太ってる彼女は痩せさせる?「太ってる彼女」に対する男性の本音

「男はポッチャリが好き」というのはよく耳にする話です。丸みがあるところや包容力があってふくよかなところに、女性らしさを感じる、という男性は多いよう。でも、テレビで人気がある女優さんやタレントさんは、総じて細いですよね。では、本当のところはどうなのでしょう。今回は男性のリアルな本音を集めてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:太ってる彼女ってありorなし?

「太っている女性と付き合えるかどうか?」と男性に聞いたなら、ほとんどが「付き合える」と答えるはず。

純粋にそう思っている人ももちろんいます。でも中には、「門戸を広く構えていたほうがモテやすい」と考えて答えている人もいます。最初から「付き合えない」なんて言って切り捨ててしまうと、女性も寄り付かなくなってしまいますからね。他にも、「そのうち痩せればいい」という、先を見越した意見も聞かれました。

いずれにしても、「太っている彼女はなし」と答える男性は少ないかもしれません。

 

2:「太ってる彼女」と付き合えますか?男性の本音

女性がたくさんいる場で、男性が「太っていたらダメ」なんていう発言したら、総スカンを食らうでしょう。女性を敵に回さないために、本心を隠すことも。そんな隠された本音を、ここでは語ってもらいました。

(1)触り心地が大事

「女性の体の魅力って、触り心地が大事だと思うんですよ。男にはない、あの柔らかさ。触っていると気持ちいいし、安心します。だから僕は、太っているぐらいの女性のほうが好きですね。付き合うなら絶対太っているほうがいい。最近多い、筋肉モリモリみたいな女性は嫌ですね」(Kさん・32歳)

(2)キャラクターみたいで可愛い

「太っている女性は、マスコットとかキャラクター的な可愛さがありますよね。僕の彼女もポッチャリなんですが、まったく気にしてないし、むしろそのままでいてほしい。特に可愛いと思うのが、後ろ姿です。丸くて、まるでクマさんみたい。あれでハチミツなんてなめてたら最高でしょうね」(Tさん・33歳)

(3)開き直りはダメ

「太ってるから痩せたい……と思って、ダイエットを頑張っている女性の姿が好きですね。それでもなかなか痩せられなくて、悪戦苦闘しているところも可愛い。でもたまに、デブに甘んじてる女性いますよね? 何の努力もせず、ただ食って寝て、痩せるのを諦めてしまっているような女性です。“デブですけど、何か?”みたいなふてぶてしい態度は、好感度低いですね」(Jさん・28歳)

(4)痩せていると壊してしまいそう

「以前、痩せている女性と付き合っていたんですが、抱きしめると壊してしまいそうな気持ちになります。だから、思い切り抱きつけなかった。よく風邪を引くし、軽いケガで骨なんかも折ってました。とにかく不健康。太っている女性ならそういう心配はいらないかなとは思います」(Rさん・28歳)

(5)生命力が強そう

「痩せてて華奢な女の子を見ると、なんか支えてあげなきゃって思うんですよ。弱いものを守りたいっていう本能的なものなんでしょう。

“庇護欲”っていうみたいですね。痩せてる人を見ると、それがくすぐられる。太っている女性は、あくまでイメージですけど、ひとりで生きていけそうじゃないですか。例えば、この世から食料がなくなっても、脂肪でしばらくは生きていけそう。そんな生命力の強さを感じます」(Gさん・34歳)

 

3:太っている彼女は痩せさせる?彼女が激太りしたときの男性の本音

もともと太っていた女性と付き合うのと、付き合ってから太り始めたというのとでは、状況がだいぶ違うかもしれません。そんな、交際後に激太りした彼女をもっている男性に、お話を聞いてみました。

(1)体を壊すぐらいなら

「彼女は太りやすい体質なんですが、精神的にはすごくストイックなんです。だから、ダイエットする……と決めると、とことんやっちゃう。以前にダイエットしたときは、あまりに過酷な食事制限をしたため、拒食症になりかけていました。体を壊すぐらいなら、太っていたほうがですね」(Eさん・30歳)

(2)人のせいにしないで!

「俺は太っているし、普段からすごく食べる量も多い。逆に彼女は、細くて食べる量も少なかったんです。それが、付き合い始めてから食生活がまるで変わり、みるみる太っていった。俺と同じように食べてたら、そりゃそうなるわ……。俺としては、自分を棚に上げて痩せろなんて言えない。だから別に気にしてないんだけど、“あなたのせいだから”と人のせいにするのはやめてもらいたい」(Tさん・33歳)

(3)ランニングを続けたいから

「付き合ってしばらくして、彼女が太ってきました。彼女はそれを気にして、運動をしたいというので、僕も付き合って、一緒に走ることにしたんです。毎朝、仕事前に3~5キロぐらい走ります。最初はひたすら疲れるだけでしたが、慣れてくるとすごく気持ちいい。1日のスタートが爽やかに切れます。でも、彼女が痩せたらやめてしまうかもしれない。僕も、ひとりでは続けていける自信がない。だから、あんまり痩せないでほしいな」(Yさん・33歳)

(4)遺伝は仕方ない

「付き合う前、彼女はどちらかというと痩せているほうでした。付き合い始めて、30歳を超えたあたりから、急激に太り始めたんです。あるとき、彼女のお母さんに会う機会がありました。すると同じような体型。さらに彼女に聞いたら、お婆ちゃんもまったく同じ体型ということでした。遺伝ならば仕方ないですね」(Fさん・33歳)

(5)痩せられない場合は別れる

「あるとき、彼女がダイエットを始めると言い出しました。そして僕に、“もし痩せられなかったら別れるから”と告げました。普通は、こっち側が出す条件ですよね? 僕は別れたくないので、応援するしかない。そう考えると、このダイエットは、彼女の僕への愛が試されていることに気付きました。

僕のことが好きで、別れたくないなら痩せられるでしょう。だいぶ困難を極めましたが、設定していた体重をクリア。なんとかダイエットに成功して、別れずに済みました」(Aさん・30歳)

 

4:痩せたいという意思を見せる

太っていても、そこまで拒絶反応を示す男性はいないようです。ただ、激太りに歯止めがかからない状態になると、どうなるかはわかりません。

開き直りは良くない。とりあえずは、キープすること。そして、痩せたいという意思や、努力しているような姿を見せると、男性も納得はしてくれるでしょう。