男の化粧はもはや常識⁉ メンズメイクの道具やばれないメンズメイク

K-POPアイドルを中心に、美しい男の子が増えています。そう、この時代、男子だって美しくあっていいし、イケメンを目指し、女性と同じようにメークやスキンケアで、美を追求することは当然なんです! そこで今回は、男性のメイクアップテクニックやオススメのメンズコスメブランドを紹介しながら、メンズメイクについて紐解いていきたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:メンズメイクのお手本は韓国!? 進化するメンズメイク

(1)メンズメイクのブランド増えています

コスメや美容整形をはじめ、美に関心の高い美容大国・韓国では、メンズのメイクはもはや常識。そして日本でも、メンズメイク専門店が登場し、メイクはもはや女性だけのものではなくなりつつあります。

さらに、誰もが知る世界的高級ブランド『CHANEL』からも、この秋メンズラインのメイクアップラインが登場。男性用のアイブロウペンシルとファンデーション、リップクリームが、11月5日から公式サイトで購入できるようになるそう。ちなみに、キャンペーンモデルは韓国の人気俳優、イ・ドンウクさんです。このあたりからもやっぱり韓国男子がお手本なイメージが強くありますね。

(2)メンズメイクのビフォーアフターも人気です

メンズメイクブームの流れを受けて、実際のメイクテクを紹介しする動画が増えています。例えばYouTubeでも、国内外のメンズメイクに精通した人たちが、メイク前とメイク後の違いを見せながら紹介するビフォーアフター動画が人気を集めています。

 

2:男も化粧水や乳液などの化粧品は必須⁉おすすめメンズメイクアイテム5-7つ

身だしなみという意味でも、美に関心を持つ男性は増えています。肌を清潔に整え、ニキビや吹き出物のない綺麗なお肌に整える、メンズ向けのスキンケアアイテムやメイクアイテムをご紹介します。

(1)FIVEISM×THREE(ファイブイズム バイ スリー)

 

View this post on Instagram

 

FIVEISM×THREEさん(@fiveismofficial)がシェアした投稿


オトナ女子に絶大な人気を誇るメイク&スキンケアブランド『THREE』に、今年待望のメンズラインが登場しました。そしてこの秋、満を持してスタートしたのが、本格的な男性向けメイクアップコスメライン『FIVEISM×THREE』。

ファンデーションや下地、アイシャドウ、ネイルと、女性と同じように、男性もメイクを楽しめる時代の到来を感じさせるフルラインナップです。

(2)LUSH Dirty シェービングクリーム

 

View this post on Instagram

 

ラッシュジャパンさん(@lushjapan)がシェアした投稿


自然派化粧品LUSHにハマリ、その商品の8割以上を使用した経験のある筆者。なかでもメンズにオススメしたいのが、このシェービングクリームです。お肌を柔らかくして、かみそり負けやダメージも防ぐうえ、はちみつの成分がお肌をツルツルぷりぷりに。

肌質に合わせて種類も豊富。スキンケアアイテムを使わなくても、これだけでお肌がツルツルになるという超えも。

(3)エテュセ オム

プチプラコスメとして女性に人気の『エテュセ』にも、メンズラインがあります。こちらは、洗顔ソープや化粧水・乳液に加え、ニキビ用美容液やリップクリームなどがラインナップ。

(4)パパバター

 

View this post on Instagram

 

コスメキッチンさん(@cosmekitchen)がシェアした投稿


ママと赤ちゃんに優しいナチュラルコスメの『ママバター』のメンズラインは、その名も『パパバター』。全身使えるリキッドソープをはじめ、エチケットスプレーやリップクリームなどがラインナップされています。「いかにもなスキンケアはちょっと抵抗が……」「化粧品を男が使うのは……」とコスメやメイクには抵抗のあるパパ世代も使いやすくて取り入れやすい、身だしなみ重視のアイテムです。

(5)キールズ

 

View this post on Instagram

 

キールズ KIEHL’S SINCE 1851さん(@kiehlsjp)がシェアした投稿


ニューヨーク発のスキンケアブランド『キールズ』。メンズ向けスキンケアラインナップが少ないほかのブランドに比べ、キールズのメンズラインはなんといってもバリエーションの豊富さが魅力。洗顔料や化粧水はもちろん、サンケアアイテムやヘアケアアイテムまで、メンズ向けのアイテムがたくさん。

薬局からスタートしたというルーツを持つキールズなら、肌トラブルの相談もできるので安心です。

 

3:男のばれないメイクテク5-7つ

メンズメイクは、いかにも「メイクしてます」感が出ないさりげなさがマスト。さりげなくできるメイクテクをご紹介します。

(1)コンシーラーでシミ・ニキビ跡を隠す

 

View this post on Instagram

 

Dior Makeupさん(@diormakeup)がシェアした投稿


ニキビ跡や目立つシミがたくさんあると、清潔感が損なわれてしまいます。でも、女性のようにファンデーションを塗ってしまうと逆に不自然になるかも……。

そこで、気になる部分のみコンシーラーで軽くカバーして、目立たなくするのが正解。ポイントは、シミやニキビ跡を完全に隠すようにコンシーラーを重ねないこと。時間が経つと浮いたりヨレたりしてしまうので、コンシーラーはあくまでも薄く。今あるシミやニキビ跡を薄くするくらいのつもりで使って。

