略奪婚で幸せになって人いるの?略奪婚で後悔した・幸せになった体験談7選

略奪婚という響きだけ聞くと、愛し合うふたりの燃え上がるような印象があり、すごく情熱的な感じがしますよね。でも、実際に結ばれたカップルは、どうなのでしょう? 今回は、略奪婚をした結果、幸せになったエピソードや、実は後悔しているというエピソードまで、さまざまな体験談を聞いてみました。また略奪婚した芸能人カップルも紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:略奪婚の末路は…幸せor後悔?

(1)略奪婚とは?

ニュースなどでも取り上げられるので意味を理解している人は多いでしょう。念のため、辞書的な正しい意味を確認してみましょう。

りゃくだつ‐こん【略奪婚】

1 結婚の相手としての女性を他部族から略奪してくる結婚形態。原始社会や未開民族で行われた。
2 俗に、夫または妻のいる人に求婚して成立した結婚のこと。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

(1)の意味はかなり特殊なケースなので、私たちが普段認識しているのは(2)の意味ですね。また結婚してない場合でも、彼氏、彼女がいる人を恋人から奪って結婚することも、略奪婚と言われることが多いです。

(2)略奪婚で慰謝料を支払う必要がある?

すでに相手が結婚している場合に略奪婚すると、略奪された側から慰謝料を請求されてしまうこともあります。

まだ結婚はしていなくとも、婚約中だった場合などは、婚約破棄を理由に慰謝料を請求されることも。

(3)略奪婚で結婚式ってアリなの?

略奪婚だからといって、結婚式をしてはいけないという法律はありません。

しかし、周囲から略奪婚だと認識されている場合には、結婚式をすることで傷つけてしまう人がいることや、社会的な常識を問われる可能性があることを考慮しなければならないでしょう。

前のパートナーとの共通の友人を招いていいのか、など実際に悩むポイントは多いようです。

 

2:因果応報?略奪婚で後悔した体験談4つ

では実際に、略奪婚を経験したことのある人たちに後悔した経験を聞いてみましょう。

(1)親と疎遠になった

「僕の場合、既婚者でありながら、別の女性と不倫関係になってしまいました。結局、当時の妻とは離婚し、不倫していた相手と結婚。それ自体は幸せな選択だったのですが、親からはひどい言われようでしたね。当然、今の妻の両親にも、不倫の末の略奪婚ということは知られてしまっているので、両方とも、実家と疎遠になってしまっていることはつらいです」(Yさん・46歳男性)

離婚や結婚は自分だけの問題ではなく、家族・親族の問題になります。自分の気持ちとしてはスッキリしていても、家族がそれを受け入れてくれないという可能性は高いです。

(2)略奪婚後に不倫された

「夫が結婚しているときに、不倫関係に……。私と付き合う前から奥さんとの関係は冷え切っていると言っていて、離婚して結婚しようって言ってくれたんです。その言葉どおりに離婚してくれて、結婚できたのまでは良かったんですけど、やっぱり浮気癖は直らないみたいで……。

私と結婚してから1年も経たないうちに別の女性と不倫をしていることが発覚しました。自分も不倫経験者なので強く言えませんけど、ほかの女性に取られると思うと、不幸な決断をしたなぁって後悔しています」(Gさん・38歳女性)

不倫から結婚に至った場合、相手に浮気・不倫癖があるかもしれないという覚悟を持っておいたほうがいいでしょう。

(3)会社を辞めることに……

「元夫も不倫していて、W不倫が発覚して離婚しました。その後、その不倫相手と再婚。元夫との仲は結婚後2年くらいしたころにはほとんど破綻していたので、お互いの不倫がわかったとき、“あぁ、やっぱり”ってくらいにしか思わなくて。元夫も怒ったりせず“じゃあ、離婚だね”ってすんなりことが進んだんです。

