姑との同居体験談!姑との同居ストレスを解消するには?

「姑って、なんてワガママなの!?」「なぜ嫁への感謝の気持ちもなく、平気で同居できるの!?」。世の中には、姑と同居をしていてストレスを抱えている人も多いようです。そこで今回は、姑との同居経験のある女性たちに、具体的にはどんな問題が生じているのかを教えてもらいました。またそんな嫁たちのストレス解消法についても、解説していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:同居している姑が嫌い!

愛する夫の母親である姑。誰だって最初はいい面だけを見て、仲良くやっていけたら……と思いますよね。

でも、同居すると見たくなかった嫌な一面や、違う習慣で育った者同士の確執が生まれます。一緒にいればいるほど、嫌いになっていく……。モヤモヤしながら姑との同居生活を頑張っている奥さんが、世に大勢いるのです。

 

2:生活費も…姑との同居でありがちな問題5つ

姑と同居するにあたって、実際にどんな問題があるのでしょうか。姑と同居をした経験のある女性5名に、どんな問題があったかうかがってみました。

(1)姑の部屋に勝手に入れない

「姑は、自分の部屋に勝手に上がりこむなと言います。でも、掃除機をかけたいいし、洗濯物をためられても嫌ですから入ることが度々あり、その度に口論になるのが本当にストレスです」(Aさん・40代女性/パート)

掃除も行き届かない空間が自分の家にあるということが、大きなストレスとなることがわかりますね。

(2)新築の家を汚しまくる姑にイライラする

「姑と同居前提だったため、新築の家に姑のためのスペースをしっかり作った夫。結果、新築なのに壁を汚すわ、ドアもバタンバタン閉めるわ……。それまで住んでいた古い家と同じように扱う姑に、思わずイラつく毎日でした」(Bさん・50代女性/専業主婦)

住みはじめて何十年も経っている家とは違うんだぞ!と言いたくなるような振る舞い。困ってしまう様子が目に浮かびます。

(3)夫と似てる。それがストレスです

「こちらが聞いても“どっちでもいいよ”とか“なんでもいいよ”と返してくる夫と姑。夫が失敗をしたことを姑に愚痴っても、“私もそういうふうにしてきたから”と一蹴。“母さんに似たんだね”と笑う夫……。そう、ふたりは似ている。それが私にとって最大のストレス」(Cさん・50代女性/専業主婦)

夫のダメなところ、口癖……全てが似てるとストレスだと感じるようです。似ていて当然、だって親子ですもの、と笑えない光景が目に浮かびます。

(4)子どもの教育について口を出してくる

「うちは公立でいいやと思っていたのに、同居するなり、うちの息子たちの教育について口を出しはじめました。

絶対私立じゃなきゃダメだとか、そんな学校じゃ先が知れているとか、自分の価値観を押し付けてきて迷惑でした」(Dさん・40代女性/専業主婦)

教育方針はその家庭によってさまざま。しかし、子どもの教育論を延々話し押し付けてくる姑は大迷惑!

(5)炊事、掃除…家事に文句をつけてくる

「もっとおかずの品数を増やせだとか、味付けを薄くしろだとか、ちゃんと掃除しろだとか床拭けだとか……とにかく家事に関してうるさい。文句を言うなら自分でしろと思う」(Eさん・50代女性/パート)

文句を言うだけでなにもしない姑にイラつく嫁が多いことがうかがえる体験談! 姑との同居には、鋼のメンタルが必要になりそう。

 

3:姑との同居がストレス…解消法・解決法は?3つ

面倒を見る、話し相手になる、そして家事をして家庭を維持する……嫁の仕事は多岐にわたります。姑との同居でストレスが大きい中、みなさんはどんなことでストレスを解消しているのでしょうか?

(1)仕事を始めて姑との時間を減らした

「専業主婦だと毎日ずっと一緒に過ごすことになる。だから、パートに出ました。すると仕事をするせいもあって自分の時間もでき、忙しさを理由に家事についても理解が得られるようになった」(Fさん・50代女性/パート)

家計にプラスになるし、忙しいんだから……と正当性のある言い訳としても、仕事を使えるということがわかりました。

(2)趣味を見つけて楽しみ、優しくなれた

「自分だけの趣味を見つけるために、ゴルフに通いはじめました。そこで友達もでき、パートとゴルフで忙しくするようになったら自然と姑にも優しくできるようになってきました」(Gさん・50代女性/パート)

いつも一緒にいると、嫌なところばかり目につきますが、たまに見るくらいの距離感になれば、自然と優しくなれるのかもしれませんね。

(3)不倫の罪悪感で、姑に接することができた

「私は不倫相手がいるのですが、“あなたの息子が旦那だけど、不倫相手のほうが愛している……”という気持ちが罪悪感になり、“ちょっとくらい優しくしてあげないとな”と思えるようになりました。夫婦仲は冷めきっていますが、姑へは優しくできています」(Hさん・50代女性/専業主婦)

不倫は褒められたことではありませんが、あまりに満たされない毎日を送っているとつい、そういう悪さをしたくなってしまうのかもしれません。

 

4:姑と同居がストレスで離婚したブログが読みたい!

姑との同居が離婚の引き金となったケースも珍しくありません。

姑との同居生活に疲れたら、まずはブログを読んで共感してみるのも良いかもしれませんね。参考になる情報や、対処法も見つかる可能性があります。

 

5:いつか行く道、姑…同居するなら覚悟を決めて!

自分自身も、いつかは歳をとって姑という立場になり、嫁と同居する日がやってくるかもしれません。そんなとき、どんな姑として嫁から思われるのでしょうか?

もし姑と同居をするなら、いつか自分も同じ境遇になるかもしれない……ということを頭の片隅に置きつつ、接してみてはいかがでしょう。