女子の京都弁はかわいい?告白など愛の言葉を京都弁に変換

よく、京都弁はかわいいと言われますよね。品があるし、好きな方言ランキングなどでは、だいたい上位に挙がります。そこで今回は、女子の京都弁を徹底分析。告白などに使える女子の京都弁をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:京都弁と大阪弁の違いとは?

同じ関西弁でも、京都弁と大阪弁は微妙に異なります。

よく言われるのが「大阪弁はきつく聞こえて、京都弁は柔らかく聞こえる」ということです。

(1)京都弁って好きですか?

京都弁と言えば、舞妓さんの「おこしやす~」「~どす」といったゆったりとした柔らかい口調を想像する人が多いのではないしょうか?

そのため、京都弁は上品なイメージを持たれることが多く、「美しい日本語」と海外の観光客にも喜ばれる方言でもあります。日本人も男女問わず、京都弁が好きだという人は多いですよね。

(2)京都弁と大阪弁の違いとは?

先述したように大阪弁と京都弁は微妙に異なります。

たとえばデートを断るシチュエーションで「来週は行けない」というとします。

大阪弁では「来週は行かれへん」といいますが、京都弁では「来週は行けへん」と表現され、大阪弁より若干柔らかい印象に感じますね。

京都弁は言葉の語尾にそのまま「〜はる」「〜へん」をくっつけるという特徴があります。

また、筆者の友人の京都出身女子は語尾によく「~かあ」というのを使います。

たとえば、「来週デートに行くんだ」と友達に話すとき、「来週デートにいくねんかあ」といった感じ。

大阪弁では「来週デートにいくねん」「来週デートにいくねんやん」と表現するので、これも大阪弁と比べて、柔らかい印象になりますね。

 

2:キュンとくる告白を京都弁に変換5つ

ではここからはキュンとくる告白を京都弁に変換してみていきましょう。

(1)「好きだよ」は「好きなんよ」

もっとも可愛い告白と言えば、これではないでしょうか?

「うち、あんたのこと好きなんよ」と言われると、男性なら思わずキュンとしてしまうはず!

(2)「側にいてほしい」は「側におって」

「側にいてほしい」も「側におって?」と言われると、思わず守ってあげたくなる!?

(3)「本当に好き」は「ほんま好きやわあ~」

「私、〇〇君のこと、本当に好きなの」というのも、「うち、〇〇君のこと、ほんま好きやわあ~」と、語尾を伸ばしつつ言われるとキュンキュンしてしまいそう。

ちなみに、関西人は自分のことを「うち」と言う人が多いです。

(4)「私でいいの?」は「うちでかまへん?」

逆に告白されて、OKしたいときの返事を京都弁にしてみましょう。

告白が嬉しくて「私でいいの?」と言ってしまうシチュエーションがあるとします。

京都弁では「私でいいの?」は「うちでかまへん?」です。

「いいの?」よりも、もっと可愛らしい印象です♡

(5)「返事は急がないから」は「返事はせかんから」

告白後、微妙な面持ちの相手に対して「返事は急がないから、考えてくれない?」というときがありますよね。

京都弁では「返事はせかんから考えてくれへん?」となります。

「急がない」は「せかん」と表現されます。

この京都なまりがとても可愛いですね♡

 

3:ありがとうは京都弁でどう言う?男がキュンとなる京都弁6

(1)おおきに

京都の観光地でお土産を買うと必ずと言っていいほど「おおきに~」と言われますよね。

大阪でも使いますが、大阪だと「おおきに!」と少し強めで早口気味。

京都では語尾を伸ばして「おおきに~」と表現されることから、キュンとされることが多いようですね。

(2)炊いたん

京都では煮物全般のことを「炊いたん」と表現します。

例えば「お魚炊いたん食べましょか」「お大根炊いたん、好きやわ」などです。

「魚の煮物」というよりも「お魚炊いたん」と言われると、上品で可愛らしく聞こえますね。

(3)ほな

これは京都だけでなく、大阪でもよく使われる表現です。

「それでは」のことを「ほな」と言います。

上記の京都弁の告白でも紹介しましたが、どんな場面でも使える「ほな」は、とっても可愛い!

