社内恋愛禁止の会社で恋しちゃった!処分されるかどうかのリスクと付き合い続けるときの注意点

ドラマなどでは社内恋愛禁止の会社が出てきますが、実際にはどのくらいの会社で社内恋愛は禁止されているのでしょうか。確かに社内恋愛は、現実的にはリスクも多いように思いますが、どんなリスクが考えられて、そしてそれでも社内恋愛する場合、どういうところに注意しないといけないのでしょう。今回はそんな「社内恋愛禁止」について、考えていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:就業規則で社内恋愛禁止って合法?

恋愛は男女の自由。ですが、就業規則で社内恋愛禁止を定めている会社もありますよね。これって合法なのでしょうか?

恋愛自体をすることは自由でも、その恋愛のせいで、社内の風紀が乱れてしまうことを恐れる会社もあるでしょう。また、重要な機密を恋愛相手に漏らしてしまうなんて危険性も考えられます。

このような理由から、経営社としては、社内恋愛を禁止することは完全な違法とは言い切れないようです。

ただし、恋愛をしただけ「就業規則違反だ!」と処分されるということはなく、恋愛をしたことによって、社業に何らかのマイナス作用が働いたときでなければ、通常は処分されるということはなさそう。

とはいえ周囲の反応など、いろいろと面倒なことはありそうですよね。

 

2:企業が社内恋愛を禁止する理由5

では具体的に企業が社内恋愛を禁止にする理由を考えてみましょう。

(1)社内の風紀が乱れる

まず考えられるのは、恋愛に傾倒しすぎて、周りの人を不快な思いにさせる可能性があったり、恋愛にかまけすぎて仕事をおろそかにする人が出てしまうからです。

自分が社内恋愛していなくても、あからさまに仲良くしているカップルが会社にいたら、ちょっと仕事がやりづらくなってしまったり、やる気が失せてしまうことはあり得ますよね。

(2)秘密の漏洩

先ほども軽く触れましたが、社内とはいえ、部署外には漏らしてはいけない秘密などもたくさんあります。また、同じ部署でも話してはいけない情報などもあるでしょう。

しかしカップルともなれば、守秘義務と言えども、100%漏らさないとも言い切れない部分が出てきてしまうと考えるのは、暴論とは言えないですよね。

(3)不当な評価

人は自分が好きになった人には甘くなりがちです。上司と部下の関係から恋愛に発展した場合、その上司が恋人である部下の評価を故意に上げるというケースも考えられます。

また、実際には正当な評価をしているにも関わらず、周りから「ひいきされている」という判断を下されてしまうというリスクもあります。

(4)別れたあとのリスク

恋愛はうまくいっているうちは良いのですが、別れてしまうこともしばしばあります。そのとき、お互いに仕事仲間として割り切った付き合いに戻れればいいですが、感情的に割り切れないケースも出てくるでしょう。

別れた相手と仕事をするのがつらくなったり、振ってしまって申し訳ないという気持ちから、社内で顔を合わせたくないと思うことも。また、それが原因で、会社を辞めてしまう人も中にはいます。会社としては、それで大事な人材が失われるのを避けたいという思いもあるでしょう。

 

3:社内恋愛禁止なのに恋をした!覚えておくべき注意点4つ

社内恋愛禁止と言われていても、男女が同じ空間で過ごしていれば、恋をしてしまう可能性は十分にあります。その場合には、どんなことに気をつける必要があるのでしょうか? 実際の体験談を聞いてみました。

(1)周りにはなるべくバレないように

「社内恋愛は禁止されてはいなかったですけど、前に社内恋愛したあと、派手に喧嘩別れしたカップルがいて、みんな社内恋愛はやっぱりよくないな、っていう雰囲気になっていたんです。

それでも、男性社員を好きになっちゃって……。ふたりで話して、とにかく社内の人には、仲が良くても一切話さないことにしました。あとは社内でふたりきりになることがないように気をつけたりとか、一緒に帰ることもしませんでしたね」(Gさん・28歳女性)

(2)派遣が切れるまで我慢

「私の場合は、派遣社員の男性を好きになっちゃいました。

すぐに付き合いたいって私からアプローチしたんですけど、彼は社内恋愛に消極的で……。告白したけど断られちゃったんです。そのときに“会社が違えば良いんですか?”って聞いたら、“それなら問題ない”っていう返事だったんです。だから、彼の派遣契約の2年が終わるまでは、何もしないことにしました。

その後、彼が別の派遣先に移ってから、付き合い出しました」(Mさん・33歳女性)

(3)社内では近づかない

「打ちの会社は、社内恋愛禁止だったんですけど、彼女ができちゃったんです。そのときは、とにかくお互いに仲が悪いと思われるくらい、社内では近づかないようにしてましたね。

それくらいやらないと、バレそうで怖かったので。飲み会とかあっても絶対に離れた席に座ったりはしない。あと、ずっと敬語で話してました。相手が後輩だったから、叱るときはしっかり叱るようにも気をつけてたかな。

特に女性って敏感だから、ちょっとでも気を許すと疑われそうで、ずっとビクビクしてましたね(苦笑)」(Tさん・31歳男性)

(4)デートは外に行かない

「僕らは社内恋愛のあと結婚したんですけど、結婚までの交際期間は、デートで会社の人にバッタリ会うのを避けるために、ほとんどどちらかの家でデートしてましたよ。

結婚しようっていうのは交際を始めて早い段階から決めてたので、彼女が区切りの良いところで会社を辞めて、結婚することに。1年間くらいだったから我慢できましたね。彼女は寿退社とも言わずに辞めたので、辞めた後に仲の良い同僚にだけ話して、すっごい驚かれました」(Oさん・29歳男性)

 

4:社内恋愛は危険もいっぱい

社会人になると出会いの場が急になくなって、社内恋愛から結婚というパターンも多いですよね。ですが、社内で恋愛するのってリスクもたくさんあります。

仕事と恋愛は別と割り切っているつもりでも、なかなか周りからはそう見てもらえなかったりするもの。社内恋愛するなら、自分たちに厳しすぎるくらい、社内の風紀を乱さないことに気を遣ったほうがいいかもしれませんね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!