浮気とは何か?浮気の定義や修羅場体験談、浮気の心理テストまで!

浮気や不倫というのはパートナーを傷つける行為。しかし、恋愛市場を見渡してみると、必ず耳にする声でもあります。あなたの恋人は大丈夫ですか? 今回は、浮気の修羅場体験談などをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:浮気とは?

(1)浮気の定義

誠実な人だと信じていたのに、浮気をされて破局……なんていう経験をしたことがある人もいることでしょう。逆に自分が浮気をしてしまったという人もいるかもしれませんね。

ところで、浮気とはいったいどこからのことを示しているのか。例えば、「浮気をされた!」として失意のどん底にいる友人の話を聞いてみたら、彼氏が女友達と飲みに行っただけだったなんてこともあるかもしれません。

「浮気は男女の仲になるか、二股状態になることじゃないですかね」(Sさん・27歳女性)

街でお話を聞いてみると、このような声が多く聞かれたため、ここでは浮気の定義を便宜上、恋人がほかの異性と男女の仲になってしまった、もしくは二股をかけていたといった場合とします。

(2)男女関係とは?

浮気の定義を「男女の仲」と定義しましたが、男女関係にもさまざまなものがあることでしょう。仕事上の知り合い、友人、友達以上恋人未満、恋人、セフレといったものがあげられると思います。

「男女の仲とか男女関係っていうのは、キス以上かなと俺は思います」(Tさん・23歳男性)

ここもこういった声が代表的であったことから、男女の関係とは、キスをひとまずの境界線にしておきます。恋人やセフレといった関係は完全に男女の仲。そして、友達以上恋人未満もキスをしているかどうかで、浮気と定義することにします。

 

2:浮気の修羅場の体験談8

それでは早速、浮気による修羅場のリアルな体験談をご紹介しましょう。居酒屋で男女にお話を聞いてきました。

(1)キスしてる瞬間を目撃

「高校生のころの話なんですけど、同じ学校の同級生と付き合ってたんですよね。私は文系で向こうは理系だったので、学科が違うような感じだったんですよ。しかも私は吹奏楽部で向こうはサッカー部でしたね。

ある日の放課後、彼氏のロッカーにプレゼントを入れて、プチサプライズを仕掛けようと彼のクラスに行ったら、彼氏と後輩の女性がまさにキスしてる瞬間だったんですよ。“ふざけんな”って言ってプレゼント投げつけ、そのまま別れましたね」(Uさん・25歳女性)

(2)LINEの誤爆

「2年前くらいかな。合コンで知り合ったひとつ上の男性と付き合ってたんですけど、その人からある日突然連絡が来たんですよね。その文面が明らかにデートした後のありがとうメッセージだったんですよ。

私はその日、友人と遊んでいてたから彼氏とはデートしていないし、というか、もともと彼のほうが“仕事があってデートできない”って言ってた日だったんですよね。

しかも、LINEの文面を見ると“またホテル行こうね”って書いてある。完全に誤爆ですよね。“おい、送る相手間違えてんぞ”って送って喧嘩ですよ。向こうは謝ってましたけど、そのまま別れましたね」(Iさん・27歳女性)

(3)寝言で男の名前

「彼女が寝言で違う男の名前を呼んでたのにはゾッとしましたね。ある日、“●●(寝言の名前)って人から連絡があったよ”って言ったらすっごい慌て出したんですよ。それで、“許してあげるから、正直に話してごらん”って言ったら浮気を告白しました。速攻別れましたけどね」(Sさん・24歳男性)

(4)彼女の方から浮気を告白

「ある日、お家デートしてたら何か言いたそうな顔をしてたんですよね、彼女が。何かなと思って“何か悩みごとでもあるの?”って聞いたら、“ごめんなさい”って深々と頭を下げてきましたね。

それでピンときましたね。あ、浮気したんだって。案の定でした。“罪悪感に耐えられなかった”って。まあ、一回限りの過ちってことで許しましたが」(Yさん・26歳男性)

