結婚2年目のプレゼントに迷ったらコレ!夫からのプレゼントの幸せエピソードも

結婚1年目はバタバタしているうちに、あっという間に過ぎ去ります。ようやく夫婦の生活になじんできたと実感できるのが2年目。2年目の結婚記念日は、これからもずっとよろしく!という気持ちも込めて、お祝いしたいところ。今回は結婚2年目にオススメのプレゼントや、妻や夫から記念日にもらって嬉しかった幸せエピソードをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:結婚2年目って何婚式?

結婚50年目の金婚式や25年目の銀婚式は有名ですが、2年目の結婚記念日にも呼び名が付いているのです。結婚2年目は、「綿婚式(めんこんしき)」と「藁婚式(わらこんしき)」というふたつの呼び名があります。

「綿」も「藁」も、金や銀などに比べたら、もろくて頼りない素材です。この危うさが2年目の夫婦の関係を表しており、”まだまだ夫婦として若いので、贅沢は控えて質素倹約し、確実に家庭の基盤を作っていきましょう”という意味が込められているそうです。

 

2:夫婦で嬉しい結婚2年目のプレゼント5選

ここからは、結婚2年目にオススメのプレゼントをご紹介します。

(1)ハンカチ

結婚2年目のカップルに贈るプレゼントは、「綿婚式」にちなんでコットン製品が定番となっているそうです。中でも比較的リーズナブルでいつでも持ち歩けるハンカチは人気。夫婦で贈り合うプレゼントでも、ハンカチならおそろいのものを持っていても違和感がないし、記念になりそうです。

せっかくなのでイニシャルや記念日の刺しゅうを入れて、特別感を出すのもいいですね。

(2)パジャマ

ハンカチと並んで人気なのがパジャマです。筆者も結婚当初パジャマを買おうと思っていたものの、部屋着でどうにかなってしまうので、購入を後回しにし続けてしまい、現在に至ります……。

そして、筆者のような人間が「結婚2年目の記念に」とペアでパジャマを購入することも多いのだとか。お互いにパジャマを選び合うというのも楽しそうですね。

(3)ランチョンマット

何枚あっても困らないランチョンマットも、結婚2年目のプレゼントとしてオススメです。夫婦で毎日食卓をともにすることを考えると、ランチョンマットは重要な役割を果たしてくれています。

汚れにくい素材や洗えるものを選ぶと、より長く使うことができますね。

(4)寝具

ふたりの疲れを癒してくれる大事なベッドルーム。結婚2年目の節目に、寝具を新調するのもオススメです。ベットカバーやシーツなどを同じブランドにまとめるだけで、ベッドルームを模様替えしたような印象になります。

また「実用的な癒しが欲しい!」というふたりには、オーダーメイドの枕をふたりで作りに行くというのも記念になりそうです。

(5)旅行

スケジュールや家計に少し余裕があるのなら、思い切って結婚2年目の記念に旅行するのもアリ。一緒にいることに慣れてしまい、どうしてもマンネリ化しがちです。思い切って遠いところへ行くことで、フレッシュな気持ちでお互いを見られるようになれるかもしれません。

 

3:2年目記念!夫からプレゼントをもらった幸せエピソード3選

(1)ジュエリー

「結婚1年目に私が大好きなブランドの指輪を夫からもらって喜んでいたら、2年目は同じシリーズのピアスをプレゼントしてくれて……。それから結婚記念日には、同じブランドのジュエリーをプレゼントしてもらっています」(33歳・女性/主婦)

(2)ペア時計

「結婚1年目は出費も多く、あまり贅沢をしてこなかったんです。お互い落ち着いた2年目記念に、サプライズで結婚指輪と同じブランドのペア時計をプレゼントしてもらって嬉しかったですね」(33歳・女性/公務員)

(3)ブーケ

「私たち夫婦は、結婚してすぐにマンネリ化していった。そんな中、2年目記念日に結婚式で私が持っていたブーケと、まったく同じブーケが届いて感動した。それからは毎年結婚記念日に、夫から私宛に同じブーケが届く」(43歳・女性/翻訳家)

 

4:まとめ

結婚当初と比べると、夫婦関係も生活も変わってくる2年目。”綿”や”藁”のふたりが”金”や”銀”になるまでは、まだまだ道のりは長いです。派手なことはできなくても、工夫してプレゼントを送り合ったり、選び合ったりすることで、幸せな記念日は迎えられるはず。

そして何よりも、「25年後も50年後も一緒にいられますように」と、お互いが思える気持ちが大事だと思います。