大人の恋の悩み相談!恋愛心理カウンセラーにぶつけてみた!

若いころの恋愛と違って、大人の恋の悩みってややこしいし、正直面倒くさいことも多い……。おまけに、誰かに相談したくても、気軽に相談できなくて嫌になっちゃう! そんな恋の悩みについて、恋愛心理カウンセラーの筆者が、大人女子が抱えがちな悩みについて、お答えしていきます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:大人の女の恋の悩み相談室を開催!

(1)女はいくつになっても恋の悩みを抱える生き物

恋愛心理カウンセラーという職業柄、筆者はたくさんの女性から恋の悩みを聞く機会に恵まれます。

若いうちは、恋愛の悩みなんて今のうちだけ、大人になったらもう恋愛では悩まなくなっているはず……と思っているかもしれませんが、現実はそうではありません。

人間は、いや特に女性は、いくつになっても恋の悩みを抱えている生き物。恋愛の悩みに年齢制限はないのです。

もしもあなたが「年甲斐もなく……」なんて思っているなら、それは大間違い。恋の悩みは一生ついて回るものなのです。

(2)大人の片想いで悩む人も

中には、大人の片想いで悩む人も少なくありません。

大人の片想いにもさまざまな種類があります。例えば、私が未婚で、好きな人が既婚……。いや、それどころじゃなく、私も、片思い相手も既婚者……なんてことも。片想いといえど、未婚同士とは限らないのがまた大人の恋の難しいところ。

一方で、大人になっても未婚同士、あるいは恋愛経験も少ないまま、青い片想いで右往左往している大人だって多いんですよ!

 

2:大人が悩みがちな恋の悩みランキング

では、大人の恋の悩みはどんなものがあるのでしょうか? 恋愛心理カウンセラーである筆者の主観にはなりますが、ランキング形式で紹介します。

1位:好きな人ができない、いい人がいない

世の女性を、恋多き女性と、そうでない女性に分けるとしたら、そうでない人がほぼ全員が抱えているのが、「好きな人ができない!」という悩み。

本当は恋をしたい、好きな人がほしいのに、婚活をしてもいい人がいない、いい出会いがない。

これは未婚の大人女性の多くが持っている恋のお悩みと言えるかも。

2位:昔の恋人が忘れられない

恋愛できない原因のひとつに、昔付き合っていた人のことが忘れられない……というものがあります。

どんな人と出会っても、結局、昔の彼氏と比べてしまって、なかなか恋愛に発展しない、付き合ったけど好きになれない、というのも大人女子の悩みあるあるです。

3位:好きになった人が結婚している

女性は男性にリードしてもらいたいと考える生き物ですが、得てしてリードが上手だったり、スマートに近づいてくる男性は、既に結婚していたりします。

そうなると、「好きな人ができたけど、その相手は既婚者だった」……というお悩みが発生するのです。

このケースでは、付き合うことができれば不倫、付き合うことができなければそれはそれで悩む……という泥沼化のしやすさが特徴です。

4位:浮気している

結婚相手に浮気をされるのも悩みのひとつですが、それよりも大人の女性には、

「結婚したが夫に満足できない、他の男性と浮気している」

「浮気相手に愛されているかどうかが気になる」

という人が大勢います。現在の夫との関係に悩むのではなく、今夢中になっている浮気相手が自分をどう思っているかが気になるのです。

5位:付き合っている彼がプロポーズしてくれない

既にお付き合いしている人がいるが、その彼がプロポーズしてくれないので結婚に踏み切れない……というのも大きな悩みのひとつでしょう。

このまま、この人と付き合っていて結婚できるのか?

それとも他の相手を探すのが賢明なのか?というご相談もよくいただきます。

 

3:恋の悩みを解決するためにするべきアクション5つ

では、そんな悩みを解決するには?

(1)恋愛のハードルを下げる

1位の「好きな人ができない、いい人がいない」という悩みに対する回答です。

恋をしていない大人が恋をしようとすると、どうしても条件を限定してしまいがちです。「あんな人がいいな」「こんなと付き合いたいな」……そういった理想はひとまず置いておいて、会ってみる、話してみる、デートしてみる!と、多少体当たりの恋活をしてみるのも大切です。

一度ぶつかってみて「やっぱダメだわ」と思ったら、そのときに後戻りすればいいんです。

(2)昔の彼は大事な思い出に

2位の「昔の恋人が忘れられない」という悩みに対する回答です。

昔の彼氏を忘れて次の恋にいきたいのに、なかなか忘れられない、諦めきれないのは、彼に関する思い出を忘れよう、忘れようとしているからかもしれません。

大切な思い出を「なかったことにしよう」と思ってしまうと、脳がこれを拒否して、その影響でいつまでも忘れられない結果になってしまいます。

いい思い出としてお墓まで持っていこう……と思ってみると、案外すんなり次の人が見つかるものです。

(3)既婚者好きならバツイチ男性も視野に入れて

3位の「好きになった人が結婚している」という悩みに対する回答です。

既婚者独特の大人の魅力についつい惹かれてしまう……そんなあなたは、バツイチ男性を恋愛対象として視野に入れてみてはどうでしょう。

バツイチ男性は、未婚男性よりも場数を踏んでいるし、既婚者が醸し出すような大人の魅力だって持ち合わせているもの。

最初から候補から外してしまいがちな相手の中に、優良物件が落ちているかもしれません。既婚の人に対して時間を使うよりも、確実に未来は明るいですよ!

(4)浮気は早めにカタをつけて

4位の「浮気している」という悩みに対する回答です。

人と好きになる気持ちは止められない……という現実もありますが、実際に浮気がどのような結末につながるかを冷静に考えると、相手が自分を愛してるかどうかよりも、お金のことなど、現実問題が気になってくるかも。

浮気は場合によって、浮気相手の配偶者や、下手をすると自分の配偶者からも、高額の慰謝料請求を受ける案件になりかねませんから。

愛されているかどうか悩むような苦しい恋愛の末に、特に得るものもなく終わりを迎え、さらにお金まで要求されるなんて、マイナス以外の何者でもありません。

浮気には早めにカタをつけることが、悩みから解放される最善の方法です。

(5)潮時と思ったら別れる

5位の「付き合っている彼がプロポーズしてくれない」という悩みに対する回答です。

付き合っているのに、いつまで経ってもプロポーズしてくれない……というような場合、いろいろな事情が考えられますが、残念ながら相手にその気がない、という場合だってあります。

そんなとき、最も頼りになるのは自分のカン……心の声なのです。

あなた自身の意識が「まだ彼にしがみついていたい」と思っていても、彼にその気がなければ、あなたの潜在意識は、彼にその気持ちがないことを感じ取ることができます。

悩んだらまずは自分の心の声をゆっくりと聞いてみましょう。

 

4:恋の悩みは尽きな~い!

上記の悩み以外にも、例えば結婚して、浮気をしていなくても、愛する旦那さんが私のことを愛してくれているのかどうかが心配……など、結婚していても、していなくても、恋の悩みは一生ついて回るものです!

恋愛に悩んだら、筆者をはじめ恋愛のエキスパートが数多く寄稿する恋の知恵袋、「Menjoy!」で対処法を見つけてくださいね。