江ノ島デートは別れるって本当?鎌倉・江ノ島のデートプラン10選!

都心からたったの1時間で、たっぷり観光を楽しめる神奈川県・江ノ島。夏はもちろん、一年中、いつ訪れても開放的な気分が味わえるスポットです。今回は、デート目的に絞って、充実したデートを楽しむためのスポットをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:江ノ島デートに行くと別れる?

(1)江ノ島デートに行くと別れると言われる原因は?

「江ノ島にデートに行くと別れる」というジンクスがあることを、ご存じでしたか?

その理由はいくつかあるようで、その最も有力な説が、「女神の怒りを買う」というもの。江島神社に祭られている弁天さまが、ラブラブなカップルを見ると嫉妬して別れさせるというのです。

一方で、江島神社はこの後ご紹介する通り、良縁のスポットとしても有名な場所。そんな弁天さまが、悪さをするわけないですよね。なので、どちらを信じるかは、それぞれのカップル次第……ですね。

ほかにも、江ノ島は意外と駅から遠く、かなり歩かなくてはいけません。その過程で、疲れなどから喧嘩になりやすい、なんてことも言われています。

(2)高校生が江ノ島デートに行くなら?

高校生が江ノ島デートをするなら、モデルコースとしては、新江島水族館でイルカショーを見て、それから江ノ島岩屋を目指すのがおすすめでしょう。また、江ノ島内の飲食店は有名なお店が多く、そのぶん、少し値が張ってしまいますので、お小遣いに余裕がない場合は、弁財天仲見世通りなどで食べ歩きをしても十分満足できるでしょう。

また、19時30分まで入場できるシーキャンドル(江ノ島展望台)で夜景を眺めるだけでも、ロマンチックなムードに浸れるはずです。

 

2:鎌倉・江ノ島のデートプラン10選

それでは、江ノ島デートに外せないスポットを紹介します。

(1)江島神社

江島神社は、芸能・音楽・知恵の神、福徳財宝の神として古くから信仰を集めている神社。祭られている弁天さまは、「日本三大財弁天」に数えられているほど有名です。上でも少し触れましたが、ここは縁結びのご利益も高いとされ、ご神木『むすびの樹』に絵馬を奉納すると、幸せなカップルになれるのだとか……。まさにデートにピッタリ。

(2)シーキャンドル(江ノ島灯台)

湘南のシンボルとして親しまれている展望台、シーキャンドルもデートスポットとしておすすめです。日没30分前に展望台に登れば、夕焼けに染まって闇に包まれていく海の色を楽しめます。

また、シーキャンドルのある「江の島サムエル・コッキング苑」は、南国ムードの漂う庭園で、カップルでお散歩するのにピッタリ。

(3)新江ノ島水族館

『新江ノ島水族館』では、深海生物の長期育成の研究が進められており、珍しい深海生物の姿が見られます。幻想的な空間で常時約14種類のクラゲが見られる『クラゲファンタジーホール』でロマンチックな気分を満喫するのもよし、イルカショーで盛り上がるのもよしです。

(4)江ノ島アイランドスパ

江ノ島の絶景を眺めながら温泉を楽しめる『江ノ島アイランドスパ』。男女別の温泉のほか、水着着用で入れる広々としたスパエリアが屋外と屋内にあり、カップルで楽しめます。水着レンタルもあるので、気軽に訪れられますよ。

(5)江ノ電

江ノ島といったら、江ノ島電鉄、通称「江ノ電」が有名ですよね。江ノ島を目指すなら、鎌倉駅から江ノ電を利用するのがおすすめ。海沿いを走ることが多く、梅雨時期から初夏にかけては、咲き乱れる紫陽花を観賞することもできます。

また人気バスケットボール漫画『スラムダンク』が好きだった人は、鎌倉高校前の踏切に行ってみてください。アニメ版のオープニングシーンのモチーフになった場所として有名です。

(6)龍恋の鐘

江島神社と同じくらい、江ノ島の縁結びスポットとして人気なのが『恋人の丘』。ふたりの名前を書いた南京錠を金網につけると「永遠の愛が叶う」と言われている場所です。その先には『龍恋の鐘』という鐘が設置されていて、ふたりで鐘を鳴らしたカップルは別れないのだとか。

(7)江ノ島岩屋

長い間、潮の満ち引きや波の力を受け続けてできた洞窟、江ノ島岩屋もおすすめのデートスポットです。古くから信仰の対象となってきた神秘的な場所で、洞窟内は照明や音響などの演出が施されています。

(8)稚児ヶ淵

江ノ島岩屋周辺に広がる稚児ヶ淵では、潮騒と美しい景色を楽しむことができます。ここは夕暮れの美しさから『かながわの景勝50選』にも選ばれている有名な場所。遊覧船乗り場があり、江の島弁天橋まで約10分間の水上クルーズを楽しむこともできます。江ノ島を散策で疲れたら、稚児ヶ淵で絶景を眺めながらクルージングして、橋まで戻るコースがおすすめ。

