料理下手でも超簡単に豪華メニュー作れる必殺「食材」発見【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

いつの時代も、料理上手な女性は男性からの注目を集め、そうでない女性よりも結婚相手として意識されるスピードが早いものです。

そんな“結婚への近道”と言っても過言ではない料理上手アピールを複数の男性に効率よく行えるのが、手料理を振舞うホームパーティーではないでしょうか?

とは言っても、実家暮しだったり、単に不器用だったりと、料理に自信の持てない女性は少なくないはず。

そこで今回は、誰でも簡単に、豪華なパーティーメニューを作れる秘密の食材と、その基本的な調理法を、水産物の輸出入業を行なっている飯村康男さんに伺ってみました。

 

■この食材ひとつで、テーブルに歓声が湧き上がる! しかも調理も簡単。

「これがあるだけで、一気に食卓が華やかになること間違いなしです」と語る飯村さんオススメの食材はズバリ、オマール海老。

なかなか耳慣れないかもしれませんが、“オマール海老=ロブスター”のことです。確かに華やかな食材ではありますが、その分調理も難しく感じる方もいるかもしれません。

「いえいえ、そんなことはありません。ロブスターは、そのままお鍋に入れて15分蒸すだけで十分にその美味しさを味わえます。

真っ赤に蒸し上がったロブスターは、見た目の豪華さは勿論、濃厚な旨味とプリッとした食感、食材本来の味が楽しめます。

溶かしバターや醤油など、お好みの調味料を添えれば、それだけで立派なひと皿になります」

それならどんな不器用さんでもできそうですね!

しかしひとつ心配なことがあります。それは、ロブスターのお値段。いくら簡単で華やか、そして美味しい、と言っても私たちが手を出せないような価格では試しようがありません。

そのあたり、実際はどうなのでしょうか?

 

■想像よりもずっとお手頃なロブスターの価格

「確かに、フレンチレストランや結婚式等でしか見かけないロブスター。“高いんじゃないの?”と思われても仕方ありません。

ですが、実際は蟹や伊勢海老よりもずっとお買い得なんです。なぜなら、ロブスターは蟹と海老の良いとこ取りの美味しさを併せ持っているからです。

尻尾の部分は海老本来の食感と旨味、爪部分は蟹に勝るとも劣らないジューシーさがあります。価格は1尾およそ2,500円からとお安く、身もギッシリ詰まっているのでお腹いっぱい食べられます」

2,500円で、男性陣の心をわしづかみにできるなら、こんなに安いことはありません。

 

後編では、実際にロブスターを使ってホームパーティーを開催し、メンズからのコメントを具体的に公開。

さらには、ロブスターに潜む意外な健康効果についても探っていこうと思います。お楽しみに!

 

【手料理シリーズ】

知っておかないと損する究極の「酔い覚ましご飯」とは?

ギャル曽根のように「彼を痩せさせてゴールイン」する方法

彼に料理上手と思われる「普段は買わない野菜」の使い方

「絶対に失敗できない」彼への手料理で失敗しないコツ

 

【参考】

※ 飯村康男・・・『株式会社PaletteStyle』代表 。下記店舗を始めとしたネットショップの運営会社を経営している。

※ 活ロブスター専門店『HOT LOBSTER』・・・ご家庭に活ロブスターをお届けします! 最短翌日配送!