慰めるって難しい…「慰める」の本当の意味と慰めるときにおすすめの言葉や顔文字は?

大切な人がつらい思いをしているとき、どうにかして慰めようと思いますよね。そんなとき、どんな声をかけるのがベストなのでしょうか。「慰める」の本当の意味と慰めるときにおすすめの言葉や絵文字をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:慰めるって難しい…

大切な人が落ち込んでいるとき、あなたはどのような言葉をかけますか?

「慰める」にもいろいろあります。

例えば、失恋した友達に寄り添い、「今日は思いっきり泣いて、すっきりしよう」というのも、逆に励まし、「きっと次はこうしたらうまくいくよ!」とアドバイスをするのも、両方「慰める」です。

そう考えると、「慰める」はさまざまなシチュエーションで使えそうですね!

(1)慰めるとは?慰めるの辞書の意味と英語での言い方

「慰める」という言葉、正しい意味としては、どのような意味を持つのでしょうか? 調べてみましょう。

慰める(なぐさめる)

1 何かをして、一時の悲しみや苦しみをまぎらせる。心を楽しませる。心をなごやかに静める。「失意の友を―・める」「音楽に―・められる」

2 労をねぎらう。いたわってやる。

「下向には京へ寄りて、四、五日も―・め」〈浮・五人女・二〉

3 なだめる。すかして落ち着かせる。

「とかく―・めて、とく来(こ)といひやりたるに」〈枕・二五〉

(出典:デジタル大辞泉/小学館)

どうやら「慰める」には一時の悲しみをまぎらせる、労をいたわる、なだめるなど、大きく3つの意味があるようです。

広いシチュエーションで使える言葉ですね。

(2)話題になった「慰める会」って何だったの?

「慰める」といえば、以前、総理夫人である安倍昭恵さんを慰める会というのが話題になりました。

森友問題で安倍昭恵首相夫人が大変な中、株式会社ポピンズの中村紀子会長が、秘かに開催していた、として話題になりました。

名目は「安倍昭恵さんを慰める会」だったようですが、参加者の間でどのような会話がされていたのかはわかりません。

このように「慰める会」と同じ意味で使われるのが、「慰労会」。一般的な意味では「よく頑張ったね」と相手の労をねぎらう会であることがほとんどです。

(3)慰めるイラストが見たい!慰めるってこんな感じ…

「慰める」といえば、みなさんが想像するのは上記のようなイラストのシチュエーションではないでしょうか?

大人が「慰める」場所に使うのはやはりお酒のある場所。

お酒が入って本音が出てきたときに「大丈夫だよ」と話を聞く。そんなイメージではないでしょうか。

 

2:慰める言葉が知りたい!失恋に効く慰める言葉7選

慰めるシチュエーションはたくさんありますが、多いのが友人の失恋。

ここからは失恋をした人にかけてあげたい、慰めるための言葉をご紹介しましょう。

(1)不幸というのはある意味風邪の一種だよ。免疫力をつけなきゃ重くなるからたまに不幸になるのも仕方ない(辻仁成)

小説家の辻仁成さんの言葉です。

失恋した後は、「なんでこんなにつらいんだろう……」と思い、病気でもないのに、食欲不振や注意散漫など、日常生活に支障をきたすレベルのつらさが襲ってきますよね。

「今いちばん自分が不幸だ」とすら思うかもしれません。

失恋によって「不幸だ」と苦しんでいる友人に送りたいのが、「不幸は風邪の一種」という言葉。失恋することで、免疫力がついて次の恋に向かえるよ!と背中を押してくれる言葉です。

(2)深く愛することのできる者のみが、また大きな苦痛をも味わうことができるのである(トルストイ)

ロシア人作家・トルストイの言葉も素敵。

「失恋がつらいのは、あなたがそれだけ人を深く愛することができる人だから」。愛情深いからこそ、失恋がつらいのだから、あなたは人を深く愛することのできる素敵な人だと、友人の背中を押してくれるはずです。

(3)どんな悲しみや苦しみも必ず歳月が癒してくれます。そのことを京都では『日にち薬(ひにちぐすり)』と呼びます。時間こそが心の傷の妙薬なのです(瀬戸内寂聴)

作家の瀬戸内寂聴さんの言葉も素敵。

失恋後はとてもつらい時期が続きます。

友人として、一時的に落ち込む友人の気を紛らわすことはできても、完全に元気にするためには必ず時間が必要です。

「時間は薬」ということを伝えるために、素敵な言葉をかけてあげるのもいいですね。

(4)いばる男の人って、要するにまだ一流でないってことなのよ。(オードリーヘップバーン)

理不尽な理由で振られ、失恋した友人には、オードリーヘップバーンのこんな一言はいかが?

