精力って一体なんのこと?精力をアップさせる方法とおすすめ精力剤

男性は年齢を重ねると、「精力が落ちてきた」と口にする人が増えてきます。性欲とは違うのかな……と思ったりする方もいるでしょう。今回は、女性にはいまいちピンとこない、精力についてご紹介しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:精力の読み方って?精力の意味とは…

精力は、「せいりょく」という読み方以外に「せいりき」と読む場合もあります。正確な意味はそれぞれ……。

せい‐りょく【精力】
精神や肉体の活動する力。仕事を成し遂げていく元気。

せい‐りき【精力】
1「せいりょく(精力)」に同じ。
2 物事に力を尽くすこと。尽力。骨折り。

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

となっています。一般的には「性的な能力」として使う場合が多いながらも、本来の意味としては、精神や肉体など、人間のカラダ全体のパワーのことを指す言葉ですね。

 

2:年のせい?精力を上げたい…と思った瞬間

女性にはわかりにくい、男性の精力についてのお悩み。もっと欲しい……と思うのはどんなときか、男性たちにお尋ねしました。

(1)浮気されたとき

「女性はよく“30歳から性欲が増す”と言われるように、彼女の性欲がなんとなく強くなっているのを感じていました。一方で俺は、仕事の疲れもあるけど、ちょっと精力減退気味……。

そしてついに、彼女に浮気されてしまい、そのまま別れることに。相手は若い男だったそう。原因は精力だけじゃないだろうけど、悔しかった……。もっと俺に精力があって、期待に応えてあげられていれば……」(Oさん・33歳)

(2)モテている同僚を見て

「会社の同僚と店で酒を飲んでいたんです。すると、“女の子が来るから”と言い出して……。そいつは結婚しているのに、ほかに彼女がいたんです。しかも、来てみたら若くて可愛い! ビックリでした。

その子がまた、同僚にゾッコンなんです。どこが好きなのか聞いたら、“エッチがいい”と言うんです。同僚は昔ラグビーをやっていて、ガタイも良くて若々しい。見るからに精力もみなぎっている感じ。羨ましかった……」(Eさん・34歳)

(3)風俗嬢に慰められて

「出張に行ったとき、せっかくなのでハメを外そうと風俗に行ったんです。久しぶりだったし、もうヤル気満々。外国だったんですけどね。可愛い子を指名しましたよ。

ところがです。最初こそギンギンだったものの、途中から元気がなくなってきて……あれれ、と。結局、最後までいけず、気持ちもモノもしょんぼりとしてしまいました。お姉さんに“オニイサンキニシナクテイイネ”と、片言で慰められたけど、惨めだった……」(Mさん・32歳)

(4)若奥様たちの夜の話を聞いて

「お昼過ぎころ、腹が減ってファミレスに入ったんです。店内には、20代後半から30代前半くらいの女性4人がいて、その近くに座りました。話し声が聞こえてきて、何気なく耳を傾けていると……。

どうやら4人とも人妻だったようで、旦那さんとの夜の営みについての話をしていました。で、その中のひとりが、“うちの人はすごい”と絶倫ぶりを語ると、周りの奥さまたちが羨ましそうにしているんです。やっぱり、男は精力が強くないといけなんだと思いましたよね」(Sさん・33歳)

(5)セフレを手放さざるを得なくなり

「長く付き合っているセフレがいたんです。ただ、どうも俺のほうが元気がなくて、あんまり会う機会がなくなっていったんですよね。彼女だけで手一杯で、セフレまで相手にできなかったんです。

気軽にエッチできる相手だったはずなのに、なんか負担になっている。頑張らないと会えないことに矛盾を感じるようになり、結局、手放すことにしました。別れるとき“もう会うのはよそう”とカッコつけて言ったけど、情けない気持ちでいっぱいでした」(Rさん・31歳)

 

3:精力がない…精力をアップさせる方法

精力を回復させる方法にはどんなものがあるのか、男性たちにヒアリング。看護師の大木アンヌさんに補足をお願いしました。精力減退に悩む彼をお持ちの方は、参考にどうぞ。

(1)食事に気を使う

「同棲している彼女に、精力が落ちてきていると伝えると、食事に気を使うようにしようとなりました。一般的に精がつくと言われている食べもの、ネバネバ系の納豆やオクラ、山芋などをメニューに取り入れるようになりました。それからちょっとずつですが、回復してきているように感じます」(Aさん・33歳)

大木:精力に限らず、食事に気を使うのは健康の基本。体調が良くなれば、自然と精力も増してきます。ネバネバ食材以外にも、にんにくや生姜、うなぎなども精力アップの効果があることで知られていますよね。

(2)日ごろの運動

「精力というよりは、体力自体が落ちているという実感がありました。なので、何か運動をしなければ……と思ったんだけど、筋トレや走るのはあまり好きじゃない。とうことで始めたのが、水泳でした。仕事帰りに泳ぐとすごく気持ちいい。行くとだいたい1キロは泳ぎます」(Hさん・29歳)

大木:精力アップには運動も欠かせません。一般的には、有酸素運動がいいと言われています。水泳のほかに、ウォーキングや軽いランニング、スクワットなども効果があるようです。

