独身のマンション購入で後悔しないために…購入前に考えるべきこと5つ

マンション購入は、今あるお金を投資しながら、将来自分で保有できる資産を得られるということで、気になっている人も多いでしょう。でも高い買い物ですから、買った後に「しまった~!」となるケースも耳にします。立地を吟味したり、将来設計に基づいた価格帯のものを選ぶなど、気をつけるポイントはたくさん。今回はマンション購入時の年収の目安や購入前に考えるべきことなどをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:独身女性のマンション購入!年収の目安とは…

一般社団法人「女性のための快適住まいづくり研究会」が、5年以内にマンションを購入した女性380人を対象に行った調査によれば、マンション購入時の年収で最も多かったのが500万円台であることがわかりました。

また、マンションを購入したのは正規社員として働く女性が大多数でしたが、中には非正規社員も1割程度いました。

また年収500万円以下でマンションを購入した女性が50%以上を占めており、高収入の正社員だけではなく、幅広い層の女性たちがマンションを購入していることがわかります。

 

2:買う前に読もう!独身女性のマンション購入ブログ3

(1)「My Sweet Sweet Home」Koko

個人事業主のKokoさんによるブログ。年のころはアラフィフ。

マンション購入に際して発生した人間関係の変化や、おひとりさま暮らしなどについて、ざっくばらんに語っています。

正社員ではなくフリーランスとして仕事をしながらマンションを購入した方のブログですので、同じ立場の人にとっては大変参考になることでしょう。

(2)「27歳独身貧乏OL中古マンション購入!」ゆきこ

27歳、月収の手取り16万円ほどのOLが、中古マンションを購入し、10年以内の返済を目指すという内容のブログ。

マンション購入に関するものだけではなく、家庭菜園でとれた野菜の料理方法なども紹介しており、節約しながらマンション購入費用を返済する人にとっては真似したくなるネタが満載です。

(3)「ハッピーぶたのマンション生活」ハッピーぶた

年収260万円、派遣社員として働きながらタワーマンションを購入したというハッピーぶたさんのブログ。

このブログを読むと、購入前にしっかり下見に行ったり、ファイナンシャルプランナーの無料相談に行ったりと、かなり綿密に準備を進めていたことがわかります。

こちらのブログ主さんがマンションを購入するきっかけとなったのは、友達だったそう。女だから、派遣社員だからと遠い存在に感じられたマンション購入も、身近に感じられるきっかけがあれば思い切って購入に踏み切れるようですね。

 

3:独身男性必読!独身者がマンションを購入する前に考えるべきこと5

ここからは、マンションを購入する前に考えるべきことを、周囲に取材しながらまとめました。独身女性はもちろん、独身男性も必読です!

(1)おしゃれで素敵なマンションが投資向きとは限らない

「おしゃれなマンションは、見せれば当然反応はいい。でも投資マンションとして買うなら、安く買うのがやっぱり大切。おしゃれで新しいマンションは高くても売れるから、投資向きかどうかは正直微妙だと思います」(Sさん・30歳男性)

こちらは不動産業を営む友人の言葉。

素敵なマンションはたくさん人が借りてくれそうですが、その土地の相場からかけ離れていては、やはり人は入りません。

投資用のマンションを買うなら、自分が住みたいかではなく、借金を返済していけるか、というポイントに重点を置きましょう。

(2)仕事が永遠にあるとは限らない

「マンション購入したけど……いろいろとトラブルに見舞われたり、不運が重なったりして、仕事がなくなっちゃいました」(Tさん・30歳男性)

このご時世、今の仕事がいつまであるかなんて誰にもわかりません。なので、永遠に今の仕事が続けられるという前提でマンションを購入してしまうのは大変リスキーです。

仕事がなくなっても、ローン返済は待ってくれませんから。

(3)資産を持つ代わりに負債も増える

「マンションを持つと、なんか自分の資産が増えた感じがしてテンション上がる~!と思ってたけど、実際、生活は苦しくなった気がしてる」(Iさん・30歳男性)

男性って、車に時計、そしてマンションを買うのが大好きですよね。

どれも高価なものばかりですが、やっぱりマンションはその中でも断トツ高い買い物です。

自分で保有しているマンションがあるのは素敵ですが、それ以前に、返済計画を無理なく立てられる物件を購入することが大切です。

(4)マンション市場全体で見て買いどきなのか

「10年前くらいのサブプライムのとき、マンション価格が信じられないくらい下がった。どうしても売らないといけない人が多発したから、ほぼ言い値で買えた」(Mさん・30歳男性)

リーマンショックやサブプライムローン問題など、金融市場全体に大きなクラッシュが起こった場合には、マンション価格も大幅に下がります。

本来であれば、こういったタイミングでマンションを購入するのがベスト。価値よりも大幅に安い価格で購入できれば、投資のメリットが格段にアップするのです。

(5)投資用なのか将来自分で住むのか

「自分が将来住もうと思ってマンションを買ったのですが、子どもがふたりもできちゃって、手狭なので賃貸マンションに住んでます。自分の部屋に住むのは定年後かな……。でもそのころには、築年数的にかなり古くなってるしなぁ」(Hさん・30歳男性)

小さめのマンションは価格的に買いやすいもの。マンション投資を始めるには小さいものからするのがおすすめですが、将来住むことを想定しているのなら話は別。

将来の家族設計も十分に考えたうえでマンションを購入しましょうね。

 

4:マンション購入は十分すぎるほどの準備を

大半の人は、マンションを購入する際、ローンを組みます。ローンを組むということは金利が発生し、その金利を35年間払い続けるとなると、金利の総額は信じられないくらい膨らみます。

いくらマンションが欲しいと思っても、将来のリスクは十分すぎるほど考慮しておくべきでしょう。住宅ローンのせいで貧困になってしまう人だっているのです。

マンション購入を視野に入れているなら、ハッピーな将来のために自分に合ったお買い物を心がけたいものですね。

 

【参考】

一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会「マンション購入にまつわる条件や自身のライフスタイルに関するアンケート」

My Sweet Sweet Home – Koko

27歳独身貧乏OL中古マンション購入! – ゆきこ

ハッピーぶたのマンション生活 ハッピーぶた