プロポーズの日っていつ?女性がプロポーズされると嬉しい記念日

ふたりの将来に向かって大きな一歩になるプロポーズ。とっても大事な日ですよね。そんなプロポーズをするタイミングはいつが良いのでしょうか? 今回は、女性がプロポーズされると嬉しい記念をアンケート結果をもとにご紹介します! また、実際にあったプロポーズのエピソードも覗いてみましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「プロポーズの日」とは?由来と2019年のプロポーズの日

「プロポーズの日」があること、ご存じでしょうか? 辞書で調べてみると、

プロポーズの日

6月第1日曜日。ブライダルファッションデザイナー桂由美が制定。6月に結婚すると幸せになるとされるヨーロッパの言い伝え「ジューンブライド」にちなみ、幸せな結婚に向けてのプロポーズのきっかけとする。

〈出典:小学館デジタル大辞泉/小学館〉

とあります。

6月というのは、やはり結婚したい女子の気持ちが盛り上がる月。いつプロポーズしていいかわからない……なんてときは、「プロポーズの日」を利用するのもロマンティック♡

ちなみに2019年なら、6月第1日曜日は、2019年6月2日です!

日曜日なので、プロポーズのシチュエーションを整えたり、プロポーズするためのデートに誘ったりするのにも便利ですよね。

ちなみに英語で「プロポーズ記念日」を表現するなら、「Anniversary of the day someone proposed」となります。

 

2:誕生日は?女性がプロポーズをされると嬉しい日5つ

プロポーズって大事な思い出になりますよね。ふたりにとって、とっても大切な日になります。そんなプロポーズは、具体的にはどんな日にされるのが嬉しいのでしょうか。

Menjoy!が独自に独身女性にアンケートをとった結果をご紹介します。

第5位:出会った日(8.2%)

ふたりのすべてが始まった出会った日に、新しい人生の約束をする……。彼氏がふたりが出会った日を覚えていてくれているってだけで、愛されているなぁ……と感じられそうですよね。

第4位:クリスマス(8.9%)

街全体がキラキラ煌めいて、ロマンチックな雰囲気に包まれるクリスマス。プロポーズされたときのときめきも加速しそう!

第3位:付き合った記念日(21.3%)

ふたりが付き合った記念日は、毎年お祝いしているというカップルも多いのではないでしょうか。付き合った記念日にプロポーズされたら、来年からは付き合った記念日がそのままプロポーズ記念日になって、特別さがアップしますね。

第2位:自分の誕生日(24.7%)

女性の誕生日が第2位という結果になりました。誕生日にいちばん嬉しいプレゼントは、大好きな彼からのプロポーズ!なんて考える女性も多いようです。

ロマンチックなバースデーのお祝いとプロポーズ。その日は、生涯で最高の1日になること、間違いナシでしょう。

第1位:普通の日(26.1%)

ほかの記念日などとは関係なく、普通の日のプロポーズが嬉しい!という女性が最も多いという結果になりました。

普通の日にプロポーズされることで、その日がふたりにとって、新たな大切な記念日になるというわけ。

また普通の日だからこそ、「本当にプロポーズを予想もしていなかった!」ということもありますよね。サプライズにはぴったり!

 

3:プロポーズのタイミングはいつ?実際にプロポーズした・された人のエピソード3つ

実際にプロポーズをした・された人に、どんなタイミングだったのかエピソードを聞いてみました!

(1)旅行中に

「プロポーズされたのは、彼との旅行中でした。ただ、プロポーズの前に彼のバッグの中に指輪があるのを発見しちゃって(笑)、気づいてないフリをしながら、いつプロポーズされるんだろう……ってずっとドキドキしてました。会話にもまったく集中できなくて。

ホテルについて、そこで無事プロポーズされて嬉しかった! でも、しっかり隠してほしかったなぁ」(Mさん・26歳)

(2)自然な流れで

「結婚を前提にお付き合いしていたこともあって、すごく普通に“1年くらい経ったら結婚しようね”って、普段の会話の中でプロポーズのようなものをされました。

その言葉通り、1年後には入籍しましたが、これといったロマンチックなプロポーズはなく、自然な流れでしたね。ドキドキはなかったけど、安心してお付き合いできたし、しっかり将来の計画も立てられたので、案外良かったかもしれません」(Eさん・27歳)

(3)クリスマスに

「クリスマスプレゼントの話をしていたときに、あんまり気乗りしていない様子の彼に、ちょっとイライラしていたんです。

でも実はクリスマスはサプライズプロポーズを考えていて、プレゼントは指輪にする予定だったそうで……♡ ロマンチックなクリスマスディナーのあとに、指輪を出して“結婚してください”という王道のプロポーズをされました。

いつもはロマンチックなことなんて全然しない彼が、一生懸命考えて計画してくれたんだと思うとキュン!としちゃいました。クリスマスプレゼントの話をしていたときには、既に計画中だったのもそのときわかって、気乗りしてない理由も納得! イライラしてごめんってなりました(笑)」(Nさん・24歳)

 

4:まとめ

大好きな相手に、結婚を申し込むプロポーズは、人生の中でも一大イベントですよね! 相手の喜ぶタイミングや場所、言葉などを念入りに選びたいもの。

今回のアンケート結果を元に、自分の彼女の喜びそうなシチュエーションを探ってをみてはいかがでしょうか?

素敵なプロポーズ&結婚になることを祈っています!