パステルカラーって男ウケいいの?おすすめのネイルやパステルカラーでモテるコーデを紹介

やわらかくてかわいらしい雰囲気のパステルカラー。「女の子っぽくて大好き!」という女性も多いのではないでしょうか? でも実際、男ウケはどうなのでしょうか。「野暮ったく見えそう」「大人がパステル好きだとイタイ」といった声もチラホラ聞こえてきます。そこで今回は、おすすめのパステルカラーのネイルやコーデのコツなどをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:パステルカラーとは?何色を指すの?

パステルカラーって、どんな色のことなのでしょうか? 調べてみました!

パステル‐カラー(pastel color)

パステルの色調に似た中間色。

(出典:デジタル大辞泉/小学館)

辞書には「パステルの色調に似た、とありますが、では、そもそものパステルの意味も調べてみましょう。

パステル(pastel)

1 固形絵の具の一。粉末顔料に白粘土をまぜ、アラビアゴムなどの粘着剤で棒状に固めたもの。
2 「パステル画」の略。

(出典:小学館デジタル大辞泉/小学館)

つまりは、パステル画で多く用いられた、桜色や藤色のような、白と混ぜ合わせたような中間色のことを指す言葉ですね。

(1)画像でわかる!パステルカラーの種類

なんとなく、言葉ではどんな色かはわかりましたが、画像で見てみるともっとわかりやすいですよね。

こちらの用紙のような、淡い色が一般的にパステルカラーとよばれますね。

また、薄いピンクはパステルカラーの定番です。

(2)パステルカラーの壁紙ってモテる?

お部屋の印象に大きな影響を与える壁紙。

こちらをパステルカラーにする、という選択肢もあるそうです。ぐっとかわいらしい印象になり、「女性の部屋だな~」と男性をドキドキさせられそうです! 薄いブルーなどはさわやかで、インテリアとの相性も良さそう。

思い切って、好きなパステルカラーを選んでみるのもいいでしょう。

(3)パステルカラーで描かれたイラストの印象

パステルカラーで描かれたイラストって、ほんわかと優しい雰囲気になりますよね。女性らしい色使いがとってもかわいい!

例えば、パステルカラーを使って描かれたケーキたち。やわらかくて、フワフワしておいしそうですね♡

パステルカラーを使って描かれた街並みは、どこか懐かしい雰囲気で癒されます。パステルカラーの優しい雰囲気や効果がイラストからも伝わりますね。

 

2:パステルカラーのおすすめネイル名品5つ

ここからは実践編。実際に取り入れられるパステルカラーの話に移りましょう。

パステルカラーを取り入れて男性ウケを狙うなら、まずはネイルがおすすめ!手元から優しい印象を作り出せる上に、爪自体がキレイに映えるので、手元全体が洗練された印象になりますよ。

以下に、参考になるかわいいネイル作品をご紹介します。組み合わせや質感によって印象もさまざま。好みのものを探してみましょう。

(1)上品なピンク

オフィスでもさりげなくネイルを楽しめるパステルカラーのピンクはおすすめ!

とても品が良い雰囲気に仕上がります。さらに華やかさを足したい場合は、1本だけにネイルアートを施すのがポイント。結婚式への参列など、フォーマルなおしゃれが求められる場合にも重宝しますよ。

(2)マットなピンク

パステルピンクは、マットな質感にすると雰囲気がガラリと変わります。

マットな質感は、やわらかくあたたかい雰囲気を醸し出してくれるので、秋冬にもぴったり。さらにゴールドなどのきらびやかな色合いとも、マッチします! ワンポイントにストーンなどを使いたいときは、他の指をマットな質感にすることで大人っぽさを損なうことなくネイルを楽しめます。

マットなネイルは、さらっとした触り心地も気持ちがいいのも特徴。見ても触っても、ほっこりできるマットなネイルを、ぜひお試しくださいね。

(3)パステルのバイカラー

パステルカラーを2色使って、バイカラーネイルに。写真はブルー×イエローの爽やかな組み合わせです。

他にも、パープル×ピンク、ミント×ブルーなど、さまざまな組み合わせが楽しめます。たくさんの色を使うのも素敵ですが、2色に絞ることで簡単に統一感を出すことができます。

(4)ドロップネイル

水面のような、ドロップネイル。

ドロップネイルにはパステルブルーがぴったり! 夏のお出かけネイルとしても、テンションがあがりそうです。

ほんのり透けているように見える質感もかわいいッ。貝殻型のシールなどと組み合わせるのも素敵です。

(5)パステル×大理石ネイル

パステルカラーのなかに、大理石ネイルを1本だけミックスするテクニック。

パステルカラーのかわいらしい雰囲気の中に、大人っぽい大理石ネイルが映えますね!