ですが、W不倫して離婚したことや、その後、不倫相手と再婚したことが会社の人たちに知られてからは、職場での同僚の態度が変わっちゃって。陰口を言われているのもわかっていたので、それが苦しくて退職しました。仕事自体は好きだったので、会社を辞めなければいけなくなったという点では後悔しています」(Eさん・44歳女性)

ドラマなどの中では、不倫や略奪婚が美しい愛のように語られることもあります。しかし、実際には、社会的信用を落としてしまいます。その結果、仕事などに影響が出るリスクは高いです。

(4)相手の連れ子とうまくいかない

「好きになった人が既婚者で、奥さんも子どももいたことは不幸なことかもしれません。でも本当にお互いに愛し合っていたので、彼のことを自分のものにしたいと思ったし、彼も奥さんよりを私を選んでくれました。

ただ、離婚する際、経済的な理由から彼が親権を取ったので、私がその子を育てることになりました。自分は子どもを産んだことがないので、子育てが本当に大変で……。しかもその子は彼の元奥さんに似ているので、顔を見るたびに思い出してしまってつらくなります」(Hさん・34歳女性)

自分で産んだ子どもですら、子育ては本当に大変。人の子ならなおさらです。愛している人の子どもだからと言って、それが容易になることはありません。家庭のある男性と略奪婚をするのなら、そのくらいの覚悟は絶対に必要でしょう。

 

3:略奪婚でその後幸せになった人の体験談3つ

略奪婚だからといって、後悔する人ばかりではありません。続いては略奪婚で幸せになったという人の言葉を聞いてみましょう。

(1)大好きな彼と毎日一緒で幸せ

「正直、既婚男性を好きになったときにはすごく迷いました。相手は離婚してくれるって言ってましたけど、信用していいのか……とか。付き合っている間も、彼は毎日奥さんんところへ帰っていくので、嫉妬も酷くて。

だけど、彼の離婚が成立して、一緒に暮らせるようになってからは、毎日が幸せです。略奪婚ですけど、大好きな彼とずっと一緒にいられたら幸せって感じるものじゃないですか?」(Yさん・36歳女性)

始まりはどうであれ、結果的に好きな人と一緒にいられるのは幸せだと感じることも多いはず。でも、「罪悪感に苛まれるのは当たり前で、ずっと忘れてはいけないこと」とYさんは言っていました。

(2)DV夫から奪ってくれた夫に感謝してる

「私の元夫はDVでした。精神的にも肉体的にも追い詰められているときに、助け出してくれたのが今の夫です。世間から見たら略奪婚っていうことにはなるんでしょうけど、私にとって今の夫は命の恩人と言っても過言ではない存在。今でも元夫のDVによるトラウマの治療に協力してくれています。今は優しい夫と穏やかな生活に感謝しかありません」(Aさん・34歳女性)

離婚や不倫の原因はさまざまです。DV夫は最低です。このふたりがこれからも幸せに過ごせることを祈りたいです。

(3)普通の結婚生活を送っている

「最初の出会いが不倫でしたけど、僕たちは普通に出会ったカップルと同じように、幸せな結婚生活を送っていますよ。出会ったとき、妻には旦那さんがいたので、不倫状態になってしまうことをすごく悩みました。でも妻は、僕と出会わなくても離婚したいと考えていたって言っていました。

その後、ハードルの高さから一度は別れたんですが、妻の離婚成立とともに再度付き合い出し、結婚しました。略奪婚って形にはなったけど、これからも、ふたりで幸せな家庭を築いていこうと思っています」(Kさん・45歳男性)

略奪婚って言葉を聞くと、ドロドロしたものを思い浮かべてしまいがち。ですが、本人たちは、普通の恋愛からの結婚と変わらないと感じているケースも多いようです。

 