(2)ほんのり色づくリップ

真っ赤なリップやツヤツヤグロスは必要ないけれど、くすんだ唇や茶色や紫色がかった不健康そうな唇だとマイナスイメージに。

ベージュや優しいレッド系のリップ、色付きリップクリーム、唇の色をよくするリップベースなどがメンズコスメにもラインナップされているので、口元から明るく健康的な印象をつくって。

(3)眉カラーで小ダサさ脱出

ヘアは明るめなのに眉は真っ黒。そんなアンバランスさは、「とりあえず髪染めました」的な大学ビューの若者と同じレベルだと思われてしまいます。

もし髪が明るめなら、眉もワントーン明るくして、髪色とのバランスをとりましょう。美容院で眉ブリーチをしてもいいですが、眉マスカラを使えば簡単に眉の色をチェンジできます。

(4)眉パウダーで自然なふんわり眉

まばらに生えた眉や、眉が薄すぎると、「昔、ヤンチャだったの?」なんていう誤解を与えてしまいます。そんな場合には、眉パウダーで自然な眉をつくって。眉ペンシルで描くと不自然になりやすいので、パウダーで全体をふんわりと仕上げるのがコツです。眉パウダーの色は、ナチュラルブラウンがオススメ。

眉頭(眉間側)は薄く、眉尻(こめかみ側)にいくにつれて少し濃くなるように。逆だとアンバランスで間抜けな印象になるので注意。

(5)ノーズシャドウで目元キリリ

 

View this post on Instagram

 

FIVEISM×THREEさん(@fiveismofficial)がシェアした投稿


すっと通った鼻筋は、イケメンの構成要素のひとつ。ノーズシャドウで鼻筋の影を作って、鼻筋を際立たせてみて。

ノーズシャドウの基本的な場所は、眉尻の下から目頭まで。濃く入れすぎるとビジュアル系アーティストのようになってしまうので、ごくごく薄くがポイント。鼻筋を長く見せたいなら眉頭から小花あたりまで、団子鼻を目立ちにくくしたいなら小鼻の際にノーズシャドウを入れて。

 

4:プレゼントにも!メンズメイクのお道具5つ

美意識が高い男性、メンズメイク に興味がある男性は多いものの、メイクアイテムはどんなものを持っていればいいのかという情報には疎い……。そこで、プレゼントにも最適な、男性が持っていなくて、実は使えるメイクアイテムをご紹介します。

(1)アイブロウブラシ

先述のように、眉は顔全体の印象を左右する重要なパーツ。アイブロウペンシルだけだと眉がくっきりしすぎてしまうし、アイブロウパウダーに付属している小さなチップやブラシはちょっと使いにくいことも。

アイブロウブラシなら比較的手ごろな価格で手に入るし、自然な眉が描けて、重宝すること間違いなし!

(2)スクリューブラシ

アイブロウブラシと同じく、スクリューブラシは眉メイクの必須アイテム。アイブロウマスカラを使う女子の間では当たり前のアイテムですが、メンズは意外とノーマークだったりするんですよね。

太くボサボサの眉毛の持ち主も多い男性たち。ボサボサ眉のままでは野暮ったいので、スクリューブラシを使って自然だけど整った毛流れに。

(3)ファンデーションスポンジ

男性がファンデーションを使うときには、女性以上に粉っぽさや“塗ってる感”が出ないようにしたいもの。ファンデーションスポンジを使えば、ファンデーションをお肌になじませ、簡単に素肌っぽい自然な印象に仕上げることができます。

コンシーラーやシェーディングなども、スポンジでなじませるとより自然になるので、ぜひ使って欲しいアイテムですね。

(4)シェーディングスティック

ファンデーションだけだと、肌の陰影が薄くなって、メイクしてる感が目立ってしまうケースが。

シェーディングスティックを使えば、気になる部分を目立たなくしたり、反対にのっぺり気味の顔に陰影をプラスして、彫りの深い男らしい顔に仕上げることもできます。パウダーよりも使いやすいスティックタイプがおすすめ。

(5)リップスクラブ

老舗薬用リップメーカーのスティックリップをガサガサ唇にぐりぐり直塗りしている男性、多いですよね。男性といえでも、唇はとても繊細なパーツ。ガサガサの荒れた唇は、専用のアイテムでお手入れすることが大切。

ただし男性にとっては、リップアイテムをお店で購入するのはちょっと抵抗があるという人も多いはず。そのため、オススメのアイテムをプレゼントしてあげると喜ばれるかも!

 

5:メンズメイクは奥深い!

リップやアイシャドウなどカラーアイテムで華やかさをプラスする女性のメイクとは違い、トラブルや気になる部分をカバーして、印象をアップさせる男性メイクは、実はとっても奥深いんです。メイク上手な男性がこれからどんどん増えていきそうですね。