(5)彼の部屋に見覚えのないピアス

「ひとり暮らしをしてる彼の部屋に遊びに行ったとき、洗面所に見覚えのないピアスがあったんですよ。しかも片方だけ、割と目につく場所に。そのときは何も言わなかったんですけど、また彼の部屋に遊びに行ったときに、使い終わった後のゴムがゴミ箱に捨ててあったんですよね。しかも、今度は長い髪の毛が洗面所に落ちてたんですよ。

これはもう明らかに浮気相手がわざとやってるなって思って、彼を問い詰めましたね。最後まで“知らない”で押し通してくることも腹立ちましたけど、“もういいや”と思って別れました」(Eさん・25歳女性)

(6)部屋でエッチ

「結婚を考えて同棲してた彼女がどうも怪しかったんで、ある日、“仕事で出張”って嘘ついて、家の外で待ち伏せしてたんです。そしたら、けっこう若い男が来て、部屋に招き入れるときに彼女がキスしてたんでこれは確定だと思って、少し待ってから突撃です。そしたら、お互い裸で真っ最中でした」(Nさん・31歳男性)

(7)浮気女の突撃

「お家デートしてたときにいきなり見知らぬ女が突撃してきたことがありましたね。親しげに彼氏の名前を呼ぶんですよ。“誰?”って言っても彼氏は“いや、俺は悪くない”って……。“いや、誰だよ”ってぶち切れたら、女のほうから“彼女ですけど、そちらこそどちらさん?”って。二股してたみたいなんですよね。“こんな男くれてやる”って言って出て行きました」(Aさん・23歳女性)

(8)友人から恋愛相談

「ある日、友人から“彼が浮気してるかも”って恋愛相談をされたんですよね。それでいろいろと話を聞いてみると、その子の彼氏がもしかすると私の彼氏じゃないかってことになって……。ふたりして男を問い詰めたら、二股してたっていうことを暴露して、そのままふたりとも別れました」(Yさん・29歳女性)

 

3:浮気彼氏に共通する特徴10

なるほど、浮気をする人というのは、世の中に一定数いるようですね。誰もそんな人にはひっかかりたくはない! ということで、浮気する人の特徴をご紹介します。

数々の男を見てきたという元No.1キャバ嬢で恋愛ライターのナナミ・ブルボンヌさんにお話を伺いました。

(1)マメ

ナナミ:マメな人は浮気をする人が多いですね。しかも、過度にマメだったり優しい性格な人は要注意ですね。逆に素っ気ない人だったり、面倒くさがりの人で浮気をする人は少ないです。

そもそも面倒くさがり、もしくは素っ気ない人というのは女性からそれほど人気がないですし、女性の相手をするのも面倒に感じてしまう人が多いわけです。

それにくらべてマメな人は女性の相手をすることに面倒くささを感じない傾向が強いです。浮気をしたいからマメな対応をしているとも言えますね。

(2)さみしがりや

ナナミ:男女共通で浮気をする人の特徴で、さみしがりやというのがあります。ひとりでいることに耐えられないくらいさみしがりやな人は要注意。恋人と会えない期間があったり、忙しくてかまってあげられないときがあると、浮気に走る傾向があります。

(3)性欲強め

ナナミ:特に男性の場合ですが、不特定多数の女性とエッチをしたいから浮気をするという人もいます。そういう人の特徴は、性欲が強めであること。色気のある女性や、押しに弱そうな女性がいると、後先考えずに口説いてしまうなんてこともあるので要注意。

(4)ナルシスト

ナナミ:ナルシストな人は、浮気をしやすい傾向にあります。自分に自信のあることはいいことなのですが、それとは別に男としての魅力に自ら酔っている男性は危険です。

こういったタイプの男性は、モテることがひとつのステータスだと考えている傾向があったりします。多くの女性と関係を持つことで、自分の魅力が肯定されていると思うタイプですね。

