心理テストで恋の傾向をチェック!簡単&無料な当たる恋愛心理テスト9つ

心理テストで、あなたの恋の傾向をチェックしてみませんか? 心理テストにはおもしろ系のものも数多くありますが、ちゃんと診断できるものを活用すれば、自分や他人の心の奥底をのぞくことだってできるんです。そこで今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が厳選した、恋愛傾向がわかる心理テストをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:おもしろ系からまじめ系まで心理テストはいろいろある

心理テストといっても、楽しむことを目的としたおもしろ系のものもあります。一方で、真剣に心の底を露わにするものもちゃんと存在するのです。

今回は、本当に気持ちが丸裸になってしまうようなものを集めましたので、ぜひ真剣にやってみてくださいね。また恋人や気になる人、パートナーなどに投げかけてみるのも効果的です。その人の深層心理を覗き見してみましょう。

ただし真剣といっても、心理テストは直感で答えを決めることが大切。考え過ぎずにリラックスして取り組みましょう!

 

2:簡単!選択式の恋愛傾向心理テスト2つ

(1)あなたは、ブッフェで何から食べますか?

ホテルなどで楽しむことのできるブッフェ料理。何から食べても基本的には自由ですが、あなたは以下のうち、どんな料理から手を付けますか?

1.お肉

2.お魚

3.野菜

4.デザート

心理テストの答えは・・・

最初にお肉を食べるあなたはまさに肉食系の恋愛傾向の持ち主。これと思った相手には直球でぶつかっていくタイプです。

それに対して、お魚と答えたあなたは、意図的に控えめに振る舞うことで、相手の興味をひくような、技巧的なところがあります。

野菜から食べるあなたは、いわゆるサバサバ系。正直、男性に過剰にくっつくのはあまり好きではないと考えるようなタイプです。

デザートから食べると答えたあなたは、不思議ちゃん系の小悪魔タイプです。最初こそ興味を持ってもらえますが、そのうち「変わった女」と敬遠されかねないので注意が必要です。

(2)明日の予定、変更できる?

明日の夜は以前から決まっていた職場の飲み会。お店も好みのタイプで、ちょっと楽しみ!

そこへしばらくぶりの親友から連絡が来て、「級だけど、明日の夜、会えないかな?」と……。どうやらあなたに相談したい悩みごとがあるみたいです。さて、あなたならどういう行動をとりますか?

1.仕事だからと断って会わない

2.飲み会を断る

3.明後日以降に約束する

4.飲み会に顔を出してから友達と会う

心理テストの答えは・・・

1のように「ごめんね、仕事なんだ」と言えてしまうあなたは、恋愛に対してもわりとドライな対応を取っているはず。彼を寂しがらせてしまい、お付き合いが長続きしないこともよくあるでしょう。

2のように、飲み会を断って親友を優先するあなたは、情に厚く、人からよく信頼を得ているでしょう。異性とも信頼関係で結ばれた、強い絆を持てるタイプ。わりとすぐに彼氏ができて、長続きするでしょう。

3のように、明日は予定があってダメだから、と別日の提案をするという人は、冷静な判断力がかえって恋愛の邪魔をするタイプ。彼氏ができれば長続きしますが、付き合うまでかなりの時間がかかってしまい、彼氏がいない期間も長い傾向に。

4のように、飲み会も親友もどっちも捨てがたいあなたは、優柔不断タイプです。男性に関しても「ひとりに絞れない」「誰にでも愛想良く振る舞ってしまう」といった傾向に陥りがち。一時的にはモテるかもしれませんが、特定の人と長続きはしにくいでしょう。

 

3:男心が丸裸に!相手の気持ちがわかる心理テスト2つ

(1)私との話題は?

いい感じの男性や気になる彼に対して、「私と話したい話題はどれ?」と聞いてみましょう。普段から交流があるなら、あなたとの間で現実に多い話題をチョイスしてみて。

1.テレビや芸能人の話題

2.愚痴、悩み相談

3.行きたい場所についての話題

4.家族についての話題

心理テストの答えは・・・

1~4の答えのうち、下に行けばいくほど、彼からあなたへの本気度は高くなります。

たとえ今、色っぽい展開や怪しい素振りがなくても、3や4であるとしたら、あなたに対しての信頼度は相当高いものです。

逆に、あからさまに誘われているのに、1や2の話題が多いという場合は、もしかすると体目当て、という可能性もあるでしょう。

テレビ番組や芸能人、アニメの話題は彼の趣味ではあるのかもしれませんが、相手や自分の本質には関わらない、いわばどうでもいい話題です。

これよりは、愚痴や悩み相談のほうがまだ深みがあるのですが、そこで止まってしまっているのなら、彼にとって信頼はできるのかもしれませんが、カッコつけたい相手というほどでもない、親友レベルの信頼感でしょう。

対して、これから行きたい場所というのは、将来の夢に等しい価値があります。将来を語れる相手は、その場所へ行ったときに一緒にいてほしい相手ともいえるでしょう。

また、男性は特に、あまり親しくない女性と家族の話をしたいとは思わないものです。自分の家族について知ってほしいと思える相手は、もはや結婚したい相手と言ってもいいかもしれません。

(2)脈あり度がわかる!丸テーブルの座り方

気になる彼がいるなら、その彼に、「5人掛けの丸テーブルがあったら、どうやって座る?」と、あなたとの理想の位置関係を聞いてみましょう。

1.右隣

2.左隣

3.正面2つの席のいずれか

心理テストの答えは・・・

これは心理テストと言うよりも、「パーソナルスペース」という人間の本能を利用した心理分析となります。5人掛けのテーブルですから、最も距離の遠い位置が正面の2席となります。

つまり、3の「正面2つの席」と言われた場合、脈ありか脈なしかで言えば、ほぼ脈なしでしょう。

これに対して、右隣か左隣と答えてくれた場合は、比較的脈あり度は高いでしょう。特に男性の場合、女性に比べて左右のパーソナルスペースは狭く、隣に置いてくれるとなれば可能性は高まります。

しかし、右か左かにも優先順位があります。最も脈あり度が高いのは2の「左隣」です。人は右側を優先して使うことが多いので、親しい人との関係は左側に持ちたがる人が多いのです。

ただし、彼が左利きの場合は逆側になりますので、彼の利き手も考慮してみてくださいね。

 

4:恋愛の相性を知るための心理テスト

(1)あなたが自分らしいと思える色は?

