告白する場所や切り出し方は?社会人が告白を成功させるセリフ集

告白するならどこで、どんなセリフでしたいですか? また、逆にどんな告白をされたいですか? 誰もがひとつくらいは「こんなセリフ言われてみたい!」という憧れの告白があるかもしれませんが、現実はそんなにロマンチックではないかもしれません。そこで今回は、実際に男女が経験した告白のセリフやシチュエーションを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:告白はタイミングとセリフが重要!

告白を自分からしたことありますか? 社会人にもなっていれば、一度くらいは経験したことがあるかもしれません。告白って、何度しても心臓が飛び出るくらいドキドキしちゃいますし、断られたときの恐怖を考えると胃が痛くなってしまいますよね。

そして、せっかく自分から告白するなら、タイミングとセリフ選びは慎重に行いたいというのが心情です。そこに告白の成功がかかっていると言っても過言ではありません!

 

2:男女別!社会人がする告白のセリフ集10

早速、社会人の男女から、実際に経験した告白のセリフやシチュエーションを教えてもらいましょう!

(1)もっと一緒にいたい

「友達の友達として出会って、初対面からすごく優しそうな印象を持っていた女性を食事に誘って、2回目のデートで告白しました。

告白しようとは思っていたけど、具体的なセリフは考えていなくて、帰りに駅まで歩いている途中“もっと一緒にいたいんだ。付き合ってくれませんか?”って言いました。彼女はすごく照れてたけど、“はい、ぜひ!”って、OKしてくれました」(Gさん・28歳男性)

(2)一緒に飲んだ帰りに「付き合っちゃう?」

「正直、堅苦しいのは苦手だし恥ずかしいから、告白なんて本当はしたくないです。今の彼女のときは、一緒に飲みに行ってノリがあってたから、そのノリのまま、“なんか楽しいね! 付き合っちゃう!?”って冗談っぽく言ってみました。

彼女からは“良いね!”ってその場では言われたんですけど、あとから“やっぱりちゃんと告白してくたほうが良かった……って愚痴られました(苦笑)」(Nさん・26歳男性)

(3)素直に「好きです」と

「あんまり手の込んだことはしないですね。好きになったら“好き”って素直に伝えるのがいちばんだと思ってて。今まではほとんどその言葉でしか告白したことないです。

ただ、気持ちを押し付けるのは嫌なので、“○○のこと好きです。○○は俺のこと嫌い?”って感じで聞くことが多いかな。それで“嫌いじゃない”って言われたら“じゃあ、付き合ってください”って言いますね」(Sさん・30歳男性)

(4)「俺の女になって」

「超恥ずかしいけど、2年前くらいの告白での失敗を……。そのころ、年上の女性を好きになって、相手がバリキャリな感じの女性だったから、無理して大人っぽく振る舞おうとして……。

飲みに行ってもお金を払われちゃうし、あんまり男として見られてない気がしてて。で、5回目に飲みに行ったとき、半個室みたいなお店で飲みながら“俺の女になって”って言ったんです。でも、鼻で笑われて撃沈しました」(Eさん・25歳男性)

(5)「もう好きすぎてダメだ」

「一緒にいたら我慢できなくなってつい言っちゃったって感じですけど……。会社の同僚で、友達として仲よくなったんですけど、笑顔がとにかく可愛い子で、何度かケーキを食べにふたりで出かけたりしてました。

そんなある日、ケーキを食べ終わって公園を歩いてるときに、“あー。ダメだ。好きすぎて苦しい”って言っちゃって。彼女驚いてましたけど、笑いながら“それって、告白?”って。だから“そう!”って言ったら“嬉しい”って」(Hさん・32歳男性)

(6)「好きになっちゃいました」

「今の彼に告白したのは、友達みんなで飲みに行った帰り道でした。

ちょっと酔ってたのもあって、気持ちが抑えられなくなって。友達たちと離れてふたりきりになれたので、腕をつかんで“あの、好きになっちゃいました”って。しばらく沈黙があったからダメかなって思ったら、ギュッと抱きしめられて“俺も”って言ってもらえて本当に嬉しかったです」(Yさん・28歳女性)

(7)「もっといろんなところに一緒に行きたい」

「男友達とドライブに行くことになったんです。たまたまお互いヒマだったのと、行きたい場所が重なって。1日ドライブしながら話してたら“あれ、この人のこと好きなのかも……”って気づいて。

だから帰りに家の前まで送ってもらったとき、“もっと○○といろんなところに一緒に行きたい”って言いました。“それって付き合うってこと?”って聞かれたので、“うん”って。そうしたら“いいよ”って」(Fさん・27歳女性)

(8)「私じゃダメですか?」

「自分から告白したのって、たったの1回しかないです。そこまでして付き合いたいって思ったことがあまりなくて。でもその人とはどうしても付き合いたくて、自分から食事に誘って、ご飯食べ終わって話をしているときに“あの……私じゃダメですか?”って。

相手はそれが告白だってわからなかったみたいで“何が?”って言われちゃって。焦ったんですけど、“○○さんの彼女にです”って言ったんです。

“ちょっと考えさせて”って言われてしまって、もうダメだーって思ってたら、数日後“会いたいです”って。そしたら“ぜひ彼女になってください”だって……。よあのときは嬉しかったなぁ」(Wさん・33歳女性)