(5)決断力がない

ナナミ:浮気をする男性にはさまざまなタイプがありますが、決断力がない人も浮気をしやすい傾向にあります。女性から気を持たれたときなどに「彼女がいるから」と言ってビシッと断れない人が多いのがこのタイプ。特にイケメンであったり、おしゃれであるなどの外見的魅力が高くて決断力のない男性は要注意。

女性からのアプローチの数だけデートをくり返している可能性があります。

(6)ノリが軽い

ナナミ:ノリの軽い人も浮気をする傾向があります。というのも、ノリの軽い人は飲み会だったりバーベキューだったりと人が集まって騒ぐことが好きな人が多いからです。

そういった場は出会いが多く、さまざまな女性と知り合うチャンスも増えてきます。出会いが増えれば、それに比例して恋が生まれる可能性も増えます。

結果として、彼女よりもより素敵な人が現れたらなびいてしまう可能性があるというわけです。

(7)嘘がうまい

ナナミ:嘘がうまい人というのも、浮気をする可能性が高いです。嘘がうまいという人は嘘をつくことに対する罪悪感が低い人という傾向があります。

それはつまり、道徳的なことに反しても罪悪感を抱かないという傾向が強いことを表しています。また、嘘がうまい人は地頭が良く、浮気がバレにくいという特徴もあります。

(8)両親が浮気をしている

ナナミ:浮気をする人の中には両親が浮気をしている、浮気をした経験があるという人もいました。しかし、これだけでは本人も浮気をするとは言えません。なぜなら「両親の夫婦喧嘩を見てきたから、自分はそういうことしたくない」という人もいるからです。

私の経験則では、浮気や不倫を目の当たりにしてきて、本人がそれを普通のこととして受け入れている、といった場合、浮気をする傾向が強くなるように思います。浮気が人を傷つける行為だという認識がなくなってしまっているような場合ですね。

(9)浮気経験者

ナナミ:過去に浮気をしたことのある人は、また浮気をくり返すという傾向があります。これが浮気をする人のいちばんわかりやすい特徴だと私は思っていますね。

もちろん、「浮気をしてしまったけど、罪悪感が凄まじかったからもうしたくない」というパターンもあるのですが、浮気をくり返すうちに罪悪感も薄れていってしまうことのほうが多く、くり返されればされるだけ日常的なことになってしまうというわけです。

(10)自分至上主義

ナナミ:「自分さえ良ければそれでいい」という考えを持った人も浮気をする傾向があります。自分さえ良ければいいわけですから、複数人の女性とお付き合いをする恐れが高くなってしまうというわけです。こういった人も他人を傷つけることに罪悪感を抱かない傾向があるように感じます。

 

4:これって浮気?浮気彼氏の怪しい行動10

今度は浮気をしている男性がする怪しい行動に焦点を当ててみます。浮気をしているか心配だという人は、チェックしてみてください。引き続きナナミ・ブルボンヌさんにお話を伺いました。

(1)スマホを手放さない

ナナミ:今や、スマホというのはその人のすべてがそこに記録されていると言っても過言ではない端末です。

その中にはもちろん、浮気や不倫の記録も残っていることが多いでしょう。日常的に使うLINEは危険だから、メッセンジャーでやりとりをしているなんてこともあるでしょう。しかし、使うアプリは変えてもやはり使う端末はスマホです。

なので、お風呂に入るといったときやトイレのときにもスマホを手放さないという人は要注意かもしれません。

(2)予定外の行動を嫌う

ナナミ:浮気をしている人や不倫をしている人は、パートナーの予定外の行動を嫌がる傾向にあります。例えば、サプライズを仕掛けようとして突然彼氏の部屋に突撃するといった行動ですね。

そのときに浮気相手を部屋に招いているかもしれません。誰だって鉢合わせは勘弁ですよね。

(3)急に優しくなるときがある

ナナミ:浮気をする男性は、意味もなく急に優しくなるときがあります。特に浮気をした直後などにその傾向が見られがち。誕生日でもないのに、同棲している彼女へプレゼントを買って帰ってきたなんて話は良く耳にします。

