家庭円満なのに浮気?家庭円満なのに浮気する理由と家庭円満の秘訣5つ

家の居心地が悪くて帰りたくない人を「帰宅難民」と呼ぶそうです。逆に早く帰りたくなるような円満な家庭の秘訣とは、一体何なのでしょうか? 家庭円満なのに浮気をするなんて人もいるようですし、世の中わからないものです。そこで今回は、家庭円満をテーマにお送りします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:家庭円満の秘訣は?

家庭円満に憧れる人はいるでしょう。実際、その秘訣を聞いてみると、各家庭によってそれぞれ違う答えが飛び出してきたりして、円満の秘訣とはひとつというわけではないようです。

その中には「浮気をすること」なんていうとんでもない答えもありました。家庭円満なのに浮気をするその心境はどのようになっているのでしょうか。気になりますよね?

 

2:家庭円満なのに浮気する理由5つ

それでは実際に、家庭円満なのに浮気をする理由について、居酒屋などで経験者の男女を見つけてお話を聞いてきました。

(1)刺激が欲しくなって

「家庭に問題がないからこそ、外に刺激を求めたくなるんだよね。嫁がいて、子どももいて幸せな環境なんだけど、物足りなさを感じる。俺の場合、それが理由かな」(Gさん・32歳男性)

家庭環境が順風満帆で問題がないからこそ、日常生活にスパイスが欲しくなるということがあるようです。幸せだけでは物足りなくて、刺激的な恋愛を求めてしまうのでしょう。

(2)ストレス発散

「嫁とは仲もいいけど、浮気はする。それがストレス発散になるし、浮気をすると“あ、やっぱり俺には嫁がいちばんなんだな”って思うんですよ。多少の罪悪感もあって、“もっと大事にしよう”って思えるんです」(Kさん・29歳男性)

浮気を家庭円満の潤滑剤としている人もいました。奥さんはそのことを知っているのか訊ねてみると、「当然、知らない」とのこと。危険な潤滑剤と言えるかもしれませんね。

(3)単純にエッチがしたい

「嫁とはこれから先も一緒にいようと思ってるし、信頼関係を壊したくない。だからこそ、変なこととかあんまりできないんですよね。だから、そういう変わったプレイのできる相手が欲しくなるんです」(Mさん・34歳男性)

変わった性癖を思い切りぶつけても、大丈夫な相手を探したいという願望を持っている人もいるようです。信頼関係を考えると、嫁には打ち明けられない。とはいっても、信頼関係を壊すようなことをしては本末転倒な気がしますが……。

(4)毎日がつまらない

「毎日がつまらないんですよ。私は専業主婦なんですけど、毎日の家事は午前中でだいたい終わってしまうし、夕飯の支度も夕方からでいい。となると、その間なにもすることがない。暇な時間って、人生を無駄にしてるような気がするので、それで……」(Eさん・33歳女性)

毎日暇な時間があると、何をしていいかわからなくなって、ついついマッチングアプリをのぞいてしまったという人もいました。恋愛ではなく、矛先を趣味などに向けたいところです。

(5)トキメキがあって

「浮気をする気なんてなかったんですよ。でも、同窓会で久しぶりに会った元彼を見たら、久々にときめいてしまって。それで、ついそんな関係に……。彼からアプローチがあったっていうのも理由のひとつです」(Dさん・34歳女性)

家庭を持っていても誰かに恋することがあります。時にその衝動が抑えられなくなることもある様子。好きな人とはいつだってそういう存在なのかもしれませんね。

 

3:家庭円満の秘訣5つ

今度は家庭円満の秘訣を結婚して10年以上経っているという人たちにお話を聞いてみました。

(1)怒りをためない

「怒りをためるとダメですね。イライラしちゃって、きっかけがあると爆発するんですよ。だから、なるべくその場その場で言うようにしてます。そうすると小さな喧嘩で終わるんです」(Gさん・39歳男性)

怒りをためてしまうと、どんどん相手を許せない気持ちが大きくなっていき、その堰が切れたとき、関係も終わってしまうなんてことがあります。なるべく小出しにすることでそうならないように工夫しているというわけですね。

(2)「ごめん」の台詞

「ごめんとかっていう台詞を言えない人っているじゃないですか。私、そういう人はホント無理なんですよね。だから、自分が悪かったときはしっかり謝るようにしてます。そうするとやっぱり相手も、“ごめんな”って言ってくれるんですよ」(Dさん・37歳女性)

意地を張らないということは、大切な要素のよう。自分が悪かったことは素直に認めて謝る。そうすることで信頼関係が築けるのですね。

(3)ペットを飼う

「ペットはいいですよ。癒やされますからね。夫婦関係がギクシャクしていても、ペットがいるから和むなんてことはよくあります。ムードメーカー的な役割になってくれるんでしょう」(Rさん・41歳女性)

ペットを飼うことで夫婦の仲が良くなったこともあるようです。一緒にいたくないときは「散歩してくる」なんていって顔を合わせないための口実にもなります。

(4)会話

「俺の場合、仕事が忙しくても、なるべく嫁さんと会話をする時間を作るようにしてますね。たぶん、ママ友とかいろいろな人間関係のストレスを抱えていると思うので、そういった発散のために会話は必要なのかなって」(Yさん・40歳男性)

会話の時間を作ることを重要視している人もいました。会話がなくなってくると、どんどん相手に対して無関心になってきてしまい、わかり合おうとすら思えなくなってしまう関係になってしまうようです。

(5)食事

「食事さえしっかりとできていれば旦那は帰ってきますよね。だから、料理の腕は磨きましたよ。飯が食べたいと思って帰ってくる家にしようって思ってね」(Aさん・51歳女性)

結婚式で3つの袋なんてスピーチは定番です。その中に出てくる胃袋の話。あれは本当のようですね。男性に聞いても「飯が食べたいと思って帰ることはあるよ」とのこと。

 

4:夫婦円満の秘訣は夫婦によって?

今回は家庭についてご紹介しました。家庭円満の秘訣は家庭によってそれぞれの様子。ペットを飼うことから料理の腕を鍛えること、はたまた浮気なんて答えた人もいました。夫婦円満の秘訣は、それぞれが見つけていくものなのかもしれませんね。