お菓子が大好きで食べ過ぎがヤバい…控えるコツとお菓子ダイエットの方法

ついつい手が伸びてしまいがちなお菓子。「おいしくて大好き! でも、食べすぎてヤバい……カロリー怖い……」なんていう人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、お菓子を控えるコツと、お菓子を食べてヤセるという「お菓子ダイエット」の方法についてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:女の子はみんなお菓子が大好き!

お菓子好きは多いですよね。特に女性の中でいうと、ほとんどがお菓子好きであると言っても過言ではないほど、愛好家はたくさん!

(1)SNSには「お菓子大好き」というハッシュタグも

SNS上には「#お菓子が大好き」もあふれています。

例えば、Instagramには「#お菓子が大好き」でタグ付けされた投稿が2万件以上もあるんです!

(2)大好きだから食べ過ぎちゃう

カロリーが高いこともカラダによくないことも頭ではわかっていても「あと少しだけ」「今日だけ」なんて言い訳をしながら、ついつい食べちゃう魅惑の食べ物……。結局、「ダイエットは明日から!」となっちゃうんですよね~。

 

2:大好きすぎてやめられない!お菓子を食べ過ぎないためにしてること5つ

(1)コンビニへ行かない

コンビニエンスストアには誘惑がいっぱい!

いつ行っても発売したばかりの最新のお菓子や期間限定品などが、所狭しと並んでいます。飲み物を買うだけのつもりが、お菓子を売り場を通ったら魅力的な子に出合ってしまって、ついついて買ってしまい……という経験は、みなさんにもあるのではないでしょうか。

そのため、極力コンビニ自体に行かないというのも解決策のひとつに!

(2)ストック禁止

飲み物を取ろうとして冷蔵庫を開けたら、そこにケーキが……なんていうことがあると、ついつい食べてしまいがち。お菓子のストックを家に置かない習慣をつけましょう。

また同じくオフィスにもお菓子ストックは禁止! ストレスでイライラしたときや忙しいときに、無意識に少しづつ食べているお菓子も、チリツモです。

(3)体重計に乗る

食べたい……!と思ったそのとき、体重計の上にGO!

目標体重と、実際の体重のギャップをしっかりと把握することは大切。食べたい欲求に負けそうになったら、体重計を確認することで、思いとどまりましょう。目標体重を書いた紙を、体重計の近くに貼っておくのもアリ。

(4)ご褒美スイーツまで待つ

1週間に1回だけ、大好きなスイーツやお菓子を食べる!と決めて、そのときを楽しみに他の日を我慢する方法も。

ずっと食べているよりも感動がより深まり、おいしさも何倍になるかもしれませんよ!

(5)カロリー表示を見る

お菓子を買いたい!食べたい!と思ったら、すぐにカロリー表示を確認しましょう。思っているよりも高カロリーだということがわかれば、きっと食べる気がなくなるはず。

またどうしても食べたいときに、カロリーを比較する癖もつけられますよ。

 

3:お菓子ダイエットって何?効果あるの?お菓子ダイエットで痩せた人体験談5つ

お菓子ダイエットってご存じでしょうか。

大好きなお菓子を利用したダイエットでということですが、本当にそんなもの、存在するのでしょうか。お菓子好きとしては、正直、うまい話すぎて、半信半疑です。

(1)お菓子だけを食べる

「一人暮らしでごはんを食べるのがめんどうくさくなっちゃって、お菓子ばっかり食べていたら痩せましたよ(笑)。でも疲れやすくなったし、やつれちゃったし、あんまりおすすめしません」(Aさん・20歳)

お菓子だけを食べ続けているのに痩せている……なんて女性もいますが、それは単純に栄養不足なのかもしれません。

不健康に痩せるのは避けたいところ。お菓子だけを食べて体重が落ちるというと聞こえはいいかもしれませんが、栄養バランスが悪くて筋肉などが落ちただけなので、身体にとっては絶対によくありません。

(2)糖質カットされたお菓子を選ぶ

「ダイエット方法の中の糖質カットにはまったことがあります。お菓子をやめるのは難しかったのですが、糖質カットのお菓子に置き換えるのはギリギリ我慢できました!

お菓子は絶対に糖質カットか低糖質のものにし、1か月くらいで1㎏痩せました。長く続けたら、もっと痩せるのかもって期待しています」(Kさん・27歳)

ダイエットをするとき、気になる糖質。最近は糖質カット商品もたくさん売られています。カロリーと一緒に糖質カットも考えましょう。

(3)ゼロカロリースイーツを選ぶ

「30歳近くになってきて、生活が変わったわけでもないのに、食べるとそのぶん、太ってしまうんです。とにかく食べる量を減らさなきゃって思ったんですが、やっぱりお腹がすくので、ゼロカロリーのゼリーを食べて我慢していました。固めのゼリーだと、案外腹持ちしますし。

やり方ってほどではないですが、遅い時間にはゼロカロリーのものしか食べず、また食事の前にゼロカロリーのゼリーを食べて食事の量を減らすって感じです。

少しずつですが、効果も出てきています」(Iさん・28歳)

コンビニなどで売られている「ゼロカロリー」のスイーツ。お菓子なのにカロリーがないなんて! 素晴らしいですよね。

いつも食べているスイーツやお菓子を減らしてゼロカロリーのものに変更すれば、ダイエットにつながります。

(4)スナック菓子で…

「彼氏に太ったと指摘されてダイエットをはじめたんですが、面倒くさくなって……。そこで思いついたのが“スナック菓子ダイエット”。一袋食べると結構おなかいっぱいになるし、案外300キロカロリーくらいなんですよね。

朝食はもともと食べないので、昼と夜に1袋ずつ。単純計算で1日、600キロカロリー。結果は1か月で2キロくらい痩せました!

でも肌が荒れてニキビもできちゃいました。彼氏は痩せたことよりも肌荒れを嫌がる結果に。もう二度としませんね」(Nさん・27歳)

スナック菓子を主食にするなんて、考えただけでも体に悪そう! 健康的なダイエットに切り替えたいところです。

(5)我慢しない

「好きなものを我慢せずに食べるとストレスにならないって噂を聞いて、好きなだけお菓子を食べました。結果は、もちろん太りますよね……。でも、好きなだけお菓子を食べるのって本当に幸せ」(Sさん・21歳)

我慢せずに好きなだけ食べるなんて、幸せですよね。でも、「これはまったくダイエットにはならない」とのことでした。

 

4:まとめ

ついつい食べ過ぎてしまいがちなお菓子。しっかり自分ルールを作って、制御しつつ楽しみましょう!