浮気旦那の対策まとめ!兆候やチェック方法から許す条件から復讐方法まで

旦那の浮気は許せません! でも古い歌にも「○年目の浮気」というタイトルがあるように、いつの時代も繰り替えされてきました。では旦那が浮気しないためにはどうしたらいいのでしょう。今回は、浮気の兆候やチェック法、そして浮気されたときの復讐方法から許してあげる方法までを一気に紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:妻が気づいた旦那の浮気の兆候5つ

妻が旦那の浮気に気づくとき……。それはある日突然、訪れるようです。早速ですが、どんなことを兆候と感じるのか、見ていきましょう。

(1)何度か同じ香水の匂いがした

「うちの夫の浮気に気づいたきっかけは、“匂い”でした。相手の女性がつけている香水だと思うんですが、ある日を境に、夫から何度か同じ匂いが漂ってきて、“変だな”って感じたんですよ。

注意して観察してみると、帰宅が遅かった日の翌日に、強く香っている日が多いことに気づきました。それで、浮気を疑って慎重に観察していたら……予感は的中でした」(Fさん・34歳女性)

(2)毎週、同じようなタイミングで遅く帰宅する

「夫の帰りが遅くなる日が増えたなぁと思ったので、何の気なしに記録をとってみたんです。すると、火曜日と金曜日の夜に遅く帰ってきているサイクルに気づきました。

おそらく、相手の女性の仕事の都合かなんかでデートのルーティンができあがっているのではないかという疑念を持って……。もっとも怪しいと感じた火曜日の夜の素行調査を興信所に依頼してみると、ビンゴ。

相手の女性の家に寄ってデートをしてから、帰宅していることがわかりました」(Rさん・41歳女性)

(3)車に見知らぬ女性もののアクセサリーが落ちていた

「夫に対し、“最近、ちょっと様子が違うな”とは思っていたんですけど、浮気だという確証がなかったので、泳がせていたときの話です。

ある日、車に見知らぬ女性もののピアスがひとつ落ちていて、“さすがに変だ”って思ったんです。

夫に聞くと、“ゴルフの帰りに、女の子を乗せた”って言い訳してきましたが、追求したらいろいろとボロが出て、結局、浮気を白状しました」(Iさん・33歳女性)

(4)話の食い違いが増えた

「夫と会話をしていて、話の食い違いが増えたので、気になっていました。

私が一切聞いてない話を“言っただろう”と言ってきたり、一緒に行っていないお店の“前に行ったドコソコのアレがうまかったから、また行こう”とか言いだして……。

明らかに私を誰かと勘違いしているような感じがしたので、そこから浮気を疑い始めたところ……見事にクロでしたよ」(Tさん・46歳女性)

(5)スマホにロックをかけるようになった

「まだ、ケータイのロックがデフォルトではなかったころの話です。それまでは特にロックをかけていなかったはずの夫が、いつの間にかロックをするようになっていました。

“これは怪しい”と直感が働き、夫の様子を注意深く見るようにしたところ、以前よりもケータイを触ったり、席を離れるときに隠していることが多いのにも気づきました。

それから2か月してから、夫が浮気をしている確固たる証拠をつかみ、相手の女性と別れさせました」(Yさん・34歳女性)

 

2:旦那が浮気してるかもと感じたら…旦那の浮気チェック法5つ

「夫が浮気をしているかも……」と感じたら、まずは一度冷静になって、証拠をつかむのがベター。そこで、みんなが実践している浮気チェック法を5つ紹介します。

(1)スマホを見せてもらう

「私が夫の浮気を確信したのは、スマホを見せてもらったから。

事前に言うとデータを消したり隠したりと、準備をすると思ったので、週末のある日に、いきなり“スマホ見せて”と言って、かなり渋られましたが、“見せられないなら、浮気したとみなす”と強く言って、ロックを解除させました。

浮気相手との写真やLINEのやりとりがあり、さすがの夫も観念して浮気を認めました」(Tさん・39歳女性)

(2)出かけると言う夫に、一緒に行くと言ってみる

「どうも夫が浮気しているっぽかったので、“飲み会に行く”、“ゴルフに行く”と言ってひとりで出かけようとする夫に、無邪気を装って、“私も一緒に行く!”って言い続けてみました。

すると、本当に怪しい予定の日には、なんだかんだと言い訳して、その予定をキャンセルして、家に居ようとするんですよ。

それを繰り返しているうちに、きっと夫も、面倒になったのでしょうね。ひとりで出かけようとしなくなりました」(Yさん・32歳女性)

(3)不意打ちで電話する

「夫が間違いなく浮気をしていると思ったので、わざと何度も不意打ちで電話をかけるようにしました。

LINEだと返信できてしまうけれど、電話だと周囲の雑音も拾うので、ウソをつきにくいと思ったので。

そうしたら、“飲み会だ”って言っていたのに、やけに静かな場所で電話に出たことが何度かあり、問いただすと、相手の女の家にいたとのことでした……」(Aさん・37歳女性)

(4)パソコンメールをチェック

「夫が以前よりも泊まりがけで出かけることが増えていて、なんだか様子がおかしかったので、意を決して夫のパソコンのメールをチェックしてみました。

パスワードは新婚時代に本人から教えてもらっていたので、試しにログインしてみたら、変わっていなかったので、すべてのメールをあっさり読むことができました。

そこには、浮気相手と泊まったであろうホテルの予約メールや、レストランの予約メールがたんまり。何年も前に、私にパスワードを教えたことすら、きっと夫は忘れていたんだと思います。すぐに証拠が出てきて、こっちが拍子抜けしちゃいました」(Wさん・39歳女性)