罪悪感からついそんな行動を取ってしまうわけですね。

(4)ケチくさくなる

ナナミ:逆に浮気をするとケチくさくなる人もいます。これは浮気に罪悪感を感じないタイプの男性に見られがちな行動ですね。

女性とのデートはお金がかかります。ですので、浮気をすればするほどお金がなくなってしまうのです。ケチくさくなったなと思ったら要注意でしょう。

(5)身なりに気を遣う

ナナミ:付き合いが長くなると、だらしなくなる男性は多いですね。良くも悪くもお互いが空気のような存在になってしまった証拠です。それなのに、急におしゃれに目覚め出したなんて人は、浮気をしている可能性があります。

身なりに気を使い出したり、今まで買わなかったようなブランド物の服を買い出したなんてときは、その理由を探ってみてください。

(6)残業や休日出勤が増える

ナナミ:残業や休日出勤が増えるなんていうのも、浮気をしている人に見られがちな行動です。社会人ならばデートをする時間は限られています。会社員なら休みの日か、アフター5以降になってしまうことがほとんどでしょう。

その時間を使って浮気をするわけですから、彼女への言い訳は残業や休日出勤といった、どうしても外せない仕事の用事にしなければなりませんね。

(7)男友達の名前が出てくるようになった

ナナミ:最近頻繁に男友達の名前が出てくるといったときも要注意。以前はあまり名前を聞かなかったが、突然特定の男友達との付き合いが増えたといった場合は、浮気の言い訳に使っている場合があります。

実際にその男友達に確かめてみてください。

(8)休日を自分から言わなくなる

ナナミ:休日を自分から言わなくなった。デートの予定を自分から立てようとしなくなったという場合は、浮気をしたいからあえて黙っているなんてこともあります。

浮気相手との予定をすでに入れている、もしくは入れようと考えている可能性があります。

(9)あなたに対する愚痴が増える

ナナミ:浮気男は意味もなく突然優しくなることを紹介しましたが、逆にパートナーに対する愚痴が増えることもあります。これは浮気相手に本気になったためにあなたと別れようと思っている可能性があります。

とはいっても、そんな浮気男とは別れてしまってもいいと思いますけどね。

(10)助手席の位置が違う

ナナミ:彼氏が車を持っているという場合、最近助手席の位置が変わったなんてことはありませんか? それは浮気相手を助手席に乗せている可能性があります。しかも、変えてもまた特定の位置に戻っているといった場合は要注意。定期的に助手席に乗せている可能性が高いです。

「助手席に誰か乗った?」と訊ねてみてもいいかもしれません。あたふたするようなら怪しいですね。

 

5:浮気する女性の心理5

今度は浮気をする女性に焦点を当ててみましょう。浮気をする男性がいればもちろん女性もいます。そんな彼女たちは何を思って浮気に走ってしまうのでしょうか? 居酒屋などで浮気をしたことのある女性にそのときの気持ちを聞いてみました。

(1)寂しい

「彼氏がかまってくれない寂しさですよね。それがいちばんの原因です、私の場合。友人も少ないので、休日にひとりで家にいると、この世の中で自分だけが孤独なんじゃないかって感じてきちゃうんですよ。もう耐えられないですね」(Yさん・24歳女性)

(2)マンネリ

「彼氏とマンネリしちゃって、刺激が欲しくなったっていうのが本音。彼氏といてもドキドキとかを感じなくて、このままでいいのかなって……。しかも、そのときに出会った人がアプローチをかけてきてくれたので、つい浮気しちゃいましたね」(Uさん・26歳女性)

(3)押しに弱い

「すっごい強引だったんですよ。浮気はいけないことだって、わかってるんですけど、もうほんと強引でどうしようもなかったんです。彼氏がいるって言ったのに、聞かないんですもん」(Sさん・22歳女性)

