「女性の裸、どう思う?」女性の裸に対する男の本音と幻想を徹底検証

あなたは男性 から、自分の裸について感想を言われたことはありますか? 改めてそんな話をするのも恥ずかしいものですよね。しかし、男性は初めて女性の体を見たときには、必ずと言っていいほど、衝撃を受けているもの。そして、その衝撃の受け方には、人それぞれ違いがあるようです。今回は男性たちに、決して女性には言えない本音と幻想について聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:女性の裸に対する男の本音を大検証!

ひと昔前とは違い今は情報化社会。ですから、女性の裸に関する情報はあふれかえっています。パソコンやスマホでちょっと検索すれば、いくらでも閲覧することもできます。

しかし、そのようにして見る女性の裸は、ほとんどの場合、セクシー女優やアイドル、モデルなど、人に見られることを生業とした「プロ」の女性の裸です。

男性が日ごろからこれらを見慣れすぎているため、女性の裸そのものに対して、ハードルが上がっていると言わざるをえません。

 

2:初めて女性の裸を生で見たときの男性の本音10つ

(1)見た目とお腹がミスマッチ

「以前付き合っていた彼女は、小柄で顔も小さく、かなり細めの体型でした。なので、裸になっても絶対に細いはずだと思ってました。でも、初めて裸を見たとき、お腹にわりと肉がついていて……。めちゃくちゃ驚きました。

20代前半で若いし、顔もシュッとしているし……。だから、まさかこんな子が三段腹とは思わないじゃないですか。見た目とお腹がミスマッチ過ぎて、ショックでした。

服を着ているときの姿からはまったく想像できなかったです。本音を言うと、化粧や服装にこだわるんなら、体型にももう少しこだわってほしいと思いました」(ヒデユキさん・24歳)

(2)生々しすぎる

「女性の裸はエッチな動画でたくさん見てましたから、実物を見たからって別にどうってことはなかったんです。でも、そんな動画では見られなかった部分があって。それはモザイクがかかってる場所です。

いやー、初めて見たときは受け入れがたかったですね、生々しすぎて。今でこそ見慣れたので大丈夫ですけど、初めて見たときは”こんなふうになってるんだ……”っていう衝撃がありました。正直、ショッキングでしたね」(トオルさん・27歳)

(3)お尻のライン

「女の子がジーパンとか、お尻のラインがハッキリ見えるパンツを履いてるときに、よく思っていたのは”お尻と太ももの境目がないな”ってことです。

お尻と太ももが地続きになってるというか。でもそれはきっとパンツの仕様というか、パンツによってそんなふうに見えるんだろうと思ってました。

でも、初めて女の子の裸を見たときに”本当にそういう体型なんだ”ってビックリしましたよ。本音を言うと……何て言うんでしょう、まるで土偶みたいだなって思いました」(タカオさん・23歳)

(4)脱がせる直前がピーク

「女性の全裸って、憧れというか、女性を脱がすために男は頑張ってカッコつけてると思うんですよ。で、いざそんな状況になって興奮しながら脱がしていって、全裸にさせたときに”あぁ、こんなもんだよな”っていう拍子抜け感がありました。

一般の女性の体とグラビアアイドルの体ってやっぱ違うんだなって、そのときわかりましたよ。そこからは何か冷めちゃって、案外冷静でした。脱がせる直前が興奮のピークです。だから実は、服着てるときのほうが裸より興奮しますね」(チカラさん・29歳)

(5)胸の大きさ

「自分は巨乳好きなんで、女の子の体に憧れまくってました。思春期のころはもう、それこそ毎日オッパイのこと考えてましたよ。初めて女性の裸を見たのは、当時付き合っていた彼女だったんですけど……。もちろん付き合った理由は胸が大きかったからです。谷間にやられました。

それで超期待して、初めて彼女の裸を見たんですけど、何か思ってたより小さかったんですよ。で、”はぁ?”ってなって。それとなく伝えたら、彼女、胸が大きく見えるブラしてたらしいです。”なんだそれ、詐欺じゃん”って思いました」(タイガさん・21歳)

