高校生の恋愛って懐かしい~!高校生の恋愛事情と高校生のキスエピソード

みなさんは、高校時代の恋愛を覚えていますか〜? 思わず「懐かしい~」と言ってしまいそうになる高校生の恋愛事情と、高校時代の忘れられない思い出になるキスエピソードを集めました♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:高校生の恋愛って初々しい!?

高校生の恋愛は、中学生のときよりも少しだけ自由。初々しさがありつつ、大人の階段を登るカップルも出てきます。

ネットの掲示板などを眺めると、高校生の恋の悩み相談が盛りだくさん。恋愛で悩んでいる高校生はとても多いことがわかります。

特に、「高校生の恋愛はどこまでしてもOK?」といった女子高生の悩みを多く目にしました。初体験を高校生で体験したという人も多いのではないでしょうか?

というわけで、悩める高校生の恋愛事情、少しのぞいてみましょう。

 

2:体育倉庫で男同士でキスの練習!?高校生の恋愛あるある10個【男子編】

ではまずは男子高校生編! 初々しさもありつつ、性に対する興味津々!? 筆者の独断と偏見も少し入っているかもしれませんが(笑)、男子高校生の恋愛あるあるを集めてみました。

1)「どこまでやったか」男子会

男同士の会話と言えばもっぱら「どこまで?」という下ネタトーク。

「彼女とはどこまでしたの?」という会話で盛り上がります。童貞の男子高校生の多くは、エッチをしたという同級生の話に興味津々です。

2)「やった」と嘘をつく

そしてこの男子会で出てくるのが、ちょっと見栄を張って嘘をついちゃう男子。

やれるタイミングはあったのに、途中までしかできなかったとしても「あ~、意外と普通だったよ」という嘘をつきがち。しかし、それはAVで得た知識を嘘の経験にしてることがほとんど。

見栄を張って「やった自慢」をする男子がいます。

3)友達が経験するととにかく焦る

そして、友達が「彼女とやった」と聞くと、それに便乗して「俺も彼女とやる!」という男子が出てきます。でも彼女に断られたり、嫌われたりするのは怖いので、「来週、キス以上のことしない?」などと、ムードも台無しに約束を取りつける男子もいます。

4)コンドームをばら売りするクラスメイト現る

そして男子の中でも「コンドームをいつも持っている男子」が現れます。

これは「お兄ちゃんの部屋からこっそり盗んできた」という場合や「自分がヤリチン」だという男子高校生がほとんど。コンドームを買うのがまだ恥ずかしさがある男子に、1個100円前後でバラ売りをして小遣い稼ぎをします。

「あいつのところにいけばゴムがもらえる」と口コミで広がり、急なエッチにも迅速対応! 将来有望なビジネスマンの素質を持っています。

5)やりたい!けど怖い……

男子高校生といえば、頭の中の9割はエッチのことを考えていると言っても過言ではありません。だけれど、やっぱり怖い……というのが本音でしょう。

もちろん、同級生の中には高校生にして「ヤリチン」も存在します。でもほとんどの男子高校生が興味と同じくらい、セックスに対して強い恐怖心も持っています。

6)カースト上位の女子ばかりを狙うヤリチンが存在

高校生のとき、モテて、かつチャラい男子が学年にひとりくらいは存在します。

そんな男子はいつもカースト上位の可愛い女子を彼女にします。マセている男子は、付き合っていなくても、いわゆるセフレのような存在を他校に作ったりと、お盛ん。

そんな男子はカースト上位ばかりを狙いますが、それゆえ女子グループに嫌われがち。とはいえ、そんなことではへこたれず、このグループに嫌われたら別のグループやクラス、学年と、幅を広げてアタックする厄介者です。

7)修学旅行で下ネタ三昧

男子同士の修学旅行といえば下ネタ三昧。お風呂で、「●●はでかい」「●●は小さい」と、そんな話題で盛り上がるでしょう。

また、ここでも「どこまでやったトーク」が大盛り上がり。そしてまたもや童貞たちは、興味津々で経験者に話を聞きたがります。

8)好きな女子にこっそり告白しがち

友達と好きな女子が被った場合、正々堂々勝負するかというとそうでもなく、抜け駆けで先に告白しちゃおう!というのが多いのも男子高校生。少女漫画の様な「俺の物だから!」なんていうセリフはほとんどありません。

「え? あいつも好きなのか……やべ、先に告白しなきゃ」と駆け込みで告白。振られても、友達にはあえて言わないというのも男子高校生あるあるです。

9)男同士で熱いキスの練習

どのようにキスをすれば歯が当たらないのか? ディープキスはどのようにやるのか?を、男同士で練習することも。

「きもー!」と言って半分冗談にしつつも、本人たちはかなり真剣に練習しています。

10)コンドームのつけ方をこっそり勉強

そして、それに加えてコンドームのつけ方もこっそり勉強。

どちらが表でどちらが裏なのか、つけるタイミングは? ネットの知識をかき集めて、正解を探します。彼女がいなくても先走ってコンドームのつけ方だけは勉強しちゃうのも、男子高校生あるあるです。

 

 3:好きな人とセックスしたいけど処女だと重いからヤリチンで喪失…高校生の恋愛あるある10個【女子編】

では続いて女子編! こちらも筆者の経験が元になっているので、独断と偏見が入り混じっているかもしれませんが、女子高校生の恋愛あるあるをご紹介。

1)待ち受けがチュープリ

放課後に彼氏とプリクラをとって、それを待ち受けにして友達に自慢しちゃう! こんなのも女子高校生あるある。「ずっと一緒♡」「愛してる♡」というありきたりな言葉や、「よしみ♡たくや」などとお互いの名前を書いたり……