4:期間はどれくらい?略奪婚を成功させる方法4つ

さて、略奪婚で後悔したケースや幸せになった体験談を聞いてきました。これらの人たちに聞いた話を元に、略奪婚を成功させる方法を紹介していきたいと思います。

(1)ふたりでよく話し合う

まずは不倫ののちに結婚をしようと思ったときの注意点です。相手、または自分にパートナーがいる状態を壊して、相手と幸せになろうと思うわけですから、そのことをしっかり話し合うべきでしょう。

いくら夫婦関係が冷めていたとしても、誰かを傷つけてしまう可能性は高いです。そこに目をつぶってはいけません。リスクを含めてすべてを話し合った結果、「それでもふたりで一緒に……」と思えるかどうかを確認しておきましょう。

(2)離婚と再婚の時期を見極める

略奪婚となると、当然、離婚する必要があります。お互いに好き合っているならば、離婚が成立したら、すぐにでも籍を入れたくなてしまうかもしれません。

ですが、離婚と再婚の間隔は、できれば最低でも一年は置いたほうがいいでしょう。離婚してすぐ再婚してしまうと、そのせいで周囲に不倫や略奪婚だと認識されてしまう危険性もあります。

(3)友達には言わない

燃え上がるような恋をしているときには、友達などに話したくもなりますよね。ですが、いくら仲の良い友達だからと言って、略奪婚について楽しそうに語らないほうが良いかもしれません。理解されず、大事な友達が離れていってしまう可能性大です。

(4)罪悪感を感じすぎない

略奪婚をしたカップルの多くは、罪悪感に苛まれて幸せを感じられないことがあるようです。もちろん、自分がしたことの責任はとらなければいけません。

しかし、あまりに罪悪感を感じすぎて、新しいパートナーとの関係がギクシャクしてしまっては元も子もありません。前向きに進むことが大切です。

 

5:略奪婚した芸能人カップル3つ

略奪婚は、華やかな芸能人カップルにも存在し、そのためにワイドショーや週刊誌などの槍玉に挙げられることも。実際は「私たち、略奪婚します」とは言わないので、世間的に略奪婚だと思われているカップルをご紹介します。

(1)篠原涼子&市村正親

女優の篠原涼子さんと俳優の市村正親は、2005年に結婚した年の差カップルです。25歳差ということばかり注目されがちですが、市村正親さんと篠原涼子さんが交際中、市村さんは元妻・八重沢真美さんとの離婚が成立していなかったそうで……。

(2)矢口真里

View this post on Instagram

 

矢口真里 Mari Yaguchiさん(@mariyaguchi_official)がシェアした投稿

元モーニング娘のメンバーの矢口真里さんは、中村昌也さんとの結婚していたときに、当時・モデル活動をしていた男性を交際、家に招いていた現場を中村さんに押さえられたと、大きく報道されました。

その後、この不倫騒動によって矢口さんは離婚。そして、2018年に不倫相手であった男性と結婚しました。

(3)仲里依紗&中尾明慶

仲良し夫婦っぷりをSNSなどでも披露し、ステキカップルとの評判も高い仲さんと中尾さん。しかし、ふたりの授かり婚が報道されたときには、中尾さんと結婚秒読みとウワサされていた長年の元カノが意味深なツイートをして話題に。

自分が中尾さんから別れを切り出されたのは、仲さんと隠れて付き合っていたからじゃないか……というモヤモヤが生まれたそうです。もちろん、真実は藪の中ですが……。

 

6:わからないからこそ無料占いで? 略奪婚で幸せになれるかどうかは闇

略奪婚って相当な覚悟が必要なこと。どんなに愛している相手だったとしても、「本当にこんなことをして、幸せになれるのかな?」という不安は持ってしまうもの。

でも結局、幸せになれたカップルもいますし、不幸になってしまうカップルもいます。「略奪愛だから……」というわけではなく、それはどんな結婚も一緒。

どうしても迷いがぬぐえないという場合には、いっそのこと、無料占いなどで占ってみるのも良いでしょう。占いを通して、自分が本当はどうしたいのかが見えてくるかもしれません。