付き合う基準は人それぞれ?恋人に求める最低条件と高すぎる基準

付き合う前って、相手のことをいろいろ調べたりしますよね。「この人と付き合って大丈夫かな……」と不安になるのは当然ですし、「最低限、ここが合わないと付き合っても苦労する」という点を付き合う前に知っておきたいところ。でも、あなたのその条件、厳しすぎるかもしれません。今回は、「女性たちが求める恋人の条件」のアンケート結果を紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:付き合う基準ってありますか?

あなたは付き合う人を決めるとき、どんな基準で相手のことを図っていますか?「基準なんてない」と思っていても、今まで付き合った相手を思い出してみると、何らかの共通項が見つかるかもしれません。

付き合う基準は人それぞれでしょうが、多くの人が「最低限これだけは……」というラインを持っているもの。今回はそれを調査してみました。

 

2:これがないと話にならない!恋人に求める最低条件7つ

『Menjoy!』が女性500人を対象に独自に行った、「恋人に求める最低条件についてのアンケート」(複数回答可)の結果をみると、多くの女性たちが恋人に求める最低条件が見えてきました。アンケートによって選ばれた、トップ7を順番にご紹介しています。

7位:清潔感がある(30.8%)

清潔感というのは、具体的にはどんな感じ?と言われると困りますが、パっと見で判断しやすいところですよね。清潔感がないと、仕事などの面接でも落とされやすいですし、仕事のパートナーとしても信用できません。

スーツがヨレヨレで靴もボロボロ、無精ヒゲで髪の毛もなんだかベタベタ……なんて人とは、側にいるのもイヤ、という女性が多いかもしれません。

6位:浮気をしなさそう(34.6%)

彼氏の浮気は、多くの女性が悩まされる問題のひとつです。「浮気は男の甲斐性」なんてという言葉は存在しますが、そもそもこれは、超絶お金持ちで、本妻はもちろん、愛人たちにも等しく愛情を注ぎ、生活も不自由なく見られる人を想定してつくられた言葉。

つまりは、「経済的にも人間的にも優れている男性に愛されている、でも彼にはほかにも女がいる……辛い……」という女性を慰めるために、第三者が使う言葉なのです。

経済的にも人間的にも不自由なくせに浮気グセまであったら、付き合うメリットがありません。

5位:金銭感覚が近い(35.4%)

付き合ってからギャップを感じやすいのが、金銭感覚です。これは相手と自分との収入の差や、育った環境の違いなどからも生じてきます。

金銭感覚があまりに違うと、デートをしていてもイヤな気分になったりすることがあります。

4位:嘘をつかない(36.0%)

「嘘をつかない」というのは、恋人としての条件というよりも、人として付き合っていける最低の条件のひとつですよね。

嘘つきは信用できないし、信用できない人とは付き合えません。

3位:ギャンブルをしない(39.4%)

ギャンブル好きな男性って意外と多いですよね。付き合う前から相手がギャンブルが好きだとわかっていたら、ちょっと相手との距離を置こうと考えてしまう女性も多いようです。

ギャンブルにお金を使うくらいなら、自分のためにお金を使ってくれる男性のほうがいい、と思う女性もいます。

2位:一般常識を持っている(41.9%)

二番目に多くの票を集めたのが「一般常識を持っている」という項目でした。一般常識というのは定義づけは難しいですが、例えば、「人に迷惑をかける行為をしない」などが含まれるのではないでしょうか。

一般常識がない男性と一緒にいると、自分まで一般常識がない女だと思われてしまいますよね。

1位:性格が良い(49.0%)

そしていちばん多くの女性が選んだのが「性格が良い」でした。性格が良いといっても、明るい性格が好きな人もいれば、真面目で実直な性格が好きな人もいそうです。

ただし、多くの人から「性格が良い」と言われる男性とのお付き合いは安心して進められそう。友達に紹介しても恥ずかしくないと思えるのではないでしょうか。

ちなみに第8位は「顔がタイプである(30.0%)」でした。顔のことを気にする女性はもっと多いのかと思っていましたが、中身のほうが、恋愛を続けていくためには大事ということでしょう。

 

3:ちょっと何様!? 彼から求められた高すぎる基準や条件3つ

最後に、女性が恋人から求められた、高すぎる基準や条件を紹介してみましょう。

(1)華道茶道及び着付け

「友達の紹介で出会った、ちょっとお坊ちゃまっぽい男性と付き合ったことがあります。付き合った当初は、それほど価値観の違いは感じていませんでした。でも付き合ってから1か月くらいして、“お華とかはできるよね?”って聞かれて“え?やったことないよ”って言ったら、“信じられない。華道と茶道と着付けは女性みんなができるものでしょ?”って言われて……驚きました」(Gさん・27歳)

(2)体重は絶対に40キロ台

「私は前の彼氏から“体重が40キロ台以上になったら別れる”って言われてました。私は身長が164㎝あるので、40キロ台ギリギリだったんです。

少しでも太ったら彼にバレるので、当時は必死に体型維持してました。別にファッションモデルでもアスリートでもないんだから、そんなに痩せてなくてもよくないですか? 結局、別の理由で別れたんですけど……。今は好きなモノを好きなだけ食べられて、幸せです」(Iさん・29歳)

(3)医学部合格

「高校生のころ付き合っていた大学生の彼氏から“医学部に現役合格しなかったら別れる”って言われてました。私は医学部がダメなら医者以外でも良いかなって思ってたんですけど、彼も医学部だったので、絶対に私も医学部じゃないとダメだって。

もちろん猛勉強しましたよ。結果合格できたので、彼氏とも付き合っていられましたけど、大学で出会いが多くなって、別の人に走ってしまい……。彼とは別れてしまいましたが、医学部に入学できたし、そこでステキな彼氏ができたのは、当時お尻を叩いてくれたその人のおかげなので、とても感謝しています」(Sさん・26歳)

 

4:条件は緩めに……

「結婚するなら○○な人でないとダメ」って決めている女性って多いですよね。ですが、本気で好きになった相手と結婚するとなったとき、「ふと思い返してみると自分が求めていた条件には全然合ってない……でもそんなのどうでもいい。好きだから」というよに変わる人も多いです。

それならば、条件を狭めすぎて可能性を低くするより、あらかじめ条件を緩めにして多くの人とお付き合いしてみるほうが、本当に大切な人が見つけられる気がしませんか。