そして、彼氏にも待ち受けにするように強制しちゃいます。

2)デコログにsince~と記念日を書きがち

恋するJKたちののろけSNSといえば、「デコログ」でした。

トップには「since~」と、記念日やお互いのイニシャルなどを記入。学校生活のことを日記に書きます。

そして秘密の話には「鍵」をかけて、仲のいい友達だけに「passは〇〇番だよ~!」と送るのです。そこに、彼氏の愚痴やちょっとエッチなことまで……割と赤裸々に綴っていましたよね。

3SNSがきっかけでケンカ

インスタグラムやツイッター、フェイスブックやミクシィなどのSNSがきっかけでケンカする、というのもあるある。

LINE返してくれないのに、ツイッターは更新するんだ」「いつもコメントしてる〇〇って誰?」などと、SNSをきっかけにケンカになることもあるあるです。

4)アドレスに記念日

高校時代にガラケーを使っていた皆さんは、メールアドレスに彼氏のイニシャルや、記念日を入れていませんでしたか?

そしてこの画像のように、別れるとすぐにそれがわかるようなアドレスに変更していました。「アド変」で「あ、あのふたり別れたんだ~」ということもしばしば。

5)やたら上から目線の恋愛マスターが存在

高校時代、やたら上から目線の恋愛マスターが存在しました。

本人は大学生の彼氏がいたりして、それなりに経験を重ねていて……。「〇〇君は、サチコのこと、愛してないと思う。ただ彼女が欲しいだけ」などと、上から目線でアドバイスします。そんな恋愛マスターのもとには、いつも恋愛相談のメールが届きます。

しかしそんな恋愛マスターとはいえ、本人の恋愛事情は謎に包まれている人も。どことなく占い師のような雰囲気を醸し出しているのに、実際は処女……という場合もあります。それなのに、性について熱く語る恋愛マスターもいました。

6)文通で「秘密」共有

文通も流行りました。そして、その文通の内容はほとんどが恋愛のこと。授業中に手紙を書いては、交換するのも楽しみのひとつでしたよね。

7)ミサンガやフェルトお守りで彼を応援

彼の部活の試合や受験前、手作りのミサンガやフェルトを使ったお守りを作って、渡したという思い出がある人もいるのではないでしょうか?

男子高校生は彼女からもらったミサンガをつけて試合に挑んでいました。今考えると、きゅんとしてしまう思い出です。

8)避妊しても妊娠していないか不安

高校生になれば、初体験を迎える女子高生も出てきます。ここでは、たとえちゃんと避妊していたとしても「妊娠していないか?」と、不安を抱える女子が多いです。

初体験の後は、生理が遅れがち。

「もしかしたらコンドームが破けてた!?」などというネットの記事を読んでは、不安になっている子も続出。また初体験後の出血で衝撃を受け、すぐさま恋愛マスターに連絡をする、というのもあるあるでした。

9)「年上とやった」自慢女子

高校生になれば、大学生と付き合っている女子が出てきます。その女子が先ほどもお話した恋愛マスターとなり、女子たちの相談相手として絶大な支持を得ます。

これは筆者の経験ですが、「大学生の彼氏とホテルで」なんて言っちゃう女の子は、どことなく上から目線で彼の自慢をしがち。でも実はクラスメイトに好きな人がいた……という寂しさを抱えているケースも多かったような……。

10)初体験の「痛さ」に対しての恐怖心が強い

初体験をちらほら経験した女子が増えると、「痛かった」「血が出た」という情報が入ってきます。そのため「興味はあるけれど、怖い」という恐怖心が生まれます。

そうやって頭でっかちになっているため、いざ彼氏とそういうシチュエーションになってもできない、という女子高校生が多いのもあるあるです。

 

 4:思い出して赤面!高校生時代のキスエピソード5つ

続いて、高校時代のみんなのキスエピソードを聞きましょう。ちょっと恥ずかしくなっちゃいますね。

1)チュープリを配る(27歳女性)

「彼氏と撮ったチュープリを仲のいい子に配っていて、成人式の日に持ってこられてネタにされた。「一生タクヤとしかキスせんからなっ」って書いてて……恥ずかしすぎ笑)

2)渡り廊下でキスをしたら同級生に見られた(28歳女性)

「彼氏と放課後の渡り廊下でキスしたらまさかの同級生に盗撮されてた……。でもあんな人目につくところでキスした私たちも悪い

3)通学路でのキスで親に交際がばれた(27歳女性)

「下校途中でキスしたら、偶然にも母親の車が! “ちょっと! あんたら、なに道端でいちゃついてるの!”と窓を開けて怒られました。恥ずかしい……

4)息を止めて目の前が真っ白に(28歳女性)

「初キスで息がクサイとか言われたらやだな、って息を止めたら、目の前が真っ白に。そのまま彼にもたれかかりました。酸欠でした

5)公園でのキスで彼の興奮に気づいた(26歳女性)

「公園でキスしてたら、彼の股間が膨らんでいくことに気づいた。衝撃だった。あんなに硬くなるのかって……触る勇気はなかったけど)。今だったらわしづかみにしてる。あのころは初々しかったな」

 

5:まとめ

 

中学生より、少し背伸びした恋愛をし始める高校生。性にも興味津々で、懐かしいような、恥ずかしいような、くすっと笑えるような恋愛エピソードがたくさんありましたね。

みなさんにも、きっとそんな恋愛エピソードがひとつくらいは、あるのではないでしょうか? たまには、昔の懐かしい恋愛エピソードを友達と語り合うのも楽しいかもしれませんよ♡

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!