(4)彼氏よりも魅力的な男性の登場

「めちゃくちゃイケメンが現れたんですよ。しかも、けっこういい企業に勤めてるとかで、もう見逃すわけにはいかないですよね。“彼氏いません”って言ってアプローチをかけました。まあ、うまくいったら彼氏と別れればいいかなって」(Rさん・29歳女性)

(5)浮気をされた腹いせ

「私、彼氏に浮気されたんですよ。もうそれがすっごいムカついて、だったら私も浮気してやるって思って。私だって、男性からアプローチされることだってあるから、それを断ってるのも馬鹿らしくなったんですよね。こんな男のために私は何やってんだろって」(Gさん・21歳女性)

 

6:不倫する男の心理7つ

不倫も浮気のうち、ということで、今度は不倫をする男性の心理というものに踏み込んでみましょう。またまた居酒屋でお話を聞いてきました。

(1)単なる遊び

「僕が不倫をしたのは単なる遊びですね。割り切った関係を求めていて、ちょうどいい人がいたんですよ。向こうも家庭を持ってるから本気になることもないだろうって。ひとりの女性に縛られるっていうのはもったいないですもんね」(Tさん・31歳男性)

(2)アブノーマルを試したい

「嫁とはいい関係を築いていきたいですし、無理な要求とかはやっぱりできない。でも不倫相手ならそういうこともできるじゃないですか。アブノーマルなプレイを試せたり。要するに、性癖を隠すことなく思いっきりエッチを楽しみたかったんですよ。さすがに嫁さんは縛れないですからね」(Hさん・34歳男性)

(3)寂しい

「結婚してるのに、仕事から帰ってきてひとりで料理してひとりで飯を食うってすっごい寂しいんですよ。“これなら結婚した意味ないじゃん”って。嫁は専業主婦なのに、毎日出歩いて好きなことしてるだけ。なら浮気してやろうって思いますよ」(Iさん・32歳男性)

(4)嫁以上に魅力的な人がいた

「すっごい美人でしかも俺のことをタイプだって言ってくれる人がいたんだよ。付き合わない選択肢なんてなかったね。離婚してもいいと思ってたもん。それぐらい惚れてたね。でも、結婚してないって言って付き合ったから、それがバレてフラれてしまいました」(Oさん・37歳男性)

(5)ストレス発散

「俺の場合はストレス発散だね。仕事のストレスとかそういうのため込んでしまっていて。ときどき、思いっきりハメを外したくなる。嫁も“それでいい”って言ってるからね。不倫は嫁公認です」(Wさん・33歳男性)

(6)嫁にうんざり

「嫁にはもううんざりだね。俺のことはATMとしか思ってないし、離婚する勇気もないと思ってるから、本当に好き勝手やっている。だったら、俺も好き勝手やるよって気持ちです。俺の顔を見れば“ウザい”とか、そんなことしか言わないんだから、罪悪感もない」(Hさん・30歳男性)

(7)欲求不満

「嫁とはセックスレスなんですよ。誘っても“したくない”って拒否されてるから、性欲のはけ口が欲しかったっていうのが本音ですね。割り切った関係だから、不倫相手もそれは承知してる。不倫とはいえ、いい関係が築けてると思いますね」(Mさん・31歳男性)

 

7:浮気の心理テスト

それではここでひとつ、お遊び程度に心理テストを作ってみました。

自分が浮気をするタイプなのか試してみてください。恋人に出してみてもいいかもしれませんね。くれぐれも心理テストなので、喧嘩なさらずにお願いします。

あなたは背の届かない場所にある物を取りたいと思っています。しかし、近くには彼が大切にしていた釣り竿が……。それを使えば物を取ることができるかもしれませんが、釣り竿を壊してしまう可能性もあります。そんなとき、あなたはどうしますか?

