手をつなぐことの意味は…?手をつなぐ心理と手をつなぐベストなタイミング

手をつなぐタイミングって、付き合う前はとっても難しい! しかし、好きな人と手をつなぐことで感じられる効果はとってもすごいんです。男子と女子が手をつなぐときの心理とは? そもそも手をつなぐことの意味は…? 手をつなぐ心理と手をつなぐベストなタイミングをふまえてご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:手をつなぐのって奥深い…!

手をつなぐのは、心のつながりを表しています。

手をつなぐ関係性はさまざま。親と子のような切っても切れない関係の場合もあるし、友達同士、恋人同士、また言葉にできない関係だってあるでしょう。だってそこには、手をつないでいる当人同士しか知らない時間とドラマがあって、関係が成立しているわけですから。

そしてふたりがどんな思いを抱いて今一緒にいるかも、人それぞれ異なってきます。

(1)「手をつなぐ」を英語で言うと?

「hold hands」で手をつなぐことを指します。なので、「Let’s hold hands.」で「手をつなごう」と呼びかけてる形になります。日本語で「手をつなぎたい」と言うのは恥ずかしくて、そのタイミングを逃していまっている男女も多いかもしれませんが、英語だと、重みが減って、言いやすいニュアンスになっていますね。

(2)手をつなぐ夢を見た…どんな意味がある?

調べてみたところ、手をつなぐ夢は「信頼」や「愛情」の表れと言われています。「大好き」な気持ちがあふれると、夢で気持ちのつながりを示しているのだそう。

仮に、夢の中で手をつなぐのを拒否されてしまっているようであれば、それは「動揺」や「不安」の表れ。本心が夢の中に再現されている場合もありますので、今一度、自分の気持ちを確かめることにも。

(3)恋人つなぎのやり方は?恋人じゃないとやっちゃダメ?

一般的に、恋人つなぎとは指と指を絡めて手をつなぐことを指します。親子や友達同士であれば、指を絡めて手をつなぐことは少ないですよね。では、この恋人つなぎは恋人同士でしかやってはいけないのでしょうか? アンケートをとってみました。

20代の女性にアンケートをとった結果

10人中8人→恋人同士のみ

10人中2人→恋人に限らず

という結果になりました。やはり大半の人が「恋人のみ」を選択しましたね。手をつなぐ行為は心のつながりを表していると冒頭で述べましたが、恋人同士は密な関係を示しているからなのでしょう。一方、「恋人に限らず」と答えたふたりは「そこにあまり意味ない」という意見でした。

 

2:手をつなぐときの彼氏の心理は?手をつなぐ男性心理5つ

(1)これからも一緒にいたい

「彼女と手をつなぐときは、ずっとこの子と一緒にいたいなという気持ちが大きいですね。手をつなぐだけで、やっぱり周囲からも付き合ってることを認知されるじゃないですか。なので、付き合っているという実感がわきます。今、一緒にいられることが、すごくありがたいなって気持ちになります」(22歳男性/学生)

(2)大好き

「遠距離恋愛中なので、なかなか会えないのですが、会えたときは彼女のことが大好きという気持ちでいっぱい。一緒にいられるときは、なるべく寂しい思いをやわらげたいなって思ってます。手をつなぐときは、本当に心から大好きという気持ちの表れなんじゃないかなって。だって、彼女と手をつなぐことができるのって自分だけですし。嬉しいですよね」(25歳男性/会社員)

(3)守ってあげたい

「外を彼女と歩くときって、自然とこの子は俺が守らなきゃって思うので、手をつないでるような気がします。危ない目に合わないようにっていう責任感も。彼女がいつも無事でいてくれて、幸せそうにしてくれていたら、それだけで十分です」(29歳男性/自営業)

(4)相手の反応が見たい

「すごくシャイな彼女で、自分からは手をつないでこないので、ふい打ちで手をつないだときは、彼女の顔をチェックしちゃいます(笑)。言葉にはしないけど、すごい恥ずかしそうにしてるので。付き合って1年になりますが、いつまでもピュアな彼女が可愛いくてたまりません(笑)」(26歳男性/会社員)

(5)つながっていたい

「彼女とは結婚したいと初めて思った子なので、いつも一緒にいたいという気持ちが強いです。どこに行くにも、一緒にいたいと思っています。たまに不安な気持ちになるときがあっても、手をつなげば、また自信につながるし、自分が彼氏なんだなって感じることができます」(23歳男性/会社員)

 

3:自分から手をつなぐ…そのときの女子の心理って?

(1)もっと近づきたい

女性から手をつなぐ……それは、「もっと近い存在になりたい」「特別な存在になりたい」という気持ちの強い表れ。今の関係以上を望んでいるといっても過言ではないでしょう。それほどに、会えない時間も彼のことを考え、必要としているということです。

それがうまく男性側に伝わることを願って、自分から手をつないでいるということになります。とても勇気のいる行動なのです。

(2)私のこと好きなんでしょ?