「ほな、行きましょか」と言われると、やっぱり上品に聞こえますね。

(4)さいなら

京都では「さようなら」は「さいなら」と言います。

デートの帰り際に小さく手を振りながら、「ほなまたね。さいなら」と言われると、キュンとしてしまう男子は多そうです。

(5)えらい

京都弁では「しんどい」は「えらい」と言います。

「しんどいの?」は大阪弁では「しんどいん?」ですが、京都弁では「えらいん?」です。

京都弁を知らない人が聞くと、「えっ!? 何が偉いの!?」となってしまうそうですが、「偉い」という意味ではなく、「しんどい」という意味になります。

「今日なんかえらいわあ」と京都出身者が言っていたら、それは自分を褒めているのではなく、「今日はしんどい」という意味なのです。

こちらも「しんどい」というよりも可愛く聞こえますね。

(6)どないしたん

京都弁で「どうしたの?」は「どないしたん?」と表現します。

心配そうな顔で「どないしたん?」と言われると「どうしたの?」と言われよりも悩みを打ち明けやすくなりそうですね。そしてこちらも上品で可愛らしい印象を与えますね。

 

3:実は京都弁は怖い?男子の本音3つ

ではここからは京都弁に対する男子の本音をリサーチ!

男性に「京都弁って可愛い? 本当はどう思う!?」と聞いてみました。

(1)上品で可愛い!

「京都の子は大阪人よりもゆっくり話す子が多いし、京都弁は可愛く聞こえて上品なので、僕は好きです」(33歳・Kさん)

京都弁は上品に聞こえることから好感を持てるのだそう。

ちなみにこのKさんは、大阪出身大阪在住。彼にとって京都弁は、早口でまくしたてるように話す大阪弁とは違った魅力があるのかも!

(2)お高そう

「京都弁ってどうしても、舞妓さんのイメージが強くて、高級感があるから、京都の女性はプライドが高い勝手なイメージを持ってしまいます」(25歳・Mさん)

上品であるがゆえ、お高い女をイメージしてしまうという意見も聞かれました。

確かに京都には高級懐石や高級旅館などもたくさんありますから、「京都=お高い」というイメージを持たれやすいかもしれませんね。

(3)怒らなさそう

「大阪弁は怒っていなくても、怒っているように聞こえることがあって怖い。でも京都弁は、ゆっくり話すし、語尾を伸ばす事が多いので、感情の起伏をあまり感じなくて、京都弁女子は勝手に怒らなさそうなイメージを持つ」(27歳・Aさん)

東京在住のAさんからすると、大阪弁を喋る女子は怖いのだとか。

一方の京都弁は同じ関西弁でも、語尾を伸ばしたり、ゆっくり喋るので、怒っていても感情的な言い方に聞こえることが少ないです。

京都弁を話す人は怒らないということはないですが、京都弁は、怒りの感情をうまくオブラートに包んでくれる効果があるようですね。

 

4:可愛く聞こえる!京都弁の語尾

先述したように可愛く、そして柔らかい印象を持たれる京都弁の語尾と言えば「~かあ」です。「明日〇〇にいくねんかぁ」と言われたら、ちょっとキュンとしてしまいますね。

基本的に京都の人は関西人の中でも、早口な人が少なく、ゆっくりと話す人が多いので、ゆっくりと語尾を伸ばしつつ、「行くねんかあ~」と言われると上品かつ、可愛い印象を持たれます。

また、京都の人は語尾に「〜しはる」をつけることで、敬語を表現します。

例えば、「外出される」は「外出しはる」といいます。

「どこか行くんですか?」と相手に聞くときも「どこか行かはるんですか?」というので、標準語よりも、どこか上品で可愛らしい印象です。

 

5:京都弁の嫌味って?3つ

京都弁についてリサーチすると、どうやら京都弁には「嫌味」があるとの情報が! 詳しく見ていきましょう。

(1)言葉をオブラートに包んでいるので本音がわからない

京都言葉の言い回しが嫌味に聞こえる理由は、オブラートに包んで、遠まわしな言い方をすることにあるようです。

たとえば、怒っていてもゆったりとした口調で「堪忍して~」と言ったり……。

感情とは裏腹の言葉に聞こえることもあり、上品で柔らかい表現であるがゆえ、逆にそれが嫌味に聞こえたりするのかも。

(2)京都人は腹黒い!?

京都弁はとても上品で柔らかい印象を持たれる一方で、「内心では何を考えているのかわからない」という声も聞かれました。それが原因で、京都人は腹黒いのではないか…と思われることもあるようです。

(3)上から目線に聞こえる

たとえば、楽しかった経験を喋ったとします。すると京都の人は、よく「それはよろしかったですねぇ」と言うことがあります。

「すごーい!」「面白そう!」と感情を表現せず、まったりと「よろしかったですねぇ」と言われると「上から目線」に聞こえるという声もありました。

 

6:まとめ

いかがでしたか? 今回は、男子がキュンとなる京都弁を中心に、京都弁の魅力について、ご紹介しました。

いつも可愛い方言ランキングなどで上位に君臨する京都弁に、憧れる女子も多いはず。京都出身の女子は、そんな京都弁を駆使して、男子をキュンとさせてくださいね♡