賢者タイムについてまとめ!男が賢者タイムにされるとラブ度がアップすること

エッチをしたあと、女性と男性ではコンディションに差が生まれます。女性が余韻を楽しむように甘えたがったりするのに対して、男性はというと脱力感に支配されていて、今までの興奮はどこへやら……といった状況。これを世間では「賢者タイム」と呼びます。今まで数々の賢者タイムに関する記事をつくってきた『Menjoy!』が、その不思議な時間の謎に迫ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:賢者タイムとは?

まずは『Menjoy!』過去記事「人生に役立つかもしれない「賢者タイム」についての知識」からご紹介。

賢者タイムとは、男性が射精をしたあとに、それまでのすべてを支配してた興奮が一気に冷めて、魂の抜け殻状態に陥ってしまう時間帯を指します。

その時間は平均すると、射精後1時間ほど続くと言われています。この賢者タイム発動中は、性的なものに関して興味が一切なくなり、嫌悪感すら抱いてしまうという人も。

普段は煩悩に支配されて、隙あらばエロいことばかり考える男性が、このときばかりは悟りを開いた境地に陥ることから「賢者タイム」と呼ばれるゆえんなのです。

 

2:どうして賢者タイムがあるの?その理由

引き続き、「人生に役立つかもしれない「賢者タイム」についての知識」からの抜粋です。

賢者タイムがある理由としては、野生動物としての本能がそうさせているという説があります。

SEXをしている間は無防備な状態。動物にとってその時間は、ほかの天敵に襲われかねない危険なとき。なので射精後は、すぐにその危険な状態から脱却し、メスを守らなくてはなりません。

それゆえに、オスはセックスのあと、すぐに冷静沈着な状態になるようにプログラムされているのだとか。

しかし、現代において、人類は身の危険があるような場所でセックスしなくなっているので、本来なら、この「賢者タイム」は必要のないもの。いつか進化の過程でなくなるかもしれませんね。

 

3:エッチ後に賢者タイムが発動!そのとき男が思っていること

続いては『Menjoy!』過去記事「かわいい!男が本命彼女にしかしない賢者タイムの行動4つ」からご紹介。賢者タイムになっても、本当に無我の境地にたどり着けるわけではなく、実はこんなことを男性は考えているのです。

1:眠たくてしかたがない

男にとって、賢者タイムのときは、一気に虚脱感に支配されてしまうので、「できることなら、すぐに寝てしまいたい」という気持ちに。ひとりエッチのときはそれでもいいかもしれませんが、愛しい彼女とのエッチでは、なかなかそうはいきません。

そのため、ピロートークを楽しみたいと思っても、ついウトウト……。女性としても、そんな場面に遭遇したこともあるでしょう。それにも関わらず、あえてウダウダと話しかけてしまったら、男はちょっと「わずらわしい」と思ってしまうかもしれません。

2:腕枕が重い

大好きな彼女とのエッチであれば、終わったあともイチャイチャしたいと思い、腕枕をして抱きしめたりするでしょう。

しかし賢者タイムに入ると、そんなイチャイチャへの欲求すら消え去ってしまうことがあります。もしも腕枕中に賢者タイムが発動したら……ひたすら腕枕が「重いなぁ」と感じてしまうことも。

男性にとって、腕枕が気にならない時間はだいたい10分くらい。それ以上になると腕がしびれてきたり、腕を動かしたくなってしまったりするものなのです。

3:早く帰ってくれないかな

これは本当に隠された本音なので、実際に口に出す男性は多くないと思いますが、賢者モードの最大級としては、「とにかくひとりでゆっくり放心したい」となります。

エッチのあととはいっても、やはり男性であれば女性に気を遣いますし、後戯とかもいろいろと試みようとします。

しかし賢者モードなのですから、本当はボーッとしていたいのです。その気持ちが「ひとりになりたい……」というものでしょう。

 

4:男が賢者タイム中にされて嬉しいこと3つ

さらに続いて、『Menjoy!』過去記事「終わった後が本当の勝負!? 男が賢者タイムにしてほしいこと3つ」からご紹介。エッチで盛り上がって愛を確かめた後、賢者タイムに入った男性が本当は何を求めているのか……。ふたりの愛情がますます強くなるために、男性が女性に求めるものを語ってもらいました!

