恋愛にも応用できる!「頭がいい人の特徴」と「頭がいい人の考え方」

あなたは頭がいい、と言われたことはありますか? 誰だって頭がよくありたいと思うもの。でも世の中には、自分よりも遥かに頭のいい人がたくさんいます。そんな人たちと接していると「この人、変わってるな」とか「どういう頭の構造してるんだろう?」と思うこともありますよね。今回はそんな頭がいい人の考え方や特徴についてまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「頭がいい人」ってどんな特徴があるの?

(1)「頭がいい人の考え方」はここが違う!

頭がいい人は、まず持っている知識の量が違います。そして、その知識を組み合わせることで、遥か先のゴールへ効率良く向かうことができるのです。それは、目先の利益ではなく、長期的に見て利益率の高い選択ができるということ。

また、一時的な感情に左右されることがなく、冷静で正確な判断を下すことができます。感情的になるメカニズムや非効率さを、知識として知っているのです。これらが一般の人と頭がいい人の違いと言えます。

(2)頭がいい女は恋愛でも得をする?

頭がいい女性は、恋愛においても得をします。男性の行動パターンや性格を把握し、自分の思い通りに男性を動かすことができます。そして男は動かされていることに気が付かないでしょう。むしろ自分が女性をコントロールしてると錯覚するほどです。

男性に対しては甘え上手にもかかわらず、同性には敵を作らない。それが得だと知っているのです。ときには自分が損をするように立ち回り、それが結果的に自分の得になるようなしたたかさも持ち合わせています。

 

2:頭がいい人の特徴9つ

(1)自信がある

頭がいい人は今まで勝つ人生を歩んできました。そのため自信にあふれている人が多いのが特徴です。ちょっとやそっとのことでは慌てることがなく、冷静で堂々としています。

自分の知識や経験に基づいた行動を取りますので、勝利までの道筋が見えているのです。根拠のない自信を持っている人はよく見かけますが、頭のいい人はしっかりと根拠のある自信を持っています。

(2)専門用語で会話

頭がいい人同士で会話をする際に、あえて周りには理解できない専門用語を駆使して会話をすることがあります。テレビの業界人が業界用語を駆使して会話するような感じで、最新のIT用語やビジネス用語などの、専門的な言葉です。

そのような言葉を用い、周りが理解できていない様子に多少の優越感を覚えるのです。悪趣味というわけでなく、彼らにとってみればそれがユーモアでもあります。

(3)人生がつまらないと思っている

頭がいい人は、頑張らなくても結果が出せます。「あまり勉強しなかったけど東大に入れた」という人もいくらいです。ちょっと本気を出せば、ほとんどのことが思い通りになってしまう、目標を達成してしまうのです。

しかしそうなってしまうと、人生がつまらないと感じてしまいます。だから答えがない分野、まだ答えが見つかっていない学問に興味を持ちます。高学歴なのにお笑い芸人になるような人は、このタイプといえそうです。

(4)わからないことは徹底的に調べる

頭のいい人は、何事も自分で調べて研究するというクセを持っています。自分が知らないということが許せないのです。家電製品の良し悪しや不動産の保険のプラン、投資や仮想通貨など……わからないことは徹底的に調べます。

しかし、頭がいい人は、それらを嫌々勉強するのではなく、興味を持って楽しめるというのも特徴です。知識を得ること、それは彼らにとっては楽しいことなのです。

(5)返答に少し間がある

頭がいい人は会話をする際に、聞かれたことにシンプルに答えることはせず、脳内でさまざまな思考を繰り広げ、最適な答えを導き出します。ひとつの質問に対して、いくつもの選択肢の中から返答を導き出すのです。これは、将棋の棋士が何十手も先を読むような考え方です。

そのため、会話の合間にわずかな間が生じます。もしくは「なるほど」とか「あー」などの相槌を打っているあいだに、頭を高速回転させています。

(6)ウソをつかない

ウソをつかないというのは、決して「正直者」という訳ではありません。頭のいい人がウソをつかないのは、ウソは必ずバレると知っているからです。なので何かを隠したい場合、本当のことだけを使って隠します。

たとえば寝坊で遅刻した場合、病院や家庭の事情など、自分が過去に本当に体験した遅刻に価する事実のみを言います。

“その時”でないだけで、正当な理由で遅刻をしたことは事実ですから、話に綻びがありません。もちろん、絶対にバレないと確信しているものを選びます。

(7)面倒くさがり

頭がいい人は面倒くさがりな人が多いです。とにかく時間が掛かったり無駄な作業を嫌う傾向にあるからです。だからこそ、それらを効率良く最短で済ませる方法を考えます。

多くの発明やシステムは、頭のいい人たちの「めんどうくさいから効率良くしたい」というキッカケから生まれているのです。頭のいい人たちの「楽をしたい」という動機で生まれた仕組みで、私達の生活は便利になっているといえます。

(8)集中力が高い

頭のいい人は、いったん何かに取り組むと、高い集中力を発揮します。

そして、自分流の集中力を長く持続させる方法や、集中し始めるまでのコツも持ち合わせています。ただし、あまりに集中し過ぎるため、他のことには注意散漫になってしまうというデメリットもあります。