(6)痩せすぎてて引く

「女性の裸に安心感があるのは、体に適度な丸みがあるからだと思うんですね。それが可愛らしさとか、女の子らしさに繋がってるんだと思うんです。

僕が初めて女性の裸を見たのは、恥ずかしながらプロのお店でした。で、部屋に来た女性がガリガリに痩せてたんです。腕も太もももものすごく細くて、胸はあばらが浮いてて、マジで引いちゃいました。

今となっては当たり前なんですけど、女性がみんな丸っこい体とは限らないんだなっていう現実を知りました」(トモヤさん・31歳)

(7)へそがブサイク

「全体的に整ってても、一か所でも違和感があったらガッカリしちゃうんですよ。初めて裸を見た女の子は、顔もいいしスタイルもいいのに、おへその形がブサイクだったことに驚きました。いわゆるでべそってやつでしたね。

もうなぜかそこにしか目が行かなくて。失礼ながら、世の中にでべその女性っているんだっていうのが本音です。顔とかの整形は抵抗あるんですけど、おへそは整形してもいいかなって思って、勧めようかと思ったくらいです」(ナオキさん・28歳)

(8)胸の形

「初めて女の人の裸を生で見たのは21歳のときでした。バイト先の先輩と飲み会でいい感じになって、お酒の勢いもあってその先輩の家に行ったんです。

それでシャワーを一緒に浴びようって話になって、そのときに見ました。最初に目に飛び込んできたのは胸だったんですけど、ビックリしました。というのも、自分が知らないパターンの胸だったというか。

ふたつの胸がすごく離れていて、しかも大きかったせいか、かなり垂れていたんです。世の中にはいろんなタイプの胸があるんだな、と。本音を言うと、正直まったく興奮しませんでした」(ユウイチさん・25歳)

(9)乳倫

「初体験は18歳のときで、当時付き合った彼女でした。でも彼女が恥ずかしいって言って、エッチするときは必ず明かりを消してたんで、裸はしばらく見られなかったんです。

付き合って半年くらいして、やっとちょっと明るくしたままエッチしたときに、初めて彼女の裸を見たんですけど、乳倫がめっちゃデカくて驚きました。彼女もそれがコンプレックスだったみたいで、見せたくなかったらしいです。

女の子同士でも比べて、大きいとか小さいとかそんな話するみたいですね。本人が気にしてるから口には出しませんでしたけど、正直引いたのは事実です」(ヨウスケさん・27歳)

(10)下着の跡

「女の子の裸を初めて見たときに、いちばん印象に残ってるのは下着の跡です。胸から背中にかけて付いてたブラジャーの跡とか、パンツのゴムの跡を見て、”女の子って締め付けられててキツそうだな”って思いました。

こればっかりは仕方がないんですけど、その跡に生活感というか、現実を見た感じがしました。大変だなとか可哀想だなっていう印象です。女の子の裸を見るって、男にとってはある意味ロマンですから、ちょっとはショックだったかもしれません」(コウタロウさん・30歳)

 

3:ありえない!女性の裸に対する男の幻想8つ

ここまでは、男性が現実に女性の体を見て感じた感想について語ってもらいましたが、では実際、男性は女性の体に対して、どのような幻想を抱いているのでしょうか。引き続き、男性陣に話を聞いてみました。

(1)透き通るような肌

「男の体って、どこかに必ず傷があったりアザがあったりしますけど、いい女の体だと、陶器のように傷もシミもないというのが理想ですね。ブツブツしてたりザラザラしていたりするのを見ると、やっぱり冷めるじゃないですか。

人間なんで、まったくそういうのがないっていうのは不可能かもしれませんけど、シミや吹き出物を作らないようにケアするとか、傷跡を薄くするクリームを塗るとか、そういうメンテナンスはしてほしいです」(ユウジさん・26歳)

(2)常に女性らしく

「僕は、女性にはいつまでも性的な対象でいてほしいと思っています。若いころは女性の裸を見る機会ってエッチするときくらいだったんですけど、年を取って一緒に生活するようになると、いろんな場面で見るようになりますよね。

