両想いの確信がほしい!想い合うふたりの特徴・雰囲気からわかる両想い診断

気になる相手がいて、話していても楽しいし、やりとりも頻繁……でも相手の気持ちまではまだわからない。そんなときは、両想いの確信がほしいと思いますよね。そんなときは、相手の言動に注目してみましょう。今回は、両想いの確信につながる、想い合うふたりの特徴や雰囲気からわかる両想い診断をご紹介。恋愛に関する数々の取材をこなしてきた筆者がお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:職場で両想いかも……と思う瞬間は?

たとえ毎日顔を合わせるような仕事仲間のような、間柄であっても、恋が芽生える瞬間は突然やってくるものです。

大変なプロジェクトを一緒にやり遂げたときに気づいたり、つらいときや苦しいときに励ましてくれたり。良いときも悪いときも、そばにいてくれる人って大切ですよね。

職場恋愛の場合、自然と一緒に過ごす時間が長いので、こうした毎日のコンディションに対して、好きな人がケアしてくれたり、助けてくれたりすると、「あれ、もしかして両想いなのかも」と気付いたりします。

 

2:両想いならではの雰囲気は?両想いの特徴5つ

(1)会話が長い

両想いであれば、会話が弾みます。相手のことをもっと知りたいし、自分のことももっといっぱい話したくなる傾向に。

何をするにしても、相手のことで頭はいっぱい。そうすると気づいたら、いつもふたりで話してるとか、会話を止めようと思ってもなかなか途切れないなんていうこともあるでしょう。

(2)お互いの行動を気にしている

好きな人の行動はついつい気になってしまいます。

職場恋愛であれば、気になる人が席を立てば、自然と目線は彼を追ってしまうでしょう。単なるトイレ休憩でも、上司と何やら話しこんでいても、気になってしまいます。

また離れていても、ついつい相手が何をしているか知りたくなって、探るようなLINEのスタンプを送ってしまったり。送ろうと思ったら、向こうからLINEがきたり……。

相手も同じだとわかるとき、それは両想いフラグだと言えます。いつだって、お互いの様子を知っていたいと思い合っているなら両想いの可能性が高いでしょう。

(3)いつも楽しそうにしている

好きな人がいる空間は、ドキドキもありますが、同時に楽しくて仕方がありません。心も自然とわくわくしますし、好きな人のことが見られる、声が聞こえる、というのは、それだけでテンションが上がってしまうもの。

お互い惹かれ合っての両想いの場合、そのふたりはキラキラした笑顔を周囲に振りまくでしょう。案外、そのことが周りの友達にバレちゃったりするくらい、わかりやすいものです。

(4)よく目線を合わせている

両想いのふたりは、同じ空間にいるとき何かと目が合います。気にしないようにしていても、つい目で追ってしまうのが恋愛をしているときですよね。そして目線が合うというのは、それがお互いに同じ状態であるという証拠なのです。

たとえ目が合っていると認識していなくても、その人の方向をいつも見てしまうのですから。

(5)距離が近い

人間には、心地よい他人との距離というものがあります。ここまでは安心するけど、これ以上近いと警戒する、といったものです。これは当然人によって変わります。家族であれば平気でも、他人であれば、あまり近づかれると嫌ですよね。

しかし、それが好きな人ならどうでしょう。あまり近いとドキドキしてしまう……という人もいると思いますが、やはり好きな気持ちがあれば、近い距離でも嬉しいもの。

そして距離というのは、ふたりに対して平等ですから、自分にとって近い距離というのは、相手にとっても近い距離なのです。もちろん、人によっても感じ方は違いますが、両想いかを図るひとつの特徴と言えるのではないでしょうか。

 

3:両想いのとき男性が出しているサイン5つ

気になる彼は私のこと、どう思っているの? もし彼も同じ気持ちなら、こんなサインを出しているかもしれません。

(1)やたらと目が合う

目が合うのは、相手の男性もこちらを気にしてチラチラ見ている証拠です。好きな人の表情や仕草、服装など、細かい部分まで知りたいし、好きな人のことを知れることほど、幸せなことはありませんからね。

あなたも彼を気にしてふと目をやった瞬間目が合う……。これが両想いの印かもしれません。ちょっとニコッと笑ってあげるのもアリかもしれませんね。

(2)よく隣に座る

気づいたらいつも隣に彼がいるというのは、だいたいは彼の意図的な行為です。

職場であれば、打ち合わせのときや休憩中、さらには会社の飲み会などで、好きな子の隣に座りたいと思うのは当然のこと。気になる彼がいつも隣に座ってくるのであれば、それは両想いの可能性大と言えるでしょう。

(3)自分だけにおみやげや差し入れをくれる

元気がないときにエナジードリンクやお菓子をくれたり、休憩中にコーヒーやランチをおごってくれたり。はたまた、ちょっとした遠出のときに、自分だけにお土産を買ってきてくれたり……。

そんなことが続けば、彼はあなたに好意があると言えるでしょう。しかし、周りの人みんなに同じようなことをしているのであれば、それはただの八方美人かもしれません。

自分だけにしてくれているなら、両想いを期待してもいいでしょう。

(4)体調を気にかけてくれる

風邪気味でだるそうにしていたら、「大丈夫?」と率先して声をかけてくれたり、会社を休んだときにこまめに連絡をくれたりするなど、体調面を気づかってくれる男性は、好意を持っていることが多くあります。

純粋に好きな子の元気がないと心配ですから。それほど、普段の元気な姿をしっかりと見守ってくれていると捉えていいでしょう。

(5)言ったことを覚えている

細かい会話の端々まで記憶をしていて、ちょっとしたLINEのやりとりなどで、「そういえば○○って言っていたよね」と言ってくれる。これは、両想いのサインかもしれません。