(9)「抱いて」

「まだ大学生だったころに、好きになった同級生の男の子の部屋に遊びに行ったんです。楽しくて長居しちゃったんですが、“そろそろ帰らないと終電なくなるよ?”って言われたときに、彼の目を見つめながら“抱いて”って言っちゃったことありますね。

今考えると赤面モノです。彼からは“俺、恋人にしかそういうことしないよ?”って言われて。“うん、だから恋人になって”って答えて結ばれました」(Kさん・34歳女性)

(10)「私たちってどういう関係?」

「友達なのか恋人なのかわからない関係になっちゃうことってありません? 昔、ハッキリさせなきゃって思って、“私たちってどういう関係?”って聞いたのが、告白みたいになったことあります。

そうしたら、“それって付き合いたいってこと?”って言われました。つまり付き合ってなかった感覚だったんでしょうね。

だから“付き合うなら付き合いたいし、違うならハッキリ振ってほしい”ってお願いしました。そしたら“じゃあ付き合おう”って逆告白みたいになりました」(Iさん・29歳女性)

 

3:告白のタイミングを逃すな!告白に絶好のタイミングと切り出し方4

続いては、告白された経験をもつ男女に、そのシチュエーションやセリフのどこが良かったのかを聞いてみました。

(1)ホテルの上で夜景を見ながら

「飲み屋さんで飲んだあと、もうちょっと付き合ってと言われて、連れて行ってもらったのがホテルの最上階のオシャレなバー。そこで夜景が綺麗な席に座って“僕の恋人になってくれないかな?”って言われたのが良かったです。

場所と酔い加減が絶妙でしたね」(Fさん・27歳女性)

(2)もっと笑顔にさせたい

「ドライブデートに連れて行ってもらって、1日でいろんな場所の紅葉を一緒に見ました。彼は写真を撮るのが好きで、私を笑わせるようなこと言っては、写真を撮ったりしていて。

夕方になって帰ろうとしたとき、“もっと○○のこと笑顔にさせたいし、もっとたくさん笑顔が見たい。付き合ってください”って言われちゃいました」(Kさん・34歳女性)

(3)駄々っ子のように

「ずっと妹みたいな感覚で一緒に遊びに行ったり、ご飯食べに行ったりした女の子がいて。その子が“元気ないから何かおいしいもの食べたい”って連絡してきたので、飲みに連れて行ったんです。

近況とか愚痴とかをたっぷり聞いてあげてたんです。そうしたら帰り道に、急に僕の腕をつかんで“帰りたくない。ずっと一緒にいたい。こんなに好きなのに何でわかんないの!”って。可愛すぎてヤバイって思いました」(Mさん・33歳男性)

(4)落ち着いた雰囲気で恥ずかしそうに

「会社の同僚の女性と仲良くなり、何度か飲みに行って。仕事の話とか趣味の話とかしたんですが、共通点が多いし優しくっていいなって感じていました。

告白された日も、いつもと同じように飲んで話してたんですけど、途中で彼女が全然話さなくなって。

“どうしたの?”って聞いたら、“あの……。私、○○さんといるとすごく落ち着くし、話をしていても楽しくて。最近は毎日○○さんのことばかり考えちゃうんです……”って。“だから、良かったら付き合ってもらえませんか?”って。

恥ずかしそうな表情がたまらなく良かったですね」(Sさん・30歳男性)

 

4:告白の場所、おすすめランキングトップ5

では最後に、今回話を聞いた男女の意見を参考にしつつ、告白におすすめの場所をランキングで紹介します!

第5位:教室

社会人になると教室からは遠のいてしまうかもしれませんが、それでも教室で告白されたい、してみたいという願望を持つ男女は多いようです。青春時代の代名詞とも言える場所かもしれませんね。

特に夕方の誰もいない教室って、シーンとしていて、ムードがあります。

第4位:公園

話を聞いた人の中でも、公園で散歩中に告白された経験を持つ人は多かったです。周りの人たちに声が聞こえにくく、自然の中で癒やされた気持ちになっているからこそ、告白も好印象を与えられるのでしょう。

第3位:車の中

女性は男性が運転する車でドライブするのが大好き! そこまで好きじゃない相手でも、運転が上手だったら好きになってしまうかもしれないほどです。

密室のドキドキ感や、他の人が入ってこれない状態も告白にはもってこいの場所でしょう。

第2位:家の中

仲良くなって相手の家に行ける状態ならば、家の中での告白もありですよね。家の中はお互いに落ち着いた気分になりやすいので、しっかりと自分の気持ちを相手に伝えたい場合にはピッタリでしょう。

外にいると周りの人の目が気になって告白のタイミングを逃してしまいそうという場合は、彼の家に遊びに行く口実を見つけてみては?

第1位:夜景が綺麗な場所

やっぱり告白されるならムードが大事! 夜景が綺麗な場所での告白はOKされる確率が格段に上がります。

実際に筆者の友達も「夜景が綺麗だったから、60点の相手だけど告白を受け入れた」なんて言っていました。夜景が綺麗な場所を知っていたり、そこへスムーズにエスコートできることも得点のうちです。

 

5:告白されるならどんな場所がお好み?

あなたならどんな場所で、どんなセリフの告白を受けたいですか?

もしあなたがこれから告白しようと思うのならば、相手の気持ちになって告白を受け入れやすい場所や時間帯を選んでみると良いでしょう。