恋愛相談は掲示板で?恋愛相談掲示板のおすすめと相談するときの注意点

みなさんは恋に悩んだとき、誰に相談しますか? 友人や家族など、相談相手は人によってそれぞれですが、誰にも言えない悩みを抱えたときには、自分のことを知らない人に相談したくなることもあるでしょう。そんなとき、ネットの掲示板を利用するのも現代らしい方法。そこで今回は、恋愛相談掲示板のおすすめと、ネットで恋愛相談するときの注意点をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:恋愛相談の掲示板ってどんなもの?

「恋愛相談をネットの掲示板でしたことがある」という人も、今では決して少なくはないでしょうか?

掲示板と言えば、学生コミュニティの「キャスフィ」や、「Yahoo!知恵袋」内の「恋愛相談カテゴリ」、また「ガールズちゃんねる」などが挙げられます。

掲示板の最大の利点は、匿名で相談ができるということ。実際、実名ではなかなか容易に語れないような、赤裸々な内容の相談が多く寄せられています。

また、掲示板ではないものの、ツイッター上で個人に匿名で質問ができる「質問箱」なども人気です。筆者も使用していますが、かなり深刻な恋愛の悩みが書き込まれることもあります。

恋愛相談掲示板をはじめとしたこのような「匿名で相談ができるネットサービス」は、友達にも言うのがはばかられるようなディープな内容も相談しやすいというのが最大のメリットです。

 

2:恋愛相談掲示板は役に立つ?利用者のエピソード3つ

では、ここからは実際に恋愛相談掲示板を使っている人のエピソードを聞いていきましょう。

(1)気持ちが楽になる

「誰かに話を聞いてもらえば、それが解決に繋がらなくても、気持ちが楽になります。彼からラインが返ってこなくて、暇なときとかに使うかな。

リアルで友達に相談したとしても、結局そこから行動するのは自分なので。励まされたいと思ったときに、掲示板で見ず知らずの人に相談するのはおすすめです」(26歳女性)

「話を聞いてもらうことで楽になる」という点で、掲示板は便利です。友達に言えない話でも、匿名で知らない人になら話せますからね。

(2)誹謗中傷を受けた

「掲示板には、質問者を無駄にディスって来る回答者の人もいます。親身になってもらえると期待して相談したのに、逆に傷つけられることも少なくないですね……。私は、弱っているときほど使わないようにしています」(26歳女性)

筆者も過去に恋愛相談掲示板を使ったことがありますが、しっかりとアドバイスをくれる方もいれば、「そんなんで悩むとかキモwww」と言った、まったく回答にならない攻撃的な言葉を向けてくる人もいます。

弱っているときにこうした掲示板を使っているので、心ないひと言に、けっこう傷つきます。

(3)真剣に回答しても相手は答えを求めていないことも!?

「質問箱に届いた長文の恋愛相談に回答したんですが……。浮気性の彼氏と別れた方が良いですか?という質問に対して、別れたほうが良いよって。もちろんしっかりと理由を明記したうえでですよ!

そしたらDMが来て、“でも彼にはこんな素敵なところがあって~”と言われたんです。それに対しても、でも浮気が許せないなら別れるべき、とアドバイスしたのですが、“あなた、彼のこと、わかってないですね”と謎にキレられました。

ああ、この人は私にただ話を聞いて、大変だったね。でもそれだけ彼が好きなんだね、わかるよ~って共感してもらいたかっただけだったんだなって、ようやくわかりました。真剣に回答して時間の無駄だったな、と」(27歳男性)

これは「恋愛相談掲示板あるある」です。

女性は「答え」ではなく「共感」を求める傾向にあります。回答するほうからすると「え!? 答えがほしいんじゃ!?」と思ってしまいますが、「ただ話を聞いてほしいだけ」という複雑な女心が働いて、恋愛相談をする人も多いです。

 

3:恋愛相談掲示板で炎上、非難をさけていい回答をもらえるコツ2つ

では続いて、燃えやすい恋愛相談掲示板で炎上や非難を避けて、いい回答をもらえる方法をご紹介します。

(1)「誹謗中傷は…」と明記しておく

恋愛相談掲示板を見てみると、「少し深刻な話になってしまいます。ふざけた回答、誹謗中傷はご遠慮ください」などとタイトルや本文に加えている人が少なくありません。

この一文を添えることで、それだけ真剣に悩んでいるということが回答者にも伝わり、真剣に相談に乗ってもらいやすくなります。

また、こう明記しているのにそれでもなお誹謗中傷する人を、衆人環視のもとに抑制する効果もあるでしょう。

(2)掲示板ではなく、個人に相談する

さまざまな観点の人からたくさんの回答がもらえるという点で、掲示板は魅力的ですが、「この人に相談したい!」と思う人がいるなら、個人的に相談するのもアリでしょう。

こういったサービスは有料のものが多いですが、専門家にアドバイスをもらえるうえ、かつ誹謗中傷を受けることなく、真摯に相談に乗ってもらえるでしょう。

 

4:まとめ

誰もが恋愛に関する悩みは少なからず抱えているものです。

ひとりで悩みを抱えて苦しむくらいなら、気休めにでもいいから、掲示板で誰かに相談に乗ってもらうのも悪くない選択だと筆者は思います。

誰にも相談できない……そんなときは恋愛相談掲示板をはじめ、私たち恋愛ライターにも気軽にも気軽に相談してくださいね。