(9)Eggs ‘n Things 湘南江の島店

江ノ島といったら食も楽しみたいところ。そこで紹介するのがこの『Eggs ‘n Thing 江の島店』です。パンケーキブームの火付け役となった、ハワイで大人気のパンケーキ店。休日には行列必須ですが、味はお墨付きです。

新鮮なフルーツとホイップクリームが山のように乗せられたパンケーキは、歩き疲れた体を癒やしてくれること間違いなし。天気のいい日にはテラス席で江ノ島の海と空が奏でる絶景をのんびり眺めてみてください。

(10)LONCAFE 湘南江ノ島本店

シーキャンドル(江ノ島展望台)がある「江の島サムエル・コッキング苑内」にある、フレンチトースト専門のカフェ。季節のフルーツやアイス、フルーツのジュレと一緒に、フレンチトーストを楽しむことができます。

天気のいい日であれば、相模湾に面したテラス席を利用して、美しい自然の景色とともに絶品フレンチトーストが味わえますよ。

 

3:冬でも楽しめる江ノ島おすすめデートスポット3選

今度は冬に行くとより楽しめる場所をご紹介します。

(1)江の島サムエル・コッキング苑

敷地内にシーキャンドル(江ノ島展望台)があるサムエル・コッキング苑は、以前は『江の島植物園』として親しまれていた場所。毎年1月上旬から2月上旬にかけては、ひと足早く約2万本のチューリップが花を咲かせます。

(2)シーキャンドル(江ノ島展望台)

冬の江ノ島のビッグイベントといえば、関東三大イルミネーションにも認定されている『湘南の宝石』です。シーキャンドルを中心に、島内各所がライトアップされ、メイン会場の「江の島サムエル・コッキング苑」は、園内の植物まで電飾され、光あふれる世界が繰り広げられます。

(3)江ノ島アイランドスパ

外を歩いていて「冬の寒さから逃れたいな」と思ったら『江ノ島アイランドスパ』で温まりましょう。弁財天仲見世通りの入り口にあるこのスパは、一般社団法人スパ&ウェルネスウィークによる「日本のトップスパ10選」に選ばれたこともある有名な観光地。

江ノ島唯一の天然温泉を味わえるだけでなく、カップルで入れるオーシャンビューのプールや温泉もありますし、併設されているカフェで甘味を楽しむこともできます。

 

4:車で行くなら?江ノ島デートのおすすめ3選

(1)国道134号線

江ノ島にドライブで行くなら、国道134号線を利用して向かいたいところ。海岸沿いを走るので絶景を横目にドライブを楽しめますよ。ドラマやミュージックビデオ撮影のロケ地としてもたびたび使われる、素敵な道です。

(2)bills 七里ガ浜

車で行くなら、江ノ島エリアから少しだけ離れた、七里ヶ浜の行列ができるパンケーキ店として有名な『bills』にも立ち寄りたいところ。

七里ガ浜の正面にあり、海に面した壁がガラス張りになっているので、湘南の海を眺めながら食事を楽しめます。ドライブの休憩にぜひ。

(3)iL CHIANTI BEACHE(イルキャンティ・ビーチェ)

国道134号線沿い、江ノ島入口近くの片瀬海岸にあるイタリアンレストラン。Mサイズのピザが1420円~(LLサイズまであります)と、お値段は少し高めなのですが、味は抜群。個室や海が見えるテラス席もあり、カップルにおすすめの場所です。

 

5:夜に行くなら?江ノ島デートおすすめスポット3選

(1)シーキャンドル(江ノ島展望台)

何度も紹介しているシーキャンドル(江ノ島展望台)ですが、四季折々のテーマカラーでライトアップされ、周辺のお散歩もロマンチック。

展望台内も20時(最終入場19時30分)まで入れるので、江ノ島の夜景を楽しんでみても。

(2)江島神社

縁結びの御利益があると紹介した江島神社ですが、夜に行っても楽しめます。8月1日~9月2日までは1,000基の灯籠を使ったライトアップイベントが開催。神社と灯籠が醸し出す雰囲気は情緒豊か。浴衣デートもおすすめですよ。

(3)LONCAFE 湘南江ノ島本店

夜に江ノ島へ行くと、シーキャンドル(江ノ島展望台)がある「江の島サムエル・コッキング苑」でライトアップイベントを開催していることがあります。また苑内にある『LONCAFE 湘南江ノ島本店』も20時までオープンしているので、美しいライトアップを眺めながらカフェでまったり……なんてこともできちゃいます。

 

6:江ノ島デートを思う存分満喫して!

いかがでしたか? 今回は江ノ島デートスポットを紹介しました。江ノ島デートすると別れる……というのは、ただの都市伝説のよう。都内から近く、海もおしゃれスポットも江ノ島は、カップルでぜひとも行きたい場所。思う存分満喫してくださいね!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!