 

3:意外と難しい?パステルカラーの服&コーデ7つ

かわいらしい雰囲気のパステルカラー。ファッションにも取り入れて、女性らしさをアップしたい!

しかし、意外と難しいという意見も!? そこでここからは、パステルカラーをコーデに上手に入れ込むコツをご紹介します!

(1)甘すぎない色

 

View this post on Instagram

 

SNIDEL/スナイデルさん(@snidel_official)がシェアした投稿


甘すぎないパステルカラーを選ぶと、コーデがまとまりやすい!

例えばミントやラベンダー、ブルーなどを、トップスやボトムなどの大きなアイテムでパステルカラーを取り入れるとき、まずはこれらのカラーからチャレンジしてみましょう。

「かわいすぎて私には無理……」なんて言わずに、まずは試着してみませんか? 甘すぎない色なら、案外使いやすいんです!

(2)くすんだ色とセットに

パステルカラーにマッチするのは、くすんだ色。特に茶色やグレーが鉄板で、秋には取り入れやすい組み合わせです。

季節感も一緒に取り入れて、秋のパステルカラーコーデを!

(3)ニットに

 

View this post on Instagram

 

Arpege story officialさん(@arpege_story)がシェアした投稿


パステルカラーのニットは、おすすめのアイテム。

ふわっと柔らかいニットの質感にパステルカラー。かわいいに決まっていますよね! ただし、ニットは顔の近くにくるアイテムなので、似合う・似合わないの差がハッキリ出てしまいがち……。購入前に必ずご試着を!

(4)落ち着いたロングコートと

トップスやボトムスにパステルカラーを使うときは、落ち着いた色合いのロングコートとコーデするのも◎。

落ち着いた色合いのコートから、チラッと見えるパステルカラーが映えます。

(5)ボトムに

好みの色のパステルカラーを着たいけれど、なんだか顔と合わない……なんていうときも諦めないで! ボトムなら取り入れやすいんです。

ボトムで取り入れるときに、かわいらしいパステルカラーを思いっきり楽しみたいなら、ロング丈のスカートがおすすめ。ふんわり軽めの素材感のものからしっかりめの厚手の生地のものなど、素材感によってもパステルカラーの印象は変わります。

(6)バッグに

パステルカラーはかわいいけれど、洋服に取り入れるのは難しい……なんていうときには、まずはバッグから取り入れましょう!

パステルカラーのバッグは、差し色にもなりますよ。全身が黒っぽくてなんだか重たいときや、反対に全身が白っぽくてボヤッとしてしまった……なんてとき、ぜひパステルカラーのバッグを使ってみてください。

(7)ワンピース

 

パステルカラーのワンピース、とってもかわいいですよね。

組み合わせが難しいと思うなら、ワンピースから試してみるのもアリ。おすすめワンピースの色を下記でご紹介します。

 

4:この色ならアリ!パステルカラーのワンピース5つ

パステルカラーをワンピースに取り入れたい!というときの、おすすめの色とは?

(1)ラベンダー系

ピンクほど甘すぎず、パステルカラーでも適度な大人感を演出できます!

でも男性はなかなか手を出さない色なので、女性らしさもばっちり。

(2)ブルー系

淡いブルーのワンピースは、パステルカラーの洋服をあまり着たことがない……なんて女性にも試しやすいアイテムです。

すっきりとした印象のなかに、優しい雰囲気を。

(3)ピンク系

かわいらしさ抜群のピンク系は実は大人でもアリなカラー。

もともと、かわいい系が似合う女性なら、淡いピンクのワンピースで攻めちゃいましょう。ちょっと甘すぎるかな……? なんていうときはベージューやブラウン系など、ベーシックなアウターを合わせてみてはいかがでしょう?

(4)ミント系

個性的でおしゃれな印象にしたいならミントグリーン系!

爽やかなグリーン系のワンピースは、1着でぐっとおしゃれになれる万能アイテム。色の濃さや素材によって雰囲気は大きく変わります。

こちらも似合う色かどうか、しっかり試着してみましょう。

(5)イエロー系

淡いイエローを選ぶのもあり!

ほんのりとした色合いが、かわいらしい雰囲気に。お花柄など柄物にも、挑戦しやすいですよ!

 

5:まとめ

男性が「優しい女性が好き」と言っているのを、耳にしたことはありませんか? そんな優しい女性らしい雰囲気を、第一印象で簡単に作れてしまうのが、パステルカラーの魅力です。

ぜひ、ネイルやコーデに取り入れてみましょう。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!