借金があるけど幸せな結婚はできるの?知っておくべきリスク

借金がある彼と結婚するとなったら、幸せな結婚生活は送れるのが少し不安になるのも、女性の心理。そこで今回は、借金のある人との結婚を徹底解説! 知っておくべきリスクもお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:借金がある彼氏と結婚して幸せになれる?

最愛の彼氏に借金が発覚……! となれば「彼と結婚して、幸せになれる!?」が頭をよぎる女性は多いです。

付き合っている状態ならまだしも、結婚するとなると、その先は運命共同体。ですから、彼の借金を他人事とは思えませんよね。

 

2:借金と結婚……乗り越えた&別れたエピソード5つ

「借金」と「結婚」が、同時にキーワードとして挙がつもたならば、そのときは「このまま結婚する?」「やめるべき?」のループにハマりがち。

そこで、そんな体験のある人たちに、実態を語っていただきます。

(1)結婚したけどまだ返済中

「付き合っているときに、彼から“借金がある”と打ち明けられました。

以前、仲間と遊ぶお金が足りなくて、気軽な気持ちで消費者金融から借りたそうで、当時、まだ返済が100万円ほど残っていました。

私は“100万円くらいなら大したことないし”って思って結婚しましたが、実際の返済は思ったより負担に。返済額は月々数万円ですが、利子もあるし、元金の返済がなかなか進まないんです。

結婚から2年経ちましたが、まだ返済中です」(Eさん・28歳女性)

(2)結婚後、5年かけて返済

「夫は事業をしていて、開業のときに銀行から借り入れた300万円を返済していました。

結婚した当時は、200万円ちょっとの残債があり、それを5年ちょっとかけて完済しました。

共働きだったので、返済自体はそれほど大変ではありませんでしたが、借金がなければ、そのぶん貯蓄に回せたのにな〜とは思います」(Rさん・36歳女性)

(3)ギリギリで婚約破棄

「結婚が決まってから借金があると打ち明けられました。最初は“一緒に乗り越えよう!”って思っていましたが、親の猛反対があり、断念。

借金の額は140万円くらいだったけど、そこまで稼ぎのいい彼ではなかったので、親が“返済は生活費を圧迫するし、そもそも借金するような男はやめておけ”って。断固反対され、言うことを聞きました」(Wさん・32歳女性)

(4)友人たちから猛反対

「元カレは、理由が不明な借金が180万ほどありました。

結婚も考えていましたが、友人たちに借金のことを話すと“やめたほうがいい”と口々に言われ、かなり悩んだけど結婚は諦めました」(Tさん・28歳女性)

(5)事業の借金だったので気にしないで結婚

「彼は起業して5年目で、結婚前に事業のための借金があると聞かされました。

額としては、1千万円に届かないくらい。けっこうな金額でしたが、仕事をするにあたって必要な借金だったことと、事業も軌道に乗っていて順調に返せそうだったので、気にせずに結婚しました」(Yさん・33歳女性)

 

3:借金のある人と結婚するリスクと注意点5つ

借金がある人と結婚する場合には、留意すべき点があります。そこで、彼に借金発覚!となったときに、意識しておきたいポイントを5つ紹介します。

(1)返済額と返済期間を確かめる

結婚したい彼氏に借金があると知ったら、最初に確認すべきなのがその総額。そして、月々の返済額と返済期間を聞きましょう。

(2)そもそも返済できる見込みはあるのか

立派な返済計画があっても、彼の収入が不安定だったり、収入を圧迫する返済額が設定されていたりすれば、計画通りに完済できる見込みも薄くなります。

無理がない範囲で返済計画が立てられているのかを、よーくチェックを。

(3)借金をした理由は何か

借金をした理由が「必要に迫られて」だったのか「安易に」だったのかによっても、結婚生活の安定は変わります。

お金が足りなくなるたびに借り入れしてしまうタイプの男性は、結婚後も散財しがち。将来に必要なお金を貯められません。

(4)返せないときに自分が助ける覚悟があるか

彼が夫となった後、計画通りに借金返済ができなくなったときに、自分が手を差し伸べられるかどうかは、自問自答しておきたいテーマ。

結婚前の相手の借金を返すために自分のパートを増やしたり、自分の資産を売却したりしてお金の工面をできるでしょうか。ちゃんと考えておきたいところ。

(5)再び安易に借金をしない性格か

結婚前の借金は今さらどうしようもありません。でも、結婚後に再び借金をするような人間でないかは、冷静にチェックを。

安易に借金をする男性と結婚すると、苦労するのは妻になったあなたです。

 

4:借金の返済中に結婚すると借金はどうなる?

借金の返済中に結婚しても、独身時代の借金は、借り入れた本人の借金であり、結婚した妻や夫に返済義務は生じません。また結婚後であっても、連帯保証人になってなければ、原則として返済義務は発生しません。

ただし、返済中に借金返済中だった夫が亡くなるなどの事情が生じれば、相続により妻に返済義務が生じるケースもあります。

しかしこの場合でも、相続放棄などの手続きにより、返済義務がなくなる場合もあります。

 

5:借金がある人との結婚は慎重に!

「借金がある=結婚しないほうがいい」とまでは言い切れません。しかし、借金がない人との結婚に比べ、リスクが上がるのは事実。

最愛の彼に借金があると発覚したら、結婚する前にはリスクを考慮し、慎重な判断をするのが賢明と言えるでしょう。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!