優しい男はモテる?モテない?優しい男性の心理を徹底解明

女性は「優しい男がいい」と言うけれど、一方で、「優しいだけじゃダメ」なんてこともよく言います。優しい男は果たしてモテるのでしょうか。今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、「優しい男」について、まるっと分析しちゃいます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:優しい男とは?

(1)優しい男の子や優しい男の人ってどんな人?

優しい男って、結局はどんな人のことを指しているのかよくわからない……と思っていませんか?

一体、「優しい男」ってどんな男のことなんでしょう。

優しさを感じるのは、受け手の考えや感情に左右されるので、個人差が生まれやすい部分ではありますが、ざっくり「優しい男」というと、相手の女性の心情に配慮してくれる男性……という意味合いがもっとも大きいのではないでしょうか。

ただ、世の中には「とりあえず優しいフリをしている」という男も大勢いますので、女性としては気が抜けません。

優しい男と結婚したい!と思っているかもしれませんが、うわべだけの優しい男にだけは、ダマされたくないですよね。

(2)優しい男という韓国ドラマも

ところで、韓国ドラマには『優しい男』という作品があり、韓流ドラマファンの間で人気です。

これは韓国語での正式名称を「世界のどこにもいない優しい男」と言うそうです。

主演はソン・ジュンギというイケメン俳優! もちろん女優陣は韓国ドラマらしく美人ぞろいです。

主人公は、年上女性に裏切られて復讐を誓う男。その女性は殺人を犯して、医大生だった主人公に罪をかぶせます。そのせいで、主人公は5年も刑務所に入れられてしまいます。

主人公が刑務所に入っている間に、その年上女性は、さらに年上のお金持ちと結婚します。そして、その金持ち夫には主人公と同年代の娘がいて、彼女はその義母となったのです。

そこで主人公は、その金持ちの娘に近づいて、自分を裏切った女性への復讐を企てようとするのですが、結果的にはその娘に対して本気で恋してしまう……というお話です。

ざっくり大筋を紹介しましたが、実際には登場人物も多く、相関図は複雑。ストーリーもやや泥沼の様相を呈している、タイトルとは裏腹のエキサイティングな作品です。

 

2:優しい男はモテる?モテない?女子の本音

(1)優しくない男はいやだ!

「優しくない男性はいやです。付き合っていてこちらがつらいから。結局モテるのは優しい男だと思います」(25歳女性)

このような意見が代表するように、「優しくない男は付き合っていてモヤモヤすることが多いので、彼氏にするなら絶対優しい人がいい!」という意見は多いです。

(2)優しい男って裏がありそうで怖い

「あまりにも裏表なく優しくされると、“それ本心なの?”って疑っちゃって、ちょっと怖いですね。腹の中では全然違うこと考えていそうで、私は苦手です」(30歳女性)

あんまり優しすぎると、「その優しさは単なる仮面で、付き合ったり、結婚したりしたら豹変しそう……」と思ってしまうという人もいるようです。

(3)私でイイの?って思う

「相手がすごく優しいと、自分みたいなひねくれた人間とは合わないかな……と思ってしまいます。優しい人に告白されたりすると、私のどこをいいと思って、付き合いたいとか思うんだろう……と思ってしまうんです」(26歳女性)

このように、自分自身がそこまで優しくないために、優しい男とは釣り合わない!と考えている人もいます。

(4)みんなと同じ扱いで気に入らない

「優しい人って、誰にでも優しくするじゃないですか。それが彼氏だとすると、ちょっと寂しい気持ちになることが多いです。私のことをもっと優先してよ、あなたの彼女は私だよ?って思ってしまいます。

私が会いたいって言ったら、“でも先にあいつと約束しちゃったから……”みたいに言われると、いや、そこはその人に対する優しさはいらないでしょ、って思いますね」(21歳女性)

このほか、「誰にでも優しい人とは付き合いたくない」というような意見もありました。

先約を優先し、他の人も大事にすることは、人として大切ですが、優しさの発揮の仕方によっては、彼女をイライラさせることもあるでしょう。

(5)優しいだけだとスリルがない

「優しい人って、怒らないじゃないですか。ワガママ言っても聞いてくれるし、記念日とかも、できるだけこっちの希望に合わせてくれようとする。

でもそれって、たいして楽しくないっていうか……スリルがないと思っちゃう。ぜいたくかな」(31歳女性)

そうですよ! ぜいたくですよー!

と何となく、わかっていても、優しいだけの男は結局つまらない……と感じてしまう女性は多数います。

優しい男性だなぁと思ってお付き合いを始めたのに、一緒にいても刺激がなく、つまらなくなって別れた……。そんな経験がある女性も少なくないかもしれませんね。

 

3:優しいだけ?優しい男性に足りないモノ

(1)彼女への特別感

先ほども「優しい男は誰にでも優しい」という意見がありましたが、誰に対しても優しいことは美徳である一方で、彼女としては、特別扱いされないことへの不満が生まれることも。

女性が求める特別感なんて、ほんのささいなことなのです。

例えば、旅行したとき、親しい友達みんなに買ってきたバラマキ土産とは別に、彼女にだけ、アクセサリーなどの特別なお土産をあげるとか……。

「みんなには内緒な!」というレベルでいいから、ちょっとした特別感が欲しいというのが、女性の本音。それが足りないのが「優しい男」なのです。

(2)必要としている感

優しい男性は、人から信頼されていて、友達もたくさんいるケースが多いです。人間関係に満たされているから、彼女と会えなくても、それほど寂しくありません。

それに、優しい男性は相手の女性を困らせることがないように、無茶な要求をしたり、頼ったりもしません。

そうなると、彼女としては、自分が相手に必要とされている感じがせず、「付き合っている意味あるの?」「私じゃなくてもいいんじゃないの?」と思ってしまうことがあります。

