えっちな体位をとにかく知りたい!男が好きな体位ランキングまとめ

みなさんは、男性がどんな体位が好きか、本当に知っていますか? 体位についての知識が不足していると、夜の関係にバリエーションが持てず、パートナーから飽きられてしまうことだってあるんですよ。そこで今回は、『Menjoy!』の過去記事の中から、「男性が好む体位」について書かれた記事をまとめてみました。これを読めば、男性がどのような体位が好きか、完璧にわかります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:男性の好きな体位と女性の好きな体位は違います

あなたは、パートナーの好きな体位を聞いたことがありますか? え、そんな恥ずかしいことはなかなか聞けないって? でも、できれば勇気を出して、聞いてみるといいと思います。なぜからそれは「彼を喜ばせたい」というあなたの気持ちの表れなのですから。

でも、もし直接聞くのがためらわれるなら、まずはこの記事で、男性が好む体位について知識を身につけてください。

 

2:男性が好きな体位ベスト7

まずは、『Menjoy!』過去記事「好きな体位はどれ?“女性が好きな体位&男性が好きな体位”ベスト7」からご紹介。

(1)後背位(こうはいい)

女性を後ろから攻めているという状態が、まず何よりも「犯している感じがして興奮する!」という声が多く聞かれて人気のよう。

また、「後ろから胸を揉めるのがいい」という、おっぱい好きからの支持も高いです。

(2)騎乗位(きじょうい)

女性の中では、「苦手」という人も多い騎乗位ですが、好きな男性が多いのも事実。その理由としては「下からの眺めがとにかくエロい!」「女性に支配されている気がしてたまらない」という、M寄りの男性から特に人気があります。

女性では、恥ずかしかったり、自分で動くのが大変ということで敬遠する人も多いですが、これだけ人気なら挑戦してみたほうがいいかも。

(3)対面座位(たいめんざい)

この対位を好きだという男性の意見としては、「密着度が高いのが嬉しい」「顔が近いので、すぐにキスすることができる」「胸にキスしたいので」などがありました。実際の気持ちの良さよりも、胸に対して強い執着を見せる男性が多かったのように思います。

(4)立位(りつい)

男性によっては、この体位が最も興奮するという人もいます。「動くと胸が触れる」「鏡の前ですれば、相手が恥ずかしがるのでさらに興奮」などの声が聞かれました。特に男性が女性の後ろに立つ背面立位では、「女性が振り向いてキスをしてくれる姿に興奮する!」といった意見もありました。

(5)屈曲位(くっきょくい)

あまり馴染みのない体位かもしれませんが、正常位のバリエーションになります。男性の肩に女性が足を乗せ、女性の下半身を持ち上げる体勢になります。「普通の正常位にもう飽きちゃった」という男性でも、満足しやすい体位と言えるでしょう。

この体位に対する男性の意見としては、「愛し合っている感じがする」「顔が見られるし、キスもできるから」という声があがっていました。

(6)正常位(せいじょうい)

定番の正常位。やはりその人気は根強く、「やっぱり好き」と挙げる男性も多くいました。「自分が好き勝手に動けるし、気持ちよさもコントロールしやすい」「じっくりと攻められるし、相手の表情もじっくり観察できる」と意見も。

(7)背面騎乗位(はいめんきじょうい)

こちらも、あまり聞き慣れない体位かもしれません。普通の騎乗位とは異なり、女性のほうが男性に背中を向ける体勢になります。もちろん、男性が下になり、女性が上という部分は変わりません。

胸や顔が見られないことから、おっぱい好きの評価はあまり高くないのですが、その反面、「お尻が最高!」「女性が前屈みになってくれると、つながってるところが見えて最高!」というような意見が多く聞かれます。特に、お尻フェチの男性が「興奮した」という意見がたくさん聞かれました。

 

3:男性が感じやすいエッチの体位ランキングベスト5

続いては『Menjoy!』の過去記事「最強体位は「バック」に決定!? 男女別「好きなエッチ」ランキング」から、独自調査による男性が感じやすい体位ランキングをご紹介。男性が「感じる」という点に絞り、「純粋な気持ち良さ」「見た目のセクシーさ」「体位そのものでの興奮度」という、3項目でランキングを作成しました。

5位 対面座位…★★★★

気持ち良さ ★・・・「深くて大きなストロークはできないので」(Tさん・22歳)
セクシーさ ★・・・「セクシーというよりも、女性の可愛らしさや愛おしく感じる要素が強い」(Kさん・)28歳
興奮度 ★★・・・「抱きしめたときのプニプニッとした感触がたまりません」(Oさん・25歳)

相手の顔もしっかり見えるうえ、いつでもキスができると人気の高い、対面座位が5位にランクイン!

