サークル内恋愛あるある!告白から嫉妬や別れた後のゴタゴタまで

サークル内恋愛っていいものですよね。大学生活いちばんの思い出に、サークル内恋愛を挙げる人も多いでしょう。しかし、中には「サークル内恋愛がきっかけで、つらい大学生活を過ごした」という人も……。そんなサークル内恋愛のあるあるネタと、サークル内恋愛と結婚に関するアンケートの結果もあわせてご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:サークル内恋愛したことありますか?

(1)○割の人が経験済み!大学生の恋といえば……

大学の授業には、語学のクラスやグループワークなど、異性と交流するものがありますし、そこから恋愛に発展する場合もあるでしょう。しかし、大学生の恋といえば、やはりサークル活動ですよね。

サークル活動は、同じ趣味を持つ人の集まり。すでに共通点があるので、話のネタになりますし、「共通の趣味がある」というだけで、親近感を抱いたり、仲良くなれそうと思う人も多いでしょう。

また合宿や飲み会など、イベントも盛りだくさんで、仲良くなれるチャンスが多いのです。

(2)サークル内恋愛から結婚した人って多いの?

今回『Menjoy!』では、サークル内恋愛と結婚に関する調査のため、アンケートを実施。20~40代の女性500人を対象に、サークル内恋愛について、聞いていました!

まず、「サークル内恋愛をしたことがありますか?」という質問については、「したことがある」と答えのが全体の11%でした。

さらに、その中で、サークル内恋愛から結婚しているという人は、そのうちの15%でした。

全体として数字を見るとあまり多くないように感じますが、それでも無作為の対象の中で10%を超えているわけです。「サークル活動をしていた」などでセグメントすれば、やはりサークル内恋愛は多いし、結婚に結びつく可能性も高いと思います!

 

 

2:サークル内恋愛あるある10選

それではここからは、サークル内恋愛でありがちな特徴などを見ていきましょう。

(1)サークル仲間に嫉妬する

サークル内には、もちろん彼女以外の女性や、彼氏以外の男性もいます。そのため、カップルにとっては、嫉妬が起こりやすい環境。

例えば、彼氏が他の女子と仲良くしている姿を目にすることなんて、ざらにあるります。テニスのダブルスやバレーボールなどの団体競技では、得点を決めたとき、彼氏が他の子と楽しそうにハイタッチをしている、なんていう場面もよく見ることでしょう。

(2)あと一歩がなかなか踏み出せない

サークル内恋愛で、「友達以上という関係から、なかなか一歩前に踏み出せない」という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか

サークル内恋愛は、もし告白して成功すれば、サークルのみんなから祝ってもらえるでしょう。しかしうまくいかなかったときには、とっても気まずい空気に……。

サークルの和気あいあいとして雰囲気を損ねるのを恐れて、ついためらってしまう、というのはあるあるですね。

(3)合宿で恋が芽生える

非日常の環境で、多くのサークル内カップルを誕生させるきっかけになるのが、サークル合宿です。普段とは違った一面を見ることができるので、そのギャップに思わず恋に落ちてしまいがち。レクリエーションの準備で重いものをテキパキと運ぶ姿や、車の運転がうまい男子に、思わずキュンとしてしまう、という人も多いでしょう。

一方、合宿中に男子が恋に落ちるのは、普段見せない、女の子らしさが高ポイント。「手際よく料理をするところが、家庭的でいいなって思った」「パジャマ姿が超かわいい!」といった、レアな女の子らしさに落ちる男子は大勢います。

(4)密かに好意を抱く、真面目系サークル

サークルの中には、みんなで勉強をしたり、社会問題に取り組むような真面目なサークルもあります。そこに集まるメンバーはもちろん真面目で、学びに対して真摯に向き合う人たちが多いでしょう。そんな中、サークル内で恋愛してしまうと、「何しにサークルに来ているの?」といった厳しい目で見られてしまいます。

でも、一度好きになってしまったら、その気持ちは簡単には消えません。しかし、相手に伝えることはできないので、誰にも言わず密かに好意を抱き続ける。そんな“見えない恋心”は、真面目なサークルではよくあることです。

(5)卒業後の集まりから恋に発展

最初にご紹介したアンケート結果のように、サークル内恋愛で付き合い始めたカップルが、そのまま卒業後も付き合い続けて、結婚することがあります。

また、「学生時代には付き合っていなかったけど、卒業後の集まりから親しくなり、結婚した」というケースも少なくないでしょう。大学卒業してから数年後、SNSで「大学時代の友達と結婚しました!」という報告を目にして驚いた、という経験をした人もいるのでは?

(6)文化祭マジック

文化祭がきっかけでなぜか関係が急接近しまうという、大学生がかかりやすい魔法……それが”文化祭マジック”です。特に、同じサークルに所属している男女は、この魔法にかかりがち。

文化祭では、出店の準備や買い出し、機材の搬入・搬出といった、大変な思いを共有するチャンスがたくさんあります。また、売り上げ目標を越えることができた、パフォーマンスがうまくいった、という喜びなど、嬉しい体験や感動を共有することができます。

その体験の共有はまさに魔法で、恋愛感情がまったくなかった相手でも、好きになってしまうことがあるほど。

(7)三角関係はサークルをやめる覚悟が必要?

時には、サークル内で三角関係になることがあります。どちらか片方が結ばれた場合、振られてしまった側は、気まずさに耐えきれず、サークルをやめることになるかも……。

幸せだけでなく、リスクもあるのがサークル内恋愛です。できればドロドロの三角関係になることや気まずくなるのは避けたいところですが、恋をしてしまったら、気持ちを抑えるのはそう簡単ではありませんよね……。

(8)飲み会がきっかけで関係悪化

 

サークルの飲み会は、仲の良い友達や先輩・後輩がたくさんいて、とっても楽しい時間ですよね。しかし、サークル内に彼氏がいる人にとっては、楽しいばかりではありません。

彼氏が酔った勢いで他の子にボディタッチをしたり、ノリで抱きついたり、そんな姿を見ることになるかも……。そこからケンカに発展し、時にはそのまま破局を迎えることもあるでしょう。

特にサークルの飲み会は、ついテンションが上がり、お酒のペースも早くなってしまいがちですよね。

(9)ケンカ中は、周囲も大変

サークルのメンバーほとんどが、その関係性を知っている、という“サークル公認カップル”がケンカすると、サークル全体の空気が一変。みんなが気を使います。

学生時代、サークル内恋愛をしていた人は、「痴話喧嘩でまわりに気を使わせてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいになった」という経験があるのではないでしょうか。

(10)浮気をすると、居場所を失う

サークル内に恋人がいるのに浮気をしてしまった場合、完全に居場所を失います。異性はもちろん、同性の友達すらも、味方になってくれないでしょう。

しかもその悪評はサークル内にとどまらず、場合によっては、学校全体に「あの人、浮気したんだって!」といった噂が広まってしまうこともあります。

 

3:身近だけどリスキー。それがサークル内恋愛

サークル内で恋人を見つけることができれば、多くの時間を共有することができるので、素敵な思い出になるでしょう。しかし、ひとつ過ちを犯すと、途端に気まずくなり、サークルにいられなくなる場合も……。

もしサークル内恋愛をするのであれば、ケンカ中の気まずさや、別れたあとのゴタゴタも覚悟しておきましょう。