女子が自分から手をつなぐということは、少なからず男子が自分に対して特別な感情をもっていることは承知しています。

逆にいうと、「何で私のこと好きなはずなのに、何のアクションも起こさないの?」という意味になることも。そう思っているなら、自分からアクションを起こしたほうが早いでしょう。

ちょっとした、きっかけづくりと考えられます。

(3)そばにいて欲しい

「寂しい」「ひとりにしないで」といった感情から、自分で手を差す場合もあります。「もうこれ以上どこにもいかないで」という願望です。言葉では言えない場合や、言葉で言っても伝わらないなと思っている場合にある行動。この場合、相手の男性は女の子にあまり気持ちがないというケースもあります。それを知っているからこその行動……なんてことも。

(4)これからも一緒にいてね

男性同様、今もこれからも一緒にいたいという強い愛と信頼を込めて……。手をつなぐことで、小さな約束を再確認できたような安心感を感じることができます。

いくら、恋人同士でも100%わかりあうことは難しく、こうした日常的な触れ合いが長続きの秘訣につながります。気持ちが通じ合う瞬間ってとっても大切ですね。

(5)自分のものにしたい

他の誰にもとられたくないという独占欲の表れから、自分から手をつなぐという女子もいます。言葉ではどうしても解決できない心のモヤモヤだったり、彼には直接言いたくない何かが心の中でひっかかってたり。しかし、いつまでもひとりで背負うのは、心にも体にも負担になりかねません。

そんな気持ちに男性も気づいてくれるといいのですが……。

 

4:手をつなぐベストなタイミング5つ

(1)帰り道

帰り道は絶頂のタイミング。別れが近づいてきて、お互いがもっと一緒にいたいという気持ちが通じやすい状況にあるからです。そう願っているときに、相手も同じことを考えてくれていたら、とっても嬉しいですよね。

お互いが、好きであることを確認し合えるベストタイミング。ロマンティックな展開も予想できます。

(2)車の中

恋人同士だと、運転しているときと停車中などに、彼の助手席側の手をにぎってしまう女性は多いかと思います。

特に車内はふたりだけの空間。より距離の近さを感じてリラックスすることができますからね。あとは、タクシーの中も、手をつなぐには最高なタイミング。なんだか、大人の恋愛の匂いも漂いますね。

(3)急がなければならないとき

例えば、信号の変わり目だったり、車の通りが多い道を渡らなければならない時だったり。街を歩いていれば、どうしても急がなければならないときは多々あります。「急がなきゃっ」とどちらかが手をひけば、手をつなぐタイミングになりますよね。変な緊張感もムードもなく、ただ一緒に行けばいいのですから、気持ちは楽かもしれません。

(4)人ごみの中で

人が多いところであれば、一緒にいたいという気持ちが高まり、密着度も高まります。その瞬間を狙って手をつなげれば、変な間も考えなくていいですね。

人が多い中で手をつなぐということは、信頼の表れ。お互い、気持ちが通じあっていることをわかりあえるチャンスにもなります。誰かがぶつかってきそうになったら、さっと守ってくれる男性が理想ですね!

(5)食べ歩きをしながら

好きなものを食べながら好きな人と歩くのって、本当に幸せな瞬間ですよね。その幸せな瞬間をもっと幸せなものにするためには、少しの触れ合いがあるとベター。そっと手をつなげば、シチュエーションはパーフェクト。手をつないでの食べ歩きデートはとってもキュンキュンです。

 

5:こんなにあった!手をつなぐ効果5つ

ここからは手をつなぐことでおこる効果をお届けします。調べてみたところ、一般的に言われているのはこの5つです。

(1)リラックス効果

いつも忙しい日々に追われ、心も体も休むタイミングをつくれない人も、手をつなぐことで心と体にリラックス効果を与えてくれます。普段、自分の力で戦いたいタイプならなおさら。誰かと心を通わせ、気持ちを共有することで、そのとがった心は軽減され、穏やかな気持ちになることができるからです。

(2)安眠効果

普段から、寝つきが悪かったり不眠症が続いていたりしている人も、安心できる人と手をつないだ日の夜はよく眠れたなんてこともあるようです。

きっと、普段溜め込んででしまうストレスや不安の軽減につながるのでしょう。自分以外に、誰かがそばにいてくれるという安心感……、確かに大事ですね。

(3)鎮痛効果

よく、女性が出産する際に旦那さんの手をぎゅっと強くにぎる人がいますよね。手をにぎることによって、心の落ち着きを取り戻すと同時に、痛みをやわらげる効果が望めるのだそう。体や心に痛みを感じるとき、恋人とぎゅっと手をつないで、その痛みを少しでもやわらげたいですね。

(4)愛の力促進効果

手をつなぐことで、言葉では表すことができない思いや、愛を育む手伝いになります。

日ごろの「ありがとう」「ごめんね」「大好き」という気持ちを持って手をつなげば、それは愛を深めることにつながると筆者は考えます。

(5)精神安定効果

特に悲しいことはないはずなのに、涙が止まらなかったり、イライラしたり……。そんなときに好きな人の手をにぎることができたら、その温かみは心をすっぽり覆ってくれます。

そして、少しずつ気持ちは安定し、正常な判断をすることができるようになるでしょう。特に女性は生理のときなど、気持ちが不安定なときがあります。そんなときは、彼の手をにぎってみるのはいかがでしょう。

 

6:まとめ

手をつなぐことは簡単ですが、心の安定にもつながります。そして、そのベースにあるのは相手への思いです。

相手をどれだけ思っているかで、その効果にも変化が出てくるでしょう。大好きな彼氏の手は、決して離してはいけませんよ。