(3)ツボを押す

「精力をアップさせるのに簡単な方法はないかと調べていたら、ツボを押すというのがありました。手にもいくつかあって、人差し指の爪の下3㎜あたりのところにあるのが、商陽(しょうよう)や、手の平の中心あたりにある労宮(ろうきゅう)。こうしたツボを会社や電車の中で押しています」(Kさん・32歳)

大木:精力アップにつながるツボはたくさん存在しますが、手にあるツボなら押しやすいですよね。ほかにも、手の甲側の手首の付け根の中心あたりにある陽地(ようち)などもあります。押すと眠気も覚めるので、仕事中なんかはいいですね。

(4)ムダ射ちを避ける

「昔は毎日のようにひとりエッチをしていました。ただ、今はしちゃうと回復に時間もかかるし、勃起も弱くなっている気がして……。なので彼女のために、ムダ射ちをするのをやめました。一球入魂じゃないけど、彼女のためだけにするようにしています」(Kさん・33歳)

大木:年齢を重ねると、精子の生成能力も落ちてきます。それにともない、精力も落ちてくる。溜めておくことは精力維持にもつながります。逆に彼女がいないという方は、ひとりエッチは定期的にしたほうがいいですね。しっかり使っていないと、機能が低下してしまうことがあります。

(5)規則正しい生活

「20代後半のころ、生活がかなり荒れていました。リセットする意味で、30歳になったのを機に、生活を改善することにしました。まず、タバコをやめて、飲むお酒の量も減らしました。睡眠もしっかりとるようにし。すると徐々にですが、体調も良くなり、精力もかなり回復しました」(Tさん・32歳)

大木:生活の乱れは、精力減退に直結してきます。喫煙は血流の悪化につながるので、これもまた良くない。規則正しい生活に切り替えることで、カラダのあちこちの機能が改善に向かうでしょう。

(6)精力回復トレーニング

「勃起力をアップさせるためには、肛門をギュッとすぼめるようなトレーニングが効果があると聞きました。出勤中のときなんか、たまにやるようにしています。最近は、下っ腹に力が入るようになった気がします」(Sさん・34歳)

大木:排尿を途中で止めると、肛門がキュッと閉じる感覚があると思います。あれは肛門括約筋という筋肉を使っているから。肛門括約筋は骨盤底筋に連動しているので、ここを鍛えると精力向上が見込めると言われています。

(7)精力剤の服用

「精力の落ち込みがひどく、なんとか回復させるために精力剤を服用しました。薬の力に頼るのは気が引けたけど、使ってみると意外といい。やっぱり即効性がある。おかげで自信も戻りつつあります」(Iさん・36歳)

大木:精力剤も、しっかりしたものを選んで、正しく服用すれば大きな効果が得られます。それに、精神的に楽になれるのは大きいですよね。プレッシャーから解放されることで、勃起もしやすくなります。

 

4:精力剤は女性用もある!? おすすめの精力剤

最近では女性の精力にも良い効果を及ぼす精力剤も出回っているよう。今回は、女性用も含め、おすすめの精力剤をご紹介します。

(1)クラチャイダムゴールド

 

View this post on Instagram

 

日本サプリメントフーズさん(@j_sf_official)がシェアした投稿

クラチャイダムとは、日本で「黒ショウガ」「黒ウコン」と言われているもの。原産国のタイでは古くから愛されている健康食材。抗酸化作用の高いポリフェノールを非常に多く含んでいるので、肉体に若さをよみがえらせる効果が。ほかにも、滋養強壮作用の強いアルギニンも多く含まれ、服用することで精力アップがにつながります。

(2)バイタルアンサー

精力をアップ促すアルギニンの配合量が、数ある精力剤のなかでもトップクラス。硬く力強い勃起を促します。1日の摂取量は最大10錠となっていて、飲む量によって勃起の度合いを調節することができます。とりあえずお試しということであれば少ない数から、いざ勝負という日であれば多めにと、目的によって調整を。

(3)ヴォルスタービヨンド

アルギニンに並び、精力増強効果を高く見込める成分であるシトルリン。そのシトルリンを多く含んでいるのが、こちらの商品。血管を拡張させ血流を促進する効果により、円滑に勃起状態に導きます。即効性はありませんが、飲み続けることで確かな効果が得られます。

(4)極(KIWAMI)

 

View this post on Instagram

 

食楽の至宝さん(@shokuraku_supplement)がシェアした投稿

スッポンといえば、精力食材の代表格。そんなスッポン成分がたっぷり含まれているのが、こちらの精力剤。勃起してもただ硬いだけではない、内側に芯が通ったような、頑丈で屈強なものへと変貌を遂げます。コエンザイムQ10やコラーゲンといった美容成分も含まれているので、女性が飲んでも嬉しい効果満載です。

(5)ラブグラ

こちらは女性用の精力剤。男性用精力剤バイアグラの女性版とも言えるのがこのラブグラです。女性らしいこのピンク色の錠剤は、膣内に潤いをもたらし、スムーズな性交を促してくれます。性交痛などの緩和にも役立つとのことなので、お悩みの方はお試しを。

 

5:精力剤をプレゼントし合っても

精力は年齢とともにどうしても衰えてしまうもの。特に男性は、如実に表れてきます。改善のため精力剤に頼ることに対して抵抗を覚える人もいますが、決して悪いことではありません。使えるものは使う。

パートナー同士で、精力剤をプレゼントし合うなど、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

 

【取材協力】

大木アンヌ・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。