不倫主婦の末路…主婦と不倫する男の特徴と主婦で不倫した女性の顛末

今回は、禁断のテーマである「主婦の不倫」を大特集。主婦と不倫する男の特徴と、主婦で不倫した女性の顛末を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:不倫する主婦って多い?

“不倫をする主婦”と聞くと、ドラマの世界のように感じる人もいるかもしれません。

ところが、今回の記事を書くにあたって、ランダムに選んだ主婦女性10名に「不倫したことありますか?」と直撃してみたところ、なんと3名が「ある」と回答。

「多い」とまでは言えませんが、一般社会でも「主婦の不倫」は、そこまで珍しい話ではなさそうです。

 

2:パートの店長?おばさん好きなイケメン君?主婦と不倫する男の特徴10選

 

(1)おばさん好きのイケメン

おばさん好きなイケメンは、セレブ主婦の不倫相手に多いタイプです。出会いはスポーツジムやホームパーティーなど。また、「魔女会」という名の元港区女子飲みをしたバーの店員さん、というケースも少なくありません。

(2)パート先の店長

夫の稼ぎがあまり良くない主婦の不倫相手に多く、「パート先のいちばんえらい人と付き合っている私」という、小さな自尊心を満たしてくれる存在として、主婦の方の不倫相手になりやすいのでしょう。

(3)年上好きのウブな男

補欠要員で参加した飲み会などで出会い、女性経験が少ないことから、不倫願望のある主婦にロックオンされがちです。

ウブ年下男にすれば、知らない世界を年上女性から教わっているような満足があり、本気になってしまう男も数知れず。

(4)学生時代の元カレ

同窓会などで再会し「焼け棒杭に火が付く」パターン。

どちらか片方が、未練をもちながら大人になったケースもあれば、ただの懐かしさから、ノリや勢いで不倫に走っていく場合もあります。

(5)長年、彼女のいない出会い系マニア

長い間、彼女がおらず、出会い系アプリなどで純粋に出会いを求めているうちに、不倫狙いの主婦にロックオンされてしまうのがこのタイプ。

気づけば、自分でも想定外ながら、主婦を相手にズブズブの不倫関係にハマっているパターンです。

(6)熟女好きな不倫狙い男

主婦が不倫相手を探すサービスに登録し、最初から「熟女マニア」を公言しつつ、自ら不倫をしたがるパターンの男。

本人は割り切った関係を望んでいるものの、主婦が本気になってしまい、泥沼化するケースも少なくありません。

(7)誰でもいいから関係をもちたい絶倫男

「誰でもいいから、関係をもちたい!」と、とにかく絶倫系で手当たり次第に女性と寝るタイプの男も、主婦の不倫相手には多めです。

共通の友人を通じて、飲み会や紹介で出会い、勝手に不倫の道へと突き進んでいきます。

(8)子供のPTAや習い事を通じて出会った親仲間

子供のPTA活動やサッカー教室などの習い事を通じて出会ってしまい、気づけば男女の仲へと発展している関係。

「我が子に知られたら、大変……」という背徳感のせいで、感情が盛り上がってしまう人たちも。

(9)同じマンション、自治会などの近所の人

マンションの管理組合の会合や、自治会の集まりなど地域活動で顔を合わせているうちに、男女関係に発展してしまうパターン。

家が近いため、会いたいと思ったらすぐに会える距離感が、ズルズルとした不倫を続ける後押しにもなりがち。

(10)趣味の教室で出会った暇なおじさん

絵画教室や陶芸教室などで出会ったことをキッカケに、暇をもて余しているおじ(い)さんと不倫関係に走る主婦も。

単なるおじさん相手に「大人の魅力がたまらない!」と、気持ちが盛り上がってしまうのは、よほど夫に魅力がないせいでしょうか。

 

3:修羅場か純愛か…主婦で不倫した女性の顛末3つ

 主婦が不倫をすると、結末はどうなるの? ここでは、完全匿名を条件に、不倫経験のある女性たちにその顛末を語っていただきます。

(1)3年ほど不倫して、夫にバレました

「自治会の役員を一緒にしていた、近所の男性と不倫関係にありました。

先方の奥さまはすでに他界されていて、デートはいつも彼の家。でもある日、その人の家から帰るところを、普段より早く帰宅した夫に目撃されてしまい、不倫がバレました。

不倫がバレたあとは、無理やり別れさせられる形となり、自宅は売却。

でも、夫はそんな私を許してくれました。そして、転職したうえで、夫婦で故郷に戻り、今に至ります」(48歳女性)

(2)相手の妻に離婚をお願いに行くも、修羅場に

「まだ30代のころでしたが、子どものサッカー教室で知り合った、子どもの友達のパパと不倫をしていました。

お互い本気で、再婚をしようと決意。

私が先に離婚をし、彼の妻にもふたりで土下座をして離婚をしてくれるよう、お願いに行きました。

しかし彼の妻は離婚に応じてくれることなく、結局、再婚話は叶わぬ夢に……。

彼ともそのうちにしっくりこなくなり、結局、私がシングルマザーになっただけで終わりました」(44歳女性)

(3)「離婚してほしい」と家に押しかけてきて…

「ホームパーティで出会った8歳年下の彼と不倫していたんですが、彼のほうが本気になってしまい、ついには私の自宅に押しかけてきて“離婚してくれ!”と騒ぐようになってしまったんです。

夫が家にいる週末にも押しかけてきて、修羅場を何度も繰り返したうえに、警察を呼ぶような騒ぎにもなりました。

私は火遊びのつもりだったんですが、不倫を知った夫が激怒して離婚調停を申し立て、あっさり離婚。

でも、その8歳年下の彼と再婚する気にはどうしてもなれず、今もひとりでいます」(45歳・女性)

 

4:主婦の不倫は本気になりやすい?

不倫が始まると相手の男にのめり込みやすいのも、主婦の不倫に関する特徴。

特に専業主婦をしていると、どうしても、刺激の少ない日々になってしまいがちなことから、本気になってしまう女性も後をたたないようです。

しかしそれは、人の道に反した恋路。すんなり幸せになれるケースはごく稀であると言えるでしょう。周りの人たちを巻き込んで不幸になっていくリスクがあることを忘れないようにしたいものです。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!