(5)尾行

「夫の様子がどうにもおかしくて、探偵に依頼してみようと思ったんですけど、予算よりも高額だったので諦めざるをえなくて。

仕方なく、自分で夫を尾行してみました。会社から出てきた夫のあとをつけてみると、浮気相手とディナーに行く姿を目撃できました。

その場で乗り込んで、浮気をやめさせましたよ」(Sさん・36歳女性)

 

3:旦那が浮気していた!懺悔する浮気旦那を許す条件と復讐方法10個

実際に「夫が浮気していた!」となれば、すぐに許せないのも妻の心理ですよね。

そこで、そんな体験をした妻たちが出した、懺悔する浮気旦那を許すための条件と、二度と浮気させないようにする復讐方法を紹介します。

(1)相手の女と夫に慰謝料を払わせた

「夫の浮気がわかったときには、本気でショックでしたね。

最終的には、相手の女と夫それぞれから慰謝料をもらい、計300万円くらいでした。

お金で傷が癒えるわけではないけれど、ひとつのケジメになりました」(Uさん・39歳女性)

(2)三者面談をして「二度と会わない」念書を書かせた

「夫と浮気相手の女と私とで会い、その場で“もう二度と会わない”の念書にサインさせました。

相手の女は不満げでしたが、夫にも離婚意思はなく、反省している様子だったので、一度だけはと許しました」(Rさん・36歳女性)

(3)ブランド物の時計を買わせた

「浮気の罪滅ぼしに、ずっと欲しかったブランドの130万円くらいの時計を夫に買わせました。

それでチャラになるわけではないですけど、何もないより気持ちの整理ができましたね」(Aさん・38歳女性)

(4)目の前で女に電話をして別れさせた

「私の目の前で相手の女に電話をかけさせ、その場で別れ話をしてもらいました。

その際に、“妻が目の間にいること”は伏せさせた上で、“君とは遊びだった”と宣言をさせました」(Tさん・34歳女性)

(5)次にやったらすぐ離婚の覚書を書かせた

「浮気が発覚したときには離婚も頭をよぎりましたが、子どものことを考え、踏みとどまりました。

その代わり、“次はもうない”というのをわからせるために、夫に“次にやったら、即・離婚”という覚書を書かせました」(Sさん・32歳女性)

(6)出先から必ず写真付きLINEを送らせることにした

「浮気発覚後、しばらくは飲み会でもゴルフでも、出先から写真付きのLINEで報告させるようにしました」(Yさん・31歳女性)

(7)週末はひとりで出かけられないルールを設けた

「週末に女と会っていたようなので、浮気発覚後は、週末に夫ひとりで外出させないようルールを設けました。なぜか自主的に平日も早く帰宅するようになり、それ以降は平穏です」(Hさん・37歳女性)

(8)転職させた

「職場不倫をしていたので、転職させました。別れさせても、相手の女と顔を合わせる環境にいれば、いつどうなってもおかしくないと思ったので」(Eさん・40歳女性)

(9)子作りを条件に許した

「ずっと子どもが欲しかったのに、家ではレスで外で浮気をしていたんです。なので、浮気がわかったときには、子作りに協力することを条件にして、許しました」(Rさん・32歳女性)

(10)義実家に事実を話して共有した

「夫の浮気を私ひとりだけで受け止めきれなかったので、相手の実家にも事実を話し、今後は“息子には、二度と浮気させない”と義母にも約束させました。

自分の実家に悪事が知られたので、それ以来、夫はおとなしくなりました」(Eさん・39歳女性)

 

4:浮気旦那の相手と修羅場!体験エピソード

夫の浮気相手と、文字通りの“修羅場”を迎えた経験をもつ妻もいます。完全匿名を条件に、当時の修羅場っぷりを教えていただきました!

「浮気のシッポをつかみ、夫は相手の女性と別れると約束したのに、ズルズルと続いている様子だったんです。そのため、シビレを切らせた私が、ついに浮気相手の女のもとに、怒鳴り込みました。

すでに興信所に依頼して、動かぬ証拠をとっていたんで、それをもとに相手の女の家に夫を連れて行きました。

相手の女は、最初は、“はぁ? 私、あなたのご主人となんて、付き合ってませんけど”と強気だったんですが、証拠を突きつけた途端に態度が一変。

泣いて叫んで、“許してくださいっ! お金がないんで、慰謝料は払えません。もうご主人には会わないので、どうか許してくださいっ!”って土下座しました。

笑っちゃうのが、その場にいる夫が硬直しちゃって、ブルブル震えながら私にも彼女にも何も言えずに座っていただけだったこと。

慰謝料ですか? それはもちろん、後日、弁護士を入れてがっぽりとりました」

 

6:夫が浮気しても焦らず対処を!

考えたくもないことですが、もしも夫の浮気が発覚しても、焦って対処してしまえば、後悔を招きがちです。

「冷静になって」と言われても、なかなか難しいシチュエーションではありますが、焦らずに証拠を集め、賢く立ち回ることが、早期解決への近道です。