TOP3に入らなかった理由としては、セクシーさにやや欠けてしまうという点でしょうか。でも、強く抱きしめて、彼女の可愛さや華奢さを腕の中で感じながらエッチができるということでしょう! キス好きにも、たまらない体位だともいえますね!

4位 騎乗位 ★★★★★★

気持ち良さ ★★・・・「相手がどのくらい慣れているかによりますね。イケないことも多い」(Hさん・20歳)
セクシーさ ★★・・・「彼女がとてもセクシーに見える角度と、二重アゴに見える角度があります……」(Yさん・22歳)
興奮度 ★★・・・「彼女が頑張って動いてくれているのを見るだけで、興奮しちゃいます」(Aさん・31歳)

女性のテクニックが、気持ち良さに直接関係してくることもあって、気持ち良さは★2つに留まってしまいましたが、女性が一生懸命に動いてくれる姿に興奮&感動する男性は多いです!

セクシーさでは、『Menjoy!』の過去記事「大興奮のはずが…男が“騎乗位されてるとき”に考えてること4つ」でご紹介した通り、その真剣な表情が、ときに男性から不評を買ってしまうこともあります。

相手にがっかりされないためにも、顔を上のほうに向けながらするのがポイント♡ 二重アゴや老け顔を防止して、彼に「可愛い」「キレイ」と言ってもらいましょう!

3位 立ちバック ★★★★★★★

気持ち良さ ★★・・・「自分が腰を動かす負担も少ないので、気持ちいい」(Kさん・27歳)
セクシーさ ★★・・・「よく見る立ち姿なのに、それで挿れられてるという感覚がすごいセクシー」(Tさん・21歳)
興奮度 ★★★・・・「している姿を鏡に映すと、めっちゃエロい!」(Eさん・20歳)

立ったままバッグでする体位。「鏡に映しながらすると本当に最高!」と、ラブホテルの鏡前で思いっきりやるというカップルがけっこう多かったです。

その上、男性としては腰をふる負担感が他の体位よりも少なく、快感が得られるという声も。そういいつつ「イクときは違う体位がいい……」なんて意見も。

2位 正常位 ★★★★★★★★

気持ち良さ ★★★・・・「スタンダードですけど、これがいちばん気持ちいいんです」(Oさん・30歳)
セクシーさ ★★・・・「服を半脱ぎの状態だったりすると、さらに視覚的にも興奮しますね。会ってすぐ、ベッドに押し倒して……とか」(Hさん・29歳)
興奮度 ★★★・・・「気持ち良くなっていくのがわかったり、声を我慢したりするところとか、かわいくって燃えます」(Mさん・20歳)

基本ともいえる正常位は、2位にランクイン! 安定の気持ち良さ、興奮度が得られる体位ですよね。「イクときはやっぱり正常位!」という声も多く聞かれ、間違いのない体位といえます。

1位 バック(後背位) ★★★★★★★★★

気持ち良さ ★★★・・・「挿入の深さをコントロールできるのがうれしい。いちばん気持ち良いです」(Kさん・29歳)
セクシーさ ★★★・・・「お尻を突き出すようなポーズがたまりません!」(Fさん・21歳)
興奮度 ★★★・・・「最中にお尻をつかみたくなるし、叩きたくなる!興奮度はMAXです」(Iさん・20歳)

日本人の基本ともいえる正常位を抑えて、見事「バック」が気持ちいい体位の1位に!

胸もお尻も後ろから触れるので、男性にとっては非常に攻めがいのある、夢のような体位! 発展系である立ちバックが3位に入っていたことを考えても、バックは男性が気持ちいい体位の代表格だということですね。

 

4:男性が告白!気持ちよすぎてイキやすい体位5つ

さらに続いて、『Menjoy!』過去記事「体位いくつ知ってる?男女が好き・嫌いな体位とイキやすい体位」から、男性が「この体位だとすぐにイッてしまう」と支持する体位のご紹介! ほかの体位でじっくり楽しんだあと、最終的にこの体位で締め括る、という人の意見も集めました。

(1)バック

「あまりにもすぐにイッてしまいやすい」ということで、逆に苦手という人がいたほどの体位。「イクとなったらこの体位です」と決めている男性もいました。

もちろん個体差もありますが、正常位に比べると「締まりがいい」と感じている人も多いようです。

(2)正常位

「せっかくイクときは、彼女の顔を見ながらがいい」という男性はやはり多かったです。

男性にとって腰を動かしやすい態勢にもなりますし、そのぶん、コントロールが効いてイキやすいのだそう。

またイッたあと、そのまま抱きつくこともできるのも、ラブラブで支持率高いようです。エッチの締めにもってこいなわけですね!

