カップルでお料理すると愛が深まる!彼氏と作る料理のレシピ5選

料理は得意! そう自負している女性も多いかと思いますが、結婚年齢が上がっていることもあり、男性であっても、料理を含め、家事を楽にこなせる人が増えていますよね。料理が得意でもそうでなくても、カップルで料理をするのは楽しいもの。そこで今回は、彼との愛を深めるのにおすすめな、一緒に作りたい簡単レシピを紹介していきます! 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:クリスマスはお家デートで彼とお料理!カップルで通える料理教室も

クリスマスは高級レストランでロマンチックに……♡というのは、女子の憧れクリスマスデートのひとつ。でもどちらかのお家で、ふたりっきりでまったり過ごすというおうちデートもオツなものです。

寒さも本格的になってくるころですし、クリスマスディナーとはいえ定番のお鍋!というのもいいですが、せっかくのクリスマスなので、彼の大好物を作ってあげるのもいいですよね。

そのため、カップルで料理教室に通うのも、簡単に作れる料理を一緒にチャレンジしてみるのも楽しそう!

料理教室の大手である「ABCクッキングスタジオ」などでも、カップルで参加する人も増えてきているそう。これを機会に彼氏も料理にハマっちゃうかもしれませんね。

 

2:カップルで一緒に作ると楽しい料理は?彼氏と作る料理のレシピ

カップルで一緒に作ると楽しい料理はたくさんあります。 料理が得意な人も苦手な人も、ふたりでやればきっと楽しい思い出になるはず。 ここでは、料理が苦手でも作れる簡単レシピを5つ、体験談を交えて紹介していきます。

(1)豆腐を入れてヘルシーにも!「ハンバーグ」

「ハンバーグが大好きな彼のために、ふたりでハンバーグを作ったんです。私の希望でヘルシーな豆腐入りも作って、2種類にしてみました。ハートマークや星型のハンバーグも作ってみたけど、焼いてるときに形が崩れちゃって残念(笑)。でもそれも良い思い出です!」(Aさん・30代女性/会社員)

(2)チーズや納豆を入れて変わり種も!「餃子」

「餃子は私も彼氏も大好き! なので、定期的にふたりだけの餃子パーティーを開催しています。最初は普通の餃子を作ってたんですけど、そのうちにキムチを入れてみたり、チーズを入れてみたり……。最近は納豆入り餃子にもハマってて、意外な組み合わせに自分でもビックリです!」(Bさん・20代女性/会社員)

(3)パンや野菜、お肉を焼いて「チーズフォンデュ」

「彼が“チーズフォンデュを家で食べたい”というので、レシピを見ながら試行錯誤。チーズを多くしたりコーンスターチを多くしたり、工夫しまくってます。まだまだ研究中ですが、パプリカや鶏肉が合うというのが知ることができて大満足! 次は贅沢に生ハムでトライしてみようかと思っています」(Cさん・30代女性/会社員)

(4)トマトやバジル、からあげも相性抜群!「簡単ピザ」

「私はトマト好き、彼はからあげ好きということで、からあげとトマトのピザを作ってみました。ピザはどんなトッピングでもおいしくなるし、合わない食材がないような気がします。腹持ちも良くて、大食いな彼も満足してくれます!」(Dさん・30代女性/公務員)

(5)板チョコやビスケット、アイディア次第で自由自在!「お菓子の家」

「大人になってから童話を読む機会があって、そこに登場したお菓子の家を作ってみたいと彼氏に言ったら大張り切りで。

今は便利な“お菓子の家セット”もあるけれど、自力で作ってみようということになったんです。板チョコやビスケット、ポッキーなど、あまり深く考えずに適当に材料をそろえて作ったのですが、なかなかイメージ通りには作れませんでした(笑)。でも楽しかったし、彼と初めてワイワイと料理できたのでよかったです」(Eさん・20代女性/保育士)

 

3:ワインを飲みながら…!ふたりのお料理作りをもっと楽しくする方法

ここでは、ふたりのお料理の時間をもっと楽しくする方法があるのでご紹介します!

(1)キッチンでお酒を飲む

ワインを飲みながらステーキを焼くと、より一層おいしく焼きあがる気がしませんか? せっかくふたりで料理をするなら、できあがるまで我慢せず、お酒を飲みながら料理をしてみましょう。

ふたりでお酒を飲むことで気持ちが良くなって、楽しくお料理をすることができますよ。

(2)ごっこ遊び

家の中で誰にも見られていないということが条件となりますが、料理をしながらじゃれ合うのも楽しむためには大事な要素。

例えば、飲食店のキッチンの中であると仮定した「レストランごっこ」。「ライス入りまーす!」「かしこまりましたー!」など、設定はシェフとウエイターの禁断の恋……♡

包丁や火を扱う場所なので、じゃれ合いすぎには注意してくださいね!

(3)おそろいのエプロン

エプロンをおそろいでつけるというのも、ふたりで料理を楽しくするためには効果的。女性は特におそろいが好きなので、テンションもさらにアップ!

一方、男性は、外出時のペアルックやリンクコーデは恥ずかしがってしまうというい人でも、エプロンなら誰にも見られないのでチャレンジしやすいでしょう。

(4)音楽をかける

テンションアップに音楽は必須。アガる曲ではノリノリで、しっとりしたバラード曲では落ち着いた気持ちで料理ができます。もしかしたら、ロマンティックな曲に合わせて、彼とチュッとできるタイミングもあるかも…?

(5)味見はふたりで

味見は片方だけがするのではなく、ふたりでするようにしましょう。それは、「ふたりで料理を作っている」と、改めて実感させるためです。ひとつの小皿で交代に味見をするというのは、想像以上に親近感を持たせるものなのです。

さらに、お互いに味見をすると、「もう少し塩っ気が強い方が…」「これぐらいでいいんじゃないか」など、味の好みの違いが出てきます。違う人間なのですから、好みが違って当たり前。お互いにおいしいと言える味を覚えるためには、ふたりで味見をして、その場で意見を言い合うのがいちばん早いのです。

 

4:彼とのお料理デートでは、「正解のない料理」でアレンジを楽しもう♡

いかがでしたか? 彼とのお料理デートでは、オリジナリティを出そうという工夫が生まれますし、味付けなどを多少失敗しても、リカバリーもききます。記事で紹介したハンバーグや餃子、ピザやチーズフォンデュは、アレンジが自由にできて、特に盛り上がりますよね。

逆に、煮物のような、味付けや作り方を間違えると取り返しがつかなくなるような料理はリスキーと言えるかもしれません。

あなたと彼のお料理デートが、ステキな雰囲気に包まれますように……!