次の6色の中から、最も自分らしいと思える色を直感で選んでください。

1.黄色

2.オレンジ

3.赤

4.水色

5.紫

6.緑

心理テストの答えは・・・

自分をあらわす色は、個人個人で印象が違うものです。

そして、その色が「補色」の関係にあるほど、相性は良いと言えるでしょう。

同じ色でも、まあまあの相性はありますが、補色であれば、お互いにないものを補うことができます。

上の選択肢で言えば、「黄色」の補色は「紫」。「オレンジ」の補色が「水色」、「赤」の補色は「緑」です。

自分が、どの色に自分を投影するかを知り、その補色を覚えておくと、自分と相性のいい異性が見つかりやすいでしょう。

(2)どんなネコが好き?

目の前に、3匹のネコがいます。どの子が好きですか? 「連れて帰りたい」「遊びたい」など、どのような感覚でも良いので、好きだと思うネコを、以下の中から直感で選んでください。

1.やんちゃなネコ

2.なついてくるネコ

3.おとなしいネコ

心理テストの答えは・・・

これは、年上、年下、同年齢の、どのタイプと相性が良いのかを占う心理テストです。

1の「やんちゃなネコ」を選んだあなたが理想とするのは年下です。何をするかわからなく、一緒にいてもドキドキするような関係性を望んでいるでしょう。

2の「なついてくるネコ」を選んだあなたは、年上でも年下でもなく、同年齢の人が付き合いやすいと考えているでしょう。

そして3の「おとなしいネコ」を選んだあなたは、騒がしいのは苦手で、落ち着いた年上の相手を選びたいタイプです。

相手との相性を見たいなら、相手にも選ばせて、相手にとっての自分と、選んだ選択肢とが一致するかどうかを調べてみるのがおすすめです。

 

5:恋人同士でできる!心理テスト

(1)ドーナツを食べる数

目の前に大きな皿があって、そこにいろいろな種類のドーナツが山になっています。いくつでも食べていいと言われたら、いくつ食べますか? 「○個食べたい!」と直感的に決めて下さい。

心理テストの答えは・・・

この心理テストは、将来理想とする、欲しいと思っている子どもの数を表しています。

彼が「10個!」なんて答えたらお互いに大笑いしてしまいそう。

見た目はおいしそうだけど、食べてみるとにはちょっと重たいこともあるドーナツ。さて、あなたはいくつと答えましたか?

(2)どのドールが好き?

子どものおもちゃにはさまざまなドールがあります。小さい女の子が遊ぶような着せ替え人形に、どんな服を着せたものが好きですか?

1.ドレス

2.店員さん

3.おしゃれ着

男性にも答えていただいてOKですよ。パーティに逝くようなドレスか、ファーストフードなどの店員さんか、デートへ行くようなおしゃれ着……の3択なら、男性も想像しやすいでしょう。

心理テストの答えは・・・

これは将来的に重視するものを表している心理テストです。

1の「ドレス」と答えた人は、経済力を重視しています。2の「店員さん」と答えた人は自立心を。3の「おしゃれ着と」答えた人は若々しさ。それぞれのことを、将来の生活において最も重視していることを示しています。

特に、2を答えた人の場合、夫婦共働きで、経済的にも夫婦別財布を検討している可能性がありますので、この先、意志の統一が必要でしょう。

お互いに一致していれば良いかもしれませんが、そうでなかったとしても、相手が何を重視しているかを知り、それを尊重してあげることで良い関係が築けそうです。

(3)白いバラは何本?

白いバラと赤いバラを使って、相手に花束を作りましょう。バラの本数は合計20本にしてください。

さて、白いバラは何本入っていますか?

心理テストの答え

相手に対する尽くす度合いがわかる心理テストです。白いバラが多ければ多いほど、尽くし度は高いと言えます。

反対に、赤いバラは相手に尽くされたい願望の度合いです。

白いバラと赤いバラ、10本ずつであれば、尽くしたり尽くされたりされたい……という気持ちのあらわれ。

一方で、白いバラか赤いバラ、どちらかに数が大きく偏っているようであれば、相手に尽くしすぎているか、あるいは相手に求めすぎである可能性を示しています。

そして相性という面で言えば、例えば男性側も女性側も白いバラが明らかに多い回答であった場合、相手から求められたい傾向が強いカップルとなるでしょう。赤いバラが双方多ければ、相手に求めることが多すぎてうまくいかなくなるかもしれません。

理想を言えば、赤いバラと白いバラの割合が反対であるほど、良い相性であると言るでしょう。

 

6:心理テストは遊びながら真実を見られる

心理テストにはさまざまなものがあります。また心理のことに少し詳しければ、自分で新しく心理テストを作ることもできるでしょう。

いずれにしても、心理テストは遊びのようなものだと思われがちですが、遊びながらも真実を垣間見ることのできるものでもあります。

ぜひ楽しみながら心理テストを利用して、ステキな恋に役立ててみてくださいね。