もしかして運命の人?一緒にいて落ち着く男性の心理的特徴を分析

誰かを好きになるときの感情はさまざまです。一緒にいるとドキドキしまくり、という人もいるでしょう。一方で、変に気を使わなくて、一緒にいて落ち着くという人もいます。恋愛=ドキドキというイメージがありますが、長続きするためには、“落ち着く”ことも大事ですよね。では「一緒にいて落ち着く」とはどういうことか。大学で恋愛心理学を担当する筆者が、その答えに迫ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:一緒にいて落ち着くときの心理って?

他人と関わるのが煩わしいと感じるときもありますが、基本的には人は誰かとの関わりを求めます。これを専門的には、“親和欲求”と呼んでいます。

不安なことがあったり、困ったことがあったりすると、誰かと一緒にいたいと思いますよね。これが、親和欲求です。そして、誰かと一緒にいることで、不安な気持ちが落ち着いたりするんです。

誰かと一緒にいて落ち着くときの心理は、この親和欲求が満たされているときといえるでしょう。欲求というのは、満たされないと満足できません。欲求には、のどの渇きによる水が飲みたいという欲求や、お腹が減ったから何かが食べたいという欲求のように、人が生命を維持するためのものもあります。

欲求というというのは、我慢すればいいというものではなく、人が生きていく上で必要な行動するきっかけとして重要なもの。その意味では、誰かと一緒にいたいという欲求がおこり、それが満たされて落ち着くという状態になることは、人が生きていく上で、とても重要なことなんです。

 

2:一緒にいて落ち着く男性の特徴

ですが、誰でも彼でも一緒にいれば落ち着くというわけではありませんよね。果たしてどんな男性と一緒にいれば、落ち着くことができるのでしょうか。

1.いつも優しい

「いつも優しい」というのは、言い換えれば、いつも前向きで、感情の起伏が激しくない人です。頻繁に起こったりするような人では、怖くて安心して一緒にいられませんよね。そして、その相手の反応に合わせて、自分もイヤな気持ちになったりします。

2.いつも笑顔

「いつも優しい」ということに共通しますが、いつも笑顔な人がそばにいてくれると、こっちまで幸せな気持ちになって、嬉しくなったり、楽しくなったりしますよね。

3.意見を押しつけたりしない

言い換えると、共感上手な人です。不安なことがあったり、困ったことがあったりすると、誰か一緒にいたいと思いますが、そのときは別に困っていることの解決策を提示して欲しいわけではありません。あくまで、「一緒にいてほしいだけ」です。「こうすればいいのに」などとアドバイスをしてくる人よりも、自分の不安や困っていることに共感してくれる人の方が、いいですよね。

4.私のことを褒めてくれる

「私のことを褒めてくれる」というのは、先述した「いつも優しい」と「意見を押しつけたりしない」ということにも通じます。

男性は女性に比べて、相手を思い通りにしたいという“支配欲求”が強いと言われており、自分が優位に立つために自分の意見を押しつけたり、自分のほうが優れていると主張するために、相手を批判したりしてしまいます。

ですが、そんな人と一緒にいても落ち着けるわけはありません。反対に、あなたのことを認めて褒めてくれるような人なら、落ち着くことができるでしょう。

5.いつもそばにいてくれる

例えば、幼なじみのように……。いつもそばにいてくれる人は、あなたのことをよく理解してくれています。結果的にそれが、あなたのことを認めて、共感してくれて、褒めてくれるというすべてにつながっていくわけです。いつもそばにいてくれて、あなたのことをよく理解してくれている人なら、変に自分をよくみせようとしたり、飾ったりしなくていいので、安心して落ち着けますよね。

 

3:運命の人なのか、それとも…一緒にいて落ち着く人との恋愛

では、そんな一緒にいて落ち着ける人との恋愛は、実際どうなのでしょうか。ふたつのケースに分類して考えてみましょう。

(1)結婚までいける場合

恋愛は、1970年に社会心理学者のZick Rubinの研究以降、これまで多くの心理学者たちが研究を重ねてきました。例えば、恋愛は相手を激しく求めるような情熱的な感情ではじまるものの、次第に沸騰したお湯が冷めるように、穏やかな友愛的な感情にかわるといわれています。

この友愛的な感情とは、いわゆる“LIKE”に相当するような感情で、それは友情にも存在します。つまり、落ち着ける相手に抱く感情と同じなんです。そのため、落ち着ける相手との恋愛は、まさに幼なじみとの恋愛と同じともいえるでしょう。

自分のことを理解してくれて、安心できる相手なのですから、恋愛をうまく育み、結婚にいたることも十分に考えられます、

(2)落ち着くけどうまくいかない場合

とはいえ、残念ながらうまく行かないという場合もあります、それは、すでに示したように、恋愛は相手を激しく求めるような情熱的な感情ではじまる場合がほとんどです。相手を激しく求め、独占したいという感情も、恋愛にはとても重要なんです。

ですが、落ち着く相手には、そういった感情はあまりもちませんよね。その意味で、あくまで“いい友達”で終わってしまって、恋愛に発展しないということも多いんです。

 

4:まとめ

一緒にいて落ち着ける相手というのは、希有な存在です。そんな人がいるのであれば、ぜひその関係を大切にしてください。無理に恋愛に発展させなくても、いいんですよ。