彼氏の悩みって?彼氏のことで悩んだら誰に相談するのが良い

彼氏に関するお悩みがあるとき、みなさんはどんな人に相談しますか? 闇雲に相談して、プライバシーがダダ漏れになるのも避けたいだけに、彼氏のことを相談する相手って、地味に悩みがちでもあります。そこで今回は「彼氏に関する悩み」の相談先を徹底解説します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼氏についての悩みを相談したい!彼氏についての女子が抱える悩み5選

いきなりですが、まずは彼氏について、女子が抱えがちなお悩みがどのようなものがあるか、王道の悩みをおさらいしてみましょう。

(1)自分のことを本当に好きなのかどうかわからない

恋する乙女にありがちなお悩みとして「彼氏が自分のことを本当に好いてくれているのかわからない」は、かなりありがちものです。

彼の愛情レベルを「あーでもない、こーでもない」と探り、自分の気持ちのほうが強いんじゃないか……と、悶々としている女子は決して少なくありません。

(2)浮気しているかもしれない

彼に不審な点があると「もしかして、浮気しているのかもしれない……?」と不安がよぎってしまう女子も多いです。

継続して不可解な行動が多いほど「やっぱり、浮気に間違いない。でも、証拠があるわけではないし……」とモヤモヤした悩みを抱えてしまいます。

本人に直接確かめても、うまくはぐらかされてしまう場合には、お悩みもより深刻なものへと発展しがちです。

(3)結婚についてどうするのかわからない

彼に結婚の意思があるのかないのか……。

適齢期を迎えている女子ほど、彼の真意がわからずに、結婚の可否に関する苦悩を抱えやすいのも実態です。

本人にズバッと聞ければスカッとするけれど、下手に突っついてしまうと関係がおかしくなりそうで、それも怖い……。

そんなふうに考えると、なかなか切り出せず、ズルズルと時間ばかりが過ぎてしまうことも……。

(4)なかなか会ってくれない

彼が仕事や友達付き合いや趣味に忙しくて、なかなか会えないタイプだと「彼女なのに会えない……」「こんな感じで、本当に付き合ってるって言えるの?」などと悩んでしまう女子も多数。

「本当は会いたいのに、会えない」「会いたいって言ったら、重いと思われるかも……」などという不安が頭に浮かび、ひとりでウジウジ悩んでしまうパターンも多いです。

(5)連絡がとりにくい

彼がマメじゃない性分だと、なかなか連絡がとれない時間の長さに、真剣に悩んでしまう女子も少なくありません。

「もしかして、気持ちが冷めたとか……!?」「隠れて私に言えないことをしているのかな……」などと、ネガティブな考えがどんどん浮かび、悶々と悩み続けてしまって、どんどん暗い気持ちになってしまう女子もいます。

 

2:彼氏の悩みは誰に相談する?3選

さて、彼氏の悩みを相談する先は、慎重に選びたい!

そこで、一般的に彼氏に関する悩みの相談先として、定評がある人物を3選お届けします。

(1)親しい女友達

恋愛相談で頼りになるのは、やっぱり女友達!

自分のことを熟知してくれている女友達であれば「プライベートな話も安心して話せる」という女子は多いです。

他方、普段一緒にいる時間が多い女友達であっても、そこまで親しい間柄だと認識していない人物となると、彼氏に関するお悩みはしにくい傾向もあります。

(2)母親

同性かつ人生の大先輩である母親も、彼氏に関する相談をする相手。多くの女子にとって信頼に値する人物です。

他人には話しにくい内容であっても「親だからこそ、赤裸々に話せる」と思っている女子も少なくありません。

特に最近の母親世代は、豊富な恋愛経験を経てゴールインに至っている女性も少なくないので「ママの若いころも、そんな感じだったわよ!」と妙にサバけた雰囲気で、娘の背中を押すタイプも少なくありません。

(3)占い師

誰にも言えないようなシリアスな悩みであるほど、見知らぬ人のほうが話しやすいことも多々あります。

そういったお悩みを相談する先としては、占い師も人気。対面で鑑定してもらうスタイルからインターネットやアプリを通じておこなう占いまで、選択肢も充実。

特に、スマホで相談できる占いサービスは、思い立ったときにその場で相談できる気軽さから、モヤモヤを抱えている女子には頼りになる存在でもあるようです。

 

3:彼氏に悩みを相談できないのが悩みという人も

彼氏に関するお悩みでなくても、人生についての悩み、仕事についての悩みも、少なからず抱えていますよね。

本来であれば、それはパートナーであり、自分にとっていちばんの理解者であってほしい彼氏に聞いてもらいたいところですが、彼氏にそういった悩みを相談できない、ということでさらに悩む人も、相当数いるようです。

その理由としては、「悩んでいる姿を見せて、彼氏に軽蔑されたりバカにされたりしそう」とか「そもそも彼氏がそういう悩みをちゃんと受け止められるようなタイプじゃない」とか、人それぞれですが、根本には、「本当の自分をさらけ出すのが怖い」といった不安感があるような気がします。

とはいえ、自分の悩みと彼氏との関係を切り離したものにしすぎてしまうと、本当に困ったときに頼れなかったり、「そもそもこの恋愛は私にとって必要?」という根本的疑問に結びついてしまったりする可能性もあります。

せっかく恋人付き合いをしているのですから、少しずつでも、悩みを共有できるようになる努力を必要なのではないでしょうか。

 

 

4:「彼氏についてのお悩み」は珍しい話じゃない!

彼氏について悩みを抱えているときに、周囲の女友達が幸せそうにしていると「こんなふうにツライ恋愛をしているだけのは私だけ……」なんて孤独感も覚えがちです。

しかし、彼氏について悩んでいる女子は、決して珍しい存在ではありません。逆に、誰もが大なり小なりのお悩みを抱えていると言っても過言ではありません。

「今まさに、彼に対して悩みがある」という女子も、深刻に捉えすぎずに、ぜひうまく相談できる先を探してみてください。