旦那が妻を無視するのはモラハラ?妻を無視する夫の心理4つ

「夫婦の会話が減ってきたかも……」と思うこと、既婚者ならば経験があるのではないでしょうか。会話がなくなり、必要事項だけ伝えるように……。中でも、夫が全然話を聞かなくなって、会話が成り立たなくなるという話はよく耳にします。そこで今回は、妻の話を無視する夫について注目しました。どうして無視するのか、どう対処すべきなのかをチェックしていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:夫婦間の無視はモラハラです

一緒に苦楽を共にするはずの夫婦なのに、会話が成り立たないなんて悲しいですよね。夫婦間で無視するということは、身勝手極まりないモラハラです。

それが長い期間続けば、夫婦でコミュニケーションをとれないということで、離婚にまで発展してしまうかもしれません。それほとまでに、陰湿な嫌がらせとも言えるでしょう。

 

2:妻を無視する本音は?夫の心理4つ

なぜ、最愛の人である妻の話を無視するのでしょうか。ここでは、妻の話を無視したくなる男性心理について、リアルな意見を男性から聞いてきました。

(1)話が長くて疲れるから

話を聞きたくない、聞こえないフリをしたい理由として挙げられるのが、話が長くて疲れるという意見でした。

「なにせ話が長い。こっちは家では少しでも休みたい。ちょっと話して終わるならいいけど、とりとめのなくて延々と終わらない話を聞くのは苦痛です」(Aさん・40代男性/会社員)

(2)愚痴を聞かされて気分が悪くなるから

不平不満がたまれば愚痴りたくなるものですが、いつもいつも愚痴を聞かされる夫としては気分が悪くなってしまうようです。

「女性が長々愚痴をこぼすってのは、あまり気分がいいものではないですよね。付き合ってたころはこんなに愚痴っぽくなかったのに。少し残念な気持ちで、聞こえないフリをしてしまいます」(Bさん・20代男性/会社員)

(3)結局何が言いたいのかわからないから

着地点のない話をしてしまったときって、ありますか? 話したいことがたくさんあると、結局自分は何を言いたかったんだっけ……と思いますよね。この場合、ご主人も何を伝えてきているのかわからず、そのうち面倒になってしまったそう。

「聞いていても、話が飛躍しすぎて、結局なにが言いたいのかわからない。もっと要点をまとめてくれるなら聞く気になるのにと思う」(Cさん・40代男性/公務員)

(4)文句を言われそうで怖いから

家事や育児、稼ぎのこと……なにかと不満を持っていそうな奥さんの言うことは、すべてが自分に対する文句なのでは?と恐怖心から、聞こえないフリをする夫もいることがわかりました。

「自分なりに精一杯やっていても、妻は満足していないと思うので、文句を言われそう。イヤなこと言われてプライドを傷つけられるくらいなら、会話がないほうがマシ」(Dさん・30代男性/会社員)

 

3:旦那に無視される……その正しい対処方法3つ

家で夫婦の会話を楽しもうにも、夫から無視されてつらい……そんな思いをしている人は、離婚を考える前に、正しい対処ができているか確認してみましょう。

(1)先に結論から話す

ついつい話が長くなりがちなのは、女性ならでは。そこで、会話に飽き飽きしている夫への対策として、先に結論から話すように心がけてみるのはいかがでしょうか。

「以前、話を端的にしてほしいと言われてから、英語みたいに、結論から先に話しています。すると、疑問点とかその結果に至った経緯を聞いてくるのでスムーズに会話ができるようになりました」(Aさん・20代女性/専業主婦)

(2)「無視されるのがイヤ」と伝える

そもそも、無視をされて不快だと思っていることを夫は気づいているでしょうか。そんなこと、言わなくたって察しろよ!とも思いますが、空気が読めない夫だと、ちゃんと言わなければ気づかないというケースもあります。

「夫がそもそも無視されることに耐性が強い人で、ケンカして口をきかなくても全然気にならないみたいで……。だから、無視されたらイヤだっていうことを改めて伝えたら“ごめん!”って。まずは伝えることが大事なんだなぁとわかりました」(Cさん・30代女性/パート)

(3)何かのついでに話をする

ただ、話をする時間が惜しいというタイプの旦那に使えるのが、何か別のことをしながら話すということ。特にオススメなのが、マッサージをしながら会話という作戦です。

「テレビを見ている夫の肩を揉みつつ、息子のことなどを話しています。“子どものことで話がある”って言うと、身構えて全然聞かないので。これが自然に話を聞いてもらえるスタイルになっています」(Fさん・40代女性/パート)

 

4:旦那に無視されることが離婚事由になる?

無視され続ける期間が長引けば、必然的に夫婦関係の維持も難しくなることでしょう。無視されることを離婚事由とするためには、夫婦関係の維持ができなくなってしまったことを証明することが必要です。

話を聞いてくれなくなって強くストレスを感じたら、備忘録として日記をつけることをオススメします。いつ、どんなときに、何の話を無視されたか……詳細に記録をしておけば、のちのち離婚せざるを得なくなったときに、力を発揮してくれるでしょう。

 

5:モラハラ夫を許すな!会話を楽しめる夫婦になりたい

些細な話でも、お互いに話し合うことで心がスッと楽になることってありますよね。せっかく生涯のパートナーとして選んだ配偶者ですから、ずっと会話を楽しんでいたいものです。

無視なんてさせない、くらいの強い意識で、諦めずに夫婦の会話をもちましょう!