男性が最も気持ちいいのは?男がセックスで最高に気持ちいい~と思うこと5つ

セックスって、多くの場合、男性がリードしてくれますよね。だから、男性に身を任せておけばいいかのように思うかもしれません。しかし、女性から積極的に、男性を気持ち良くさせてあげることで、もっともっと気持ち良くなってもらうことができるんですよ。この記事では、男性が女性にして欲しい、セックス中のあれこれをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:男は気持ちいいことをされると弱い!?

女性からセックスに積極的になるのって、ちょっと恥ずかしいかもしれませんね。

でも大丈夫です! セックス中に恥ずかしがっている彼女の姿を見て、男性は「恥ずかしがりながらも積極的になってくれるのが嬉しい」といった、愛おしい気持ちになる場合が多いです。勇気を出して、一歩踏み出してみましょう!

 

2:これでがっつりハートをつかむ!男が一番気持ちいいと感じることベスト5

では、具体的に男性が気持ちいいと思うことは何? 筆者の周囲の意見やこれまでの取材経験などをベースに男性に、人気のベスト5を紹介していきます。

(1)体を密着させる

セックスで得られる気持ち良さって、性感帯への刺激だけじゃありません。お互いの素肌を触れ合わせることで得られる、精神的に満たされるような、あったかい心地よさもあります。

「男性は、精神的な満足感よりも、性感帯への刺激が多い肉体的なセックスを好む」と思っている人が多いかもしれません。

しかし、男性も女性と同じく、精神的に満たされる心地よさが大好物です。ただ受け身でいるのではなく、女性から積極的に体を密着させてあげることで、精神的にも満たしてあげましょう。

(2)唾液をたくさん出すことを意識

唾液は、セックス中のいろんなシチュエーションで活躍します。相手の体を舐めるときには、ローションの代わりに使うことができ、男性はねっとりとした感覚を味わうことができます。

また、ディープキスをするときにも使うこともできます。相手の舌に唾液を絡ませたり、相手の口の中に、唾液を送ってあげましょう。最初は恥ずかしいかもしれませんが、唾液を絡ませるのが大好きな男性は大勢いるので、ぜひ挑戦してみてください。

ただ、潔癖症の人にとっては少し抵抗があるかもしれません。決して無理はしないでくださいね。

(3)袋も攻める

手や口で気持ち良くしてあげるオーラルセックスでは、棒の部分だけではなく、袋の部分も忘れずに刺激してあげましょう。

そっと手で撫でてあげたり、舌で舐めるのが代表的な攻め方ですが、手で包むように触ってあげるだけでも、男性は喜んでくれるでしょう。この部分は非常に敏感なので、力加減には気をつけてください。

(4)正常位のときに乳首を攻める

正常位はセックスの定番ですが、実はとっても伸びしろがある体位です。男性主導で腰を動かす体位ですが、ただ受け身でいるだけではいけません。女性にもできることがあります。

そのひとつが、男性の乳首を刺激してあげること。両手が空いているので、男性の乳首をどんどん刺激してあげると良いでしょう。

また、乳首の触り方ですが、血管やリンパの流れに沿う、縦方向に刺激するのが理想とされています。

(5)最中に敬語で話す

特にSっ気のある男性に有効なのがこちら。セックスの最中だけ、敬語を使ってみましょう。男性の征服欲を満たすことができるので、興奮が高まり、セックスの満足度も大幅にアップするかもしれません。

 

3:え、これ気持ちいいんじゃなかったの?せっかくやってあげたのにあまり感謝されなかった行為3

もしかしたら、その勘違いで彼をうんざりさせているかも⁉︎ 女性が良かれと思ってやっていても、男性からすると「よくない」と思われている行為とはなんでしょう? こちらも独自リサーチをもとに3つ紹介します。

(1)強く刺激する

オーラルセックスなど、女性主導で攻めるときにありがちです。「気持ち良くなって欲しい!」と思うのは素敵なことですが、だからといって、激しくすればいいというわけではありません。

わずかな刺激でも気持ち良くなれるような敏感な部分を激しく攻められても、痛いだけですよね。

(2)甘い声で喘ぐ

セックスは、性器が触れ合うことで得られる肉体的な快感だけではなく、相手の表情や匂いなど、五感で感じるものです。聴覚も重要で、セックス中の喘ぎ声は、興奮を増幅させる起爆剤になります。

女性の喘ぎ声を聞くことで、男性はたちまち興奮するのですが、狙いすぎの甘い声は逆効果。かえって引かれてしまうかも。ここでは、「エッチに聞こえるよう、ちょっと鼻にかけて喘いでみようかな」といったように、工夫は必要ありませんので、自然な喘ぎ声を出しましょう。

(3)焦らす

ある程度セックスに慣れてくると、ついやってみたくなるかもしれません。しかし焦らせることは、待たせ過ぎてもいけないし、サービスしすぎてもいけない、絶妙なさじ加減が求められる高難易度のテクニックです。

男心を知り尽くし、男性を自由自在に操ることができるような上級者でなければ、挑戦しないほうがいいでしょう。中途半端は焦らしは、ただ冷めるだけですよ。

 

4:セックスを制する女子は、男を制す?

女性の中にも、「セックスが大好き!」という人はいますが、その割合とは比べ物にならないほど、セックス好きの男性は大勢います。

それほど大多数の男性がセックスが好きなので、“セックスを制する女子は、男を制する”といっても、過言ではないのかもしれません。彼が喜ぶセックスを身につけて、もっともっと愛されちゃいましょう!