アラフォー女性向け!画像付で紹介する結婚式のお呼ばれ服13選

アラフォーになると、それほど頻繁に結婚式に呼ばれなくなってきますよね。そのため、久しぶりに結婚式に呼ばれると、何を着ていけばいいかと悩んでしまうことも。そこで、今回は、アラフォー女性が結婚式に招待されたときのお呼ばれ服をご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:40代の正解服は?アラフォー女性の結婚式お呼ばれ服10選

アラフォー女性が結婚式にお呼ばれしたときには、若作り感を避けつつも、おしゃれな装いで出向きたいものです。

そこで、40代女性におすすめのお呼ばれファッションを、10選紹介します。

(1)ひとくせデザインのブラックドレス

View this post on Instagram

 

TOMORROWLAND SHIBUYAさん(@tomorrowland_shibuya)がシェアした投稿


ゲストの定番スタイルである“ブラックドレス”も、アラフォーになったなら、ある程度は上質なものを選ぶのが正解。

さらに、オーソドックスなデザインより、フリルやカッティングなどでひとくせあるものを選べば、周囲とも差をつけやすくなります。

(2)甘すぎない“くすみピンク”のドレス

View this post on Instagram

 

ADORE_JPさん(@adore_jp)がシェアした投稿

女らしさを引き立ててくれるピンクのワンピースも、大人らしくくすんだ色みのものをセレクトするといいでしょう。

落ち着いた華やかさを演出でき、アラフォーらしい優雅なムードに仕上がります。

(3)大人の魅力があふれるレッドドレス

View this post on Instagram

 

ANAYIさん(@anayi_official)がシェアした投稿

真っ赤なドレスは、ゴージャスな雰囲気を盛り上げてくれる存在。大人だからこそ、いやらしくない着こなしを楽しめます。

ビビッドな赤よりも、やや落ち着きのある色合いのほうが、おしゃれに見えやすいでしょう。

(4)柄入りのチェックワンピース

View this post on Instagram

 

ANAYIさん(@anayi_official)がシェアした投稿

いかにもな柄ワンピースだと、どこか幼い印象になりがち。例えばチェックでも、地の色が落ち着いたものを選べば、大人っぽいイメージに。

かっちりめで行きたいけれど、遊びがないのは嫌!というときには、アクセサリーを変えれば、華やかなイメージが盛り上がります。

(5)1枚でサマになるデザインワンピース

View this post on Instagram

 

UNITED ARROWSさん(@unitedarrows_official)がシェアした投稿

背中にワンポイントがあったり、他にはなかなかない柄だったりと、ひとくせあるデザインのワンピースなら、1枚でサマになるので便利ですよね。

大人らしく、上質な生地でつくられたワンピースを選ぶのが着映えのカギ。

(6)やわらかいニット素材のワンピース

View this post on Instagram

 

Banana Republicさん(@bananarepublic)がシェアした投稿

アラフォーになると、長い時間、かっちりとしたドレスを着ているのは、ちょっと疲れてしまいますよね。それならば、ニット素材のワンピースも選択肢のひとつに。

優雅なプリーツデザインなど、動きのあるシルエットのものを選ぶと、結婚式のゲストらしい、ゴージャスさをもった装いを狙えます。

(7)大胆な花柄のドレス

View this post on Instagram

 

Banana Republicさん(@bananarepublic)がシェアした投稿

大胆な大柄のワンピースは、着るだけで大人の魅力を引き出してくれます。まさに大人向けの一枚。

ガーデンウェディングやプールサイドウェディングにも、よく映えます。

(8)配色で楽しむコーディネート

View this post on Instagram

 

ZARA Officialさん(@zara)がシェアした投稿

アイテム自体のデザインは普通であっても、大胆な配色で上級コーデを楽しめば、おしゃれムードが高まるゲストの装いに!

普段はあまりチャレンジしない配色にトライしてみては。

(9)とことんゴージャス!キラキラドレス

View this post on Instagram

 

ZARA Officialさん(@zara)がシェアした投稿

お呼ばれしたパーティのムード次第では、とことんゴージャスに仕上げたキラキラ系ドレスの選択肢も。

スパンコールなど、華やかな素材をふんだんに使ったドレスは、会場の素敵なムードを押し上げてくれます。

(10)エキゾチックなムードのドレス

View this post on Instagram

 

ZARA Officialさん(@zara)がシェアした投稿

エキゾチックなムードのドレスは、大人になったからこそ上品に着こなせるアイテムのひとつ。

真夏の夜に開催されるウェディングパーティでは、写真映えも確実です!

 

2:親族の結婚式の場合は?40代女性の正しい服装3選

親族として結婚式に参列する場合には、一般的なゲストより控えめに仕上げるのが無難です。そこで、意外と難しい親族の結婚式の服装もまとめてみました。

(1)ネイビーの控えめワンピース

View this post on Instagram

 

ANAYIさん(@anayi_official)がシェアした投稿

「ブラックだと、ちょっと寂しいかな」と思ったとき、重宝するのがネイビーのワンピース。親族として出席する結婚式ファッションでも鉄板です。

アクセサリーのさじ加減で、華やか指数の調整も可能です。

(2)正統派フレアワンピース

フレアワンピースは、結婚式ゲストの鉄板ファッション。

親族として出席する際には、控えめな色合いのものを選ぶと、どんな会場でも浮きにくくて、使いやすいでしょう。

(3)ブラウスとのコーディネート

コーディネートにブラウスを取り入れると「きちんと感」がUP。

親族として、控えめな装いを意識するときは、トップスをブラウスにするだけで、正統派な印象を強めやすいです。

 

3:髪型は?アラフォー女性の結婚式ヘアスタイル3選

結婚式に参列する際、ヘアスタイルに迷ってしまうことも多いでしょう。

そこで、オールマイティに使える髪型を3選紹介します。

(1)バレッタ使い

View this post on Instagram

 

ヘアアレンジ 中嶋 啓太さん(@chic_kei)がシェアした投稿

バレッタを使ったまとめ髪は、ぶきっちょさんでも簡単にトライできます。バレッタのおかげでホールドしやすいメリットも。

華やかなデザインのものを選ぶと、結婚式らしい雰囲気も演出しやすいです。

(2)カールを入れたボブ

View this post on Instagram

 

プチプラドレス専門店さん(@emily.star.shop)がシェアした投稿

髪の長さが「ボブ」の場合、ストレートにセットするよりもハネたようなカールを入れると、動きが出て爽やかな印象に。

どんなドレスにも合わせやすいスタイルです。

(3)トップにボリュームのあるアレンジ

View this post on Instagram

 

orchid_hairさん(@orchid_hair2018)がシェアした投稿

アレンジをする際に、トップにボリュームを出すと、それだけで華やか度はUP。

いつもと同じハーフアップでも、トップを少し崩すだけでお呼ばれスタイルに変身できて、覚えると便利なアレンジです。

 

4:結婚式には品格のある装いで!

結婚式の主役は新郎新婦。

ゲストとして参列する際には、自分が目立とうとせず、新郎新婦を引き立てられるような、上品な装いを心がけるのも大人が実践したいマナーのひとつです。ぜひ参考にしてみてください。