(1)他愛のない話

「エッチした後は、腕枕をしながら向かい合って話をするのが好きです。ただ、賢者タイムのときは、あんまり頭が回らないから、難しいことは考えたくないし、聞かれても困ります。他愛のない話をしながら、笑っててくれたらいいかな。

逆に、終わってから、すぐに“ちょっと仕事の相談が……”とか言われたら、せっかくの気持ちが冷めてしまいますし、そもそもうまい返しはできませんよ。

お互いに、聞いていても聞いていなくてもいいような話で、ちょっとポジティブだったり笑えるような話ができたら幸せですね」(Oさん・30歳男性)

(2)お水を持ってきてくれる

「エッチのときは、けっこう汗をかいているし、途中で水分補給もできないから、飲み物を持ってきてくれると嬉しいですね。もちろん、自分で取りに行けばいいのですが、賢者タイム中だと動くのも億劫に感じるときもありますから。

エッチ後にボーッとしているときに、さりげなく“お水飲むけどいる?”とか聞いてくれたら、すごく嬉しいですね」(Nさん・35歳男性)

(3)布団をかけて電気を消す

「俺は終わったあとは100%眠くなっちゃうから、乱れた布団を直してくれたりとか、冷暖房の調節とかをしてくれて、そのまますぐに電気を消して寝てくれるのが嬉しいな。

だって、エッチってすごく疲れるし、賢者タイムだと体がだるくなるんですよ。できることなら寝るための準備を全部やってくれたら最高だけど、ダメならせめて一緒にすんなりと寝てくれるといいな」(Wさん・27歳男性)

 

5:まだまだしたい!彼氏の賢者タイムを防ぐための方3つ

最後に『Menjoy!』過去記事「二回戦突入!? エッチの後に彼の賢者タイムを防ぐ方法とは」からご紹介。エッチを終えたあとも、彼とイチャイチャしていたいと女性が思った場合、この賢者タイムはなかなかの厄介モノ。ということで、男性の”賢者タイム”を防ぐためのアクションを考えてみました。

(1)抱き合う

特別な行為をしなくても、お互い裸のまま抱き合えば、賢者タイムに一瞬は入ったとしても、すぐに男性の興奮状態を復活する場合もあります。

温度を帯びた肌と肌のふれあいは気持ちよく、とっても刺激的。ちょっと強めに抱き合うようにすれば、男性が賢者タイムに突入するのを防ぐことができます。

抱き合っているうちに彼の体力も回復してきますから、すぐに二回戦に突入することができるかもしれません

(2)キスで興奮を持続させる

終わったあと、すぐに濃厚なキスをするのもひとつの選択。キスは男性の興奮のスイッチのようなもので、平時はもちろんですが、賢者タイムのときも一定の効果はあるでしょう。

さらに女性のほうからキスをせがめば、男性としてはキスの感触による興奮だけでなく、心の興奮も感じて、賢者タイムに陥る可能性はさらに低く。

エッチの後に熱いキスを交わしていれば、いつまでも男性のカラダも熱いままになるかもかもしれません。

(3)一旦時間をおく

どんなテクニックを使ったとしても、賢者タイムを避けられないときがあります。エッチのあと、男性がちょっと落ち着いてしまうのは、ある種の生理現象。しかたない部分もあります。

そんなときに「寝ないでよー」などと、無理やり動かしても、相手はすでに悟りの域。ヘタなアクションは逆効果になるかもしれません。

しかし賢者タイムも30分くらいでピークは過ぎ去るという男性も多いので、少しインターバルを置けば、また元気に復活、という可能性も考えられます。

 

6:まとめ

男性がエッチのあと、賢者タイムに陥ってしまうのは、ある程度はしかたのないことなんです。これを理解した上で、男性も女性もお互いを気遣うことができれば、きっとすれ違いも解消されていくでしょう。

賢者タイムも含めた、ふたりの愛しい時間を存分に楽しんでくださいね。