男性は、女性に比べて記憶を司る海馬が小さいと言われていて、関心がないことに関してはあまり覚えたりしない生き物です。しかし、気になることはとことん調べたり、やたらと詳しくなったりすることも。

つまりそんな男性にとって、好きな女性の話ひとつひとつは、現在の最大の関心事。覚えようとしていなくても、情報がどんどん増えていくのです。だから、好きな相手のことは、細かいことでも覚えていることでしょう。

 

4:両想いかと思ったら勘違いだった…職場での思わせぶりなエピソード5つ

意外と多いのが、両想い判定を間違えて「彼、私のこと好きかも」と勘違いしてしまうパターン。ここからは、職場でついつい勘違いしちゃったというエピソードを聞いて参考にしましょう。

(1)みんなに優しい上司

「いつも私にだけ入念にケアをしてくれる上司。あるとき、私が仕事のミスをして落ち込んでいると、温かいココアを買ってきてくれました。仕事終わりにふたりで食事に行くこともあり、私にとっては単なる上司以上の存在に……。

しかしあるとき、会社の下で同期の女の子と待ち合わせをしているのを目撃してしまいました。とても仲が良さそうだったので、みんなに同じように接しているのだと気づきました」(27歳女性/不動産営業)

(2)好意ではなくチャラいだけだった…

「会社の飲み会になると、頻繁に絡んでくる同期の男子がいました。その男子はルックスも良くて仕事もできるし、場を盛り上げるのも上手です。なので、私は特に本気で捉えるつもりはなかったのですが、気づいたら少し気になってしまっていました。

しかし、よくよくその人のことを周囲に聞いてみると、予想通りのチャラ男で、合コン三昧であることを聞かされました」(24歳女性/航空関係)

(3)進展していると思ったら……

「私たちの代の同期は仲がとてもいいので、男女関係なく週末になるとつるんでいますし、休みが合えばみんなで旅行に行くこともあります。

その中でも特別仲が良く、何でも話せる男の子がいました。同期で集まらなくても、休みの日にふたりでカフェに行ったり、買い物に付き合ってもらったりもしてました。会話の仲で、“私たち、付き合うのは同じ職場だから難しいね”なんて話したこともあります。

でも、その男友達から、いきなり彼女ができたと宣言をされたんです……。私は知らなかったけど、どうやらほかの部署の子らしいです。ショックでした」(24歳女性/輸入家具販売)

(4)婚約者がいた

「取引先の会社の男性との話です。すごく会話も弾んで、何回かデートに誘われて、雰囲気はとてもいい感じでした。

歳も2歳しか変わらなかったので、共感できる部分がたくさんあって、心から彼のことが好きになっていきました。

でもあるとき、同じ会社の人から、彼には婚約者がいると聞かされました。思わず絶句してしまいましたね」(28歳女性/金融関係)

(5)思い込み恋愛

「仕事が終わると、必ずと言っていいほど一緒に飲みに行く同期の男子がいました。周囲からもお似合いだと言われ、私は完全に彼の彼女になるんだろうなと思っていました。

両想いだけどタイミングが今でないと思って、焦らず進展させていこうと思っていましたが、そう思っていたのはこっちだけだったようで……。あるとき、“彼女ができたからもうこれ以上ふたりでは会えない”と言われてしまって、1週間会社を休みました」(26歳女性/人材派遣)

 

5:両想いか診断するチェック項目5つ

『Menjoy!』過去記事「両片思いって何?両想いになれる方法と『これってもしや?』両片思い診断」に両想いかどうかわかる簡単な診断テストがありましたので、最後にご紹介します。

「今ちょっと仲が良いけど、実際に両想いなのかわからない……」という悩みを抱えているなら、照らし合わせてみてはどうでしょう。

(1)おはようの連絡がくる

LINEなどで、朝のはじまりの挨拶を個人的に送ってくるのは、好意がある証拠。会社の社内チャットツールなどではなおさらです。特に同じ空間にいるのにこっそり連絡してくるようであれば、それはときめきのはじまり!

(2)困っているときに助けてくれる

仕事が終わらなかったり、締め切りに間に合わないときは、いつも彼からの助け舟が。そんな彼は、仕事の要領もいいし、てきぱきしていて相手のこともしっかり見ることができる出世タイプ! これは逃すわけにはいきません!

(3)差し入れやお土産をくれる

お菓子など、何かとちょこちょこギフトをくれる人。または、どこかに行くたびに、簡単なお土産を買ってきてくれる人。それは、あなたの気を引きたい証拠です。たまには、日頃のお返しも兼ねてデートに誘ってみるのも良さそうですね!

(4)集団での飲みの場で常に近くにいる

気づけば、また近く?なんてことがあればそれは、もしかすると彼の好意からかもしれません。ただ、これだけでは不十分なので、もう少し彼をリサーチする必要があるかも……。

(5)彼氏の有無を聞かれる

これはとってもチャンス。ずっと気になっていたのでしょうね。気にならない子に対して、彼氏の有無は問いません。少なからず少しは気になっているようなので、現状キープで少しずつ接近してみるのもアリです!

 

6:まとめ

恋は素晴らしいもの。だって、何もない平凡な毎日に色を加えてくれるのですから!

しかし必ずしも幸せな結末が待っているわけではないのも、また恋愛。こればかりは、事前にその先を知ることができないので、しっかり“彼の気持ち”を自分で判断することも必要そうです。

彼と両想いかわからない……と悩んでいるときは、周囲や彼自身を見て、冷静に対処していくことも大切だと言えそうです。