(3)騎乗位

騎乗位も人気が高いです。「途中までは女性に任せて、気持ちよくなってきたら抱きついて、下からピストンをしてフィニッシュを迎えます」という男性の声も多かったです。

正常位のように上からではなく、下から突き上げることで、女性の体重がかかってくる分、より奥に入るようになるそう。

下から女性に抱きつくことで、さらに密着して体温を感じることも。ここもかなり大事ですよね。

(4)対面座位

向かい合うかたちになることから、顔や胸が近い距離にくる体位。やはり女性のおっぱいに埋もれてフィニッシュを迎えるときの興奮は、かなりのものだという声も多かったです。

特に、おっぱいが好きでたまらないという男性にとっては、絶対に外せない体位になります。

(5)寝バック

通常のバックとは違い、ディープな密着が可能になる体位。男性は特に、先がこすれるような感じを楽しめる、という声も聞かれました。

実は女性も、この体位ですると中イキしやすい、という人もいます。うまくタイミングを合わせれば男女同時にイクことも夢ではない体位。仲よしカップルにはピッタリの体位ですね。

 

5:彼が喜ぶ「オトナな腰の振り方」4つ

最後は、『Menjoy!』過去記事「こんなエッチ初めて…!? 彼が喜ぶ「オトナな腰の振り方」4つ」から、男性が喜ぶ女性の動き方をピックアップ。パートナーをもっと満足させたいという女性は、ぜひ参考にしてみてください。

(1)対面座位のときは円を描くように

対面座位とは、男性が足で椅子の状態をつくり、そこにまたがってもらうことで、目と目を見て愛し合える体位です。お互いあまり負担のかからない体位なので、長い時間をかけて愛し合うことができます。

腰を動かすコツとしては、円を描くようにするのがポイント。そしてときには、ダイナミックに腰を高く上げ、自分から出し入れしてみるのもいいでしょう。

腰を高く上げた際に、気持ちいい個所に当たりやすくなるという人も多いです。今までやったことないという人は、ぜひ試してみてください。

(2)騎乗位のときはリズムが大事

騎乗位は、いつもは上にいる男性が、自分の下で感じているのがたまらない体位ですよね。最も女性が主導権を握れる体位と言っても過言ではないでしょう。

騎乗位のときに意識するべきなのはリズム。遅すぎても気持ちよくないですし、早すぎても相手の負担になるだけ。「1、2、1、2……」と自分なりの掛け声をかけてみてください。

恥ずかしさから男性にのしかかったり、抱きついたりする人も多いですが、この体位の利点のひとつとして、女性が腰を振ってるのが男性から丸見え、という点があります。これは視覚的にも興奮を生むので、あまり体を寝かせすぎないほうがいいでしょう。

(3)寝バックは圧をすごく感じてもらって

密着度がたまらないこの体位。一度知ってしまったら「毎回やらないとたまらない」「癖になる」という声も多く聞かれます。

寝ているのにどうやって腰を振るのかしら、と思うかもしれませんが、腰を振るというより、いつもよりギュッと締めるような感覚です。

バックでこのように締めると、男性としてはかなり締め付けられるようです。女性としては、股間に何かが挟まっているような感覚に。ひとりエッチしているような感覚にもなります。

(4)正常位は男性の後を追いかけるように

正常位では、女性が主導権を握り、腰を振るのはNG。男性のリズムに合わせて追いかけるように振ってください。

腰を振るのがちょっと上手じゃない男性の場合、後に続いて少し大げさに振ってあげてください。そのほうが自分も気持よくなれますし、不慣れな男性の自信にも繋がるでしょう。

 

6:体位とはコミュニケーションツールのひとつ

草食系男子が増えている現代とはいえ、やはり男女間のコミュニケーションにエッチは欠かせません。

より密なコミュニケーションにするために、相手がどんな体位が好きか知っておくのも、悪くない選択ですよね。お互いに気持ち良くなれれば、心がつながった気がして嬉しいのもまた事実。

また男性の中には、今回ご紹介したものにとどまらず、まったく別の体位を好む人もいます。タイミングや方法は人それぞれですなので、パートナーに直接聞いてみるのもおすすめですよ。