1.諦める
2.彼氏に連絡して使用許可を取る
3.黙って使ってから事後報告
4.黙って使って報告もしない

これは彼氏のいないところのあなたの行動を見ています。それと罪悪感を抱きやすい人間かどうか。

1.「諦める」と答えた人

「諦める」と答えた人は浮気はしない人でしょう。合コンの誘いがあっても、彼氏がいるからと断る人である可能性があります。

2.彼氏に連絡して使用許可を取る

「彼氏に連絡して使用許可を取る」という人は異性のいる飲み会の誘いがあったら、一応は彼氏に許可を求める人でしょう。また大切な釣り竿を勝手に使うことに躊躇があるところを見ると、罪悪感も抱きやすいタイプ。

3.黙って使ってから事後報告

「黙って使ってから事後報告」という人は、興味のある誘いには彼氏がいてもかまわずにどんどん参加するタイプではないでしょうか。また釣り竿を勝手に使うというところから、彼を傷つけるかもしれないという罪悪感もそれほどなく、「好きになったら仕方ない」といった感じ。

4.黙って使って報告もしない

「黙って使って報告もしない」という人は、この中で最も浮気をしやすいタイプと言えそうです。飲み会などの誘いにもどんどん参加することでしょう。また、彼の大切にしている釣り竿を勝手に使って事後報告もしないところを見ると、「バレなければいい」といったタイプ。浮気をしても罪悪感に苦しむこともないのかもしれません。

 

8:浮気スキャンダルのあった芸能人5

それでは最後に浮気スキャンダルのあった芸能人をご紹介します。

(1)川谷絵音

 

View this post on Instagram

 

川谷絵音さん(@indigolaend)がシェアした投稿

タレントのベッキーさんと不倫していたことで大きなニュースとなったのが、バンド『ゲスの極み乙女。』のメンバーの川谷絵音さんです。

どちらかというと優等生キャラのベッキーさんに対する批判が集まるかたちになったのが特徴的。LINEのやりとりが公表されて話題になりました。

(2)矢口真里

 

View this post on Instagram

 

矢口真里 Mari Yaguchiさん(@mariyaguchi_official)がシェアした投稿


『モーニング娘。』の元メンバーで俳優の中村昌也さんと結婚していた矢口真里さん。しかし、旦那さんが留守にしているときに別の男性を自宅に招き、不倫現場を見られてしまうという事態になり、離婚することとなりました。

(3)麻木久仁子

 

View this post on Instagram

 

麻木久仁子さん(@kunikoasagi)がシェアした投稿

タレントの大桃美代子さんから「元夫の不倫相手」とTwitterで一方的に呟かれた麻木久仁子さん。双方が離婚成立前だった2006年から交際が始まったと認めていますが、彼女の弁護士は「夫婦関係が破綻していたので、不倫関係にはならない」と主張。

彼女も「私自身も別居をしていた時期で、いつ離婚届を出すかという時期」だったことを説明し、離婚理由と不倫との関係性を否定しています。

(4)石田純一

「不倫は文化」という言葉で話題になったのが石田純一さん。彼は今まで3度結婚をていますが、2番目の妻として松原千明さんと結婚していた際に、長谷川理恵さんとの不倫が報じられ……。現在はプロゴルファーの東尾理子さんと結婚しています。

(5)三遊亭円楽

落語家で『笑点』に出演していることでも有名な三遊亭円楽さん。40代女性と不倫関係にあったことが報じられています。また記者会見を行った際、奥さんから「仕事を頑張りなさい」と励まされたことを公表し、謎かけも披露しています。

「今回の騒動とかけまして、東京湾を出ていった船と解きます。(その心は)コウカイの真っ最中」

うまいですね。

 

9:浮気されていると思ったら要チェック!

自分のパートナーが怪しいと思ったら、浮気をする人の特徴や行動をぜひチェックしてみてください。本当に浮気をしているのなら、そんな相手とはキッパリと別れたほうが幸せになれることでしょう。

もし復縁を希望するのなら、あなたはきっと相手の過ちを許せる心優しい人なのでしょう。そんな人だからこそ、自分を愛することも忘れないでください。

 

【取材協力】

ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをするかたわら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。『キャバ嬢とヤレる極意』の著者。