お金大好き!な人のためのお金を引き寄せる方法10個

あなたはお金が好きですか? 人生におけるお金のプライオリティは人それぞれですが、「お金なんて大っ嫌い!」という人はあまりいませんし、まあ、手に入るならたくさんあったほうがいいですよね。そんなお金を引き寄せるためには、単純ですが必ずやっておきたい方法がいくつかあります。そこで今回は、占い師の筆者が、お金を引き寄せる方法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:お金大好き~もっと増やしたい!

「お金が好き!」というと、あまり良くないイメージを持つ人がいるかもしれません。ですが、実はお金は「お金好きな人のところに集まる」という一面も。

お金と相思相愛の関係になるためには、上手に増やす方法を知っておくことも大切です。

 

2:お金をどんどん引き寄せる!みんながやってるお金引き寄せ法

では、お金を引き寄せるためには具体的に何をすればいいのでしょうか?

(1)財布をきれいにしておく

よく「財布を空にして夜空に向かって振るとお金が入ってくる」ということも言われますが、そこまでしなくても大丈夫でしょう。

カードやレシートでパンパンにならないようにすることと、汚れが付かないようにということだけ、最低限守りましょう。

お金はきれいな空間に訪れるといいます。汚い財布や古い財布は新しい季節がくるタイミングに買い換えるのがおすすめです。

(2)収納に隙間を空けておく

クローゼットの中や戸棚の中には、隙間なくものを詰めておくタイプですか?

収納の中の隙間は、「ものが入ってくるための隙間」と考えられています。この場合、「もの」というのは洋服のことだけではありません。

隙間を空けておくことで、新しいものを買うためのお金や、良い運気が流れ込んでくるのです。収納の中がパンパンだと、新しいものを買うためのお金が舞い込んできません。

クローゼットは風通しよくしていきたいですよね。

(3)トイレを掃除する

こちらも有名な話ですが、トイレは金運ときわめて強い結びつきがあります。トイレをきれいにしておくことは、良い金運を常に回すための大きなポイントです。

今は手抜きをしてもトイレをきれいに保てるアイテムがいろいろありますので、ぜひ自分に合ったものを使っていつもピカピカにしてください。

(4)トイレのふたを閉める

トイレを使い終わったとき、家のトイレだから……と、トイレのふたを開けっ放しにしていませんか? お金が貯まりやすくなるには、トイレのふたを閉めて、強い「陰」の気が流れ出さないように配慮をすることも大切なことです。

金運を左右するのは「水」の気ですが、これが強すぎると金運を流してしまったり、陰気に偏りすぎてしまったりするため、金運が集まらないと言われています。

(5)お金はちゃんと使う

お金持ちになりたい!と考えたとき、だったらお金は使うより貯めたほうがいいだろう……ということで、四六時中ケチケチしてしまう人がいます。

お金をより集めるためには、これはNGなのです!

使うべきところにしっかりと使うことが、新しくお金が入ってくる秘訣でもあります。ただし、無駄遣いをしなさいという意味ではありませんので注意してください。

(6)良いものを購入する

お金を貯めようと思うと、どうしてもプチプラのものに走りたくなるのが人情です。

それも悪くありませんが、よりお金を呼び込みたいなら、良いもの、長く使えるものを買ったほうがいいとされています。

良いものがそろうところにお金はやってくるのです。食べ物も同じで、あまりに安価で質の悪いものは選ばないよう心がけて。

(7)人にお金を使う

これも、お金の「ちゃんとした使い方」のうちのひとつです。

人にあげるものを購入するためには、お金を惜しまずに使いましょう。

例えばクライアント先におうかがいするときの手土産であったり、身近な人への誕生日などのプレゼントでも構いません。

これらのものを用意しなかったり、不相応に安価なものを用意したりすると、自分の金運が落ちるでしょう。お金は回るもの。良い使い方をした後になって、良いお金があなたのもとに、戻ってきます。

(8)幸せ感を感じる

さて、お金を使うことに関していくつかお伝えしましたが、お金を使ったときい、幸せな気分になっているでしょうか。

「ああー、お金また使ってしまったー!」と、ガッカリしたり反省したりしていませんか? いくらお金を使っても、そこに幸せな感情がなければ、金運には結びつきません。お金を使ってよかったと思えることが大切ですし、何よりも、そう思えるような使い方を選ぶことが大切です。

(9)お金持ちの自分をイメージする

お金は使ったほうが集まるといっても、充分に使えるだけのお金が今ない!という人もいるかもしれません。でも大丈夫! このアクションなら、誰にでもできます。

お金持ちになった自分、お金が集まってくるようになった自分をイメージするのです。服装や持ちものはもちろん、歩き方や交友関係、お金の使い方までしっかりとイメージしましょう。

(10)お金=良いものだと覚える

例え話ですが、あなたのことを嫌っている人の家に、望んで行きたいと思いますか? きっと、答えはノーだと思います。

お金も同じで、自分を嫌っている人のところには来てくれません。「お金は人を幸せにしてくれる、良いもの」ということをイメージづけましょう。もちろんそのためには、幸せになるようなお金の使い方を普段から心がけてくださいね。

 

3:お金が大好きな人は貯金する?お金が大好きな男女のお金の使い方3つ

続いては、お金が大好きな人が、どうお金を使っているか?について紹介します。

(1)親しい人にお金を使う

母親や、妻や夫など、親しい人にお金を使いたがるのは、お金が大好きな人の特徴のひとつです。

こうした生活をしていると、身近な人が進んで助けてくれるようになります。たとえば妻が家を気持ち良く整えてくれたり「そうしよう」と進んで思ってくれるとなれば、夫にとってもメリットです。

仕事がやりやすくなり、お金が入ってくることが多いでしょう。

(2)食べ物にお金を使う

安価な食べ物はもちろん便利な一面もあります。ですが、そればかりでは健康によくない影響をもたらすこともあるでしょう。

お金を増やすためには健康が第一です。そしてその健康を作るのは、食べ物です。安全な食べ物、栄養価の高い食べ物にお金を使うのも、お金が好む人の特徴です。

(3)貯蓄と投資を検討する

金は天下の回りもの、と言っても、さすがに貯蓄をまったくしない人のところにはお金が回ってきません。それはそれで、お金を大切にしているとは言えないからです。

だからといって、残ったものをすべて貯蓄するような人のところへも、なかなかお金は回りません。お金が好む人は、お金を「使う」というよりも「投資する」ことが多いでしょう。

 

4:「入る+増やす」でお金持ちに!

お金を手に入れるには、今よりも多く稼ぐことを考える人が多いでしょう。しかしときには、時間を手に入れるために人を雇ったり、投資などでお金を「増やす」方法も重要です。

まずは目の前でできること、お金を増やすための行動から始めてみましょう! 意識改革も、お金を呼び寄せる大切な要素のひとつですよ!