結婚した友達が羨ましい!結婚した友達に嫉妬する瞬間と嫉妬を克服する方法

友達の結婚は心から嬉しもの。でも、一方で「悔しい」「負けた」という気持ちを抑えきれないという現実もありますよね。でもやっぱり友達だから、嫉妬の気持ちは克服したいもの。今回は、そんな複雑な女心を納める方法を、恋愛心理カウンセラーの筆者が解説していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:子ども、結婚式…結婚した友人が羨ましい!

「友達が結婚した……!」となれば、嬉しい反面、心穏やかでいるのはなかなか難しいものです。

「なかなか結婚できないね~」と語り合っていた友達の結婚式や、子どもが生まれたんだーというちょっとした報告にも、羨ましい気持ちが抑えきれない自分が恨めしい!

祝福したいのに、心がそれを許さなくて苦しい……。そんなあなたの嫉妬心のおさめ方、ご紹介します。

 

2:アラフォー独身女性が結婚した友達に嫉妬する瞬間

(1)結婚報告のメールが来た瞬間

まずは定番として、「結婚することになりました!」のメールやLINEが来た瞬間……。

独身女性としては、友達の幸せを心からお祝いしたいという気持ちとは裏腹に、嫉妬の気持ちがムクムクと生じるのは仕方のないことです。

さらに結婚報告のメールには、「お祝いの言葉を返信しなくてはいけない」という義務感がついて回るため、余計に嫉妬心を煽りやすいと言えます。

(2)幸せな友達に幸せを祈られた瞬間

結婚報告に伴うやりとりでは、冗談めかして嫉妬を言葉にしてしまうことがあります。

「結婚おめでとう! いいなー。正直、羨ましい!」

なんて素直に言ってしまいがち。ですが、実はこれ、報告をした側にとっても返答に困るコメント。「いいな~」と言われてしまったら、「フフン。いいでしょう~」とは言えません。

となれば、こう返すしかありません。

「○○ちゃんにも、きっとすぐいい人があらわれるよ!」あるいは「○○ちゃんの結婚報告も待ってるよ!」などなど……。

しかしこの「幸せな相手から自分の幸せを祈られる」という現象は、無条件に嫉妬を煽るものです。でも、それはこちら側の不適切な返信が原因。自分が招いていることがほとんどです。

結婚報告への返信内容にはくれぐれも気をつけましょう。

(3)結婚式で祝福されている友達を見た瞬間

実際、結婚式までは紆余曲折あるもの。ですが、挙式当日は、新婦に幸せそうな笑顔が絶えることはありません。

そんな幸せそうな友達を見た瞬間、どう頑張っても嫉妬の気持ちが首をもたげてきてしまいます……。

ちなみに、「結婚式で祝福される笑顔の友達の横に、イケメンの旦那が立っていた……」ということについ邪悪な感情を抱いてしまう女性も多いようです。

(4)結婚式から帰ってきてひとりになった瞬間

結婚式の最中は、なんだかんだいっても、昔の友達が集合したり、おいしい料理に舌鼓を打ったり、二次会で新郎の友達との出会いに期待したり……と、割と楽しいもの。

そしてそんな日ほど、家に帰ると実感してしまうんです。自分がひとりぼっちだということに……。

挙式の最中は嫉妬心なんてなかったのに、ひとりになった途端に嫉妬を覚えた経験、ありませんか?

(5)SNSで友達の日常を見た瞬間

結婚式をする友達は、SNSで結婚式の幸せな様子を披露しているかもしれません。

それだけでなく、新婚の幸せな家庭の様子を、食卓の写真や新居の写真などで投稿しているかもしれませんね。

独身女性としては、既婚女性となった友達のちょっとした日常に嫉妬してしまうことも……。

 

3:羨ましい…結婚した友達に対する嫉妬心を克服する方法

(1)彼氏と仲良くする

嫉妬心が芽生えてきたとき、もし彼氏がいるなら、「私はどうなるんだろう……」とテンションを落とさずに、ぜひ彼氏と仲良くしましょう。

自分自身が異性関係で充実しているとき、結婚した友達に大きく嫉妬する人はいません。

彼氏がいたとしても、どこか充実していないから、嫉妬心が生まれるわけです。そして彼氏がいるのに充実していないということは、どこかに工夫の余地があるはずです。

(2)婚活をする

まだ彼氏がいないという人であれば、その嫉妬心を前向きの気持ちに換えて、婚活に力を注いでみましょう。

彼氏がいないけど、婚活もしていない……という状態では、進展は期待できません。ぜひ一歩前進してみましょう。

(3)自分の見た目を磨く

嫉妬から解放される方法のひとつとして、キレイになる、というのがあります。

よく「自分磨き」なんて言いますが、そんな曖昧な言葉では、見当違いの部分を磨いてしまいかねません。

嫉妬心を解消するためにどこを磨くかというと、新しい恋をしたり、付き合っている彼氏に惚れ直させたりと、いろいろな点で役立つのが、「見た目」を磨くことです。

マンネリ化している彼氏がいる場合も、彼女がキレイになったら、一気に結婚を考え始めるかも。

(4)仕事を頑張る

婚活も恋活もいまいちやりたくない……。そんな場合は、自分の仕事に専念してみてはいかがでしょうか。

意外に思われるかもしれませんが、仕事に一所懸命に取り組んだ結果、その仕事が認められて彼氏ができた……なんていう人も少なくありません。

(5)趣味で充実する

仕事同様、趣味に打ち込むのも、余計な嫉妬から解放されるための良い方法です。

自分が好きなことを一所懸命にやっていると、自分が内面から輝いてくることに気付くでしょう。

その輝きに気付いた誰かが、あなたにアプローチしてくれるかも!

 

4:ある程度の嫉妬はしょうがないと割り切って

結婚したい自分がいるところに、結婚した友達が現れれば……ある程度の嫉妬はしかたがないもの。

しかし、嫉妬とは、人にぶつけようとすると悪運やトラブルを招き、消化しようと努力することで自分自身の幸運に転じるものなのです。

自分の嫉妬心を上手に消化させて、自分自身の幸運につなげていきましょう!