(9)常識にとらわれない

頭のいい人は、「普通はこうだから」とか「みんなこうしているから」などの常識にとらわれません。物事に固定観念を持たず、柔軟な発想で斬新なアイデアを出してきます。

常識は常識として理解しつつも、自分独自の視点を持っているので、頭がいい人が普通に感じたことや思い付いたことが、周りの人にとって斬新だったりするのです。

頭がいい人に発想を褒めても「そんなことない」と否定します。それは謙遜ではなく、彼らにとってただ普通の発想をしただけなのです。

 

3:頭がいい人の考え方3つ

(1)反対意見を聞く

頭がいい人の考え方としては、自分の反対意見を聞くようにしています。それは自分の意見と反対の人と話すことによって、自分の意見や考え方が本当に正しいのかわかるからです。

また、反対意見の中に新しい発見があるとも考えています。だから、まず耳を傾けるのです。反対意見だからといって、否定したり聞く耳を持たないということはありません。なぜなら、反対意見を排除することが、自分の可能性を狭めると知っているからです。

(2)常にチャレンジする

頭がいい人は常に進化や変化について考えています。たとえ安定した状況でも、より良い状況にするにはどうすればいいのかを考えます。なので「今の安定が失われたらどうしよう」と変化を恐れ、保身に走ることはありません。

常に上を目指しチャレンジします。チャレンジに成功すると、それを安定させる方法を考え、安定が定着すると再びチャレンジをする。これを繰り返します。

(3)計算がズレるのは想定内

頭のいい人は、自分が立てた計画が完璧に遂行されるとは最初から考えていません。「スタートすると必ずどこかに想定外のことが起きる」と知っているのです。

なので、急なトラブルにも慌てたりすることなく、その都度計算し直します。再び計画を立て、それが狂ったらまた再計算するという作業を繰り返します。

 

4:恋愛でも本領発揮?頭がいい女の特徴3つ

(1)男をふるいに掛ける

頭がいい女性は恋愛も論理的に分析しています。そして、自分に周囲の男性の中から、自分にふさわしい男性をふるいわけているのです。同時に、自分に釣り合わない男性のアプローチを避ける行動を、さりげなくとります。

(2)愛とお金を割り切れる

頭のいい女性はメリットとデメリットをしっかりと分けられます。愛とお金の両方を得られない場合、きちんと自分にメリットのある選択をすることができます。愛という理想に引きずられず、お金を選ぶことができるのです。

また、愛を選んだ場合も、その男性を稼げるようすればいい、もしくは自分が稼げばいいと考えています。

(3)男を上手く使う

普通の女性は男性に何かしてほしい場合、直接的な言葉で伝えがちです。しかしその素直さは、ときに男性の反感を買います。

しかし、頭のいい女性は男性をうまく使うことができます。食事を男性に作らせたいときは「ご飯を作ってあげたいんだけど、今日は体調が悪くて作ってあげられなくて、ごめんね」などとしんみりとした表情でいい、男性が自発的にキッチンへ立つようにと誘うのです。

 

5:あなたはどう?「頭がいい人診断」

(1)トイレの個室

公衆トイレの個室が3つ、入り口から見て手前、真ん中、奥と空いています。あなたはどの個室に入りますか?

頭がいい人は迷わず真ん中に入ります。なぜでしょうか。

トイレの個室が3つとも空いている場合、普通の人は手前を使います。そして、手前が埋まっている場合、パーソナルスペースを確保したいという気持ちが働くのか、少しでも手前から離れた一番奥を使います。つまり理論上、真ん中がいちばん利用率が低いのです。

トイレは不特定多数が使う場所。できれば、使用者が少ない個室を選びたい……というときには、真ん中に限るのです。

(2)目的がわからない誘いに対して

理由や目的が明確ではない誘いに対して、あなたはどう対処しますか? その場で理由を聞きますか? それとも何となく面白そうだからと、結果を自分で期待して誘いに乗るでしょうか。

頭のいい人は前者です。自分にメリットがあるのかをしっかり考え、時間を無駄にせず効率の良い選択をしようとします。

(3)衝動買い

あなたが以前から欲しかったものがセールで販売されていました。しかし、今これを買ってしまうと、次の給料日まで苦しくなります。あなたはそれを買いますか? それとも一度家に帰って考え直しますか? もしくは諦めるでしょうか?

頭のいい人は買うにせよ、諦めるにせよ即決です。買った場合と諦めた場合のメリットを一瞬で考え、答えを導き出すことができます。どれを選ぶかではなく、選ぶまでどれだけ時間が掛かるかがこの診断のポイントです。

 

6:大切なのはメンタリティ

頭のいい人は物事を瞬時に判断し、メリットとデメリットを考えることができます。何かを閃いたり、斬新なアイデアを出すこともできます。

しかし、その頭のよさをどのように使うかはその人のパーソナリティ次第です。人を救うのに使う人もいれば、犯罪を犯すのに使う人もいます。いい頭だけでなく、いいメンタリティを保つことも大切なのですね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!