて話せる場所に移動して、自分の気持ちを伝えてお別れします」(Hさん/28歳)

 

3:【彼氏→彼女】実際にあった別れ話の切り出し方5つ

続いては、彼氏が彼女に別れ話をするときの切り出し方です。男女では切り出し方にどのような差があるのでしょうか? 実際に別れを切り出したシチュエーションを、男性たちに聞いてみました。

(1)エッチのあとに「もう帰って」

「最低だって言われそうですけど、やっぱり最後に一度エッチしておきたいなって思っちゃって。もしかしたら最後のエッチで気持ちが戻るかもって期待もしてたんですけど……ダメでした。だからエッチが終わったあと、出かける予定だったのをやめて“もう帰って”って伝えました。

彼女は怒ってましたけど、そのまま“もう終わりにしたいんだ”って伝えたら、泣きながら帰っていきました」(Sさん/32歳)

(2)デートを断り「もう会わない」

「女の子を傷つけちゃうと自分も辛くなるので、できれば自分からは振りたくないですよね。でもそんなこと言っても仕方ないので、とりあえずデートを仕事のせいにしてドタキャンとかします。それで彼女の気持ちが離れている状態を作ってから、LINEとかで“もう会わない”って伝えて終わりにすることが多いです。

相手も冷めた状況を作っているので、“そっか、わかった”ってなります。たまに“なんで!?”って言われることもありますけど、そういうときは、もう自分に気持ちがないって伝えるしかないです」(Tさん/31歳)

(3)「ほかに気になる子がいるんだ」

「元カノを振ったときには、ほかに好きな子ができちゃったので正直にそれを伝えました。デート中でふたりの間に沈黙が流れたときに“実はさ、ほかに気になる子ができちゃって……”って感じで。

彼女はすごくショックを受けてましたけど、しっかり話をしたら“わかった。今までありがとう”って言ってくれました」(Wさん/33歳)

(4)「このままだと浮気しそう」

「男って、相手に対しての気持ちがあっても浮気をしちゃう生き物。だから、相手への気持ちが薄くなったら、それこそすぐに浮気したくなっちゃうんですよ。だから、彼女がワガママすぎて嫌いになりかけたときに、“そういうことばかり言われると、浮気しちゃいそうなんだけど”って言っちゃったことがあります。

結局、その言葉で彼女がヒステリックに怒り出したから“じゃあもうさよならだね”って……」(Oさん/26歳)

(5)「やっぱりもう無理だ」

「一度好きになった子なら、お互いに多少嫌いな部分があっても、歩み寄れるかなぁって考えることはあります。なので一度はチャンスを与えるというか、彼女に気持ちが離れかけていることを伝えて、“でも一緒にいたいから変わってほしい”って言ってみます。

それでもダメなら“ごめん、やっぱりもう無理”って言っちゃいますね。別に切り出し方とかはなくて、本音でそう思った瞬間に言います」(Mさん/34歳)

 

4:「大事な話があるの…」別れ話の上手な切り出し方3つ

男女それぞれの実際の別れ話の切り出し方を紹介してきました。別れ話を切り出すときには、どんなふうにすると相手へとしっかりと気持ちが伝わるのでしょうか? 上手な切り出し方を紹介します。

(1)電話で伝える場合

電話は声の調子から、相手へ気持ちが、メールやLINEよりも伝わりやすいもの。とはいえ、やはり声だけだと、どのくらい真剣に考えているのかは伝わりにくいです。ですので、実際に会って伝えるときよりも、ハッキリとした「断言口調」で伝えることがポイントになるでしょう。

また、電話では相手が話に集中していない可能性もあるので、「今から大事なことを言うね」などと前置きをすると、何度も同じことを言わなければいけないという事態も避けられます。

電話で別れ話を切り出した場合、「実際に会って話そう」と言われるケースも多いですが、実際に会うと決意が揺らぎそうな場合は「もうこの電話で終わり」ということも、しっかり伝えましょう。

(2)同棲相手に伝える場合

同棲までしている相手に別れ話を切り出すのは、相当勇気がいることでしょう。ですが、同棲のあとは結婚するか、別れるかしかありません。同棲してみてどうしても見逃せないことがあるのなら、早く同棲を解消して、お互いに別の人を見つけられるようにするのも優しさです。

同棲相手ともなると、お互いに「多少のことは許してくれるはず」という甘えも出てきている可能性があります。ですので、なんとなく切り出すのではなく、ふたりでしっかりと話し合う時間が取れるときを狙いましょう。

相手に覚悟をしてもらうためにも、「今週の土曜に話したいことがある」など、前もってLINEなどで伝えておくと、スムーズにことが運ぶかもしれません。

(3)LINEで伝える場合

別れ話って、なるべくなら避けて通りたい話題。そのため、LINEでさらっと終わらせたいと考えることもありますよね。ですがLINEだけで別れ話を納得させるのは、かなり難しいことも理解しておきましょう。

LINEで別れ話を切り出すとしても、まずは相手に「今から大事な話をするけど、今大丈夫かな?」と、コンディションの確認を取ったほうが良いでしょう。そして、相手が自分の部屋にいるときなど、落ち着いて話ができる状態のときに別れ話を切り出しましょう。

LINEを続けている間に、相手がどうしても話をしたいと電話をしてくることもあるかもしれません。そんなときにはなるべく冷静な声を出せるように、ひと呼吸置いてから通話ボタンを押すようにしましょう。

 

5:別れ上手に!

付き合っている相手と別れなければいけないのは辛いし、寂しいものです。しかし、お互い次の恋に気持ちよく進むためにも、別れ上手になることも大切です。

別れの際には、中途半端な思いやりなどは残さず、相手が未練を持ってしまうような言い方は避けたほうがよいでしょう。ときには自分が悪者になることで、相手を傷つけない別れ方ができることもあります。

そして、最後にはしっかり感謝の気持ちを伝えることも重要ですよね!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!