例えばお風呂に入るとき。頭や体を洗っている姿にも色気がないとダメです。お風呂からあがって裸でウロウロされるのも無理です。

以前、彼女が全裸のときにふざけて、当時流行っていたダンスを踊ってたんですけど、そんなのはもっての外ですよ。一気に冷めました」(トクマさん・26歳)

(3)乳首の色

「乳首の色には個人差があったり、年齢で変わったりするっていうことは知っていますし、理解もしています。が、それでも僕はやっぱり、女性の乳首はピンクじゃないとイヤなんです。

そもそもピンクじゃないと美しくないですし。黒っぽい人に出会ったら本当にガッカリします。ハズレを引いちゃったなっていう。まぁ、ピンクの人に会ったことはないんですけどね」(ショウタさん・29歳)

(4)毛深さ

「俺、これは本当に思ってたんですけど、女の子はムダ毛なんて生えない生き物だと思ってたんです。だって、男は脇毛とかボーボーなのに女の子って生えてないじゃないですか。んで、子どもを産んで母親になったら生えてくるんだってマジで思ってました。

それで初めて裸見たときのことなんですけど、その子は脚の毛も脇毛もなかったんですけど、背中にうぶ毛がけっこうあって。”おいおいマジかよ”って思って。女の子ってマメにムダ毛剃ってるんだなぁって勉強になりました。ムダ毛の処理は、やっぱりこまめにやっていてほしいです」(テツヤさん・33歳)

(5)タトゥー

「外国の映画とかに出てくる女優さんで、タトゥーを入れてる人がいますよね。そういう女性がタトゥー入れてるのは全然いいんですけど、日本人の女性が入れてるのは、自分的にはナシです。いい感じになってお互い裸になったときに、そんなのあったらどん引きです。

まぁ、そういうタイプとは、そもそも知り合わないからいいんですけどね。女性は自分の体を大切にしてほしいなって思います」(ヒナタさん・20歳)

(6)アニメみたい

「僕は女の子の裸って言うと、生身の人間じゃなくてアニメの二次元の女の子を先に思い浮かべちゃうんですよ。アニメに出てくる女の子って、もれなくスタイルいいじゃないですか。

だから、もし付き合って裸を見るんだったら、そういうアニメキャラみたいに、小顔で足が長くて、胸が大きい女の子がいいです。逆に、そういう子じゃないと付き合えないと思います。実際にそんな女性がいないってよく言われますけど、それだったらアニメキャラの裸で十分です」(タカアキさん・22歳)

(7)興奮する体

「女性の裸はとにかくエロくなきゃダメです。見て興奮できない体って、男にとって意味ないじゃないですか。太りすぎていたり痩せすぎてたり、筋肉がゴツゴツしている体は興奮できません。

柔らかそうで思わず触りたくなるようなエロい体じゃないと。だって生物学上、女性は男を興奮させて引き寄せ、子孫を繁栄させるわけですから。この人の裸が見たいって思わせられる女性が、きっと勝ち組になるんだと思います」(ユウさん・28歳)

(8)神秘的

「自分は女性の体はとても美しいと思ってます。昔から裸婦のデッサンがされてきたように、とても神秘的な魅力がありますよね。正直言うと、自分はまだ若い女の人の裸を生で見たことはないんです。

でもきっと、どの女性も芸術的な、眩しいくらい素敵な裸なんだろうなって思ってます。裸婦のデッサンのモデルの女性たちは、決して現代の女性みたいにスタイルがいい訳じゃないじゃないですか。なのにあんなにも神秘的なんですから、今の女性たちはさらに素敵なんだろうなって思います」(ジュンペイさん・24歳)

 

4:男性が思う女性の裸とは

男性は、女性の生の裸をそうそう簡単に見られません。だからこそ、男性の中で想像が膨らみ、期待をしてしまうのです。

今回ご紹介したのは男性の自分勝手な意見ばかりでしたが、逆に男性たちは自分の裸に自信があるのでしょうか……。