(3)親身になってくれる厳しさ

明らかに女性がワガママを言ったり、ケンカで理不尽なことがあったとしても、怒ってくれない……。

それは、優しさゆえであり、また、相手の女性にぞっこんだからでしょう。でも、彼女としては「なんでもいいよ」「キミの好きにしていいよ」と許してくれる優しい男に、「ちょっとは自分の意見言ってよ!」とイライラしてしまうことがあるものです。

女性側も、自分の言ってることのほうがおかしい……と思いながらケンカをしている、なんてときもあります。

それなのに、「それって、ちょっとおかしくない? ダメだろ?」と叱ってくれない彼氏に、彼女は物足りないと思ってしまうのです。

(4)自分の意見や意志力

ケンカになったら、男性から折れたほうが早い……という意見は、世の中にいくらか存在しています。

しかし、だからといって、ケンカになる前にひたすら「ゴメン」と謝られるのは、女性としても「自分の考えはないの?」と思ってしまうでしょう。

また、デートのたびに「どこ行く? どこでもキミの行きたいところに行くよ」なんて言われ続けていると、「あなたの意見はないの?」と思います。

(5)嫉妬している態度

女性が、自分以外の男性と仲良くしているのを見たり聞いたりしたとき、優しい男性がどういう態度をとるかというと、「相手の女性が困るかな、と思ってニコニコ笑いながらおとなしく話を聞いている」となりがちです。これは、女性が求めているのとはちょっと違う優しさかもしれません。

他の男と仲良くしたとき、嫉妬してくれる彼氏の姿を見て、「私、愛されてる!」と実感する女性は一定数います。いわゆる「素直になれない」女性です。

そして、何の反応もしてくれないと、「彼氏に愛されてないかも……」と思ってしまう。

優しい男は、「嫉妬を露わにするのは優しくないし、格好悪い」と考えているのかもしれませんが、女性としては、あまりに嫉妬されないというのもがっかりするものです。

 

4:優しい男の心理を分析!優しさの裏側にあるモノ

(1)相手に嫌われたくない

嫌われたくないから、相手に優しくする……これは女性にもよくあることですが、優しい男性も同様の心理を持っていることが多いでしょう。

誰にでも優しいという人は、誰からも嫌われたくない、という心理が強いのです。

頼まれごとを断れないのにも、その相手に嫌われたくないという理由が多いでしょう。

彼女にだけ特別扱いをすると、彼女以外の人に嫌われるかも……という気持ちで、無意識に彼女を特別扱いしないようにしている可能性もあります。

(2)見返りを期待!

優しくすると、相手から優しくしてもらえる……などの見返りを期待している男性も、少なからず存在しています。

人から何かモノをもらえるとか、自分の評価や評判が上がるなどもこれに含まれます。

(3)色っぽい展開を期待!

女性に対してだけ優しいというタイプの男性は、フェミニストとか、ジェントルマンというわけではなく、相手の女性との色っぽい展開を期待している場合もあります。

つまり下心ですね。

この場合、優しいけれども同性の友達がほとんどいない、あるいは女性にばかり囲まれている、同類の男性とばかり一緒に居る、というような特徴がみられます。

(4)人に優しい俺が好き

優しい男の中には、他人に優しくできる、優しくしている自分自身が大好き……というナルシストもいます。

この場合、本気で相手に優しくしたいわけではなく、「○○くんって優しいよね」と言われる自分に酔っていたり、「人から見られている!」という緊張感と快感におぼれていたりしているともいえます。

この手の人は、誰にも見られていない、誰も自分を褒めてくれない場では、優しくする意味を感じられません。そのため、妻や家族に対しては優しくないことも。

(5)単にモテたい浮気者

色っぽいことになりたいわけではないけれど、とにかくたくさんの女性にモテたい……という人もいます。

女性に対して優しく振る舞っていると、たいてい、女性の側から気を許して、話しかけてくれるようになったりします。

女性から敬遠されることもありませんし、気軽に女性とコンタクトを取ることができるのです。

だからといって恋人ができ放題というわけではないのですが、それでもいいから女の子とたくさんつながっていたいという場合は、やっぱり優しくするのがいちばんの近道だと思うのでしょう。

 

5:優しい男性は脈ありサインより脈なしサインを出す

自分に優しくしてくれる男性を見て、果たして脈ありなのか? 脈なしなのか?と見極めようとしても、なかなかわからないことってありませんか?

優しい男性は、脈ありサインをなかなか出しません。というより、出していたとしてもみんなに優しくしてしまうから、わかりづらいのです。

それに比べてわかりやすいのは「脈なし」のサイン。それも、LINEを未読無視するなどではありません。

優しいから、基本的に返信はちゃんと来るでしょう。デートに誘えば、一度くらいは優しいから足を運んでくるかもしれません。

しかし、「恋愛は?」と聞くと「今は忙しい」と逃げたり、たびたび誘うと「もっと良い人がいるでしょ」とかわしたり、優しい男特有の、ハッキリ断らない、優しい脈なしサインを出してきます。

優しい男とは、付き合っても長続きしないこともあります。好きになったときはそれを覚悟の上で、彼が脈なしサインを出してくるかどうかを冷静に見極めましょう!