「あなたの前で偉そうにいばっている男なんて、二流よ! 別れて正解!」

そう言ってもらえると少し気持ちが楽になる気がしますよね。

(5)失敗しなくちゃ、成功はしないわよ。(ココ・シャネル)

女性の憧れ、ココ・シャネルの言葉です。

「あんな人と付き合うんじゃなかった」と終わった恋を「失敗」だと考えている友人には、その恋が次の成功に繋がるのだと、前向きになれる言葉を送ってみるのはいかがでしょう。

失敗した恋は、次に素敵な恋をするための経験だと思えます。

(6)女は、人生で一度や二度は、ワルい男を愛してしまうの。でもだからこそ、イイ男に出会ったとき、感謝する気持ちになれるのよ。(マージョリー・キナン・ローリングス)

アメリカの作家、マージョリー・キナン・ローリングスのこの言葉は、どんな恋だって、どんな人を愛したって、それは「無駄ではない」と励ましてくれます。

誰かを本気で愛した時間、それがどんな相手でも、どんな恋でも無駄ではないのです。

(7)涙で目が洗えるほどたくさん泣いた女は、視野が広くなるの。(ドロシー・ディックス)

アメリカのジャーナリスト、ドロシー・ディックスのこの言葉も、失恋後、涙を流す女性を励ましてくれます。

 

3:慰める顔文字で心に寄り添う…もらうと嬉しい慰める顔文字4選

スグには会えない……だけれど、励ましたい! 落ち込んでいる友達には、気持ちに寄り添う顔文字を使って慰めましょう!

(1)(о・_・)ノ~(ノ_<。

相手に寄り添いたい気持ちを表現するなら、泣いている相手を「よしよし」と慰める顔文字がおすすめ。

なんだかほっこりしますね。

(2)(p`・ω・´q)

応援する顔文字を送ってあげれば、前向きな気持ちに!

「さあ、次の恋に向けて頑張ろう!」という励ましに使えそうです。

(3)(*,,^-^)ノノ

慰めつつ、優しく「頑張れ」と応援するならこれ!

前向き感のある顔文字だから、幅広いシチュエーションで気軽に使えそうですね。

(4)(^ω^)

筆者がもらって嬉しかった励ましの顔文字は、この「楽天的な顔文字」からの「励まし顔文字」。

なんだか失恋を楽天的に考えることができそう。

最初は「は!? ふざけてるの!?」なんて思ってしまうかもしれません。でも、長文で励まされるよりもこのくらいのほうが心地よく感じたりするときがあります。

 

4:慰める方法はこんなにあった!慰めた・慰められた体験談3つ

続いて、実際にみんなの「慰めた・慰められた」体験をご紹介します。

(1)とにかく遊びに誘った(27歳・女性)

「友人が失恋したとき、私も友人もお互い大学生でした。それも、夏休みだったので時間があって……彼のことばかり考えてひたすら泣いてたんです。どうやったら早く立ち直ってくれるかな~って、当時のいつメン(いつものメンバー)と話して、合コン、女子旅、クラブ遊びと、とにかく遊びに誘いました」

失恋後、つらさを倍増させるのが「暇な時間」ですよね。

とにかく遊びに誘う! 別れた彼のことを考える暇がないくらい遊びに誘って励ましたという意見です。学生だからできる励まし方ですね。

(2)ただずっと側にいてくれた(26歳・女性)

「大好きな祖母が亡くなって、悲しくてずっと泣いていた私。当時付き合っていた彼は、励ますわけではなく、ただ何も言わずに傍にいてくれました。でもそれがすごくうれしかった。特別な言葉も、特別なことも、何もしてくれるわけじゃないんだけど、いつもより一緒にいてくれたんです」

大切な人が亡くなったあと、当たり前の日常を送ってくれた彼、それも「慰め」のひとつですよね。言葉より行動で、励ましてくれた体験談です。

(3)竹内まりやの『元気を出して』が送られてきた(27歳・女性)

「他に好きな人ができたと振られたとき、自分に自信がなくなって、ひたすら泣いていました。人前で泣くようなタイプじゃないのに、初めて親友の前で泣きました。そしたらその日の夜、親友から竹内まりやさんの『元気を出して』の曲が、歌詞とともに送られてきた。泣きました」

失恋後、この曲に励まされた人も多いのではないでしょうか? 筆者も大好きな『元気を出して』。その歌詞を胸に刻めば、また新たな恋に向かえそうですね!

 

5:まとめ

いかがでしたか?

今回は「慰める」の本当の意味と、慰めるときにおすすめの言葉や顔文字をご紹介しました。

「慰める」って難しいですよね。自分は慰めたつもりでも相手は傷ついてしまうといったケースもよくあります。

上記を参考に、大切な人が落ち込んでいたら、優しく慰めてあげてくださいね。