元彼と今彼、どっちも好きならどうする?元彼と今彼が夢に出てくる理由も

恋愛経験が増えると、どうしても元彼と今彼を比べてしまう瞬間があります。それ自体は珍しいことではありませんが、ときには元彼に対する未練が残っているため、どっちも好き……という状況になることも。そこで今回は、元彼と今彼、どっちも好きならどうする?という話や、元彼と今彼が夢に出てくるとき、その心理的理由についてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:元彼が好きなのに今彼と付き合っているって辛い…

「元彼が忘れられない……」

そんな思いを抱えたまま次の恋に進んでしまって、後悔している女性はいませんか?

元彼を忘れるために新しい恋をしたのに、それがかえって逆効果に……。今彼と元彼を比較してしまって元彼への気持ちを再確認。今彼に対しても、なんだか申し訳ない気持ちになって自己嫌悪。

元彼が好きなのに、今彼と付き合っているって辛い……。そしてそんな自分、サイアク!と思っている人もいるかもしれません。

 

2:元彼と今彼どっちも好き!選べない場合はどうする?4つ

とはいえ、元彼と今彼……ぶっちゃけどっちも好き! そんな場合もあるかもしれません。それは実は「どっちも好き」なのではなくて「選べない」だけかもしれません。そんな場合はどうしたらいいのでしょうか?

(1)今彼と付き合った理由を考えてみる

どっちも好きかもという状況のとき、まず考えたいのは「今彼と付き合った理由」。

それがもし「元彼のことを忘れたいから」だとしたら、今彼をとても傷つけてしまいます。

それならいっそ、元彼との復縁を目指して自分磨きをするべきですよね。

(2)元彼と別れた理由を考えてみる

逆に、元彼と別れた理由も考えてみましょう。「今彼に目移りして」という一瞬の気の迷いなのか、それとも元彼に対してもう恋愛感情が冷めてしまって別れたのかを、しっかり思い出すべきです。

「好き」という気持ちが恋愛感情なのか、依存なのか、それとも情なのか……。別れた理由から、自分なりに分析してみてください。

(3)古い友人の助言を仰ぐ

昔からの友人からのアドバイスを聞くのも大切です。恋愛は当事者間の問題ではありますが、あなたの性格をよく知る友人がいるなら、相談してみてください。

その友人が「やめといたほうがいい」といった恋は、うまくいかないことが多いですよね。

(4)元彼を思い出す瞬間を考えてみる

元彼を思い出す瞬間を考えてみることも大切です。

あなたが元彼を思い出す瞬間がデート中の「ああ、ここ一緒に行ったな」といった楽しい思い出なら、元彼に対しての思いが強いのかもしれません。

逆に「ああ、嫌な思い出を思い出した」というシチュエーションが多いようなら、今彼との新しい関係に期待したほうが良さそうです。

 

3:結婚は?元彼と今彼を比較するときの注意点

ついつい無意識的に比較してしまう元彼と今彼。比較するときの注意点をご紹介します。

(1)「別れた理由」が改善できるものどうかを考える

比較して「元彼のほうがいいな……」と思ったときは、別れた理由を思い出してみましょう。

それが彼に対してのあなたの「許せない部分」です。それは改善できるものですか?

改善できない部分だとしたら?比較するだけ無駄で なこと。結婚を視野に入れているとしたらなおさらです。それでも思わず今彼と元彼と比較してしまうなら、「元彼のほうが面白いけど、あの人は嘘をつくから別れたんだ!」などと、別れた理由をしっかり自分に言い聞かせて。

(2)「元彼は〇〇だった」は禁句

今彼と一緒にいるのに「元彼は〇〇してくれたのに!」という喧嘩は絶対NG!

これは大きな喧嘩に発展することが多いのです。

 

4:元彼と今彼二股している…どちらか選ぶには?

よく、元彼と体だけの関係が、新しい彼氏ができても続いてしまう……という女性がいます。

このように二股で元彼と関係を持つ女性は、一方的にひどい別れを告げられた場合を除いて、「元彼」を理解者だと思っています。今彼の相談や、自分のことを理解してくれているからこそのアドバイスを仰ぐことができるので、それを貴重だと思い、それゆえに体の関係も切れないのです。

こんな二股状況に陥ってしまった場合、上記に挙げたように、元彼と別れた理由、そして今彼と付き合った理由を考えてみてください。もし、今彼と付き合った理由が「元彼を忘れたいから」だとしたら、まだまだあなたは元彼に未練があるのでしょう。逆に元彼と別れた理由が「先がないから」だとしたら、今彼と新しい関係を築くほうが良いでしょう。

「別れた理由」「付き合った理由」をよく考えてみると、答えは見つかるはずです。

 

5:元彼と今彼が両方出てくる夢の意味は?

夢で元彼と今彼の両方が出てきた! そんなとき、その夢はどのような意味を持つのでしょうか?

どうやら両方出てくるというのは「今彼に対して不満を抱えている」状況のようです。

もちろん、夢のシチュエーションによっても大きく変わりますが、同時に出てくる場合は、元彼への未練、そして今彼への不満がある場合が多いようです。

 

6:恋の終わりは「別れるまで」じゃなくて「どうでもよくなるまで」

今回は、今彼、元彼の間で揺れる女性心理をご紹介しました。

別れたら元彼、その恋は終わり!……ではなく、別れても彼のことが忘れられないのなら、新しい恋に進むのは早いかもしれません。恋の終わりは「別れるまで」ではなく「どうでもよくなるまで」です。

未練のある状態での新しい恋は、相手を傷つけてしまいかねません。まだ未練がある状態なら、一旦、元彼との復縁を視野に入れつつ、まずは自分磨きをしてみてくださいね。