不倫している友達のこと、許せる派?許せない派?それぞれの意見

友達が不倫しているとき、あなたはその友達にどんな言葉をかけますか? 自分の信条に則って絶縁覚悟で制止するか、友達といえども他人と割り切って、理解を示すか……その対応は人それぞれ、大きく別れるでしょう。今回は、そんな不倫している友達のことを許せる派の人たちの意見と、許せない派の意見を、それぞれに聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:仲のいい友達が不倫……

自分の仲のいい友達が不倫をしていると知ったとき、あなたは友達としてどのような言葉をかけるでしょうか。

「不倫はいけないことだから」と日ごろから思っている人であれば、「すぐにやめなよ」と言うかもしれません。もしくは、本当に仲の良い友達だからこそ、本人が夢中なうちは、いけない恋でも応援するという人もいるでしょう。

また、いくら仲の良い友達であっても、恋愛に関しては他人がとやかく言うことじゃないと考えて、一切干渉しないというスタンスの人もいますよね。

 

2:不倫してる友達…許せる?それとも許せない?4

では実際に、「仲のいい友達が不倫していると知ったとき、許せるか? 許せないか?」について、女性たちの意見を聞いてみましょう。

(1)旦那さんのことを知っているから許せない

「私の友達で不倫をしている子がいます。同じ大学のサークル同士で結婚したので、旦那さんのことも知っていて……。

旦那さんがすごくいい人だっていうのもわかるんです……。だからこそ、許せないと思ってしまう。それに自分が不倫していることを、よく共通の友達でもある私に言えるなって……」(28歳女性)

確かに友達と友達の旦那さんのことまでよく知っている人が不倫を知らされたら、ショックは大きいですよね。

しかしその不倫をする友達は、共通の知人に不倫を打ち明けるということが、どれだけ危険かということをわかっていないようですね。

(2)個人の自由だから許せる

「そもそも不倫しようがしまいが、夫婦ふたりの問題ですよね。それに友達から不倫してると聞かされても、正直“そうなんだ。で、大丈夫なの?”くらいしか言えないと思います。

だって、“そんなことしたらダメだよ!”なんていう権利は、友達にもないのかなって思います。アドバイスを求められたら“やめたほうがいいよ”とは言うけど、許せないとか許すとかの問題じゃないと思う」(27歳女性)

確かに、不倫も「個人の自由」と言ってしまったら、それまでかもしれません。

だけど不倫はれっきとした「不貞行為」。夫婦の義務を破ったことになります。他人事ではありますが、友達なら口を出してもいいように筆者は思います。

(3)そもそも「ダメなこと」だから許せない

「これだけ不倫で傷ついている人がたくさんいるという事実を知っていながら、それでも不倫する……。それくらいなら、結婚しなければいいのにと思う。結婚式に参加した友達たちにも失礼だと思うし」(29歳女性)

前述したように、配偶者以外と肉体関係を持つのは「不貞行為」にあたります。証拠さえあれば、訴えることもできるのです。

そういうルールがあるからでしょうが、そもそも「ダメなこと」だから許せないという意見もありました。

(4)許せる、許せないで議論すること自体おかしい

「不倫に対して、許せる、許せないで議論すること自体おかしい。本人たちの問題だし。許せるか許せないかを決めるのは、夫婦ふたりなのでは? 友達を含め、家族以外がとやかくいうことではないと思う」(27歳女性)

本人たちの問題だからこそ、干渉しないのが正解なのでは?という意見もありそうですね。

確かに、連日の芸能人の不倫報道を受けて、偉そうに語るコメンテーターを見ると「ふたりの問題なのに……芸能人は大変だな」と同情すら覚えてしまいます。

 

3:友達の不倫が自分たちの友情に及ぼす影響2つ

では続いて、友達の不倫が友情に及ぼす影響を、筆者の経験を交えてご紹介します。

(1)アドバイスができなくなる

そもそも不倫自体、不貞行為にあたり法律違反です。にもかかわらず、「彼が最近冷たいの」「彼に嫌われたかもしれない」というような、不倫相手との恋愛相談をされると、不倫を肯定したうえで成り立っている「いけない恋」に対して、アドバイスをしなければいけません。

それを嫌だと思って、「そんな恋、不倫じゃん」と一言でばっさり言ってしまえば、その先のアドバイスはできなくなります。

「不倫の先にあるいけない恋」は、不倫している本人が気づかぬうちに友達を失う原因になります。

(2)勝手に名前を使われる

これは筆者の身の回りに起きたエピソードなのですが、不倫を繰り返していたHさんは、不倫相手とのデートのときはいつも、「親友のYの家に泊まりに行ってくる」「Yと遊びに行く」などと、ことあるごとに親友であるYさんの名前を使っていました。

そうやって知らぬ間に名前を使われていたせいで、Yさんも次第に奥さんから「グル」だと思われてしまいました。

夫婦はそのまま離婚したのですが、Yさんも奥さんからずっと恨まれているという最悪な展開に。結局、それが原因で、HさんとYさんは、友達関係も崩壊してしまいました。

 

4:不倫にドハマリ……友達の目を覚まさせるには?2つの方法

最後に、不倫にドハマりしてしまった友達の目を覚まさせる方法を考えていきましょう。

(1)不倫を題材とした作品を見せる

そもそも、ドハマりしているということは周りの意見を聞かないということ。

そうなったら、ドロドロかつ後味もスッキリしないような不倫映画を見せて「不倫の末路」をイメージさせる、という手があります。

(2)大切なものを失うまで目は覚めないから…

不倫から完全に目を覚ますためには、何か大切なものを失うことが必要なのかもしれません。

いくらアドバイスをしても聞いてくれないようなら、その友達と距離を置いて、「不倫してるあなたとは友達じゃない」とガツンと言ってあげるのも優しさかも。

 

5:配偶者以外と肉体関係を持てば不貞行為

いかがでしたか?

今回は友達が不倫をしたら……ということで、さまざまな意見を聞きました。

そもそも当事者の問題で、周りがとやかく言うものではないのでは……と筆者も思いますが、やっぱり大切な友達が不倫をしていたら、どうしても心配になってしまいますよね。逆に「そんな子だと思わなかった」と友達をやめてしまうという人もいるかもしれません。

繰り返しになりますが、不倫は不貞行為。夫婦の義務を破ったことになります。そのため、裏切られた配偶者は、不倫したパートナーを訴えることができるのです。

友達がもし不倫をしていたら、不倫は人生を崩壊させるほどの破壊力を持っているということを、友情をもって伝えてあげるようにしましょうね。